« 桜の季節になると、名前の由来を思い出す | トップページ | ブログは大切なもの、ありがとう! »

桜満開、それなのに悲惨な出来事

ほんのり花曇の今日、我が地方の桜は満開だけど、今夜から花散りの雨が降るという、せめて土曜日曜まで、持たせて欲しいです。

せっかく咲いても、その寿命の短い事、桜の花は本当にはかない命ですね。

                                          

Img_7369

今回は枝垂桜です。

毎年、ソメイヨシノより遅く咲くのだけど、今回は同時に開花しました。

                                           

Img_7370

この赤い橋、楽しい日、悲しい日、笑った日、待った日、寂しい日、辛い日、通勤の時、散歩の時、買い物の時、歩いて、走って、自転車で、何度もそのときの私が渡っている。

若い元気な私を、知っててくれる橋、今日は花見で渡ってるよ、私の足取り軽い?

                                          

                                            

朝から、北朝鮮の人工衛星と言っているミサイルが、発射され失敗し落下したとテレビで騒いでいます。

各国が、あれやこれや言っているけど、あの国に何を言っても無理でしょう。

ケンカにもこんなのがありますね、拗ねてどんどん主張が曲がっていく・・・国では珍しいけど、個人ではある感情です。

                                       

京都の事故は、もう目も当てられないほどお気の毒です。

前にもクレーン車で学童が6人犠牲になったとか、この地方でも母子が亡くなった事故がありました。

「てんかん」をどうということは言えないけど、同じような事故が起き、数人も被害者が出たということは、もっと真剣に対処について考えなければいけないと思います。

同じことを繰り返さないように、それを思います。

                                       

木島佳苗被告への判決、誰の目にも疑わしいけれど証拠の無い事件、どう裁くでしょうか。

こんなに同じ物(練炭、火鉢)があり、同じような死に方をしていれば、誰がみても彼女が怪しいのはもっともです、多分何時かは「平成の毒婦」といわれるようになるでしょうね。

美しい声の持ち主で、言葉も柔らかいそうです、だから騙された・・・男の方も余り異性とのお付き合いがなく、純情すぎたのでしょうか、すぐお金を渡す事が、私には、想像出来ません。

判決はまだでていません。。。。。

                                                                                                          

ただ今判決が出ました

『死刑』

                                  

                                 

                                                                                                            

Img_7390

穏やかな日々が続いてほしいものです。

                                        

                                             

                                              

                                      

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

                                           

|
|

« 桜の季節になると、名前の由来を思い出す | トップページ | ブログは大切なもの、ありがとう! »

日々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

京都の事件は自殺願望の男性が人を巻き込んだ事件なのかと思いましたが てんかんの持病を持っていたと ニュースで知りました。

クレーン車の事故も記憶に新しいのに こんな重大事故が続いたら 法改正が必要なのではと思いました。

木島佳苗被告は したたかなイメージしかありません。 最高裁まで行くんですかね。

投稿: でいご | 2012年4月14日 (土) 05時25分

でいごさんへ

そうそう、京都の事件は、本当のことはまだわかってないのね。
でも、原因はともかく、巻き込まれた人は、何処に怒りをもっていけばいいんでしょう。
運の悪さが、ただ悲しいです。
クレーンも悲しかったよね、学童だもん、私もそんな年齢の孫がいるから、他人事のように思いませんでした。
何とかならないかなぁ~

木島佳苗被告は、すぐ控訴しましたから、最高裁まで行くでしょうね。
どこまでいっても、すっきり決まらない事件だと思います。
証拠が・・・・決め手がない。

今の時代だから、こんな事件が起こるのでしょうか。

投稿: ちるみ | 2012年4月14日 (土) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54460194

この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開、それなのに悲惨な出来事:

« 桜の季節になると、名前の由来を思い出す | トップページ | ブログは大切なもの、ありがとう! »