« 私も見て欲しい・・・(椿の言葉) | トップページ | 宝くじは、趣旨に添うたわ(^-^; »

春に想う、春を食う

花は、一足早く蕾をつけ、一輪と咲いていく頃、暖かい日は、風が柔らかく感じられます。

春が忘れんと来てくれた、全く当たり前のことが嬉しくて、そんな気持ちをブログに書きたくなります。

春生まれの私ですから、勿論春が好き、「花が咲き、鳥が鳴く季節って、何もかもが新鮮で浮き浮きしちゃうね。」なんて、昔はよく言っておりました。

本当に昔、入学式・始業式・クラス替えなどと言う言葉が、あたりを飛びまわっている頃ですよ、私も思春期を迎えた時期で、読書にはまり、気取って本に感化された事を話したり、主人公に憧れたり、授業中は教科書に隠しながら、読書ばかりしておりました。

図書館って、夢で溢れているようなロマンチックな場所でしたね。

そして、秋と春に似合うのです。私だけかな、思ってるの。

                                          

今は、もうそんな気持ちになったこともなく、春になれば、あれが美味しくなる、これを食べたい、なんて、そっち方面の関心ばかり、おばちゃんでしょうか、おばあちゃんでしょうか、小太りが安定感があって、よくお似合いな年齢になってしまいました。

今も、回転すしから帰ってきたところ、手で腰を挟んで、何束あるか?って、食べてから後悔しています、1皿、2皿減らすべきだったなんてね。

もう1皿なら入りそう、無理をして詰め込んで、それで痩せようなんて、私、虫がいい女、浮き輪の直径5センチです。

                                             

春に美味しい物は、青菜。

                                             

Img_7227                                                 

              菜の花と(ボケた・・・・)

                                            

Img_7231                                                  

            愛知産「赤ホウレン草」

                                               

菜の花は、わさび醤油であえて、ホウレン草は胡麻和えに。

ホウレン草は、湯がいた湯が赤くなって、金沢の金時草によく似ています。

シニア年齢の夕餉は、こんな野菜の和え物、煮物、豆腐料理くらいがいいね。

                                          

Img_7233                                                 

         ビールのアテにも、(ちょこっとマヨネーズ入り)

                                              

今、かなり嵌っている韓ドラを見てから、ブログを書いています。

さて、夕御飯の仕度、お風呂を沸かして・・・・忙しくなりますよ。

                                            

                                         

                                                

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                              

|
|

« 私も見て欲しい・・・(椿の言葉) | トップページ | 宝くじは、趣旨に添うたわ(^-^; »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54282549

この記事へのトラックバック一覧です: 春に想う、春を食う:

« 私も見て欲しい・・・(椿の言葉) | トップページ | 宝くじは、趣旨に添うたわ(^-^; »