« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の23件の記事

花植え、元気を与えてくれるお仕事

朝から、シトシトシト雨降りです。

土曜日・日曜日は、お天気も悪く冬に逆戻りのように冷えるとか、膨らんだ桜の蕾も、ぶるっと震えています。

幸いに、石川はまだ蕾も堅く、花風邪をひくこともないと、妙なところで安心していますが、私が昨夜から、くしゃみの連続、これはなんの兆候でしょうか。

                                               

昨日は、暖かく晴れた天気の最終日、崩れる前に庭仕事をしちゃいましょうと、シャベル、小さな鍬、ハサミ、軍手をしてお外へ、新しい芽が出ているものは、余分なところを切り取り、枯れてしまったものは処分、買ってきた花苗は、適当に鉢に植えて玄関先をレイアウト。

うん、まぁまぁかな。

直植えは、木枠の傍にクレマチスを二株、昨年までの一株も移植し、咲いた日を想像してニンマリ、軒下に初めてのクリスマスローズも植えたけど、雪の多い地方、大丈夫かしら?

001 イエロー系・ピンク系・

ピンクスポット系の三本。

冬の対処は、調べたけど・・・・

クリロー好きだった友達を想い、

お世話していきます。

             

                   

017

018

019

020

021

我が家のスミレ、昨年植えたもの、今回植えたものを合わせてアップしました。

最初のスミレは、いい匂いがするんですよ、甘い、あま~~~い。

007

マーガレット・フェアリーダンス、たくさんの花が咲くんだそうです。

008

ブライダルステラ・グラマラスホワイト・ディーブブルー・ピンクキス。

色鮮やかな花が咲くそうです

006

ローダンセマム・プチマカロン。

ピンクの可愛い花、 香りがいいのかしら?

                                                   

013

忘れちゃいけない、能登ミズキも面白い花をつけています。

                                                  

この他にも。エニシダ、スノーボールなども植えました。

今度来る時は、野菜だね、ゴーヤを植えて、きゅうりを植えて、エンドウもトマトも、食べられるものはまたまた楽しい、冬は雪景色を見るだけの日々だったけど、暖かい季節は、動いて作って、生きてるよ~~って実感出来ます。

私、頑張りますよgood

                                               

                                                

                                               

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                                 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

森林公園を歩こう!

29日は暖かい日でしたねぇ~、私も孫と娘と近くの森林公園へ、お弁当を買いこんで出掛けました。

学校で作った凧を飛ばす楽しみもあったから、孫も大喜び、こんな近く(車で5分)でも、みんなでワイワイ遊んだら、それは特別の日になります。

私も、万歩計をしたためて歩きましたよ。

走ってる姿は、「だるまが転がってる。」と笑われたけど、なんやこらそんな突っ込み言葉には負けません、転びそうになっても、「ばあば大丈夫?」と声をかけられても、前に進むのみだもんね。

003                                                 

空は青く、風邪はちょっと冷たかったけど、動いていたら汗ばむほどで、お散歩にはぴったりの日、娘は車で移動したけど、私は孫のあーちゃんと山道をてくてく、森林公園は山の中をいろいろな道が無数に走っていて、腐葉土を踏んで歩く道、ごつごつ石の道、ぬかるんだ道、山芝が生えた道、木で作ってある階段、など歩くのが楽しくなる工夫があります。

008 久しぶりに見た「ショウジョバカマ」

野原には余りなく、私の子供の頃の風景にはありました。

その時から、見たことがなかったけど・・・

                    

                     

                        

                       

010

山の中には、こうした湖もあり、もう少し大きい湖は、ボート遊びが出来ます。

緑濃い、怪しい色の湖でしたよ。

013                                             

歩け!歩け!

子供たちは、何度も歩いた道、歩くのって気持ちいいね。

                                           

大阪から里帰りしている子供と一緒の若いお母さんとお知り合いに、何故か歩いているのだけど、車は前の場所に止めたままのよう・・・私、おせっかい風が出て、娘に、車まで送って行ってと頼みました。

感謝されちゃった・・・・よいこと一つ。

                                          

017                                               

       日本カモシカを見て、(足を怪我をしていて、可哀そう)

018                                              

                   鹿と遊んで

                                            

足は痛いしだるいし、疲れたけど今日も元気爽快の一日を送ることが出来ました。

春休みの第一歩はまずまず〇で終わったね。

                                         

                                      

                                         

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

更新ストップのコメント欄に腹立ち・苦笑(^^;)

今、二つの止まってしまったブログに、今日は更新してるかしらと、淡い期待を持って、訪問を繰り返しています

コメントを残したこともなく、ただ読むのが見るのが楽しみと言う、いい加減な読者だけど、毎日訪れるのには、それなりの魅力があるのですね。

一人の方は、同じ病気でかなり進行しているのですが、闘病中は、本当に美しい叙情的な文章で、写真もそれはそれは優しい目でとらえていて、もし会うことでもあれば、素敵な女性すぎて虜になってしまいそうな予感がする方です。

お二人目は、毎日の食事をアップしていて、まぁ良くも毎日数年間も、ブログを書き食事を紹介できるかと、その根気と食事の美味しそうなのに、喉を鳴らして訪問していました。

ある日、一人目の方は、当然のように病気が悪化したのでしょう、書くことが出来なくなったようです。

コメント欄は、心配の声、励ましの声で毎日毎日、初めての方、ブログ友が、毎日訪れては書きこみをし、かなりの量になっています。

それが、日にちが経ち、数週間数カ月経つと、もう亡くなったんじゃないかとか、友達や家族が出てきて、今の状態を報告すると、嘘だと書きこまれたり、何で嘘なのかと突っ込まれたり、コメント欄に書きこみをした人同士で、言葉のケンカが始まったり、もう、これはなんじゃ!と思うばかり、何時かブログ主の素敵な女性のことを忘れているのです。

その中に悪意もみなぎっていて、やってられない心境に陥ります。

こういうのって、どうなんでしょうねぇ~~~。

もう一人の方は、病気ではないので、どうしたのかな?またブログ見たいな、元気にしてるかな・・・ぐらいで続いていたのだけど、ある時に友達と称する人が出てきて、そこから、知らせてくれてありがとう、が、あんた誰?きちがい?と・・・・どんどんエスカレート、こっちの方は笑ってしまいました。

暇な人が多すぎる、待ってればそのうち、また美味しい食事のアップが見られるのに、こんなコメント風景を見たら、恐ろしくって書けなくなっちゃうかもね。

コメントは、誰でも残すことが出来るけど、ちょっと考えて、相手のことを思いながら書きこまないとね。

                                          

実は、私も過去に一度だけ、私のコメントに通りすがりさんから、一言言われたことがあります。(失礼と言われた)

慌てて、ブログ主の友にメールをして謝ったけど、本人は全く気にしてなく、大丈夫よって返しメールがいただけましたけど・・・通りすがりさんて、ところで誰?

                                             

夫から、ブログを始めるときに、これだけは気をつけるようにって、注意はもらいました。

相手を攻撃しない、悪口は書かない、政治に触れない・・・

炎上するぞって。

まさかそんなにアクセスはないけど・・・・気をつけています。

コメントも、あまり熱くならないで感想をさらりと、思いが伝わるものがいいですね。

あくまでも・・・相手攻撃は間違ってもしてはいけないことです。

                                          

せっかく楽しんで続いているブログ、嫌な思いで終了などという取り返しのつかない結果だけにはなりたくありません。

ブログが、私の何割かを占めている現在、とても大切なことですね。

                                              

                                        

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                          

                                          

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

セカンドハウスからの更新

今日から、石川に来ています。

そう私のセカンドハウス、文字通りの二つ目の家です。

昨日も雪が降ったそうで、この時期なのに、庭には草が余り生えていません。

有難いやら・・・・その代わり花も無くて寂しいやら・・・・・

                                                                                  002                                                                                                      

JRしらさぎの中からパチリ、白い山は「伊吹山」です。

敦賀くらいから、雪景色が始まり、1月と、2月と、3月とここを通った時と変わらない世界、でも、もう4月まじか、何時までこの白い世界が続くんでしょう・・・。

                                                  

我が家の庭は、まるで野原です。

004                                                 

占領しているのは「ふきのとう」あっちにもこっちにも可愛い姿を見せています。

006

数えてみたら、全部で16個ありました、もう少し早く蕾のころに来ていたら、蕗味噌を楽しめたのに、ちょっと開きすぎですね。

007 この辺りには、「茗荷」が植えて

あります。

今年も収穫出来るかなぁ~。

水仙は葉が3センチほど伸びてるけど、

花は、滞在中には見られないでしょう。

何もかもが遅い、石川です。

                     

                                               

孫は、元気に迎えてくれました。

何時もと同じ、駅で待っている車の中で、かくれんぼして、私がドアを開けたら

「うわ~~~~」って、もう分かってるよ。

会った瞬間から、話したいことの報告です、あーちゃんとひーちゃんは、交互に話しかけてくるので、私の耳は片方ずつ聞かなくては、子供の声、久しぶりです。

でも、何だか疲れてしまって、夜は早くから寝入ってしまいました。

                                            

明けて今日、大きな雷の音で目が覚めました。

                                   

しばらくはセカンドハウスからの更新です、環境の違うこの生活の仕方は、私のガン以後の生活に、良い結果をあたえているようです。

                                             



                                                              

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
                                        

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

好きなテレビ番組は韓ドラ?ワイドショー?

テレビ好きな私だもの、ドラマもバラエティもごっつう見ています。

ただ、癌患者の予後に笑いがいいと言うけれど、私はこの笑い・ギャグという分野が大嫌い、見ているうちに笑いどころか腹が立ってきます。

こんな大人が演じる幼稚園児のお遊戯が、何で笑えるの?

だから、その方面は見ないけど、こんな番組何故か多いのね。

もう一つ、動画を流して、ひな壇にゲストが多い番組も、かなり嫌いです。

動画だけで笑えばいい、感動すればいい、ひな壇にいるゲストは、まったく必要ないですもんね。

まだまだ、嫌いな人気のある番組は沢山あります、見たくないけど孫が好きだったり、夫が見たり・・・・そんな時はチラッ見です。

「フン!」って感じでね。

                                        

ドラマは俳優優先、期待を裏切らないのは、その選択が当たります。

原作が面白かったものと、本の作者がお気に入りの場合もみるけど、これは、脚本でかなり変えられたり、別物になってることがあるので、途中下車ってこともあります。

最後まで、付き合うこともないですから・・・・

                                       

ドキュメンタリー・ホンワカ日常を見る番組も好き、この中には、「こころ旅」「猫のしっぽカエルの手」「日本紀行」「人生の楽園」などなどがあります。

穏やかな気持ちで、まったり見ていられて、心の休養のような番組です。

                                             

政治関係のワイドショーもかなりのファン、「たかじんのそう言って委員会」「TVタックル」大笑いして見ています。

                                           

もう一つは・・・・・・

夫が「ボツボツ卒業したら?」と言う韓ドラ。

「冬ソナ」に始まって、「チャングム」「イケメンですね」「華麗なる遺産」もっともっと、今は、「トンイ」「イサン」「ジャイアント」を見ています。

韓国の俳優さんの名前は覚えられなくて、覚える事も止めて、韓国のドラマの場合は、一度見て、面白かったら見続けるって形です。

「トンイ」可愛い女優だし、「イサン」回数を重ねるごとに、面白くなってくる、ジャイアントは、前二つと違って現代物だけど、嵌っちゃっています。

どうなるのかって、先が知りたい病にかかって、あらすじは読んじゃってるけど、それでもまた見て面白さに納得、あと少しで終わるけど、最後まで見てやるからね。

Img_7241                                              

            トンイ、名前よ。

                                               

Img_7244                                            

       イサン、番組は違うけど、この二人には関係あり。

          トンイは、イサンの大祖母になるのね。

                                           

結構お好きな方がいらっしゃる朝ドラも、ぼちぼち終わりですね。

糸子さんの今までを、テレビドラマ化という話がきて・・・で終了?

私は、自分では見ていなくて、夫が見るのでお付き合いをしてるだけだから、ながら視聴ですね、コーヒーを入れたりしながら、だらだら。

尾野真千子さんは、上手な女優さんだと思いました。

CМで頑張ってるけど、次もよい仕事に恵まれる事を祈ってます。

                                          

                                      

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

宝くじは、趣旨に添うたわ(^-^;

宝くじ!宝くじ!発表は?

                               

残念!3000円が300円になっちゃいました

                                         

まぁいいかo(*^▽^*)o

これは、「東日本大震災支援」が目的だものね。

私たち〇〇家は、この趣旨に貢献しました、としたら、格好いいじゃない?

happy01   happy01   happy01

                                             

                                           

Img_7198

                                          

昨日も雨、今日も雨の音で目が覚めました。

寒さ逆戻りだとか・・・・・

天気予報の表に、雪マークsnowがあるんだよ。 

                                             

晴れたらいいね!

ある日、大きな木の下で、鬼ごっこをしてる若者を見て思う。

青春は、晴れた日に似合う。

                                

シニアだって、晴れた日は元気になれるけど・・・・

                                     

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                   

                                            

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

春に想う、春を食う

花は、一足早く蕾をつけ、一輪と咲いていく頃、暖かい日は、風が柔らかく感じられます。

春が忘れんと来てくれた、全く当たり前のことが嬉しくて、そんな気持ちをブログに書きたくなります。

春生まれの私ですから、勿論春が好き、「花が咲き、鳥が鳴く季節って、何もかもが新鮮で浮き浮きしちゃうね。」なんて、昔はよく言っておりました。

本当に昔、入学式・始業式・クラス替えなどと言う言葉が、あたりを飛びまわっている頃ですよ、私も思春期を迎えた時期で、読書にはまり、気取って本に感化された事を話したり、主人公に憧れたり、授業中は教科書に隠しながら、読書ばかりしておりました。

図書館って、夢で溢れているようなロマンチックな場所でしたね。

そして、秋と春に似合うのです。私だけかな、思ってるの。

                                          

今は、もうそんな気持ちになったこともなく、春になれば、あれが美味しくなる、これを食べたい、なんて、そっち方面の関心ばかり、おばちゃんでしょうか、おばあちゃんでしょうか、小太りが安定感があって、よくお似合いな年齢になってしまいました。

今も、回転すしから帰ってきたところ、手で腰を挟んで、何束あるか?って、食べてから後悔しています、1皿、2皿減らすべきだったなんてね。

もう1皿なら入りそう、無理をして詰め込んで、それで痩せようなんて、私、虫がいい女、浮き輪の直径5センチです。

                                             

春に美味しい物は、青菜。

                                             

Img_7227                                                 

              菜の花と(ボケた・・・・)

                                            

Img_7231                                                  

            愛知産「赤ホウレン草」

                                               

菜の花は、わさび醤油であえて、ホウレン草は胡麻和えに。

ホウレン草は、湯がいた湯が赤くなって、金沢の金時草によく似ています。

シニア年齢の夕餉は、こんな野菜の和え物、煮物、豆腐料理くらいがいいね。

                                          

Img_7233                                                 

         ビールのアテにも、(ちょこっとマヨネーズ入り)

                                              

今、かなり嵌っている韓ドラを見てから、ブログを書いています。

さて、夕御飯の仕度、お風呂を沸かして・・・・忙しくなりますよ。

                                            

                                         

                                                

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私も見て欲しい・・・(椿の言葉)

梅の開花を待ち焦がれていたけれど、椿のシーズンでもあるんですよね。

はっきりと主張した色が、遠くからでも鮮やかに光っています。

Img_7162

一瞬、薔薇かと間違えるような、赤いビロードの花。

名前は、とんでもなく素敵な名前がついてるんだけど・・

あいにく、筆記してきませんでした。

Img_7203 Img_7205

Img_7212

Img_7208

Img_7213

Img_7206

Img_7215_2

小さい花やら、大きいのやら、薔薇のようでもあり、山茶花のようでもある。

香は、甘く爽やかで、通り過ぎてから振り返ったことも何度も。

落ちた花は、緑の絨毯の模様みたい、ポツン、ポツン・・・

                                  

椿鑑賞ディ、今日も花の日でした。

                                   

                                     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                              

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

花の中を歩こう♪♪♪

柔らかい日差しになったから、外に出かけよう!

何処がいいかと検索したけれど、遠くに行く気はさらさらなし、歩けるような適当な場所があればいい、そして、春を告げる花が咲いていたら言う事ないじゃん。

車で少し走って、何時ものように駐車場へ入れて、さぁ~どちらへ、右?左?

てくてく、てくてく・・・・

私の記憶では、ここで梅を見たってインプットされてるの、さて、どこなんだろう?

まっすぐ歩きましょう、記憶をたどりながら・・・・。

                                              

Img_7167 緑、黄緑、黄色。

春色満載だね。

このふわふわな色合いが、

今の季節。

気持ちのよい、

風に似合う、匂う。

野の花。

                                          

Img_7222

土筆も、ぐんぐん成長しています。

摘んで、爪を黒く染めながら袴をとって・・・・卵とじ?佃煮?

春の味、いただきます。

私は、子供の頃、土筆を食べた事はありませんでした。

町の人、たぶん誰も土筆を食べていなかったような、町には、蕨、蕗、ぜんまい、山独活、などがあり、土筆までも手が伸びなかったようです。

                                  

梅、見つけた!

奥の、池のほとりの、バラ園の隣で、今を盛りに咲いていました。

                                       

Img_7173

Img_7176

自称カメラマンが、周りに群がっていました。

素敵な写真をいっぱい撮られて、「しあわせ」と 花びらを赤く染めたりして、

Img_7182

私も、ドキっとして、春の真っ盛り。

                                            

Img_7190

Img_7186

上は何でしょう?下はサンシュユ(ミズキ科)

                                       

歩くたびに、ふくらはぎも足首も痛くなるし、足がだんだん上がらなくなるけれど、気持ちのほうは、どんどん上り調子になる、それが嬉しい。

春だよ、やがて夏になる、それまでに少しだけでも、体を締めなければ、Tシャツもヤバイ。かなりヤバイ。

今日の歩数は、9,926歩。

                                      

こんなに歩いているのに、浮き輪は太くなる、体重は右アップ線。

情けなか・・・・桂さん、今日のちるみですよ。

                                          

                                          

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

市長さん、お口に気をつけて!

大阪は、橋下人気で、評判がいいですね。happy01

日本中の国民が、ある者は期待を込めて、ある者は半信半疑で、ある者は否定・皮肉で見ています。

私も、ここから何かが変わっていくという期待を込めて、目が離せません、橋下さんは、「たかじんのそこまで言って委員会」のファンとして、ずっとお話を伺っていましたから、たかじんさんと同じように、いいヤツだと思っています。

Img_7092                                                                                                       

                         名古屋の顔 『ななちゃん人形』

                                           

名古屋は、別の意味で話題が賑やかです。

それは、河村市長の失言、南京問題が随分取り上げられました。

彼の父親が南京市で、戦争時たいへん良くしてもらって、もしこんな大それたことをしていたら、そういう処遇はないじゃないかと、彼の思ったことを素直に、姉妹都市を結んでいる南京市の訪問団の前で、話したことがきっかけです。

そのときのことは、録画されていて、口論にもなっていないし、日常会話のように話していたけど、彼は一般人ではないから軽率であったことは否めません。

私は、言われているような30万人もの被害人口ではないけれど「南京大虐殺」はあったと思うし、それは戦後もっと早く片付ける問題だったと、こうしてこじらせたときなどは、思います。

カーネーションで、幼馴染の勘助が精神に異常をきたしたのは、こうしたことに係ったのが原因と、それとなく言っていましたね。

日本は、戦後処理が下手だったのか、いまだに慰安婦のことで保証をもとめられたりしています、他の国でこんなことを戦後65年以上経った今でも、言われている国はあるのでしょうか?

なにせ、生まれる前の話、本で読んだくらいの知識しかない戦後生まれの私です・・・・・。

河村市長に対する、野田総理のお答えは、

「当人同士で、良く話し合ってください。」とこんなような内容だったと思います。

                                              

瓦礫処理の受け入れも。大村知事が「いろいろ問題がある。」と答え、進んでいなかったのですが、結論が出ました。

瓦礫受け入れ決定!

まだ、先のことは不透明だけど、気持ちよく協力して被災地の復興に協力して欲しいと思います。

                                      

大阪と同じく、愛知も話題に事欠かない県だけど、前は何をしているか見えていなかったのに、今はよく見えます。

それだけでも、行政が身近になったのでしょうか。

                                        

                                       

                                        

                                         

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「CMの仁義」トヨタとキムタク

昨年は石鹸の事で皮膚病被害が出たとき、芸能人のCM出演にも責任があるのではないかと書いた気がするけど、さして問題にならなかったようだ。

その後も、彼女は別のCMではしゃぎまわっていた。

仕事とはいえ、あまりにも空々しい態度に、その商品を買う気は全く起きず、むしろCMに使ったことが逆効果じゃなかったかと内心思ったほどだ

                                             

今回も、かの有名なみんなの憧れ「キムタク」がスピード違反を犯した。

2011・9月と2012・2月に、20~30キロオーバーのスピード違反を起こした。

そのことは、その罪の性格か誰でも大なり小なり犯していることで、問題にしてブログに書くほどのことじゃないけど、彼は、普段から米車シボレーを愛用しており、違反したときもその車を運転していた。

彼は、トヨタ車のCMをしていながら普段は米車を愛用し、そのことだけでも考えようによってはCM違反をしており、彼の宣伝している車の良さが伝わらない。

だって、本人が使っていないのだもの、嘘だよ。

欧米では(タカ・トシか?)こういうことはとっても厳しく、契約時点で決められていると聞く、日本はあまりにも曖昧で、甘いんじゃない?

CMを引き受けるのなら、せめてその商品を使ってるとか、好きだとか、お勧めのなんらかの主張があったら、もっと素直に受け入れられるんだけどな。

                                                

トヨタは、スピード違反を問題化せず、このまま「キムタク」を使うというが、シボレーを愛用していたことは問題にならないの?

おかしいね???????

                                             

                                                 

私は、スマップは大好きで、キムタクにもなんら悪印象なんてありません。

これは、あくまでも企業さんに、言いたいだけ。

最初の契約で、車贈与でも貸与でもいいけど、CMの間は、対象車に乗り続けること、って一文を書き加えてくれないかなぁ~そうしたら、こんなニュースが流れても、「あ、そうか。」くらいで流せるような気がするんだけど・・・・。

                                    

                                              

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

犬山で食べたよ、歩いたよ(^^)♪

すっぴんお泊り会は、こんな時刻にホテルに入りました。

Img_7121 木曽川の向こうに

夕日が沈む光景。

冷たい風が頬を撫で、

ゾクっとする寒さに

早く温泉に入りたいと、

足早になる。

             

                                           

温泉は、大浴場・露天風呂とあり、5~6名のお客しか入っていなかったので、私の削れた右胸でも恥かしくなかったです。

タオルをあてればヘッチャラよspa

                                         

デパ地下で買ってきた飲み物と、用意されたオードブルで、これから長い二人だけの宴会です。

旅行の話、孫の話、娘の話、同級生の話、もう後からあとからと会話が生まれ、アルコールもグイグイ、3時間ほど飲んだあと、また温泉に入りました。

                                               

Img_7123 オードブル。

味はまぁまぁ~~。

友達のワインにピッタリ。

私のハイボールにも、

合いましたよ!

              

               

                                          

翌日のランチは、和洋のバイキングでした。

春らしく、土筆の白和え、たけのこなどとても美味しくて、つい食べ過ぎてしまうほど、ご飯やパンを止めにして、副菜のみでお替りをしました。

                                      

Img_7126                                              

Img_7127_2                                                                                       

飲み物は、お水3杯とカップ半分のコーヒー、スープ類はなし、デザートはプリントジュレ、それで全てです。

友達は、お味噌汁やカレーやこんにゃくうどんなど、何時もの事ながらよく食べる女です、気持ちいいよ。

                                        

食事後は、腹ごなしも兼ねて、市内散策です。

犬山市には、国宝の犬山城・茶室「如庵」があり、双方とも何度か行っているけど、今回は友達が行ったことがないと言うので、犬山城へ行くことにしました。

                                                 

Img_7135 犬山城

つい数年前まで、個人である

成瀬家のお城だった。

             

急な階段が、天守閣まで続く。

天守閣まで登ると、尾張平野や、遠くの山並みが見える。

               

              

               

               

                  

                    

Img_7140 からくり館

玉屋庄兵衛のからくり人形が展示されている。

Img_7137

犬山市は、4月の花見時にからくり人形を飾った山車が町に繰り出される犬山祭りが開催される。

何台もの山車は、見るに値する。

                                         

Img_7144

Img_7149 犬山城を背に、

観光客で賑わう嘗ての城下町。

五平餅、げんこつ飴、ぜんざいなどの店が多い。

旧磯部家の江戸時代の建物が見学できる、間口が狭く奥行きが長い、京都町家の佇まい。

                  

                                          

駅に着いた時は、お城も小さく小さくなっていて、私たちが歩いた軌跡が見える、足がガクガク・・・・随分歩いた。

歩き始めは、お腹が重たいと感じたけど、消化したのか、軽い。

名古屋駅に着いたのは4時ごろ、最後にお茶をして別れた。

                                       

楽しかったお泊り会も終わっちゃった・・・。

次は?どんな企画?

                                        

                                               

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                               

               

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「スッピンお泊り会」に行ってきま~~す♪

ベトナムにご一緒した昔馴染みの同級生と、今晩はお泊り会を決行します。

場所は、隣、隣町のホテル、近くには国宝「犬山城」が建っている昔からにぎわった地方都市です。

何時も、こんな計画を立てて私を誘ってくる、思わずニヤッとさせる友達、貴女とはこの先も長い付き合いが続くねぇ~どうぞよろしく。

もう50年以上、それにしても長い付き合いだこと、小学校、中学校、高校、大学時代は会った事なかったけど、後に結婚して名古屋に住み始めてからは、たびたび食べたり飲んだり、海外旅行もいきなりの誘いで、素敵な思い出を体験させてくれたね。

私は、狭い範囲の中であくせく生きてきた人だから、殻を破いて外に出してくれたこと感謝しています。

今晩は、楽しい時間を思いっきり過ごしましょう!

                                         

Img_7117 Img_7118

こんなプランです。

                                          

名鉄グループのホテルなので、2日間のフリー切符、当日の高速電車座席指定券も付いていて、オードブルは付いてるけど夕食はないので、系列デパートのデパ地下で飲み物、食べ物を購入して・・・・帰宅時間が重なり混んでいるのを横目に見て座席指定でゆうゆう乗車、ホテルに着いたらまず温泉でゆったり、それからワイワイが始まるのです。

何時に寝ても、朝はしっかり寝坊して温泉に入り、朝食をランチに替えてもらったので、食べてからチェックアウト、正午12時までOKなんですよ。

食事の後は、何処へ行くのか聞いていないけど、何処もいい所で、何度行っても新しい気持ちで見られるそういう場所です。

また、万歩計の歩数を稼いじゃおう!

                                              

さぁ、友達はお出かけ前に、美容院に行ってからと言っていたけど、私は家で「毛染め」をこそこそしましょうか。

美容院の毛染めでウェ~~、パーマでウェ~~、カットでウェ~~、気にいらなくてトラウマにかかっているちるみです。(^-^;

良い美容師に巡りあわなかっただけでしょうか・・・

                                            

                                               

                                          

                                              

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

夫は鉄弁ファン(^0^)/

駅弁大好きの夫です。

スーパーで「全国駅弁大会」などというものがあれば、ちょっと行こうかなんてことに、出かけなくても食べられたら、言う事なんですもんね。

私が、石川から帰ってくるときも、金沢駅でその地または近隣の地のお弁当を購入したり、しらさぎの電車の中で、鯖寿司、蟹寿司、甘エビ寿司などの押し寿司を買ったりします。

金沢駅には、「おまつ弁当」、「利家弁当」なんていう見た目もきれいで美味しいお弁当が売られています。

何度買ったことか、何度食べた事か・・・・・・

                                        

名古屋に出かける時も、疲れて帰ってお料理をするのが嫌だなと思うときは、キオスクでお弁当を買って帰ります。

私だけお友達と夕食、何てときも夫には、お弁当を買って帰るんですよ。

                                         

Img_7102

これは、名古屋駅でずっと売られている人気のお弁当です。

ご飯が美味しくて、魚は鰆の照り焼きが入っているのだけど、それもいい味なんですよ。

我が家では、一年に数回、もう何年食べ続けていることか、お得意様の感謝表を頂きたくなるほどです。

Img_7101 最近のお弁当。

天むすと煮しめ。

小腹程度の求める時、

女子などにピッタリ。

これは、安価です。

               

             

                                         

勿論、デパ地下でお惣菜を購入するとか、まつおかのお弁当にするとか、もう少し高級に、有名料亭のお弁当にするとか、いろいろ食べてみましたけど、ずっと飽きない味は、駅弁なんです。

味が、しっかりしているのでしょうね。

                                       

私は、手が抜けることなら何でもOKだから、夫が駅弁を好きなら、幾つでも買ってきます。

この日は土曜日かな、ビールを頂きながら、私もちょこっとつまみましたよ。o(*^▽^*)o

                                           

                                          

                                     

                                         

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雪の朝&名古屋ウィメンズマラソンを目の前で見る

昨夜、京都方面の方から雪が降ってると伺いましたが、太平洋側である愛知も、ゴミ出しの夫から、「雪が降ったんだな。」という言葉が、私は、急いで外を見ました。

屋根の上がうっすら白くなり、冬雲に変わっていました。

                                          

Img_7114

東北大震災の翌日、被災地も雪が降っていましたね。

絶望と恐怖と孤独と空腹と寒さ、私には想像も出来ないくらいの境遇のなかにいた被災者の方々に、かける言葉など私には分かりません。

あれから一年、まだあの日から前に歩めない人も多くいると思います。

これからも長く続く復興が、被災地の皆様の幸せにつながる事を祈ってやみません。

                                           

                                               

名古屋ウィメンズマラソンを応援に、一人てくてく一番良い場所を目掛けて向かいました。

その場所は、選手が行ったり来たり、行ったり来たり、あまり移動せず何度も見られる場所なんです。

私の着いた時間には、まだ通過した人がいなくて、渋井も野口も尾崎も私の前を風のように走る光景を見ることが出来ました。

その場所で、ボランティアのおじさんと仲良く話をしながら2時間、友達が到達するのを待っていたけど、分からなかった・・・確認出来ずです。

次は反対側に渡り、ボディビルダーだと言う奥さんを応援に来たお兄さんと、また仲良くお話をしながら2時間、ここも友達の確認は出来ませんでした。

まぁ、奥さんの姿を見過ごしたお兄さんを思えば、2度しか会っていない友達の確認が出来ないことは仕方がないことかもしれませんね。

日差しは暖かく、日焼けの心配をするくらいだったけど、2時過ぎに急に冷たい風が吹き出し、曇ってきて温度が下りました。

何かの前触れのようで・・・・私は、このへんで腰をあげ帰ることにしました。

                                         

Img_7110

女子1万5千人、ギネス登録も考えている人数で、走る時間の制限はありません。

町のおばさん、おばあさん、若い娘、にわかランナーでも走られるタイムリミット7時間を組んでいます。

Img_7111

帰る時、陸橋の上から撮った写真、もう最後尾のほうで、歩いている人が多いですね。

交通制限開けの時刻になると、バスが来て、遅れている選手を拾っていくのだけど、25キロ時点でバス一台分程度、かなりの人が完走したと予想します。

友達も、完走した旨連絡がありました。

ティファニーのペンダント、頂いたんだね、よかったね。

                                           

選手の結果

  1. アルビナ
  2. 尾崎好美
  3. 中里麗美
  4. 渋井陽子
  5. 伊藤 舞
  6. 野口みづき

                                             

土曜日と日曜日、名古屋に出かけていたので、万歩計の歩数もかなり稼げました。

土曜日・・・・14,887歩

日曜日・・・・10,418歩

                                           

楽しく歩いて、歩数も弾んだのは乳がんブログ友dekoちゃんのお陰ですね。

有難うございました。

                                       

                                         

                                      

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

名古屋ウィメンズマラソン前夜は居酒屋で

今日は、あの恐ろしい「東日本大震災」からちょうど一年、多くの亡くなられた皆様に、被害を受けられた多くの皆様に、心よりお祈りを申し上げます。

これからもずっと、私の目は被災地の方々の方向を見つめます。

遅れている復興に辛い思いをしている人、まだ不明の家族を探している人、胸がはち切れそうです。

一日でも早く、暖かい暮らしがもどりますように。

ささやかな協力だけど、ずっと続けられたらと思います。

                                         

                                              

日曜日、今日は「名古屋ウィメンズマラソン」の開催日です。

今回は、ロンドンオリンピックの最終選考も兼ねているので、私も知っている活躍している女子ランナーがたくさん出場します。

4年4ヶ月振りの野口選手、お母さんランナー赤羽選手、優勝経験者尾崎選手、渋井選手、他にも伊藤、中里選手など。

女子ばかり1万5千人の人数、完走した人には、テファニーのペンダントがもらえるとか、女の闘いの女らしいご褒美、いいね~~。

私の友達も、東京から参加のため、昨日名古屋にこられました。

この方は、大阪マラソンにも参加して42.195キロを完走され、今回はフルマラソン2度目の挑戦です。

なんと、わたしと同じ頃告知された「乳がん患者」だった人で、もうその頑張りに、乳がん患者の方にどれだけの生きる力を与えているでしょう。

私もただ、こんなに近くで応援できることに、勇気と希望を与えられたかのような思いです。

dekoちゃんガンバッテね、そしてテファニーペンダントをゲットよ。

                                              

Img_7100 昨夜は、居酒屋「嘉鮮」にて二人で前夜祭。

ウィメンズマラソンのパンフレットを持って、

記念に一枚、写真を撮らせてもらいました。

Img_7095

Img_7096

海鮮サラダをおつまみに生中を、あ、私だけ彼女はお茶。

鰻は、3種の食べ方で、明日のマラソンに元気を!

他にもあるのですが、写真がありません。

                                        

早めにお開きをして、8時前には家に帰ってきました。

dekoちゃん、ゆっくり寝られたでしょうか・・・・

                                      

今から、ぱっぱと仕度して名古屋に行ってきます。

それじゃ~~~

                                          

                                         

                                             

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ブログ直接書き派下書き派、あなたはどっち?

ある日、私は一生懸命ブログを書いています。

文章も私なりに弾み、お、これは調子いいな、なんて自分なりに自己満足、写真も思った位置にすんなり決まって、今日はなんてすっきり決まるんだろう、本当に満足満足と、最後の保存ポチッ。

                                          

これは、私のブログアップ時の前工程です。

いきなりの文章キータッチ、思いつくままキーを直接打っていきます。

この辺に写真を入れたら、デザイン的にはベストかな?と言う場所に、写真を選んで入れ、位置もそれなりにあっちこっち真ん中、私なりに探します。

字の間違いは?

それもチェックは一応して、デザイン的にもOKサインを出して、

保存ボタンをポチッ。

                                             

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

私の記事、どこ~~~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

                                                                                     

経験ある人が多いと思うけど、記事が保存されず、失敗して消えてしまうこと、これがもうすごくショックなんです。

それをなんども経験して懲りてるはずなのに、私と言う人は性格なんでしょうかまたも繰り返してしまいます。

モヒャーーー頭を抱えていますよ。

                                              

                                            

慎重派で、文章も大事になされ、細やかな注意を払う方は、美しい文章が流れるように綴られていて、あぁこれは下書きをされてるんだろうなと思われます。

そういう人は、落ち着きのある人だから、私のように、こんなヘマはしないだろうと、解釈をしています。

が、が、やっぱり保存をポチッといたら、失敗があるのじゃないかと・・・・。

                                     

私が題名にした下書きは、保存の前ボタン。

  • 下書き
  • 公開日時指定
  • いますぐ公開

記事の状態のことでした。

記事の書き方は、余り関係ないですね。

                                       

この部分を何時もいい加減に無視をして、下書き設定を省く物だから、私の記事は消えてしまったりする訳です。

写真も・・・・余分なプチッをして動かなくなったり。

                                         

60ゥン年、付き合ってきた私の性格、問題大ありかな?

今更、ゆっくりなのにアワテンボウの訳分からない性格が直るわけないよ。

ネ。

                                           

                                        

                                         

                                                                              

                                        

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                      

                                                

                                           

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

ウォーキング?散歩?大須散策

「今日は一日お前にやろう。」てってって・・・何処へも行きたいところもないし、どうしよう?

食事をして映画は?見たいものやってないのよね。

また、何時ものように名古屋高速に乗って、この頃好きになった大須商店街に直行です。

若いときは、ごみごみしていて、アジアン人種がゴチャゴチャいるこの商店街があまり好きではなかったのです。

売っている物も、日本を意識した物や古着の店が多く、食べ物もあちこちのお国物が、屋台やお店で食べられます。

                                             

Img_7077                                              

             昼前に着いたので、味噌煮込みを。

              ここは「矢場とん本店」もあるけど、

      トンカツは、わが町で食べてもそれほど遜色がないです。

            一度入店した時、その込み様に閉口、

            人気ほど、感激はありませんでした。

                                               

Img_7086 このような通りが、四方にマス状に、

9通りあり、そこから又枝葉に路地が、

大須観音から広がっています。

お店の数は300店あまり。

                      

                                             

Img_7080 ふれあい広場には、

何故か招き猫、商店だから、

当たり前ですね。

椅子などが用意されています。

                  

                

                   

Img_7083 大須観音

お正月ではないので、お参りする人は、少なかった。

鳩が、足元まで来ます。

ここは、8の日にいくと、骨董市は開かれるのですが、この日は7日。

寒い~~~~。

                     

Img_7081 Img_7082

着るものに困らないという神様。

今時、困りはしないけど、一応触ってきました。

                                               

Img_7088

Img_7087 Img_7089

トルコ料理店の前には、お肉がぶら下がってるし、韓国料理店の前ではトッポギを突いている若者、メキシコ料理店も、インド料理店も、イタメシ屋、日本料理、ラーメン屋etc、ただし、高級なお店はありません。

着る物も、古い着物に店が多数、洋服の店も多数、アジアンの店も多数、靴の店も多数、八百屋もあればコーヒー豆のお店も、この町に住めば、生活用品すべて整うだけの種類の店が揃っています。

やっぱり高級な店はありません。

ここは、庶民の町なんですよね。

                                     

天井は、屋根に覆われています、雨だってヘ一チャラです。

                                         

ここから近い、名古屋では愛されているデパートにも、ちょこっと足をのばして、品定めをしたけど、さっきまでの雰囲気とあまりの違いに、一日での目の保養の落差マックスを実感しました。

                                         

どちらでも何も買わなかったのですが・・・・私ってどっち?

私は、大型スーパーに出店しているお店位ががちょうどいいですね。

まったく平均年金生活者ですから、上を目指したくても、出来ませんもの。

                                            

最大の目的、歩行数は13,531歩。

やったね、一万歩突破だよsign03

                                     

                                             

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                                

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

宝くじ願いは一つ、当たりますように・・・。

復興支援宝くじを、大枚叩いて買ってきました、といっても、夫が5億円に目が眩んで連番で10枚、私はドキドキしながら1枚づつ確認できるバラを10枚、だって一瞬で「はい終わり」は詰まらないです。

高額は、残念ながら一度も当たった事がなく、300円だけの回がずっと続いていて、昨年末やっと三千円が当たりました。

これって、買った金額と同じ、損も得もなかったという結果ですね。

                                               

今回は、5億円いえ3億円なんて言いません、せめて百万くらい当たったら、知ってる人皆に、美味しいお裾分けしまくっちゃうんだけどな。

当たるかな・・・当たらないだろうな・・・いやいや当たります!

初めから諦めていては、宝くじをかう意味がなくなります。

                                              

Img_7075                                                 

買った売り場は、一等が出たことはないけど、二等、三等くらいはパラパラと。

名古屋の名鉄チャンスセンターは、毎年数枚一等が出るけど、売る枚数も莫大、確率はどこでも同じだもんね。

                                            

3月23日の当選発表の日を、あらゆるを描きながら待ちましょうheart02

                                           

                                          

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

ジパング倶楽部を利用して(^^)

JR利用の旅行には、シニアになったら「ジパング倶楽部」がお勧めです。

日本全国、九州から北海道まで、201キロを超える旅は、乗車券・特急券などが3割割引になります。

新幹線にも適用され、乗車券のみですが3割引いてもらえます。

                                              

Img_7071                                                 

申し込みの為に、年会費を振り込むと、この手帳が送られてきます。

個人会員3670円、ご夫婦6120円、高いように思うけど、1回私が石川まで往復すると、この金額以上の恩恵を受けるので、年間たびたび飛んで行っちゃう私には、まるで定期券みたいなもの、お土産代が浮くんです。

大阪は201キロも無いから、往復で切符を購入すればそれも3割引、遠出はまだしていないけど、ブ~~~ンと知らない県に、知らない名所を見て、知らない温泉に入り、郷土料理を食べるような旅行に行きたいものです。

                                                

Img_7069                                                

手帳は何時でもお手元に、そう書いてあるけど、車内で提示を求められた事はありません。

切符を購入時のみの手帳かな?

                                           

4月からは、水色の手帳、また一緒にセカンドハウスに行こうね。

                                             

                                             

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                          

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

事件は私の周りでも起こる、思い出したくない!

そろそろ書いてもいいかなぁ~

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

「光市事件」も結審したから、今度は私の身近な事件を、恐る恐る触れたいと思います。

私が子供の頃、まだ三年生くらいだったかな、私の町で殺人事件が起きました。

小さな町、人口が3千人ほどですから、何処の誰かはみんな分かっているような狭い町で、母子3人が、ご主人の弟に殺されました。

私も野次馬に混ざって、見に行ったけど、その原因は未だに知りません。

思い出すのは、被害者だった小学生のお姉ちゃんの友達の悲しそうな顔、お父さんの辛そうな顔、公民館で事件の写真が貼り出され、それも見に行きました。

むごたらしい写真が怖かったけど、これも昔だからこんな事も出来たのか、今ならプライバシーにかかりますね。

犯人は、数日後に捕まり、上着で顔を覆ったその光景、警察署の前で、何故かまた見ていました、どの時も、私は一人でした。

                                              

大手部品会社に再就職して、なれない仕事、付き合いに悪戦苦闘している時、友達が出来て、お茶などをよく飲みに行っていました。

愛知は喫茶王国で、友達と話すのは殆どが喫茶店、コーヒーにオマケがあれこれつきます。

長い時間でも、ゆったり出来るんですよ。

そんな中で、こうして一緒に過ごした仲間の息子が、殺人事件を起こしました。

フィリッピンに帰った妻に仕送りを、ということで強盗殺人、二人が命を奪われました。

仲間は、上品に振る舞い、着る物は目一杯のお洒落、上から目線で話す人で、私は余り好きではなかったけど、友達の友達ということでたびたび一緒をしていたんです。

「あの人の子が・・・・・」一時期話題になっていました。

犯人は、後に拘置所で自殺しました。

                                            

近い範囲で、悲惨な殺人事件が起きました。

この事件は、大きな事件であり、週刊誌なども動いて、大々的に報道されました。

河川敷で若者を3人、それも仲間と、ボーリング場でたまたまあった3人を拉致し、二人をいとも簡単に殺してしまったんです、逃亡した大阪でも被害者が。

目を覆うような事件で、新聞も毎日報道していましたし、狂気の沙汰過ぎて、言葉に出すのも恐ろしかった記憶があります。

被害者の一人が、娘の中学の同級生で、お葬式に参列して、その思い出などを話してくれました。

お母さんが、辛そうだったと・・・・・。

犯行当時18才が一人、19才が二人、未成年者で多数者死刑が言い渡された最初の事件です。

                                        

こんな事件に、一度も巡り合わない人もいれば、私のように直接ではないけど、間接的に携わる人もいるのね。

忘れたくても、一つのきっかけで、次々と思い出されてくるのです。

「光市事件」こんなしょうも無い思い出を引きつりだすには、充分でした、18歳の少年が鍵、私には、消してしまいたい思い出です。

                                                 

Img_7067

                                             

                                                                                     

とんとこ歩いてるほうが楽しいね。

今日は、6180歩。

少ないかな?

                                        

                                           

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                    

                                         

                                            

                                               

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

てくてく、てくてく♪

家の周りを歩くのは、いい加減飽きてしまって、積極的にお散歩をする気にもならない。

でも、夫が一緒に行ってくれるというから、てくてく、てくてく北朝鮮の兵隊さんみたいに足をあげて歩いたり、欽ちゃんみたいに小走りしたり、ウォーキングだけど楽しくなければすぐ嫌になってしまうので、遊びながら堤防を歩きました。

第2日曜日は、名古屋ウィメンズマラソンがあるため、それに参加するのか、衣装もスタイルも決まった女性が、駆け抜けていきます。

おじいちゃん、おばあちゃんは犬のお散歩、ゆっくりのんびり歩いています。

                                               

Img_7036 たんぼです。

直線の美です。

                 

                   

                 

                   

                   

Img_7037                                                 

            耕すだけでも、拘りがあるのかなぁ~

                曲線の面白さです。

                                               

このあたり、昔々「織田信長」さんや「豊臣秀吉」さんが歩いたかもしれません。

城跡から近いですから、そんなこともあったでしょうね。

あちこち掘り起こせば、遺跡だらけの町です。

弥生時代の貝塚と人骨も見つかりました。

                                          

それにしても、名古屋駅からJRで6分、なのにこの田舎の風景、ここがよいところであるのだけど、寂しくもありますね。

                                          

ウォーキングをしていても、さして良い風景ではないし、目新しいものもありません。

4月になれば桜が満開になって、人も多くなるが、それ以外は静かな場所、来年になれば、市の図書館がもう少し先に出来るので、目標にしたらよいかもしれません。

ここはね、一人で歩くのは本当に寂しいです。

私には特にね。

                                     

歩数は、8357歩。

頑張りました。

                                         

                                          

                                            

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

歩こ、歩こ、歩こう♪

3月になりました。

「弥生」、柔らかくて暖かい印象を受ける古い月の表し方、日本らしい言い方ですね。

今日は雨、一雨ごとに春が近づく頃なんですけど、もうボチボチ本格的な暖かさが恋しいと、私の体は所望しております。happy01

                                            

ここ二日間、歩く事に集中して、てくてく歩いておりました。

一番手軽に出来る運動は、ひたすら歩くことです、一人では続かないし距離を稼げないけど、幸い夫が協力してくれて、近くの庄内公園に梅を見がてらお散歩となりました。

Img_7024 歩く人、走る人が私を追い抜かしていきます。

道路より、土の上を歩きたくて、この細い間をてくてくと、土踏まずが地面を感じます。

ここは、バラ園・椿園や子供広場・各種運動場があります、池にはボートが、魚釣りの設備もあり、野鳥観察の人も多数きます。

もう少し上流に、河川敷ゴルフ場があって、病気前は、何度か足を運んだことがあります。

下手なまま卒業となってしまいましたが・・。

Img_7026

彼岸櫻?名前の表示がなかったけど、2分咲きほどに花をつけていました。

この日2月29日は、東京は雪が積もったとニュースで取り上げていましたが、ここ愛知は、とても暖かい日で、私もおでこに汗をかき、上着も脱ぎました。

Img_7031

Img_7032

梅の花。

椿は蕾ばかり、来週当たりが見ごろでしょうか。

                                         

歩数8634歩、地面を踏みしめた回数です。

果たしてどれほどのカロリー消費になったか、10グラムでも減ってくれたら、目的達成にジリジリ近づくわけです。

頑張りましょうsign03

                                        

                                              

                                             

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »