« 元気にしています。 | トップページ | 先生、又ですか? »

お寺さんにて

病気のため、お葬式も無礼していた私、今日、お寺さんへお経を上げてもらうために、夫と行ってきました。

行く前に、和菓子屋さんでお供物を用意し、お寺に着くと、もう僧侶さんは外で待っていてくれました。

この前、葬儀の折居なかった私を見て、「いらっしゃらなかったですね?」

「はい、手術をして退院した日でしたから・・・・」

「どこが、悪かったの?」

「実は、大腸がんだったんです。」

「あら、ここの僧侶も10年前に大腸がんを患っていたんですよ。」

そう、ご主人である僧侶は、現在肺気しゅで、ボンベのお世話になっているのですが、大腸がんも手術したんだそうです。

奥さんである今の僧侶は、お寺なんか嫌い、お寺に嫁に来たんじゃなかった・・・そんなふうに愚痴をこぼしていた昔のことも、みんな胸の中にしまったのでしょうか、袈裟も身について、もう一人前の僧侶になっていました。

Img_1440       

       

    

    

    

     

     

      

     

      

              

              

                                         

         

これで、お義母さんに関しての、私のお手伝いは終わりました。

少しだけ、ホッ・・・・・・・

                                   

帰るとき、「お大事にしてくださいね。」の言葉に、がんでも、長く生きている人もいるし、今度は私がお世話になるかもしれないし・・・・・・・。

そう、言ってしまいました。

                              

フフッ・・・まだまだよ。

                          

今逝っちゃったら、この世に未練タラタラの私だもん、お化けになっちゃうもんね。

ドロドロドロ・・・・

                          

                               

|
|

« 元気にしています。 | トップページ | 先生、又ですか? »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん
おつとめご苦労様でした。
一安心ですね。

私、亡両親の教育?の所為か小さい頃からお寺さん参りは好きです。

結婚してわが夫も私に習えでお墓参りは欠かしません。
両方のお寺へ付き合ってくれます。

それがコウジてお寺の、会計まで引き受けました。

お寺の行事ごとには欠かさず出席していた私ですが手術した年と次の年欠席しました。
暮れに御前様にお会いした時に病気の事と、何かの時はとお願いしておきました。

気持ちが落ち着きましたよ。

投稿: 桂 | 2009年2月26日 (木) 17時43分

ちるみさん、ほんとにお疲れ様でした(*・ω・)*_ _))ペコリン
少し気持ちも落ち着いたと思います。
お寺の僧侶さんも、すべての人にそれぞれ人生があるんだなぁと、記事を読みながら考えました。みんないろんな事を胸にしまって毎日を過ごしているんですよね(*^_^*)
胸にしまった想いに潰されないくらいには、強くならないといけませんね~

まだまだ、オバケになるのは早いですからね~お互い「もうそろそろ逝ってもいいかなぁ」って思えるまで頑張りましょうね!

投稿: ヒメタン0702 | 2009年2月26日 (木) 19時01分

ちるみさん、こんばんは(^^)
先日は、早速のお返事、嬉しかったです。
お義母様のお参りで一区切り、心の整理もつかれたことでしょうね。

うちも86才の義母が、しゃんしゃんと毎日を暮らしています。この人よりはまだまだ・・・(^^)
PCは初心者で、ブログの開設めざしてガンバロー!!
沢山、ブログの友が出来て楽しいだろうな~~


投稿: はるこ | 2009年2月26日 (木) 19時54分

一段落したんですね。
お疲れ様でした。
ドロドロドロ...はご勘弁を...(゚ー゚;

投稿: himawaripapa | 2009年2月26日 (木) 21時16分

ちるみさんへ

退院したばかりなのに大変でしたね(ρ_;)
お疲れさまでした。
あと、退院おめでとうございます!
やっぱり、おばあーちゃんになるまで、がんばってくださいね(^∀^)ノ

投稿: のんの下の娘です | 2009年2月27日 (金) 00時38分

ちるみさん、ちゃんと役割を果たすことができて良かったですね。
お疲れ様でした。
お腹・・・繊維が詰まるような気がして心配ですよね。
たしかに。
少しずつ慣れてくると良いですね。
お腹触るのは本当に後が大変なんですね。
ご飯の量が減るのは良いけど・・・・おいしくご飯が食べられますように

投稿: ふうこ | 2009年2月27日 (金) 08時39分

お疲れ様でした
お義母様も元気な様子に安心されたでしょうね

がんなんてなにさ!精神で
大事に気をつけながら
まだまだ、これから楽しい人生を過ごさなきゃね
ドロドロドロ...っと出てくる必要がないくらい

投稿: 花ハナ | 2009年2月27日 (金) 09時11分

色々お努めお疲れさまでした!
やっぱね、やる事やっておかないとスッキリしないもんね。
母に死なれた時には、生きていく事もしっかり出来てなかったんで、
ましてや一人だもんですから、お寺の事なんかも全く分からず、
お寺さんに聞いたり、本買ったりして法事の事やらお墓の事やら勉強しましたわ。
ま、そうやってお寺やご先祖さまの事を出来る事が幸せですよね。
される方になるのは、ずっとずっと先ですよ!(^_-)-☆

ドロドロドロ・・・
に笑っちゃったよ~!(^◇^)

投稿: ちなつ | 2009年2月27日 (金) 09時50分

>フフッ・・・まだまだよ。
今逝っちゃったら、この世に未練タラタラの私だもん、お化けになっちゃうもんね。
ドロドロドロ・・・・

( ̄▽ ̄)ノ"・・・みごと!いつもの ちるみ節。
こうでなくっちゃ!!

気がかりだった事が片付いてよかったね?

気持ち元気なちるみさんに、ほっとしました。


投稿: れんぎょう | 2009年2月27日 (金) 21時38分

桂さんへ

桂さんと、お寺さんて縁がいっぱいなんですね。
私は、残念ながらもっと淡白な付き合いです。
子供の時から、縁を結んでこなかったので、今にしても用事意外は、意識の外にいます。
でも、こちらのお寺さん、すごく貧乏寺で商売の下手な良い人たち、普通に話しやすく、夫も「お前と合うんじゃないか?」などと・・・・。
縁が深くなる予感ありでしょうか。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時09分

ヒメタンさんへ

人って、外から見た分じゃなかなか分からないですよね。
私達だって、がんを経験して、それなりに悲しみのどん底に一度は落ち込んでいるし、でも、表向きは何時も明るくしてるよね。
うんうん・・負けたくないし、というより打ち勝ちたいわ!
まだ、迎えに来たって逝かないよ、私は、奇跡のように逝き続けます、ヒメタンちゃんと一緒にねhappy01

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時16分

はるこさんへ

お義母さんより、長生きしちゃおうよ。
私も負けるかなと思ったけど、勝って正直嬉しい、私のエネルギー吸い取られへんかったわ。
順番は大事、だから私、素直に送る事ができました。
ブログ解説、思ったより簡単よ、私も最初、文字を打つのも一文字ずつ・・・長い文章なんて書けなかったけど、今は慣れで、適当にできます。
それより、知り合えた友人、私の生きてく支えになってくれてるよ。そこが、グッドです。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時24分

himawaripapaさんへ

やっと、片付きましたね。
まだお骨を納めに行く事なんか残っているけど、これは夫の仕事だし、私はたぶんついて行かないと思うから。
昔、「島根なんか二度と行かない!」って、啖呵切ったしね。
ドロドロ・・・出てくるのも可愛いじゃない?

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時30分

のんさんの下の娘さんへ

私もおかあさんと同じように、貧血になって、それからがんが発見されました。
何時も、おかあさんのブログを読んでいて、何処から出血しているんだろう???不思議に思っていたけど、最後まで、輸血のみで、原因が書いてなかったですね。
今でも、どうしてって気になります。
おかあさんが亡くなられて、今頃になってからのほうが、寂しく感じているでしょうね。
会った事はなかったけど、素朴な感じがして、何時かは新潟に行こうかなと思っていましたが、遅れてしまいました。
のんさんのブログには、またお邪魔しますね。
訪問してくださり、応援もしてくれて、本当にありがとう。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時41分

ふうこさんへ

私も一応手を合わせて、勤めは終わりました。
後は、確定申告のみ・・・もう書き終わっているので、出すだけなんだけど、夫の車、別の方向にばかり行っちゃうのよ。happy01
お腹の手術は、癒着っていうのがあって、詰まる事が多いみたいですね。
本当に、鼻からうん〇を吸い出す、なんて、経験したくないよ。
食べすぎ、怖い!だから大人しく食べています。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時49分

花ハナちゃんへ

満年齢で90才でしたから、大往生です。
少なくても、私より先に逝ってくれてホットしています。
こうして、送る事もできたしね。
夫一人じゃ、なにも出来なくて、困りきったと思うし。
がんも二つ目になると、不思議に元気になりますね。
もう開き直ったというべきか、前よりルンルンしています。
お迎えなんて無視だよ、まだこの世に蔓延って、楽しく時には困らせて、生きぬくんだもん。。。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 11時56分

ちなっちゃんへ

私も、お墓のこと、ご先祖の事なんて、何にも知らないですよ。
そのようにして、育っていないのですね。
子供の時、お墓参りなんて、したことがなかったと思います。
ちなっちゃんは、勉強して偉いですよ・・・。
ドロドロ・・・書いただけ、こんな気持ちチョコットもありません。
まだ、これからしたい事いっぱい、時間は欲しいし、逝ってる暇なんてないですよね。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 12時03分

れんぎょうさんへ

私も不思議に思っているけど、二つ目のがんといわれた時は、何故?と思ったけど、手術後は、さっぱりしちゃって、悲愴感なんて全くないんです。
盲腸程度の気持ち、だから私も、打たれて強くなったな・・・って、内心喜んでいます。
少なくても、気持ちが負けるなんてことは、ありませんものね。
免疫は、却って付いた感じ、闘えますよ。
私を悩ましてきたお義母さんも亡くなって、ストレスもためないで済むし・・・・小さくホホ・・・。

投稿: ちるみ | 2009年2月28日 (土) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/44182973

この記事へのトラックバック一覧です: お寺さんにて:

« 元気にしています。 | トップページ | 先生、又ですか? »