« 弱音を吐きたい日もある | トップページ | ランチタイムにも意味はあり »

たまには社会派気取りで

落ち込んでいる気分は、昨日も今日も一緒だけど、何時までも同じ位置にいてはいけません。

今日は、青空の奥をしっかりと見るつもりです。

といっても、青い空の向こうは、やっぱり青い空ですね。

                                                    

ニュースで、福島の放射能汚染された牛肉が、かなりの県で売られ、食べられたそうだ。

そしてまた、政府あるいは学者さんの説明では、1キロ食べたって、毎日食べ続けなければ大丈夫だって。

前に野菜の時にもそう言っていたな。

だったら何故大騒ぎをするんだろう???

やっぱり、食べてはいけないものだから、規制をするんだよね。

子供の給食を、あたふた口を出しているおかあさんを見て、私は正直騒ぎすぎだよ!と思っていた。

だけどね、子供は体積が小さい、これからも長生きする、それってガンになる確率が高いってことじゃない?

こうして、検査を通り流れてきた食品、不安になる気持ちは分かります。

                                              

でもね、でも・・・・

福島の農家のみなさん、酪農家のみなさん、政府の対応が遅く、保証も満足じゃなくて、生き物に餌を与えるにも莫大な費用がかかってるって事、わかっているから可哀そうでみてられない。

来年、まともに続けられてる人たちは、きっと少ないと思う。

地震だけなら、津波だけなら、こんな不幸はなかったね。。。

                                              

4ヶ月目にして、政府は20キロ圏のペットを保護することを決めたそうだ。

犬、猫が中心だそうだけど・・・・・

遅いよ、彼らだって生き物、食べる事もしなくちゃならない。

ガリガリに痩せた小動物、そのまま亡くなった猫、犬。

地獄絵だね。

                                         

放射能に汚染された場所では、助けに行かれなくて、餓死した人も多いという。

辛すぎるよ。

                                            

責任は、どこにあるかって決まってるじゃん。

日本は、どこかおかしくなっている、軌道修正が必要だよ。

                                              

日本の人口、どんどん減ってく、ガンで死ぬ人多いし・・・(何でかな?)

自殺者も多いし・・・・(何でかな?)

結婚も出来ないし・・・・(何でかな?)

当然、出生率も少ないし・・・・(何でかな?)

                                      

                                          

|
|

« 弱音を吐きたい日もある | トップページ | ランチタイムにも意味はあり »

日々」カテゴリの記事

コメント

なんで人間が宇宙にまでいける
時代だっていうのに、
放射能汚染地域には、助けに
いけないんだよ?・・って思うね。
なんとか、方法があったろうにと
思うと悔しいわ。
今の時代に餓死って、政府の対応も
ひどすぎるよね。
日本は、本当に軌道修正が
必要だね。
このままだと、中国の植民地にされて
日本国は滅ぼされてしまうよね。

投稿: 詩乃 | 2011年7月14日 (木) 16時09分

詩乃さんへ

何かね~だんだん力の無い国になって、
だんだん人がいなくなって、無法地帯になって・・・・・
先が暗いね。
中国人に雇われる人々、信じたくないね。

つい先までは、幸せな国だと思っていたけど、
放射能汚染で、日本も変わるよ。
住めない場所、今は福島だけだけど、
これから何処で何がおこるかわからへんし、地球を破壊するのは、
やっぱり隕石なんかじゃなくて、人間だった。

今まで政治なんて、そう意識していなかったけど、
今は、これじゃダメだと思ってる。

投稿: ちるみ | 2011年7月14日 (木) 16時42分

我々一般人には、知らされていない、怖い事がこの地球には
いーーーーーーーーーーーっぱいあるような気がします。
人以外の動物は、無駄な殺生をしたり、自らの命を絶つ事をせず、
生きることに一点の曇りもない生き方なのに、
何故人は自分で自分の首を絞めるような事しか出来ないのかと
悲しくなりますね。
核や権力、大きな力を持つと、人は心を失ってしまうのかしらね?
沈没寸前の日本、呉越同舟でも良いからなんとかしてよ!って思っても、
今の政治家は頼りにならんヤツばかりで、一体この先どうなるのか不安ですね。

ちるみさんご自身も色々あるみたいだけど、旦那も子供も人間の家族も
おらん私にはなーんも言えんで、ごめんねm(__)m
でもこれだけは言える!元気出してね!(*^_^*)

投稿: ちなつ | 2011年7月14日 (木) 17時45分

ちなっちゃんへ

そうだね、私の悩みなんて、家族がいればこそだよね。
いっそ何もなければ、すっきりするだろうけど、そういう生活に慣れていないもの、尚寂しくなる、結局我がままとしかいえないね。
元気を出して・・・大きな声で「ありがとう!」

ねぇ、やっと政府もペットのことに気がついたのかね。
一時帰宅のとき、泣いてる人いたのに。
心が荒んでるし、たくさんの募金も渡してないし、寂しい人もいっぱいいるし、あの災害は、日本の悪い部分をさらけ出した感じ。
何ヶ月たっても、多分一年たっても、大きな変化は無いような気がします。

私たち、どっちを見て生きてけばいいんだろう。。。

投稿: ちるみ | 2011年7月14日 (木) 19時33分

あー、、ほんとこの先どうなるんだろうって思いますよね。

孫のその次の世代って どうなるんだろう?

次の選挙では私達もよーく考えねばなりません。
あの人たちを選んだのですから。

ちるみさん、少し 元気になられましたか?
弱ってる時には怒りも出ないから、、
私はほっとしていますが、

今日も暑い一日。
今、孫のサンドレスにはまっています。
手抜きでもそれなりに可愛いから。

投稿: sumire | 2011年7月15日 (金) 06時46分

sumireさんへ

この災害は、おそらくどの政党にとっても、満足できる対応は出来ないような気がします。
ただ、結果よりも、私は早く早くとそれだけを願っています。
人間の耐ええる期間て、そんなに長いものじゃないでしょう?
きっと、このままじゃもっと不幸になる人が出てきます。
それに、放射能・・・・・・
孫の赤ちゃんにまで影響あるのよね。
安易に考えるべきじゃない、けれど、政府は深く考えていないような、心配ですね。
私たち、もう少し利口にならなければ・・・・

サンドレス、涼しいですね。
sumireさんのお孫ちゃんは、おばあちゃんがホームメイド好きだから、幸せですね。
私も子供に作った事あるけど、今はミシンに触るのもいやです。(゚ー゚;

投稿: ちるみ | 2011年7月15日 (金) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/52204200

この記事へのトラックバック一覧です: たまには社会派気取りで:

« 弱音を吐きたい日もある | トップページ | ランチタイムにも意味はあり »