« 百年前の「お雛様」 | トップページ | 「痩せる」と決めたよ-鏡の中の私を見て- »

税務員の本音

私の『確定申告』の記事に、Nさんという方から、コメントをいただきました。

対面で確定申告に行かなくても、郵送すれば面倒なこともなく、そのまま通るんじゃないかと、これは、私が聞いたものと、殆ど同じ結果でした。

                                           

確定申告に行くと、記入してある人は、この箱に入れてお帰りくださいと書かれたダンボール箱が置いてあります。(私のところだけかもしれませんが)

私も、用紙に記入し必要書類も貼って持って行くので、実はそこへ置いてくるだけで構わないのですが、何故か間違っているような気がして、税務員と対面場所に行く訳です。

どうしてそう思うかというと、毎回微妙に直されるから、自信がないのですね。

                                       

だから今回、あの箱の中に入ってる申告書が間違っている時は、どういう対応をするのですか?と聞いてみました。

真面目な細かい税務員は、こう答えました。

「中は見るけど、多く税金額が計算されていても、返すことはありません。少ない場合は、連絡して不足分を払っていただきます。」

という、税務署に都合の良い返事が帰ってきました。

                                               

私の場合、2千円ほど私の計算が多くて、これを直してもらったのですが、もし、そのまま箱に入れていたら、この分は返してもらえなかったわけです。

実に分かりやすく明瞭な答えです。

小額だけど、払わないでもいいものを、払うこともないですからね。

ただ、例年のようにそのままを信用して受け取る税務員だったら、結果はどうなるでしょう。

今年の分で言えば、医療費で引っかかりましたが、その他はこのままでしたので、申告した金額と同じで2千円余分に払うことになったでしょう。

(保険が一期分、来年に申告する。日にちが24年度分なので)

                                             

確定申告のからくりを、見せ付けられたような気がします。

                                      

でもね、貧乏人の申告です。

収入が少ないのだから、少しばかり控除金額に間違いがあっても、それが何でしょう、世の中には、我が家の一生分以上の申告をする人も多数います。

少ない金額なのに、割く時間・・・・・無駄に思うのだけど、どうかなぁ~

                                       

Nさん、こんなふうでしたよ。

間違いが多い私は、やっぱり税務員と対面して、申告をすることにします。

ストレートに受理された年から、郵送にしますね。

ありがとうheart04

                                           

                                                                                                                                                  

Img_7023                                                                                                 

                                鉄火巻きを作りました。

                                       

                                      

                                                                                   

                                            

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

|
|

« 百年前の「お雛様」 | トップページ | 「痩せる」と決めたよ-鏡の中の私を見て- »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、はじめまして。
同じく日本ブログ村の住人でもある夢路と申します。
とても自然体の読みやすいブログに惹きつけられました。
また世相をタイミングよく記事にしていらして、大変面白いです。
今回の確定申告における税務署員の対応にも興味が湧きました。
私もNさんと同じく郵送組みです。
税務署員は、提出された書類ひとつひとつに目を通しているようなことを言っていますが、
私は恐らく任意に引き抜きチェックしているのではないかと思います(これは飽くまでも想像ですが)。
ですから結構間違いも多く、運不運があるのではないかと。
今年は私のインプラント自費診療があり、医療費控除の恩恵をかなり受けました。
しかしインプラントが医療費控除の対象になるかどうか・・・・よくわかりません。
修正申告の連絡がくること覚悟でとりあえず申告しました。
さ~どうなりますことやら・・・・。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 夢路 | 2012年2月26日 (日) 18時14分

私も昨年は 税務署が込み合っていたので
「金額 合ってる?」と聞かれ 「はぁ」と言うと
領収書の束を そのまま封筒に入れ
これでもかと言うほどに ホッチキスでガチガチに
封をされました。

まぁ手術やら何やらで 合計額数百万ありましたから
計算し直すのは 止めたのでしょう(^_^;)

投稿: | 2012年2月27日 (月) 00時45分

ごめんなさい↑ モリダクのコメントでした(^_^;)

投稿: モリダク | 2012年2月27日 (月) 00時46分

夢路さん、おはようございます。
私も、夢持参のブログには、何回となく訪れ、そして読み逃げをしておりました。
申し訳ありません。
夢路さんこそ、世相を反映した記事、年金のこともなるほどと読ませていただきました。

今回、確定申告へ行って、少し勉強になりました。
どちらも、少しでも得を、と考えているんですね、でも、郵送は確かに数が多く、全部をチェックするのは、人手が足りないかもしれません。
『運』あるのかな?
インプラントは、治療の範囲ではないかと思うけど、税務署はどう考えるか分かりません。
抗がん剤の時、丸坊主になったけど、カツラは対象になりませんでした。
命に別状はなくても、尊厳は保てないのにね。精神的一環として。

ゴルフもお好きなようですね。
私も、今は行っていないけど、40代の働いていた頃は、仲間とよく行きました。
下手の横好きでしたけど・・・・happy02

こちらこそよろしくお願いします。
まだ、ブログ村住民一年にも満たない私ですけど、仲良くしてくださいね。m(_ _)m

投稿: ちるみ | 2012年2月27日 (月) 08時07分

モリダクさん、おはようございます。

どんな時もパワフルに活動するモリダクさん、その様子はブログで読んでおりました。
真似をしたい生き方だけど・・・私のような怠け者には無理なようです。

すごい金額ですね、確かにがん治療はお金がかかります。
控除されなかったら、たまんないですよ。
されても、たまんないけど・・・sad
用紙が多かったら、かえってチャックするかも、でも、使ったものだから、控除されるのは当たり前です。

確定申告は、何時も混んでいます。
半日仕事だけど、今年は速く済みました。
遅くなるんだったら、私も箱に入れて帰ったかも。

投稿: ちるみ | 2012年2月27日 (月) 08時40分

ちるみさ~ん。。。確定申告って難しいし面倒ですねsad
今まで自分で確定申告したことないです。
細かいところがよく分からないです。
でも去年かかった医療費&タクシー代等全部で百二十万ほどで、
3社の保険で貰った額が百十九万ほどあるので控除の対象にならないような。。。

問題は手術・入院が年をまたいでいたことなんですよね。
手間と時間を掛けてもあまり戻ってきそうもないので、とりあえず保留しとこうかと。。。

投稿: tomuta | 2012年2月27日 (月) 23時03分

tomutaちゃんへ

ええ、確定申告は面倒です。
でも、一年で一回のことだから、我慢しています、しょうがないもんね。
普通は、確定申告って必要なんですよ、医療費が多いときは、行ったほうがいいですけどね。
我が家は、お金の入ってくるところが2つあって、会社の方は所得税を引かれていないの、それで、いかざるを得ないのね。

タクシー代は、控除されないって言ったよ。
交通機関はOKだけどね。
保険の分は引かれるから、tomuちゃんちは、控除されませんね。
医療費から、保険でもらったものを引いて、それが10万以上でないと、対象にはなりません。

年を跨いだ物は、金額に寄ればOKかも・・・
まぁ、金額はしれています。
それが全部返る訳じゃなく、計算式がありますから、でも、行けば多少は、戻るかもしれんね。

投稿: ちるみ | 2012年2月28日 (火) 15時41分

ありがとうございます♪
参考になりました。

投稿: tomuta | 2012年2月29日 (水) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54080502

この記事へのトラックバック一覧です: 税務員の本音:

« 百年前の「お雛様」 | トップページ | 「痩せる」と決めたよ-鏡の中の私を見て- »