« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の8件の記事

先生、又ですか?

術後初めての、病院デーです。

手術のその後の体調と傷跡の診察、まだやっていなかった乳がんの超音波検査をしました。

何処も異常なし、それから便通の話をして、大量のマグネシウムと、便を柔らかにする漢方の薬を大量にいただいてきました。

Img_1445                 

                  

                  

                 

                                       

その後でちょっと雑談、私としてはかなりショックな話でしたけど、又も主治医の転勤なんだそうです。

最初の女医先生に乳がんを、二人目の女医先生にS状結腸癌を、そしてそして・・・・今度は三人目の女医先生になりそうです。

慣れて、話もしやすくなったところで転勤て、不安な感じがします。

治療は、大体決まっているので誰が診ても同じだとおっしゃっていましたが、次にもしも又手術なんてことがあったら、私きっと考えてしまうわ・・・・・・。

次に診察に行く時は新しい31才の女医先生、出会いに期待しています。

                                            

抗がん剤は、悩んで調べに調べた結果、効果が分からないくらいの情報しかなかったし、ステージ2の場合は、消化器の主治医も、エビデンスにはないとのことなので、今回は断る事にしました。

先生も、「それでいいよ。」とのこと、効果が分からないんじゃ、副作用のほうが怖いです。

                                         

柔らかい早春の光の中に、世話もしていないけど花がさいていました。

Img_1443 Img_1444

  

       

    

                                              

春、近いですねぇ~~~。

                  

                      

| | コメント (19) | トラックバック (0)
|

お寺さんにて

病気のため、お葬式も無礼していた私、今日、お寺さんへお経を上げてもらうために、夫と行ってきました。

行く前に、和菓子屋さんでお供物を用意し、お寺に着くと、もう僧侶さんは外で待っていてくれました。

この前、葬儀の折居なかった私を見て、「いらっしゃらなかったですね?」

「はい、手術をして退院した日でしたから・・・・」

「どこが、悪かったの?」

「実は、大腸がんだったんです。」

「あら、ここの僧侶も10年前に大腸がんを患っていたんですよ。」

そう、ご主人である僧侶は、現在肺気しゅで、ボンベのお世話になっているのですが、大腸がんも手術したんだそうです。

奥さんである今の僧侶は、お寺なんか嫌い、お寺に嫁に来たんじゃなかった・・・そんなふうに愚痴をこぼしていた昔のことも、みんな胸の中にしまったのでしょうか、袈裟も身について、もう一人前の僧侶になっていました。

Img_1440       

       

    

    

    

     

     

      

     

      

              

              

                                         

         

これで、お義母さんに関しての、私のお手伝いは終わりました。

少しだけ、ホッ・・・・・・・

                                   

帰るとき、「お大事にしてくださいね。」の言葉に、がんでも、長く生きている人もいるし、今度は私がお世話になるかもしれないし・・・・・・・。

そう、言ってしまいました。

                              

フフッ・・・まだまだよ。

                          

今逝っちゃったら、この世に未練タラタラの私だもん、お化けになっちゃうもんね。

ドロドロドロ・・・・

                          

                               

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

元気にしています。

長い事、更新をしなくてご心配をおかけしました。m(_ _)m

いくら義母の葬儀に出席していなくても、後片付けが山ほどあり、特養ホームに入居していたので、荷物のかたづけ、退所手続き、年金恩給の支給止め・・・・・・・・病院から始まって、市役所、郵便局、社会保険事務所、あちこちを書類を揃えて回り、毎日疲れきっていました。

ついでにデパートも回って、香典返しの分も済ませ、後はお寺さんにお礼参りだけになりました。

来月は、夫が遠い島根まで、お墓に納めに行きます。

それで、全て終わるのかな・・・・・。

なんとしても、時期が・・・・・重なるもんですね。

                                          

                                      

私の、退院後の体調は~~~                           

縫った後が開いて、脂肪が出ていたところはつきまして、ガーゼが必要なくなりました。

腹帯をしているので(していなくても)、お腹だけが腫れて、妊婦みたいです。

心配事は、便通。

病院でいただいた下剤が効かず、毎日お通じに悩まされています。

一日、3リットルほど水を飲み、飲むヨーグルトを飲み、どうにか搾り出しているけど、詰まっちゃったらどうしよう・・・・・・・それが悩みです。

出かけることには、問題はありません。

歩くのは遅いけど、歩かなければいけないし、傷口の痛みもそれほどありません。

見た目も、前と同じ元気そうに見えています。

食欲も、一人前はまだ食べられないので、バイキングは無理だけど、サッパリ系ならOKです。

お寿司も、焼き魚定食も食べられたよ。

                                           

今週金曜日に、術後初めての診察があります。

たぶん、問題はないんじゃないかな・・・・・・。

                                   

これからは、少しゆっくりできるので、お礼に伺います。

もし、皆がいなかったら、今の心を患っていない私はいませんでした。

いるのは、がんと闘う強いちるみさんだけです。

私って・・・・強い・・・・・・よッ。

                             

                                     

| | コメント (30) | トラックバック (0)
|

何と言う退院日

退院の朝、やっと開放でルンルンしていました。

そこへ夫からTEL,[退院、伸ばせないか?」

実は、私が入院したのを追いかけて、お義母さんが別の病院に入院、そしてこの嬉しい日に危篤になってしまったんです。

荷物だけは取りあえず取りにきてもらって、私はタクシーで帰りました。

猫しかいない家に・・・・・・・

その夜に、お義母さんは亡くなり、翌日お通夜、そして今日お葬式です。

私は長男の嫁だけど、病み上がりだから家でパジャマ姿のまま待機しているだけ、別に疲れてもいないけど、でもどうしてこの日?

お義母さん、私達って最後まで合わなかったね。

                                      

体調は、悪くありません。

傷からは、脂肪(?)が出続けているけど、これは一ヶ月も同じ状態のこともあるらしい。

まぁガーゼが染まる程度ですが・・・・。(お風呂はOKです。)

痛みはありません。

肝心の便通は、かなり便秘のようで、軟化剤も飲んでいるけど、きかないなぁ~。

体力は、残念なことにかなり落ちまして、力強く歩く事もできない状態です。

でも、これは日にち薬ですね。

抗がん剤は、飲むかどうしようか私にゆだねられています。

ステージ2では、飲むほどでもないし、効果も分からないそう・・・・・・自己満足の範囲でしょうか?

副作用は少ないらしいけど、なにしろ高い、一ヶ月7万超になるので、これはちょっと考えちゃう、たぶん、辞めることになるだろうな・・。

                                          

                                      

Img_1438 金沢のちぃちゃんからワイルドフラワーが届きました。

空気の中から水分を吸って、生きているんだそうです。

いい匂い・・・・・ありがとうheart04

                          

                  

                             

                                         

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

病理結果は?

病理結果は?
結果が出てるんで、書いとこうと思います。
S状結腸がん。
肝臓、リンパ転移なし。
ステージ2。
早期がんじゃあなかったけど、進行がんでもそれほど進んでなくてよかったです。
なんてたって、これってあくまでも付録、私には乳ガンと言う本誌があるもんね。
その乳ガンも、同じ主治医なので、CTも取ったし早目の三年目検査とし、マンモも済まし、無事合格。
そして〜 今日は、退院なんですよ〓嬉しい… キャンディさんが、春色の口紅を持って、お見舞いに来てくれました。
ありがとう。

| | コメント (36) | トラックバック (0)
|

ありがとう〓

ありがとう〓
土曜日に、奈良からおかあさんのお墓参りのついでにちなつさんが来てくれました。
いつも一人だから、久しぶりに話した感じで楽しかったです。
小一時間が、あっという間に思えました。

金沢の方向から、嬉しいお届けものです。
みーこさん、娘っち、心を込めた千羽鶴、本当にありがとう。
風邪気味?無理させちゃったかしら?
ちぃさん、ちぃさんらしい可愛い立て、毎日見ています。
幽水、私もしかと覚えました。
ぽたちゃん、速達で届いたカード…勇気をもらいました。ありがとう。
ちょっと前だったら、知り合ってもいない人達なのに、真心が胸を打ちます。
病友って、私の宝もんです。

お返事も出来ないでいるのに、コメントで励ましてくれるブログ友、私の支えになっています。
心を込めてありがとうm(__)m
今日の状態は、せっかく管が取れたのに、糸を抜いた一番下の部分が離れてしまい、大きなガーゼを付けています。
先生の言うことにゃ、脂肪が出てるんだって…どろどろ…。
心配ないよ。と言われたから心配していません。
こんな調子です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

お腹がパンパン

お腹がパンパン
お腹がパンパン

5日目の節分の日、ご飯は、五分がゆだと言うのに、おかずはなんと、マグロのお刺身…いつもなら喜んで食べるけど、今回は残してしまいました。
珍しいね、入院食に生物なんて。
ただ、食事は美味しいです。
プーは、出たけど…実が出なくて、お腹の張りに悩まされていました。
今日こそと思いながら、日にちを過ごし、今日8日目にやっと、大盛です。
主治医も心配して、製薬会社が置いていったジュースの粉末何かを差し入れてくれたりしてくれてね。
いい先生でした。 
糸は取れたけど、体内に入っている管が抜けなくて、未だに点滴台をひきずつて歩いています。
それが取れたら、身軽になるのにな♪
これは携帯で投稿しているので、写真など小さく分かりにくいけど、下の写真は、お散歩途中ガラスに写った私です。
結構元気に見えるでしょう?
みんなに支えられて、どんどん元気になっています。幸せだな

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

おならプー

おならプー
おならプー
手術から4日経ちました。1日目、回復室から歩いて個室まで…痛みと立ちくらみで冷や汗びっしょり。
それでも、歩いた方が回復が早いの言葉を信じて頑張りました。
2日目も歩かされて、10メートル…汗は出たけど何くそです。
3日目は、五分粥になり、体力もついて来たのか一気に100メートルまでゴー。だけど、咳が出始めて、夜は寝かせてくれません。
おまけに、傷口がズキンズキン、参りました。
4日目、元々血管の細い私は、この日までにすべての血管を駄目にし、今日から点滴を予定より早く終了です。
手が自由ってありがたいです。
待ちに待った、おならも出たしこれからは、元気になること間違いなし、でも、明日ね呼吸気の診察を受けよって…何か喘息もあるんだって…。
困ったもんです。
応援に来ていた娘も、5日立って帰って行きました。今日から一人、頑張ります、頑張らねば。


コメント返せなくて…
退院したら、感謝をいっぱい届けます。

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »