« お買い物 | トップページ | 紫陽花寺 »

生前贈与

私の実家は貧乏人だから、母が死んでも何にももらえません。

遺産なんて、借金がないだけでも上場っていう感じです。

それでも、不満なんてちっともない、母には、長生きして欲しいと思っています。

「ちる、これ、あげる。」

「もらってもいいの?」

「いいよ~なんにもやるもんないで・・」

こんなやりとりをして、もらってきたものは、これです。

生前贈与だと、私は思っています。

Img_2178

記念のお金と古い百円札、幸福行きの切符、懐かしいね。

手前の金貨は、10万円で勿論使えますよ。

全部あわせても、15万にも満たないけれど、母がないお金を工面し、銀行で並び、手に入れたもの、大事に大事にします。

娘に渡ったら、あっという間に、無くなりそうだけどね。

私の遺産、生前贈与は、思い出がいっぱい詰まってる貴重品です。

|
|

« お買い物 | トップページ | 紫陽花寺 »

日々」カテゴリの記事

コメント

お母さんの気持ち・・

うれしいデスネ

ウチ・・デヮ・・

お母さんがごね始めました・・

少し・正気に戻ったト見るべきでしょうか・

チョットツライ週末です・・

投稿: 台所のキフジン | 2007年6月 9日 (土) 21時02分

こんばんは~
確かウチの実家にもこのようなものがあったような、、、
百円札もピン札で残っているよん!
500円札もあったかも(^^ゞ

探してみましょ!

投稿: ゆうゆう | 2007年6月 9日 (土) 21時06分

こんばんはヽ(・v・)ノ

素敵です~お母さんからの生前贈与の品。
家族の思い出が、一番の遺産ですね!

投稿: yuki | 2007年6月 9日 (土) 21時35分

こんばんは(^^)

そういえば私の実家にも
10万円金貨とかあったような・・・?

今度実家に行ったら
こっそり持って帰って帰ろうかしら!?

投稿: カワセミ | 2007年6月10日 (日) 02時10分

台所の貴婦人さんへ

いらっしゃいませ。
お母さま、たいへんでしたね。
事情が分からないので、なんとも言えませんが、お大事になさってください。
先ほど、ブログお邪魔しに行ってきました。
車椅子の生活だそうで、お辛いですね。
また、何時でも遊びにきてください。
私も、行かせていただきます。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 06時15分

ゆうゆうさんへ

ピンでないと、換金的価値はないよね。
まあ、100円は、100円でいいけど。
結構みんな持っていて、仕舞い込んでいるよね。
時々、100円の中にこんなお金が混じっていたことあったけど、流通はほとんどしてないもの。
オリンピックが、最初だったね。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 06時25分

yukiちゃんへ

本当は、物なんかなくても、思い出があるから、私は、何にもいらないのよ。
でも、気持ちだけは、もらっとかなきゃね。
嬉しい遺産だと思いますよ。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 06時32分

カワセミさんへ

みんな忘れているうちに、持ってきても分かんないよね。
無くなっても、どこに仕舞ったんだろうと、思うだけだもん。
「くれ!」って言ったら、「いいよ」って、案外あっさり、手に入る気はするけど。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 06時40分

おはよう!
すごい、昔のお金。
実家にあるのは、前の一万円札、千円札、500円札だよ。
そのお金も、何十年かしたら、価値が出てくるのかな。

主人は、500円札持っているの。
これも、今では、懐かしいね。
幸福行きの切符も、いいね^^

投稿: かこ。 | 2007年6月10日 (日) 09時45分

おはようございます♪
お母様が銀行に並んで購入した記念硬貨・・・。
いろんな思いがたくさん詰まっているかと思います。
きっとちるみさんに渡すまで、大事に大事にしていたんでしょうね!
これからその記念硬貨はますますたくさんの思い出が詰まっていきそうですね。
私の実家も貧乏だったのできっと遺産なんてまったく無いと思います(笑)

投稿: | 2007年6月10日 (日) 09時51分

ごめんなさい、上のコメント、プリプリでした!

投稿: プリプリ | 2007年6月10日 (日) 10時14分

うちのどこかにも きっとあるぞ
記念硬貨…
うちも主人の母から
生前贈与、旧札の1万円札頂いたの思い出しました。
もう、亡くなって10年になりました。
思い出させてくれて ありがとう!

大事にしてくださいね(*^^)v

投稿: みゆみゆ | 2007年6月10日 (日) 10時53分

かこさんへ

価値っていったら、分からないけど、発行数にもよるから・・・
まあ、そのままってことは、ないような・・
手ばなしたりしないから、関係ないことだけどね。
使うっていっても、スーパーでだしたら、お金って思わないでしょうね。
昔のお金じゃない、記念硬貨だよ。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 12時03分

プリプリちゃんへ

思い出詰まってるでしょうね。
私に上げようとして、買った訳じゃないと思うけど、やはり、可愛い可愛いちるみさんのものになる運命でした。
娘に渡っても、また、それなりの思い出ができるかも。
でも、必ず、手放すような気がする。
あの娘、お金ないしね。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 12時09分

みゆみゆさんへ

お母様からいただいた、旧一万円札今も持っているの?
どこかに大切に仕舞ってあるのかな。
思い出があるよね。
同じお金でも、区別できるみたいなとこあるし。
みゆみゆさん、ご主人の御母さんに可愛がられていたんですね。

投稿: ちるみ | 2007年6月10日 (日) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/15369668

この記事へのトラックバック一覧です: 生前贈与:

« お買い物 | トップページ | 紫陽花寺 »