« 金沢~~愛知(名古屋周辺) | トップページ | 我が家のしろ猫ばあさん »

愛ラブ読書、決定日

rain

日曜日happy01

そうだ、読書をしようsign03

                                        

などと思ったわけじゃないけど、昨日図書館へ行ってきた。

だから、この際読む事にする。

Img_6377 私の好きな宮部みゆきさんの本。

何と4・5センチの超厚み。

どっしりと重く、どかっと読み応えがありそうだ。

ワクワク。heart02

Img_6378

この題名、中身が想像出来ない。

ニワトリ??農家の話?

何だか分からないけど、期待を裏切らない作家さん。

読んだ後は、「満足good」でしょう。

                                       

私が、本の虜になったのは、ジュルジュ・サンド作『愛の妖精』に、4年生の時巡り会ったから、それがなかったら、多分本など開く事もなかったかもしれない。

少年少女文学全集を読み漁り、『サイラスマーナー』『海の子ロマン』そして大好きな『あしながおじさん』『小公女』『アンクルトムズケビン』、中学生になってからは、日本文学にも惹かれ、有島武郎に夢中になった。

『或る女』『小さきものへ』『生まれいずる悩み』、何が良かったのか、今もって分からないけど、背伸びをした時期だったのだろう。

ヘッセ『車輪の下』『デミアン』ジイド『狭き門』『田園交響楽』は何度読んだか・・・好きだったなぁ~。

何時でも、私の周りには本があった。

社会に出てからも、ありきたりのように、松本清張、森村誠一やアガサクリスティの推理小説に時間も忘れ、三浦綾子『氷点』『塩狩峠』泣いたわ~。

我が家は、私が借りてきた本を、父や母も読んでくれていて、(全部じゃないよ。)本好きの環境だったかもしれないね。

今も・・・・しっかり読んでいます。

91才の母も、2日もあれば1冊読んじゃうよ。

                                           

それにしてもTV、なんでこう面白くなくなったのだろう?

見るだけで、そこから広がりがないからかもしれないね。

                                               

                                             

|
|

« 金沢~~愛知(名古屋周辺) | トップページ | 我が家のしろ猫ばあさん »

日々」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

読書の秋、なんですよね。
私は最近本から遠ざかってます。

もともとそんなに読書家ではないし、
老眼なのとホルモン療法をはじめてから
それが酷く辛いので・・・。
でも、時々読みますよ。気に入った本は
あっといい間に読めるんですけどね。

テレビもあまり見なくなりました。
最近はNHKBS。火野正平さんの
番組とか、もちろん「猫のしっぽ・・」も
好きで見てます。

投稿: 夢かあさん | 2011年10月23日 (日) 17時11分

夢かあさんへ

夢かあさんは、本当に「こころ旅」が好きなんですね。
最近は、火野正平さんがちょっとお疲れ気味で、息が切れてますね。
「もう年だからな。」って夫が、私と同じ年なんだけどね。
そりゃー、あの旅は疲れるよ。

私は、読書家でした。
ものすごい量を読んだけど、忘れちゃったものも沢山あります。
今は、少し目が悪くなりまして、確かに読みにくいです。
でもね、気長に秋の夜を楽しむくらいのペースで、ゆっくり進めたいと思っています。

夢かあさんも、目は大事だから、余り無理をさせず、のんびり字を追ってくださいね。
ドライブで、遠くの山を見ることも、目には、薬です。何時もやってるから大丈夫ね。happy01

投稿: ちるみ | 2011年10月24日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/53061491

この記事へのトラックバック一覧です: 愛ラブ読書、決定日:

« 金沢~~愛知(名古屋周辺) | トップページ | 我が家のしろ猫ばあさん »