« 夫に朗報?筍食べました | トップページ | ♪誕生日はいいもんだ、幾つになってもいいもんだ♪ »

田中好子さん一周忌番組『最後の180日』

昨夜、田中好子の『一周忌最後の180日』を見る。

去年、実家で早目の床についてニュースを見ていたら、突然飛び込んできた田中好子の死、しかも乳がんで・・・・。

年齢はまだ55才、早すぎる死だった。

                                         

私は動転してしまった、母を起こして告げたけど、私の乳がんは言っていない。

それなのに、起こしてまでも告げていた私、それが4月22日。

田中好子が乳がんだったという事も知らなかった。

                                            

Img_7419

                                                  

何処にでもいる普通の人を、素直に演じることがこの人の芸風だった。

特別な人も、意地悪な人も悪人も、この人には似会わない。

                                            

Img_7418

                                            

何処にもいる娘を演じ、普通のおかあさんを演じていた。

それがピッタリはまる人だった。

                                         

キャンディーズからの脱却は出来ていたと思う。

もう歌手であった華やかさは感じられない人だった。

女優である前に、普通以上に自分を大切にする一般人だったのかもしれない。

                                           

この番組を見ようとした一番の目的は、田中好子の乳がん記録を知りたかった、どのように闘っていたのか、その現実を見たかったからなのだが、そこへの奥深い作り方はしていなくて、女優への軌跡、夫婦愛、日常などが綴られていたが、病気はただ入院した、再発した・・・そういう画面のみ。

弱弱しく体力を消耗してまでしていた仕事、一人で歩く事もままならない状態での朗読、その後10日過ぎに「十二指腸潰瘍」で手術。

う~~ん、ここが納得出来ないの・・・・

簡単な手術だったというけれど、出血が止まらず長期入院、体力は著しく低下、免疫も下がったのだろう、ガンの集積は瞬く間にふえたそうだ。

結果、命をちじめた、そう思ってしまう。

今の治療は、QOLを高めるために、終末期に近づいた患者に、体に負担を与える治療はしないという方向にいっている。

なんでかなぁ~~

                                         

Img_7415

                                             

最後の言葉、肉声は聞いてるだけで涙が出てくる。

最後の最後まで、貴女は女優を演じました。

                                       

今思えば、たくさんの番組で貴女を見ていたような、キャンディーズ時代より、私にとっては女優田中好子さんでした。

ありがとう。。。。。

                                           

                                            

                                             

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                         

|
|

« 夫に朗報?筍食べました | トップページ | ♪誕生日はいいもんだ、幾つになってもいいもんだ♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

4月22日
あなたの記念日と
重なったのね。
私も田中好子さんの突然の別れは
ショックでした

投稿: 桂 | 2012年4月21日 (土) 16時02分

私も昨日見てちょっとがっかり
知りたく見たい所が無かったから・・・
普通の人は良かったのかも知れませんが
私達乳がん患者は見たい所が違いますからね

投稿: 鳴海 | 2012年4月21日 (土) 16時46分

ご無沙汰してますペコリ(o_ _)o))

私も観ました 
私も病気の記録を知りたかった 乳がんの事は 詳しくなかったね

田中好子サン(スーちゃん)の ご実家は私の実家と近い所なんです 学生時代のスーチャンの噂など 聞いていました…

なんか同郷て感じで彼女の死はとても悲しかった

遺影のお写真が綺麗で羨ましい

投稿: ピュア君 | 2012年4月21日 (土) 18時14分

こんばんは ちるみさん

私もスーちゃんの番組見ました。
辛くなるから見ない方がいいかな?とも思いましたが、やはり病気のことについてが知りたくて… でもちるみさんの言われるように病気のことについては詳しく語られていませんでしたね。
なんだか物足りなさを感じました。

十二指腸潰瘍のことはちょっと不思議でした。
手術のあとの傷口が化膿してなかなか閉じないのは姉といっしょでした。

今まで出演したいろんなドラマの場面がでましたが、病気で調子の悪い時はなんとなくわかりましたね、顔つきがちがいますもん。
これって病気を経験したからわかることですよね。

投稿: ミスリム | 2012年4月21日 (土) 21時44分

桂さんへ

そう、私の記念日の夜、何気なくテレビを見ていて知りました。
もうびっくりしてしまって・・・
それまで、何の情報も流れていなかったしね。

私の記念日、乳がん手術日の前日・・・

ガンという病気を持ってる人には、この日のことはとても大きなこと、だから、もっと知りたいと思ったけど、後も病気のことは報道されなかったね。

今も、知りたいと思っています。
ガンというものを、もっと知りたくて、きっとガンの人、みんなそう思ってるよ思うよ。

投稿: ちるみ | 2012年4月21日 (土) 22時04分

鳴海さんへ

ご無沙汰です、元気ですか?

あの番組で、私はもっとガンのことを詳しく言うんじゃないかと思っていました。
初めての時は、どうだったのか。
どんな治療をしたのか。
再発はどんなふうだったのか。
でも、でも、何も教えてくれなかったね。
ちょっと欲求不満だけど、病気の人しかそれは必要ないことなのかなぁ~。

最後の十二指腸の手術は、もっと分からなかった。

こんなに20年近くも、乳がんは悩まし続けるんだ、それだけはよく分かりました。
だからこそ、元気な時は、思いっきり楽しまなくちゃーね。
それだけが、この番組で得た情報でした。。。

投稿: ちるみ | 2012年4月21日 (土) 22時12分

田中好子さん自体 嫌いではないのですが
夫だった人は 他に家庭があって愛人や隠し子がいて
それまで 好きに過ごしていて・・・と思うと
旦那の演出が効いた録音(葬儀での肉声)や
「よぉしこ~っ!」と泣いて見せるのが 妙にわざとらしい気がして いやでした。

投稿: モリダク | 2012年4月22日 (日) 03時46分

ピュア君へ

おはようございます!

私も、もう少し病気の事に触れてくれるかと思っていました。
なのに、全然だったね。
私たち、乳ガン患者はそこを見たいと、この番組にチャンネルを合わせた人、たぶん多いと思うよ。
ある意味、残念だったと思いました。

スーちゃんと同じ区だったね、年齢も、少しピュア君のほうが下かな。
同郷みたいで親近感がわくでしょう?
遺影がきれいなのは、これはしょうがない、地もいいし、亡くなるには若いし・・・
ピュア君は、綺麗な写真より、しわくちゃな写真になるまで、頑張るんだぞ~~~happy01

投稿: ちるみ | 2012年4月22日 (日) 08時48分

ミスリムさんへ

そう、物足りなかったね。
最後って書いてあったから、闘病を中心に扱ってるかと勝手に誤解していました。
あの番組は、180日の表記はいらないね。
田中好子のドキュメンタリーでした。

お姉さんと一緒だった・・血が止まらないの、化膿もしてたんだよね。
これは、体力が弱まっていて、免疫がなくなってるからだと思う。
お姉さんの姿とダブって、思い出してしまったでしょうね。。。

今だから思う、田中好子さんの体調の変化、知ってからだと、確かに分かるね。
頑張っていたんだな~~品格のある人だったって、改めて思いました。

投稿: ちるみ | 2012年4月22日 (日) 08時58分

モリダクさんへ

そういう見方もあるね。
あんたが、心配をかけたから、ストレスになってガンを発症、再発したんじゃないのよ!
って怒鳴ってやりたくなるような・・・
3度目の結婚だったでしょう、こんな人は、スーちゃんが亡くなって一周忌が過ぎたから、もう4回目の結婚をしますよ。
もうすぐだね、きっと・・・。

でも、スーちゃんが許したんだから、部外者の私は、彼の言動は見ない事にします。
幸せだったといっていたけど、心の痛い結婚生活だったでしょう。

田中好子さんは、素敵な女性であったと、画面の端端で思いましたよ、それでいいと・・・思いたい番組でした。

投稿: ちるみ | 2012年4月22日 (日) 09時07分

昨年のスーちゃんの死は衝撃でしたよね。
原因が原因でしたから・・・。

ちょうど私の知人が同じ病気で手術をして
入院中でした。私と違ってとてもデリケート
な彼女。病室でこのニュースを知った彼女はやっと落ち着いて闘病しようとしていたのに
不安感が再燃したと言っていました。怖くて
テレビを消してしまったと・・・。

彼女には20年前と今では医学も格段に
進んでるし、スーちゃんがどんな状態
だったかもわからないから、一緒にしないで
と慰めるのが精一杯でした。
今は彼女とは笑って話せますがね。

私達としたら、スーちゃんがどんな状態で
手術してそういう経過を辿ってこうなったのかってとても知りたいですよ。でも、
放送する側は人物田中好子を出したかった
んですよね。

投稿: 夢かあさん | 2012年4月22日 (日) 11時19分

夢かあさんへ

ええ・・もうビックリしてしまって、寝られなくなりました。
何故?どうして?なんてね。
だって、20年も前に罹患してたなんて知らなかったんだもの。
確かに、20年前とは治療方法も違うでしょうね、だけど部分切除でしょう、まだ初めのほうだと思うけど・・・ハーセプチンも承認前、ホルモン剤が効く乳がんだったのかしら?
もっと知りたかった、そうしてくれていたらと思うけど、これはプライバシーだから仕方ないですね。

その頃に乳がんを告知された人は、確かに衝撃だったはず、死と直面したんだもんね。
本当は、今の治療は進んでいて、治る事もあるんだけどね。

知りたいね、せめてステージとか治療の仕方とか、調べてもないね、20年生きていたんだから、そんなに性質が悪い物だとは思わないけど・・・。
番組としては、こうなるだろうな。

投稿: ちるみ | 2012年4月22日 (日) 13時51分

ちるみさんこんにちは♪

私はスーちゃんの放送は見れませんでした。
その頃に寝落ちしちゃってて(((^^;)

今日はちるみさんの記念日なんですね。
生憎な天気ですけど素敵な1日を過ごされますように☆彡
そして健康な1年になりますように(^_^)/□☆□\(^_^)

投稿: tomuta | 2012年4月22日 (日) 17時14分

私もちるみさんと同じようなことを感じながら見ました。録画しました。見れない部分もあったので、もう一回見ると思います。

やはり、乳がん患者が「知りたい」と思う観点に合わせての番組作りではないので、???と思うところはたくさんでした。

でも、本当に素敵な方でしたよね。あのような終わり方、憧れます。

若くして死んでいくって事は遺影が若いって事なんですよね。私も写真を撮るたびに「これ、使って」って家族に言ってます。

投稿: かよんぼ | 2012年4月22日 (日) 23時29分

 初めまして。ちるみさん!
私も同番組を観ました。とても情緒的に作られていて残念でした。
 55歳という若さでお亡くなりになったことは残念ですが、最初の手術から19年も生きて仕事出来た事にうらやましさを感じます。
 十二指腸は転移と思っていたのでオヤ?って感じながら観ていました。
 少なからず消化管の転移もありますものね。
 本当に頑張ったのだな~と思います。
後に続いていきたいですね。

 旦那さんはどの様な人か分かりませんが、葬儀の時と較べるととても痩せていて、やはり妻に先立たれると堪えるのでしょう。

 やはり少しでも長生き出来る様、日々、笑って免疫力を高めるよう頑張りましょう!

投稿: たえこ | 2012年4月23日 (月) 00時11分

tomutaちゃんへ

おはよう!
もう出勤しましたか?

働いてると、お疲れモードで遅い番組は見られないよね、当たり前よ。
よく休んでね。

私の記念日なんですよ、4月22日。
その記事でも書こうと思ったけど、今の記事に反響が大きくて止めました。
天気も悪く、スッキリしない日でしたね。
勿論、元気な一年を送るつもりだけど、どうなることか・・・いえ、弱気はないです。
頑張るよ、今んところは、問題なしです。happy01

投稿: ちるみ | 2012年4月23日 (月) 08時36分

かよんぼさんへ

私も一応録画して見ていたけど、(眠気に負けることあり)最後まで見ることが出来ました。
がんも、数年たてば、どんな番組を見ても、いちいち落ち込んだりしないですからね。
だけど残念、乳がん情報は期待はずれでした。
もっと教えて欲しかったな・・・。

人柄はよい人でしたね、見てて違和感はなかった、そうだろうなと思えるもの。

若くして亡くなる・・・きれいなまま。
私もそこは憧れるけど、本音はシワクチャばあさんになるまで生きたい。
写真だけ、若いというのは詐欺になるのかなぁ~。coldsweats01

投稿: ちるみ | 2012年4月23日 (月) 08時48分

たえこさんへ

初めまして、こんにちわ!
やっぱり乳がんを患ってる方なんでしょうか?

この番組を見る目的は、乳がんで亡くなるまでの経過が分かるという期待だけでしたが、残念、その方面にはあまり触れられていませんでしたね。
ちょっと、いえかなり期待はずれでした。
まぁ、乳がん患者の目から見ればね。

初発から19年、ここまで生きられれば、それも乳がん患者からみれば救いになりますが、最後も何か変で・・・・
この手術、寿命をちじめたんじゃないかと。
転移、あり得るよね。

ご主人は、そんなに聖人じゃないと思うけど、奥さんを亡くしたら、やっぱり応えると思います。
心にポッカリ穴が開いたんじゃないですか。
失って分かる有り難味もありますしね。

たえこさん、頑張って生きましょうね。
たえこさんの病気の内容が分からないので、たいしたことは言えないけど、気持ちしだいでがんに打ち勝てるかも・・・と思っています。
一日一回大笑い、が目標ね。happy01

投稿: ちるみ | 2012年4月23日 (月) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54524388

この記事へのトラックバック一覧です: 田中好子さん一周忌番組『最後の180日』:

« 夫に朗報?筍食べました | トップページ | ♪誕生日はいいもんだ、幾つになってもいいもんだ♪ »