« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の16件の記事

帰りました

痛い腰を、引きずって帰ってきました。

庭の草は、伸びきって50cmにもなり花盛りです。

昔、皮葺きの屋根に咲いていたんで、通称「貧乏草」またの名を、「しおん」て言うのかしら、白い花です。

見た目・・・人の住んでいないあばら家sad

そんな中に、お待ちかね、咲いていました。

Img_4328                  

                   

                

                  

                 

                                    

昨年、母の日にもらったてっせん、クレマチスです。

「ただいま~~帰ってきたよ~~」

                    

同居家族猫たちも、お母さんが帰ってきたのに、知らん顔でぐっすり。

そんなら、くすぐりスタートだからね。

Img_4335_3 Img_4336_2

   

   

           

                                          

ビックリ眼のコビー         まだ眠いメッチ

化け猫マギーは、カメラを向けたら、逃げられました。

                              

静かな家、前のうちのラジオは相変わらず大きくて、きちんと聞こえます。

あ~ぁ・・帰ってきたんだなって思う瞬間、こんな時です。

                                   

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

日展☆オフ会

4月28日、金沢の21世紀美術館へ、サバイバーさんの遺作を見に行ってきました。

写真などで、見慣れていた絵の実物です。

Img_4327_2 Img_4325

             

          

           

              

                   

(そして ふりまわされて)

日展で入選された作品は、黒いリボンをつけて展示されていました。

サバイバーさん、ありがとうございました。

                             

電車に乗ろうとしたとき、ぽたちゃんからメール「東金沢で降りて・・迎えに行くから。」

下りたけどさ、待てども待てども来ず・・・・・私1時間、何もない公園で待っていました。

おまけに今日は、朝から体調がすぐれず、口は元気だけど、体が付いていかない状態でした。

怒っていないよ、ぽたちゃんも用事があって、仕方なかったんだもんね。

美術館で、日展を見てから、いざオフ会ランチということで、何時ものメンバーが、お店に移動です。

Img_4316               

               

             

              

                                      

(ぽたちゃん・みー子さん・ちいさん)

                                     

お店は、露地の奥にあり、小さな家庭的な造りで、食欲など全くなかったけど、ここなら食べられるかなと思いました。

Img_4317 お店に入っていくところ。

モデル・・ちいさん

           

                

                                  

Img_4318 Img_4319

    

      

       

      

                                           

ラトックス料理ということで、私は左のセット+麦ごはんを頼みました。

右のカレーのから揚げは、みー子&ぽたちゃんが頼みました。

スープは5種類から、選ぶようになっていて、何故か全員バラバラ・・・。

私、サラダだけかろうじて食べられました。(まるで、病人だよ)

                                   

お次は、茶しながら、ダラダラお笑い話をすることに決まり、前にも行ったことがあるお店に、いざ、出発。

Img_4324 Img_4322

     

      

       

        

                                           

ここでもバラバラ         イメチェンしたみー子さん・ぽたちゃん

どんだけ、しゃべっても、終わりがないですね。

朝まで飲むのは辛いけど、朝までおしゃべりしたいね、ぽたちゃん。

                                  

ぽたちゃんが、家まで送ってくれました。

腰が痛くて、辛い状態だったので、これは嬉しかったです。

家に帰って、すごお布団に入ったけど、熱が38度になって、腰が異常に痛い。

湿布をして、どうにか翌朝は、動けるようになりました。

                              

もう、愛知に帰るけど、この滞在はいろんなことがありました。

みなさん、ありがとうございました。

                                    

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

お・も・い・で

tulipサバイバーさんの花(カランコエ)tulip

Img_4287

              

             

          

         

       

            

                

                              

1月31日のオフ会の時、お土産にいただきました。

今日も、ホラ・・・・花が咲いてるよ。

大事に大事にするからね。

                           

                            

budNONさんの卵bud

Img_4296_3 Img_4295

            

          

           

            

                            

              

                              

4月24日、見難いけど、ホラ・・・・芽がでてるよ。

大きくなるの、興味深々だよ。

大事に育てるからね。

                          

                                

植物の思い出です。

                      

                     

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

2年前&花たち

2006年4月24日。

この日は、私の右胸を失った日です。

思いだそうとしても、その日の事覚えていなくて・・・・。

娘が駆けつけてきて、花を花瓶に活けて、夫がずっと咳きこんでいて・・・・・

夫は家に帰り、娘が付添をしてくれました。

手術室は、テレビと一緒と思ったけど、すぐ寝ちゃったし、起きた時は痛いと、言い続けたみたい・・・さして痛くなかったけど、体が不自由で、動きにくかったなぁ~。

カーテンの向こうには、男の人が寝ていて、この人が、唸っていたんだよね。

皆さん、よく覚えているのには、驚いてしまいます。

私なんて、こんなもんよ。

                              

                                

 {花たち}                                        

Img_4275 Img_4279

Img_4278_2 Img_4280

Img_4284

Img_4281_2 Img_4282_2

こぼれ種で咲いた、ノースボール、日々草、去年の球根で咲いたチューリップ。

花ミズキも、大きくなりました。

Img_4219

クレマチスも、元気に成長しています。

花が咲くまでは、いられないだろうな・・・・・。

                                   

                

                

                  

                                         

写真を見ると、きれいな庭と思うかもしれないけど、ホントは、みすぼらしくって、恥ずかしいです。

それでも、癒してくれますよ。notenotenote

                             

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

めでたい日・・かな?

sunsunpresentpresentcakecake・・・・beerbeerbeer

今日は、私の誕生日なんだわ~~~~

いくつになったんかな・・・アハッ50代最後だよん。

 Img_4266

Img_4270

        

        

          

         

       

       

          

貧乏な娘夫婦から、高価なもんなんて、もらえないよ。

で、小さな観葉植物と、いるかの風鈴にした。

何でもいいの、記念だけだからね。

そいでも、嬉しいもんだよ・・ご馳走?「ないない!」

「ケーキもないよ、好きじゃないからね。」

来年は、赤いチャンチャンコだよ、ひょっとして赤パンツかもね。

                                 

Img_4272_2 Img_4274_2

Img_4271_2

                                    

                     

                  

                                       

朝から、お祝いの言葉を強要して、歌を強要して、すごいハイテンション。

                              

♪誕生日はいいもんだ~~♪

♪いくつになってもいいもんだ~~♪

                     

♪ハッピーバースディツーユー~~♪

♪ハッピーバースディディアちるみ~~♪

                        

と、今日の元気いっぱいの私。

こんなに、元気で明るく生きていられるのも、全部私を取り巻くブログ友、リアル友の皆様、友達、家族のおかげです。

                                 

ありがとうございますheart04

これからも、よろしくお願いいたします。

                        

| | コメント (44) | トラックバック (0)
|

森林公園にて

天気は、sunsunsun

温度も高く暖かい日だったので、セカンドハウスにj来たときは、何時も行っている、森林公園に出かけました。car

日曜日なので、家族連れが多く、お客さんなど殆どいない動物園にも、大勢の見物人がいます。

あ・・動物園と言っても、日本の野生動物、鹿、いのしし、たねき、てん、りす、猿くらいしかいないけれど、子供にとって、それで十分、スキンシップをして、楽しそうでした。

Img_4248                                                         

                                                         

                                                                        

                                                                

                                                             

スワンの足こぎボートもあり、乗ったには乗ったけど、風で押し流されて、必死に漕いでも前に進みません。

明日・・・いえ明後日、筋肉痛に襲われそうな気配、腹筋までも使わさせていただきました。

Img_4261                  

                 

                    

               

                

               

                                      

山道を、駐車場まで歩く、孫と娘。

こんなに歩いたことは、なかったそうな・・・・・・・・

                                     

何時もなら、お弁当を持っていくのだけど、今日は「森のレストラン」で、ありきたりなラーメンを食べました。

美味しくもなく・・美味しくもなくでした。

ここで、しばらく休憩して、そこからは娘は一人で車で帰り、ババと孫二人は、歩いて帰ることにしました。

万歩計をつけて行ったのだけど、まだ4000歩ほど、階段、坂道、釣り橋・・と、起伏にとんだ道だったから、かなり疲れていたけど、数が少なすぎて、これじゃあね。

歩くことには、滅法強い孫と、気に入らないと座り込む孫を連れて、てくてく。。。。。。

一万歩が目標だったけど、家に着いたとき7840歩を指していました。

まぁ~いいっかsign03

                     

ビールを飲んで、昼寝しようとしたけど・・・・来客あり・・・・

頭、ボ~~~~としています。いつもだけどね。bleah

                            

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

てんきち本と晩御飯

私のブログのサイドに、リンクしている美味しい食卓、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」が、我が家にはうけています。

文章は面白いし、料理も、そんなに難しくなく、変わった調味料を使っていないので、挑戦しやすい、すごい長所です。

このブログの料理が本になって、感化されやすいわが娘は、早速購入を決めました。

2冊あるので、半分出して~~~と、うっとおしい声で甘えられ、仕方なしにお財布を出して、しぶしぶ・・・・私は、本を見なくても、パソコンで見られるもんね。

Img_4221 Img_4222

       

        

       

      

                                           

でもね、本当に面白いんです、子供の会話がね。

ついつい・・・読んじゃいますよ。

                                                                               

セカンドハウスの晩御飯。

Img_4201 Img_4202

Img_4203

                 

鯖のゴマ炒り焼き         大根と豚バラの味噌煮     ほうれんそうのおしたし

                                                 

Img_4087 Img_4088 Img_4089

    

    

                                               

鰺のフライ                  ぶろっこりーとトマトサラダ      ほうれんそうの胡麻和え

                                                   

とりあえず、私が作ったものを載せました。

魚料理は、あんまり得意じゃない娘ですから、たまには作ってやらないとね。

                                 

たいしたものを、食べている訳じゃないのに、またウェストが、膨張してきました。

ヤバイ・・・・ヤバイ・・・・呪文です。

                             

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

癒しの花たち

こちらに来てから、まだ一度もセカンドハウスの庭を、記事にしていなかったので、今日は、数々の花を、紹介したいと思います。

何時ものことながら、名前は覚えられないので載せていません。

「きれいだね。」の言葉だけで、見てくださいね。

Img_4145 Img_4147

Img_4146

                 

Img_4148 Img_4149

    

   

    

    

                    

Img_4153 Img_4154

Img_4155

Img_4156 Img_4150

Img_4151

Img_4152 Img_4157

                                       

どうですか?

でもね・・・・あちこちに毛虫発生、キンチョール片手に、草取りをしています。

私の大事な右腕、刺されちゃったら、どえらいことになっちゃうよ。

                            

家の前の桜は、見事に葉桜になって、雨に濡れています。

いろんなことがあり過ぎた・・・一週間でした。

でも、エネルギッシュに復活だ~~~~。

                             

                         

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

好きな人

私には、風変りの友達がいる。

同じ年で、今から27~8年前、M電気に就職した時、同じ職場だった縁でしりあった。

見た目、さらっとして男っぽいのに、本当は女々の塊、仲はよかったけど、ケンカも絶えなかった。

子供を事故で失って、偶然出会った高校の同級生と結婚すると、わずか一週間で将来を決めて、私の前から、去っていった。(このとき離婚していて、一人暮らしだった)

会社にいるとき、催し物があれば、彼女はスターだった、家で、練習を重ねてきたであろう芸を、笑ってもらえる喜びで、進んで演じていた。

しかし、終われば何時もどん底・・・泣いていた。

Img_4188             

           

            

              

                 

                      

                                   

何回でも、何所にいるか分からず音信不通が続いたけれど、それでも何時もそばにいた。

まるで偶然のように、私の前に現れ、それから何処かへ行ってしまう・・・・。

                                  

ある日、髪の毛に造花の花をいっぱい付けて、彼女は現われた。

手にはウクレレを持ち、さんまの夢を叶えようで、インタビューを受けていた。

「芸人になりたい!」その時、彼女の年齢は54~5才だった。

                              

次に会った時、彼女は「脳血栓」で病院にいた、苦労がたたったのか・・・。

                              

Img_4189       

            

               

                 

           

               

                                  

何時でも、貧しさの中に彼女はいた、年を越すことが出来ない人たちのため、路上に立って、歌をうたい、カンパをした。

炊き出しも手伝った。

そんな彼女が、大須の演芸場のオーデションに受かり、今は駆け出しの見習いをやっている。

もちろん、収入はない。

                               

彼女の芸名は・・・「えぐれ笹島」

                           

働けなくなったら、路上に缶を置いて、そこでウクレレを弾きながら歌をうたって暮らすそうだ。

私には、彼女の最後まで付き合う時間はないかもしれない。

でも、見守っていきたいと思っている。

こんなに貧乏で純粋な心の持ち主には、もう会うこともないだろうから・・・・・。

私の宝物だよ。

大切な人だよ。

                             

                 

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

サプライズがいっぱい♪

みー子さん全快祝い&お花見会

4月12日cloud待ちに待ったその日が来ました。

今日は、サプライズが盛り込まれた、みー子さんも涙の企画があって、みんなソワソワ、ちいさんとぽたちゃんが待つ金沢駅に着いたときは、まだみー子さんが到着していなかったので、ひと先ず離れたすきに、その幕は始まっちゃいました。

私は見られなかったけど、東京からネオさん、fanさん、NONさん、福岡からなつママさんが、全く秘密のうちに到着、みー子さんをしこたま驚かせ、泣かせちゃったみたいです。

作戦成功で~~す。

ランチは金沢名物お麩の店。

Img_4096 Img_4097_2

        

        

       

       

        

お漬け物とカレー(上に乗ってるのはお麩)

Img_4098_2 すべて、お麩を使った献立。

私の食べたものは、ハンバーグ定食。

お味噌汁は選べて、何種類も、中にはお麩の最中が、入っています。

                       

ぽたちゃんの娘のAちゃん、あんかけご飯をしっかり食べていました。

うちの孫よりよく食べて、そのうえお話も上手で可愛いの、ラブリーです。

                                          

お次は、浅野川で園遊会をやっているので、そちらに花見に出かけ、ちょっとビールをいただきました。

ここでは、NONちゃんのサプライズなのか、お友達が二人現われて、アララ、まぁ~sign03

Img_4104_2              

                

                 

                   

                     

                   

                                            

5時30分より、駅近くの「ざくろ」というお店でオフ会、これからちぃちゃん、パー子さんが参加したので、総勢12名の宴会になりました。

Img_4108_2 Img_4109_2

Img_4111_2

Img_4110_2 Img_4112_2

beerbarbottlewine

Img_4114_2 Img_4113_2

Img_4115_2

                                         

         

                                                  

                           

流石、みー子さんの仲間、よくしゃべる、よく飲む、楽しい人ばかり、時間の過ぎるのは驚きの早さ、朝まで飲みたいな・・なんて一瞬思ったけど、眠さについていけませんでした。

NONちゃん、とても可愛い人で、色っぽいのに、男っぽいの、魅力があふれた人でした。

なつママさん、やさしいおかあさんのイメージの人、心の中に辛い経験もしているから、たぶん、愛情たっぷり持った人なんだろうな。

男たちは、面白くて楽しい人、また会う機会があるのかないのか・・・でも、覚えてますよ。

これからも、よろしくお願いします。

                                  

このあと、カラオケ、ホテルでお話し会・・・・・と続きました。

                              

皆さんのお土産紹介(私は、恥ずかしながら手ブラで・・・ごめんね)

Img_4134_2 Img_4132_2

                               

                   

                                                                                 

みー子さん、全快おめでとう!

これからも、体をいたわって、ずっと元気でいようね。

何時までも、長い交流よろしくです。

                             

最後にちいさん、ぽたちゃんお世話、御苦労さまでした。

                                 

| | コメント (28) | トラックバック (0)
|

ハンドベルに送られて

日本画家、加戸ひとみさん(サバイバー)の旅立ちの儀に、ちいさん、ぽたちゃん、ちるみの3人で出席してきました。

とても盛大だけど、暖かく優しい葬儀で、私たちはその時間の間中、サバイバーさんと一緒に居たような気がします。

思い出すだけで、涙は溢れてくるけれど、こんなに暖かい個人を思っての葬儀は、経験したことはありません。

金沢工芸美術大学の先生は、入学当時から今までの、サバイバーさんの絵に対するつながりをお話してくださり、大学のお友達、高校のお友達は、サバイバーさんのお人柄をお話になり、娘さんの保育園友のお母さんは、病気を知らされた後のお付き合いを話され・・・・・・

ご主人のお言葉は、病気になってから今までの生活を、時には涙で中断しつつもお話なさいます。

サバイバーさんの性格を知り尽くし、その性格ゆえに病状が悪化したかもしれない思い、人が好きで、世話好きで、自分は無理しても、人を思いやり喜んでくれることを喜びとしたサバイバーさん、再発してからも疲れるほど頑張り過ぎた日々、生き急ぐように短い生命を全うして生き抜いたサバイバーさん・・・・・どんな時も娘希和ちゃんとハグして、病院にも連れて行き強い娘に育ててくれた・・・・結婚して12年、半分は闘病生活だったけど、これからも頑張って生きていきます。

そんなお話だったけど・・・・伝わってなかったらごめんなさい。。。

サバイバーさんが、最後まで頑張っていたハンドベルの仲間が、サバイバーさんをおくる演奏をしてくれました。

その音楽を聞きながら、私たち参列者は、サバイバーさんに最後のお別れです。

それぞれ、ちいさな花束をサバイバーさんの周りにそっと飾ります。

御顔は、少し微笑んで、優しいお母さんの顔、安らいで・・・とてもきれいでした。

ハンドベルのみなさんも、涙で赤い目をしていたね、ありがとうございました。

                                      

ご主人、娘の希和ちゃん、サバイバーさんそっくりのお母様に送られて、旅立たれたサバイバーさん、私たち決して忘れません、そしてどこまで頑張れるか分からないけど、生きていきます。

何時か、会う日まで・・・・・その日まで。

                               

加戸ひとみさん、私は今日初めて、あなたの名前を検索しました。

そこには、たくさんの加戸ひとみ・・・・・・

今度は、あなたの作品に会いに行きます。

あなたをもっともっと知りたくなりました。

                                    

サバイバーさん、今までありがとう、いっぱいありがとう!

                                 

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

涙雨の一日

今日、私達ちいさん、ぽたちゃん、ちるみの3人は、入院しているブログ友のお見舞いに行く約束をしていた。

もう会えるかどうかは分からないほど、体力を失っているようだったけど、せめて病院まで行きたくて、私が石川に来たのを機に、計画をたてていた。

だけど・・・・・・

                                      

今日は、冷たくて悲しい雨が降っています。

こんな雨を、昔の人は「涙雨」と呼んでいたんですね。

その友人は、昨日、痛みも苦しみもない世界に旅立って行かれました。

先月の今日、オフ会していたね。

今度会うときは、もっと元気になって、会いたいって・・・・・・・・・・

                              

またもや、リアル友の死という初めての経験、空しいです。

大切な人を、いとも簡単に奪っていく、がんという根性悪の病気がにくいです。

そして怖いです・・・。

                                      

サバイバーさんとは、金沢に住んでるのよって、メールが入って、それからお付き合いが」始まりました。

こちらに来るたびにオフ会を開いて、もうその頃には、がんはあちこちに転移していたけど、何時も元気で、ころころ笑う声と顔が印象的でした。

どの写真も、笑顔のサバイバーさんです、最後のオフ会の写真も、二人で笑ってるね。

遠い我が家まで、送り迎えまでしてくれて、面倒見のいい人、優しい人でした。

もう、会うこともかなわないんだね・・・・寂しいです。

                                  

21世紀美術館に行ったら、サバイバーさんいるかなぁ~。

きっと作品の傍らで、私たちが来るのを待っててくれるね。

                               

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

飲みましたよ♪

日曜日、名古屋では初めての、居酒屋タイムのオフ会を開催しました。

今回の参加者は、お初のみいこさん、何時ものななさん、昨夜東京でオフ会をして連ちゃんオフ会のちなつさん、それから仕事が終わり次第駆けつけるキャンディさん、ちるみの5人です。

場所は、ビル地下にある、「旗籠家」、仕切りの中は薄暗く、ムード満点だけど、ちと暗すぎる・・少しだけ明るくしてくれたけど・・まあいいか。。

今日のお料理ー

Img_4064_3 Img_4065_2

          

         

             

           

               

Img_4066_2 Img_4068_2

Img_4069 Img_4070

Img_4071

Img_4074 Img_4073 Img_4075

                       

                   

                     

                                        

美味しかったです。

アルコールも、かなり進んだし、会話もいっぱいしゃべったね。

ちなつさんが、奈良に帰られた後も、ずっと居続けて、5時間くらいいたんじゃないかな。

久しぶりに、ほろ酔いどころか、トラになってしまいました。

お初のみいこさん、とても楽しかったようで、よかったです。

これに懲りずに、以後も仲良くお付き合いくださいね。

                                       

Img_4085 真ん中で元気なのは、キャンディさん。

                  

                     

                        

                                             

ちなつさん、お疲れなのに参加ありがとうございました。

私も、ちなつさんと合わせて、月曜日は休肝日にしました。

自分の体、自己管理を怠っちゃ、いけません・・と思います。

                            

| | コメント (26) | トラックバック (0)
|

二年検査の結果

リンパ転移が4個以上の乳がん患者は、2年以内に必ず転移するとおっしゃっていた先生、私は元気に2年目を迎えることが出来ました。

悔しいほど、自信を持った先生の言葉に、なにくそsign03って、反発したことが却ってよかったかな・・・。

でもね、一体何時のデーターよ、頭古いんじゃな~い?

                                 

hospital 朝9時半の予約だったけど、患者さんが、何時もより少なくて、時間前に私の番になりました。

「変わったことは、ないですか?」と定番の言葉から始まって、

「血液検査・・肝臓も異常ないですね。マーカーは大丈夫だね。」

私のマーカーの値は、ほぼ基準の真ん中で、ずっと同じくらいで、留まっています。

気になっていたコレステロールは、好きなタラコ、うに、いくらを我慢して挑んだのに、変わらずで・・・ガッカリ。

写真のほうは、肺、肝臓、腎臓、すい臓・・何も写っていませんでした。

皮下脂肪は、年相応、内臓脂肪のほうが多目だって、やっぱメタボに向かっています。

腕の浮腫は、この程度だと心配はないけど、対応しているところに行ってくださいとの事。

この病院は、乳がんに対して、昔の基準で治療しているので、浮腫は扱っていないそうです。

あっさりとそう言われてしまいました。

元気なうちはいいけど、不安になったら、病院替えなきゃね。

                                  

会計で、お金を払って・・・「薬は?」

先生、薬の処方を忘れて、また元に逆戻り。

すごい時間のロス、その間に薬で待っている人で混雑してきたので、ひとまずそのままにして、名古屋の東急ハンズにお買い物、お弁当を買って、それから薬を受け取りました。

疲れたけど、これで心に余裕が出来たよ。

明日から、羽根伸ばして、遊ぼうsign03

                             

今日は、私の2才の誕生日です。

ビールで乾杯しましょうscissors

                         

      

| | コメント (46) | トラックバック (0)
|

電車でお散歩

家の中ばかりにいても、スッキリしないので、夫と一緒に、近在を回る電車の旅(遠足)に出かけました。

先ずわが町の駅をスタート、名鉄電車に乗り一宮で乗り換えて、津島まで行きました。

ここで、町をブラブラして、お昼をってことになったけど、気にいった店もなく、何時ものように目に入った、回転すしにイン、「蔵すし」。

お皿を吸い込む穴があって、一枚々かたずけるので、どれだけ食べたのか分からず、ちょっと枚数が大目でした。(商売上手)beer

次も名鉄で、弥富まで行き、そこで近鉄線に乗り換え桑名着、ここからは養老線で大垣に向かいます。

窓の外は、名も知らない花花・・ガタゴト揺られながら、景色を堪能しました。

traincherryblossom     trainbud   traintulip

大垣からは、JR快速で、家路に帰りました。

たったこれだけだけど、愛知、岐阜、三重と三県を回ってきました。

電車に乗るだけの旅・・・・でした。

                              

Img_4053 Img_4054

          

             

           

               

ほったらかしの庭でも、花が咲きました。

                             

Img_4023           

          

              

                 

                 

  • 鯵の干物
  • なすとピーマンの味噌煮
  • かまぼこと大根の葉の炒め煮
  • からし菜の浅漬け

またまた、年寄り夫婦の晩御飯です。

               

明日は病院に行く日・・・不安ピークです。downdown

                               

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

こんにちわ

何にもする気が起きなくて、毎日ボ~~っと暮らしていました。

至って元気なんだけど、気持ちは落ち込んでいて、更新もブログ訪問もサボってばかり。

今日で一週間、もうボチボチ気合を入れなきゃ、私が病気になりそうだよ。

「どんな病気?」

「もちろん!メタボな肥満病さsad

        cherryblossomcherryblossomcherryblossom      cherryblossomcherryblossom

                                      

3月28日、3ヶ月ぶりに、病院へ言ってきました。

肺のCTとマンモ、血液検査をやってきました。

結果は、今月4日です、今はビビッてるわ・・・・・・。

まぁ、結果次第だよね、downupどっちだろうthink

抗がん剤の頃、ご一緒してた少し高齢な方、今も元気にハーセプチンを打ちにきていました、6年目だそうです。

ゼローダも飲んでるそうだけど、指先の荒れ程度の副作用だけだって、もっと酷い人もいっぱいいるのに、ガンとうまく共存できてるんですね。

                                      

Img_4036         

             

                   

               

          

               

              

お宮に咲いていました。

余りにもきれいだから、一枚パチッ。

                                      

又、復活します、よろしく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »