« 連休中のお話 | トップページ | 20泊します(笑) »

リンクを見つめて

リンクを見ていると、切なくなってくる。

何人も乗せてあるリンクの中に、今はもう旅立たれた人が3人いる。

こんな病気にならなければ、知り合った人を、こんなに早く失う事はなかったろうに・・・。

私が、ブログを開いたのは、わずか1年半ほど前のこと、それ以後知り合った人ばかり、楽しくオフ会で会ったり、電話で話したりした。

それなのに、もう何処にもいないなんて、悲報の後は、ブログを更新することさえも虚しく、何もする気が起きなくて、精神的にまいってしまう。

今も、連絡がつかない、どんな状態なのか分からない人もいる。

便りのないのは、元気な印・・・・なんて、安気に思っていられない人ばかり、どうしているんだろう・・・。

再発して、病気と闘っている人もいる。

苦しい副作用に耐え、ガンバッテいる人もいる。

「お友達リンク」に載せている全ての人が、もっともっと長生きして欲しいのに、願いは届かず悲しい。

私も、その時が来れば、誰かのブログに名前を残し、ひっそりと旅立つのだろうか・・。

                                               

その時のことを、想像してしまう・・・。

                          

イメージにも似合わない、弱虫な私。

                              

                        

|
|

« 連休中のお話 | トップページ | 20泊します(笑) »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん・・・、弱虫なんかじゃないですよ。
私、ちるみさんのその気持ち、痛いほどわかります・・・。
大切な存在がいなくなってしまう・・・、どこかで元気にしていてくれるっていうのと違い、もう、二度と会えない声が聞けない・・・。
とてつもなく辛く、苦しい思いでした・・。
そして、自分の病気の怖さを改めて知り、ちるみさんとおなじように、「その時」のことを考えてしまう・・・。

でもね、私、リンクしてある方たちがいてくれたからこそ、今の前を向いている私がいると思います。
ちるみさんを初め、みんなが励ましてくれたから頑張れる、ってそう思ってます。
落ち込んだり、励まされて浮上したり、これからもこんなふうに過ごしていくと思います。

私、ちるみさんと知り合えて、神様に感謝しているんですよ♪
ブログで出会った出会い・・・、運命を感じています^^
一緒に浮上していきましょうね!!

投稿: プリプリ | 2008年7月28日 (月) 19時41分

ちるみ様
こう毎日暑いと、余計な事を考えてしまいます。
わが地方はちっとも雨降ってくれなくて、畑の土はからから。
きゅうりなんかとんでもないかたちになっています。
少しくらいの水かけてやっても、「焼け石に水」
だからと言って、お花にしても、野菜にしても水やりしてあげないわけにはいかないし。

夏休みが始まって、毎朝通い続けているラジオ体操が一仕事。
汗だくになった衣類を洗濯して干した後は、休憩。
文句言う人がいないことをいいことに、好き勝手な生活しています。

旅立つ前に、「やりたい事を出来たのだからあの人は幸せだったよネ」と言ってもらえる人生送りましょう。up

なんて強がり言ってみましたが実は私もチョッと気になることがありまして。

31日「PET」が恐ろしいweep

投稿: 桂 | 2008年7月28日 (月) 19時42分

うん、そうだね。
でもね、ちるみさん、世の中には普遍なことがいくつかある。生を受ければいつかは命を全うして死を受け入れなくてはならなくなるわ。
でも、それは本当に悲しいことなのかな?私はいつもそう思う。

ちるみさんのリンクで、命を全うされた方のブログがあるのなら、それはその方の生きてきた証じゃん。私たちはそれを大切にしてあげられたらいいなぁと思うの。
人間は200年も300年も生きられない。でもだからこそ、「命輝く」ということがあるような気がするの。
辛いことは出来たらそぉっと傷口を舐めながらね、ちょっとかさぶたを作って、また笑顔になれるようになってね。

投稿: Keiko | 2008年7月28日 (月) 20時59分

ちるみさん こんばんは^^
今日法話を聞いてきました
そこで御住職さんが こんな事を話してくれました
人は 一人で生まれて 一人で死んでいく
オギャーと産まれた瞬間から 
長かろうが短かろうが死への道を歩みだす事を忘れづに
どう生きて 幸せをどう感じるか
生きている間は 人は一人では生きられない
皆様のお陰様で生かされている

「想えば 想われる」
ちるみさんが 旅立たれ方を想えば 
その方は いつまでも生きているという事だそうです

哀しまないで下さい 
皆さん生を一生懸命まっとうされたはずです

それからこんな事も
人生最後(臨終)に人が言う言葉 
 ありがとう ご苦労様 ごめんね だそうです
御住職曰くこの言葉は 生きている時に沢山使いましょうでした^^
ちるみさんd(@^∇゚)/ファイトッ♪
 

投稿: ピュア君 | 2008年7月28日 (月) 22時03分

ちるみさん、せつないですね
私も何人かのお友達が旅立ちました
ブログ巡りをする時はいまでも
その方たちのところも覗いています
ふっと思い出してもういない事が不思議に思える事も
そして、とても寂しくなる時もあります
不安になる事も…
ちるみさんは弱虫じゃないよ
そんなふうな思いきっと多くの方が
経験されているのじゃないでしょうか

ぼちぼちと元気を取り戻してね

投稿: 花ハナ(^-^)ノ | 2008年7月28日 (月) 22時22分

先日の訃報を聞いて、なのかな....。
ある方のところでワタシも読ませてもらいました。
ショックだった。
みんな同じおもいだとおもう。
思い出しては、あれ??なんでいないだっけ?
といまだ叩き付けられる想いだよ...
自分が生かされていることを疑問に思う。
誰しも同じ運命なんだけど、重みを知ってしまった以上
その分、考えると堪えるね;;
でもちるみさん。それは弱虫じゃないから!
生きてる分ツライだけ。そして生きてる分シアワセ。

投稿: ぽた | 2008年7月28日 (月) 23時39分

本当はね
私も同じこと思っています

私も、ブログを始めて同じ病気の方が三人亡くなりました。タダでさえ、数が少なく、予後が悪いとされる種類の乳がんです。お知り合いになれたこと、本当にうれしかったのに

自分の、病気に対する姿勢
皆さんに比べると甘いのかもしれないといつも思い、尊敬していました。ずっと生きてくださるとばかり思っていました

そして、いつか自分も・・・
そう思ってしまうのです

せつないですね

投稿: メヌエット♪ | 2008年7月29日 (火) 00時18分

ちるみさん、こんばんは。
弱虫なんかじゃないよ~皆同じだよ。
私も、大好きだった伯母や、親友二人のお母さんやお父さんが癌で亡くなった時は、数日間は心にポッカリ穴が空いたようになってしまってたsweat02
命に直面した病気になってしまった私達だからこそ、一日一日を大切に生きて行けてるんだと思う。
これからも、みんなで一緒に笑って過ごそうねhappy01

ところで、セカンドハウスの方は、豪雨の被害は大丈夫でしたか?ニュース見てて、心配になりました。

投稿: yuki | 2008年7月29日 (火) 00時25分

私も最近また同時期に移植して同じ部屋だった方が旅立ってしまいました・・・。移植が完治ではないことはわかってるけど
悔しいし、とても悲しいです。
でも私達はこうして生きてるし 1日を大事に頑張って生きていきましょう~~!!

投稿: ちい | 2008年7月29日 (火) 09時55分

ちるみさんの悲しい気持ち、切ない気持ち、不安な気持ちも
よく分かります。
でもさぁ、ヴァンパイアにでもならない限り、生き物は漏れなく死ぬんだよね。
それほど宗教に傾倒してるわけじゃないんだけど、仏教の教えに、
この世は修行の場、辛い修行を終えた人だけがあの世へ行ける、幸せな事。
「貴方がこの世に生を受けた時、貴方は悲しみに泣き人々は喜びに包まれる。
貴方がこの世を去る時、人々は悲しみに泣き、貴方は喜びに包まれる。
かく生きなさい」
この言葉を思ったら、旅立った方達は、今とても幸せな筈。

生きてたって、連絡もなければ一生会わない人だって居る事を思ったら、
旅立った方達は、ちるみさんの心やフレンズの心の中に
今も脈々と生き続けてくれてるじゃん!
出会いがある分、別れもあるけど、私は、自分が忘れない限り
心の中に生きててくれると思う事にしています。
元気出して行こうよ!ね?(^^)v

投稿: ちなつ | 2008年7月29日 (火) 11時34分

ちるみさん、人が亡くなるとどうしても、
自分と重ね合わせて、思ってしまいますよね。

ちなつさんの言うように、
リアル世界でも、知り合っても、全然連絡せず離れていってしまう人もいます。
ブログを通じて、知り合ったのも何かの縁!
ずっと、忘れない。ずっと心に生きてるんですもの。
いつか、旅だつその日まで、一生懸命、生きましょうよ。

投稿: ふうママ | 2008年7月29日 (火) 15時59分

ちるみさん、気持ちよくわかります。
ブログを見て目標にしてた方や・・
一緒に治療した仲間、病院友達との
別れは悲しく時に自分に置き換え苦しくなり・・
でも、私達にできること
みんなの分も精いっぱい生きて・・
いつかむこうで会った時、一生懸命頑張って来た事
報告できるように、生きていくこと。
みんなに出会った事の感謝と、みんなの思いも胸に刻んで・・
ちるみさん、しばらくは辛いけど
またいつものちるみさんに戻れるの待ってるよ。

投稿: 凛 | 2008年7月29日 (火) 16時00分

うん~!なんかちるみさんらしくない文面だけど
人って強い面と弱い面があって当たり前なんだよね。
私も正直なところ、わが身のことでだいぶダメージを
受けてます。
とうとう来たか!!って感じだけど
でもくよくよしたって明るく過ごしたって同じ
時間が過ぎて行くんなら、明るく笑って過ごした
方が得なような気がして、そう思うようにしました。

旅立った人のブログはなかなか消せないよね。
思い出すと辛いよね。
ナーバスになる気持ちよくわかります。
そんな時はとことんナーバスになってその次は
元気になりましょうよ!!

投稿: のん | 2008年7月29日 (火) 16時20分

ちるみさんの気持ち、痛いほどよくわかります。
ペコさんへの気持ち(まだ彼女は頑張ってますが)をブログに載せた時「一緒に頑張っていこう!」と言ってもらえ、何だか「そうよネ。ここで負けちゃ意地悪神様の思うままダ!」と思いました。
リンク友とのさよならは悲しいし辛いですが、彼女達が一生懸命すばらしい人生を送った事が残るのではないでしょうか?ちるみさんがリンクを残すことで、これから先もたくさんの人が彼女達の足跡を読んで、きっと何かを得てくれると思います。
あまり良い言葉が見つからず、何の励ましにもなりませんが、今までのちるみさんでいてくださいネ。

投稿: まさぴ | 2008年7月29日 (火) 17時32分

プリプリちゃんへ

ごめんね・・・私、時々無気力に陥っちゃうんです。
何も考えず、ぼ~っとしちゃって、私は、まだ元気なのに、まだ心配なんて早いのに、何時もどこかで怖がっているんですね。
暇すぎるのが、原因かもしれません。
8月は、セカンドハウスに行きますから、喧しい孫達に囲まれて、元気復活します。
私って、我儘、贅沢なおばあちゃんですね。
プリちゃん、これからもよろしくね。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 10時18分

桂さんへ

口では、強がり言っても、まだまだこの世に未練たらたら、悟りは難しいですね。
ただ、この5ヶ月くらいの間に3人はきつかったです。
私達は、共におばあちゃんだけど、長く生きたからいいってもんじゃないしね。
好き放題の生活はしているけど、幸せだけど・・・虚しい。
毎日一人っきりだと、余分な事を考えてしまいそう、セカンドハウスで鋭気を養ってきます。
私らしく、元気で暮らさなきゃーね。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 10時27分

keikoさんへ

ブログを開くたびに、亡くなられた人の所にも訪ねています。
何も言葉は残さないけど、きっと、そのリンクに支えられているんですよね。
ただ・・・もっともっと話していたかった・・。
かさぶた、そのうちきれいに治ると思う。
きっと、この繰り返しを重ねて、私も「命輝く」って言葉を理解出来るようになるんですね。
年の割りに、幼稚っぽい私ですが、keikoさんに知り合って感謝しています、ありがとう。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 10時40分

ピュア君へ

法話を聞きに行かれたって・・・縁があるんですか?
人は必ず死ぬんだけど、元気な人は、何時もそんな事考えていないですよね。
私達は、その時を常に意識して暮らしている、そこが、たまらなく切ないです。
誰かが亡くなるたびに、どうしても自分に重ねてしまって・・・。
今、とても元気で遊びまわっているのに、もろさもあります。
ありがとう・・ごめんね・・たぶん私、そう言って逝くかなぁ~。
気は強いけど、心の弱さは、どうしようもないですね。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 10時49分

花ハナ(^-^)ノさんへ

そうだよね、ドカンと落ち込んだり、立ち上がったり・・・そんな繰り返しを重ねて、今があるんだよね。
頭の中では、亡くなられた人に感謝して、知り合えて嬉しかったと思っているのに、自分に戻ったとき、こんなに命って儚いのかと、唖然としてしまうの。
日にちが立てば、復活するけど、やっぱりそのたび・・落ち込んじゃって・・・理解はしても、強くはなれない、しょうがないね。
楽しい話、いっぱいしたいね。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 10時59分

ぽたちゃんへ

この病気になったら、別れが多いよね。
普通に生活していたら、ぽたちゃんの年で、お友達が亡くなるなんてまれな事なのに、もう数人・・・だもん。しかも、若い人ばっかでしょ?
年だから、構わないってこともないけど、恐ろしい病気だと、意識せずにいられないよ。
亡くなるのも、生きているのも辛い。
もうじき、セカンドハウスに行きます。
暑い盛りだけど、気分転換にお力を貸してね。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 11時07分

メヌエット♪さんへ

私も、メヌエットさんの立場だったら、毎日が辛いと思う。
考えないようにしても、心のどこそこに、何時も不安があるものね。
同じ病気の人が、少しでも長く生きてくれたら、励みになったのでしょうけど、安易な言葉などかけられません。
でも、メヌエットさんは症状が進んでいないんだから、まだまだよ。
私達は、早い時期に終わりは来るけど、それまでやっぱ、明るく楽しく暮らすだけ・・他の言葉思い当たりません。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 11時18分

yukiちゃんへ

出来る限り、yukiちゃんのあとを追って、5年、10年長く生きていきたいけど、こればっかりは早期で治療してないから、どうしようもない。
不安がいっぱい、毎日ビクビクです。
それでも、楽しい事を見つけて、笑って暮らしていたい、それも薬だもんね。
何度も落ち込んだり・・・でも、ちょっこっとだけ応援して、きっと立ち直るから。
セカンドハウスは山の上、川は下のほうです。
洪水の被害はないけど・・がけ崩れはありかも・・・。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 11時28分

ちいさんへ

同じ病気で、同じ頃の移植、その方にお別れされては、ちいさんのお気持ち察します。
移植が完治ではなくても、もう一度、挑戦できるでしょ?
ちいさんは、まだまだ元気でいて、もっと笑わせて欲しいよ。
私は一人で、みんな集まってワイワイ、それが悔しいかもしんないよ。
私も早く一緒になって、遊びたいよ~~~。
お義母さんち、洪水大丈夫だった?

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 11時37分

ちなつさんへ

教えとか悟り、頭では理解してるけど、私は単純に感情的にだけ、表しちゃうんですね。
不安は、黒雲のようで、何時私の上に覆うのか、そりゃー怖いです。
ある日から、突然死を受け入れて生きようなどと、自分の意識を変えることなんて出来ない、悲しい餓鬼ですね。
友達が旅立たれたら寂しい、何時までも忘れないけど、やはり数日はぼんやりして、自分の立場も意識しまくりです。
年をとっただけのおばさん・・・笑ってください。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 11時49分

ふうママさんへ

リンクした方、私と縁があったんですよね。
だから、会ったりお話したり、短い付き合いだったけど、絶対忘れたりしません、
でもね、別れがあるたびに、自分の運命を知らされる、そのことが、私をどん底に落としちゃうの。
普段は、病気であることを意識して暮らしてるわけじゃないけど、こんなときに、嫌でも思い知らされてんだよね。
強がり言ってても、私の寿命はそんなに長くないってこと、悲しい現実です。

投稿: ちるみ | 2008年7月30日 (水) 12時03分

ちるみ姐~
名古屋のBOSSらしくドンとかまえてて欲しいけど
ナーバスになる時もあって当然だと思います。

癌を宿した当事者でもないのにこんなコメントですいません。

投稿: Himawaripapa | 2008年7月30日 (水) 21時11分

凛さんへ

遅くなってどうもすみません。
元気はあるのに、何もしたくなくて、毎日ぼ~~っと暮らしています。
せめて、天気ぐらいに、メリハリが欲しいですね。
変化のない生活をしているので、尚更に盛り上がらないかもしれません。
今週末より、イベントもありますし、セカンドハウス行きもあります。
かなり復活する予定です、そうなればいいけど・・・。
ご心配かけて、どうもです。。。。

投稿: ちるみ | 2008年7月31日 (木) 15時13分

のんさんへ

のんさんのほうが、辛い立場なのに、慰めてもらっていては情けないです。
なんでもない私が、グジャグジャ言ってたら、笑われるよね。
毎日明るく生きなきゃ・・・病気にもまけちゃうね。
もう大分日にちも立ったし、元気にはなっています。
今週末から、セカンドハウスに行くから、もう復活ですよ。
私は私らしく、うん、頑張ります。
のんさんも、暑いこの頃、無理をせずにゆったりと暮らしてくださいね。

投稿: ちるみ | 2008年7月31日 (木) 15時28分

まさびさんへ

ペコちゃんのように、再発をした人のことを考えたら、私がああやこうや言うのも、どうかなって、恥ずかしくなります。
何だか、こうしてリンクを残して、自分が居なくなったときのことを思って、ナーバスになってしまったの・・・。
大体、何時も元気で明るいほうだけど、弱さも多少は持ってるんですよね。
8月より、バリバリに戻ります。
でもね、時々こんな気持ちになるときがあります。
その時は、また~~~しゃーないな・・と流してくださいね。

投稿: ちるみ | 2008年7月31日 (木) 15時56分

himawaripapaさんへ

私は、大姉御ほど貫禄ないよbearing
か弱い何処にもいる、田舎者のオバサンです。
だから、気持ちはふらふら・・・・だって、どんなに強気に生きてても、がんの再発に怯えている、弱い部分は持っています。
だけど、名古屋フレンドの為にも、私は、大樹でいなきゃーね。
笑っていなきゃ、生き続けられないそうだから。
頑張るぞ~~~エイsign03

投稿: ちるみ | 2008年7月31日 (木) 16時05分

誰しもいつかはその時がやってくる。
それが早いか遅いか。。。そうは言ってもね。。。
今まで存在していた人の姿がなくなっちゃうのって、信じがたく、とても辛いものです。
病気なんかになっちゃうと、誰しも不安と恐怖の時間が訪れたりするのは当然の事で。。。
そんな折は弱音を吐きつつ、また元気に復活しましょう!
明日は明るい!そう信じて、私も今を大事に生きていきたいと思っています。
ちるみさん、またパワフルな笑顔を見せてね~(^_-)-☆

投稿: きみ | 2008年7月31日 (木) 16時32分

きみちゃんへ

どうしようもないけど、【死】って怖いんですね。
自分の中で、受け入れる事が出来なくて、時々、無気力になったりします。
でも、もう復活よ、月も替わった事だし、パワフルに生きていきます。
きみちゃんも、自分のこと、お母さんのこと、心配がいっぱいなのに、私ごときがこんな事書いて・・恥ずかしいよ。
今度会うときは、思いっきり楽しい話をして、笑いたい。
そんときは、よろしくね。

投稿: ちるみ | 2008年8月 1日 (金) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/41995048

この記事へのトラックバック一覧です: リンクを見つめて:

« 連休中のお話 | トップページ | 20泊します(笑) »