« 100万石だから? | トップページ | 根尾谷「薄墨桜」を訪ねて »

春の日差しの中で

家にじっとしていると、肌寒いけど、外はもう春だね。

我が家の狭い庭には、ムスカリと水仙しか植わってないけど、いまはイヌノフグリが盛りで、花畑みたい、それもきれいです。

私は、元来野に咲く花とか、細かい花が群れ咲くものしか興味がなくて、花屋さんに行っても地味なものしか買いません。

華やかな花は、あんまり私を癒してはくれない、たぶん、咲き誇る事で自己主張してると思うの、人のことより、自分のことを見てもらいたいって言う気持ちが強い、ひがみじゃないよ。(^-^;

Img_5380

この色、この群れ、まこと好きです。

Img_5369

スミレもね、近所に結構咲いています。

堤防に誰かが植えたのか、群れになって咲いている所もあります。

昔っから好きだったなぁ~ブーケにするほど摘んで、一人の世界に浸りきっていました。

娘がよくいっていた「み○るワールド」ですね。

Img_5395

これは?

宵待ち草のような花だけど、名前はわかりません。

雑草の中では、ヒロインっぽい静かな存在感があるような・・・

「野の花」いいですねhappy01heart04

                                                

                                              

tuliptuliptulip何時ものように、公園までお散歩に出かけました。

桜は、今まさに満開、チラホラ舞っている花びらもあって、ウィークディなのに人も多い、見どころです。

Img_5398

五条川では、鯉が産卵時期だったり、亀がやっと目をさましたり、鴨やしらさぎがお散歩中だったり、今週末には花筏でうまるでしょう。

Img_5399

桜は、ほのかにピンク色、恥らってるみたいです。

Img_5396

何かって?

お江の催しを守り立てる為の、宣伝部隊です。

これがね、女の人は、着物になっていたり、男の子も衣装替えしたり、特に男の子が可愛いのです。

髪の毛も長くて、後ろで垂らしています、女の子はもう少し痩せてて欲しいね。

今日も、ビールと味噌串カツで休憩、beerゴチです。

                                                 

暇な時間は、湊かなえさんの本をひたすら読んでいます。

「告白」で嵌まり、「少女」「Nのために」「往復書簡」「夜行観覧車」どこがいいのかというと、一気に読めるその内容かしら?

小説の手法は、殆ど似たもので、手紙だったり、其々の家だったり、人だったりするけど、同じことを見方を変えればどう見ているか、立場が違えばどう感じるか、時間が違えばどう変わるか、そんな感じで組み立てています。

若い人にも、年齢の人にも、読みやすい。

ただ、男のファンはいないかな・・・・

                                               

毎日元気です。

体力も、少しずつついてきまして、歩くのは軽くなりました。

「もう、富士山でも登れるね!」

「調子にのるな!」

「・・・・・・・・」

                                              

                                              

|
|

« 100万石だから? | トップページ | 根尾谷「薄墨桜」を訪ねて »

日々」カテゴリの記事

コメント

イヌノフグリ
私もだ~い好き

寄せ植えの鉢の中に丁度良い具合に
イヌノフグリの葉が出ていて
ぬかずにあります

きっと土の中に零れダネがあったのでしょう

去年、sanaeちゃんに教えてもらった
「ベロニカオックスフォード」
今盛りに咲いています

とっても気に入ってます
冬場は葉が紅葉するんだよ
検索してみてね

地震続いていて、、、、。
Rさん処は震度5ですって。
嫌になっちゃうね

投稿: 桂 | 2011年4月12日 (火) 15時44分

おー!ちるみさんのところも花が満開!
私も京都に花見に行ってきたよー
お花は良いよね~(*^。^*)
体調も良好なようで安心しました(^^)v
それと、ビールもぼちぼち飲めてるみたいですね!
美味しく飲めるってのがいいね!(^_-)-☆

投稿: ちなつ | 2011年4月12日 (火) 17時21分

ちるみさん、おはよー
凄く元気になったみたいで本当に富士山まで登れそうだよ〜
私も体力つけるよう頑張ってるよ。ちるみさんに追いつかなきゃ
ファイト〜

投稿: sanae | 2011年4月13日 (水) 08時39分

桂さんへ

検索しました。
ベロニカオックスフォード、ブルーってついてるんだね。
イヌノフグリに似てて、もっときれいな青。
その青、いい色だね!
冬は、ブロンズ色だって?
私も、セカンドに行ったら植えます。
探してね、手がかからないの大好きです。

そうか・・・・
彼女の家のほうは、地震が強いね。
私は、桂さん地方も大丈夫かって思ったけど、余震というよりそれ以上に大きいのだから、びっくりしちゃいます。
いつまで続くんだろう。

放射能も・・・・。
風評被害が外国まで、政府は何してんだろう???

投稿: ちるみ | 2011年4月13日 (水) 13時36分

ちなっちゃんへ

桜の花が咲くと、気分がよくなるの。
私は春生まれだから特に、一番好きな季節なのよ。
野の花も、春が好き。

京都は、桜と景色とあわせて最高でしょうね。
お口のほうも満足されたようで、よかったわ。
最近は、心を悩ませてる事があったから、たまには、そんな時間も必要よ。
被災地の動物のことは、心を痛めている人多いです。

私の体調は、もう大丈夫です。
ビールも、久しぶりに美味しく飲めるようになりました。
一年以上も、飲めなかったのに・・・
嬉しい♪

投稿: ちるみ | 2011年4月13日 (水) 13時45分

sanaeちゃんへ

あは~~(笑)
富士山なんて大袈裟なのよ。
お前はすぐに調子に乗るって、夫からは怒られています。
でもね、元気にはなりました。
食欲もぱっちし、ビールも飲めるようになったしね。

sanaeちゃんも頑張ってるみたいだね。
庭の改装なんてすごい!
だけど、無理は禁物よ。
ローズマリーの大株は重たかったでしょう?
のこぎりは、しんどかったでしょう?
本当に信じられない。
sanaeちゃんのガンバリには、驚かされてるよ。happy01

投稿: ちるみ | 2011年4月13日 (水) 13時56分

桜が咲いて、元気になって、ビールも美味しくて、
文句の付け所がありませんね!

川沿いの白鷺は絵になっていますねー。

これから暑くなるまで、仲良くゆっくりと
お散歩をお楽しみくださいね。

投稿: sumire | 2011年4月13日 (水) 17時21分

sumireさんへ

ビールが美味しくなったことが、私には嬉しいです。
飲めないときは、食事が味気なかったですもの。
だけど、甘党にもなっちゃって、どうしよう両党使いじゃん。
太るだろうな。┐(´-`)┌

この写真夫が撮ったの、著作権問題なんて、こそこそ言ってる、アホくさい!
あくまでも、白鷺だけだけどね。

いいお天気が続きます。
乾燥しちゃって、お口がピリピリ、sumireさんのあれ、重宝しています。
お散歩程度では、お化粧もしていかないから、ちょっと塗るだけで、いいもんね。
夫と散歩なんて、面白くはないけれど、歩くのには爽やかなシーズンです。

投稿: ちるみ | 2011年4月14日 (木) 11時09分

>私は、元来野に咲く花とか、細かい花が群れ咲くものしか興味がなくて

↑そう、これ、わかります。実は私も
細かい花にしか興味が湧きません。
一番、好きな花は「キンモクセイ」なの。

バラとか蘭とか、ちょっとねえ・・。
でしゃばりすぎじゃない?・・って
思っちゃう。

こちらは、頻繁に余震があって
(震源地ほどじゃないけど)
ビール飲まなくても、なんか始終フラフラ
酔ってる感じです。

投稿: 詩乃 | 2011年4月14日 (木) 12時38分

詩乃さんへ

金木犀は、細かい花のまさに群れですね。
おまけにあの香り、
「どこ?どこ?どこ?」
探してしまいます。
初恋の香り、うっとりheart04

でもね、お店には華やかな花がいいね。
花としての主張も大事です。

余震、何時まで続くのかしら?
こんなんで酔ってるのもつまんないでしょう?
だけど、今まで余震のことなど話題にならなかったね。
今回は、何時までも。
こんなに離れていたって、揺れるのよ。
「うん・・・?」
ダンプだったりして・・・・

投稿: ちるみ | 2011年4月14日 (木) 22時08分

ちるみさん、今日抗がん剤治療するこてができました。
応援ありがとう♪

投稿: 再びsanaeです | 2011年4月15日 (金) 00時50分

sanaeちゃんへ

抗がん剤が出来るってことは、諸々の検査がOKということだから、よかったね。
調子いいんだ、花のおかげ?

また副作用で苦しめられるけど、負けないでね。
空に祈ります。
sanaeちゃんの強さがあれば、どんなときでも立ち向かえそうです。

優しいのに強い。
あやかりたいわ・・・shine

投稿: ちるみ | 2011年4月15日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/51368807

この記事へのトラックバック一覧です: 春の日差しの中で:

« 100万石だから? | トップページ | 根尾谷「薄墨桜」を訪ねて »