« 引越しされるそうで・・・・ | トップページ | テレビと本に飢えてる時は、映画で満足します »

あなたに届け・・・・・

緑の美しい季節、「ねぇ、山に行かへん?」口癖のように、こんな言葉を発しています。

新芽は、花にも増してきれいで、元気に暮してね、そう呼びかけられているような息使いが聞こえそう、生命を感じます。

私の父も山が大好きな人で、古い木の枝は切り落としたけど、おとましくて新芽は切れん・・・と、愛情を持って話していたことを、今でも忘れません。

だからやっぱり、「山に行こうよ!」

空気は美味しいし、寿命も延ばしてくれそうだよ。

                                               

Img_7608

                                             

乳がんは、告知されたらもう全身に小さいがん細胞が広がっているとみなすので、初めの手術から、術後治療が行われます。

リンパに転移がある場合は、抗がん剤が標準治療、私は腫瘍が大きかったので、術前も抗がん剤治療を受けました。

術前の抗がん剤の効果は、腫瘍が変化する(小さくなる)、効くか効かないかを知ることが出来ることです。

本当によく効く人は、腫瘍そのものが消えてしまって、でもやがてがんにはなるので、治ったということではないけど、こういう人は、例え再発しても、抗がん剤の何が効くか分かるから、治療の効果が出やすいです。

私は、はっきり言って、副作用もなかったけど、効果もありませんでした。

腫瘍は大きなまま切ったので、今、胸にえぐれたように凹みが出来、ブラの落ち着きが悪い、高さも山もバランスが取り難いです。

でも、リンパの転移の数も多かったし、5年以内に再発する確率は高かったけど、おかげさまで7年目に入った現在、乳がんのほうは静かに活動もなく、私を悩ます事もありません。

多分、体内にがん細胞はあるのだけど、成長が著しく遅いのでしょう。

がんは、100人いたら、100通りの症状があると言われます。

がん細胞は、その人の細胞から変化したものだから、概ねの分け方はするけど、治療も誰にでも効く訳じゃないし、また効くことでもあります。

絶対治る治療はないけれど、反面奇跡的に治ってしまう現実もある、想像外の結末がある不思議な病気です。

実は、乳がんの再発を告げられた友達がいます。

私と同じ頃の手術、闘ってきた年月も同じです。

勇気を持って、ブログ上に主治医の見解を書き込みました。

読んだときの衝撃・・・・・・・その前にも腫瘍マーカーが少し上がった事など書いた記事を読んでいたので、心配は取り越し苦労になって欲しいと思っていました。

私としては、抗がん剤が効く事を祈る気持ちは当たり前のようにありますが、それ以上に彼女に気力を分けたいと思っています。

気力が大きくなれば、がんに支配される身体に、打ち勝つ力が育つのじゃないかと、それが奇蹟を呼ぶんじゃないかと、そう信じています。

元気に笑うその顔を、なんてたってずっと見ていたいからね。

                                           

Img_7606

紫陽花も花芽がつきました。

                                      

Img_7610

ツルバラの蕾も膨らんできました。

                                          

生きているものの魂を、英霊を浴びてください。

私、すぐ飛んで行けるほど近くはないけれど、あなたの事を見ているよ。

いっぱい励ましてくれたんだもん、3倍返しするからね。

うまく共存して、5年10年生きる事だって、可能なんだから・・・・・

・・・・・・・                             

・・・・ね。

                                       

                                        

                                             

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                            

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

                                           

                                             

                                           

                                           

|
|

« 引越しされるそうで・・・・ | トップページ | テレビと本に飢えてる時は、映画で満足します »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

フェリの父も山が大好きな人です
花や木の名前をたくさん知っていて感心します
ちるみさんは自然からたくさんの良いイオンをもらってますね

初めて会った時気さくに声をかけて下さって
あれからもう随分時間が過ぎましたね
そして今もこうやってブログでつながることができて、とっても嬉しいです
いつも気にかけてもらって、ありがとう

彼女のことは大丈夫だと思っています
数字なんてあてになりません
大丈夫ですよ、みんなの応援があるものね!!


投稿: フェリーチェ | 2012年5月11日 (金) 18時56分

フェリーチェさんへ

おはようございます!

フェリちゃんのおとうさんも山が好きだったのですか?奇遇ですね!
私は、子供の時はまるで山の子でした。
町の子が知らないこと、たくさん知っていますよ。

初めて会った大阪の店、覚えてるよ。
私の前にフェリちゃんが坐ったんだ・・・
道を歩きながら、ブログを始めたら?ってすすめたんだよね。
ブログを開いてくれたから、今もこうして続けていかれるんだよ。
フェリちゃんが、正直に症状を書き、頑張っている姿は、同じ病状の人にとって、すごく力強い励みになると思う。
私は、ただ応援してるだけだけど、フェリちゃんの今の姿好きだよ。

数字なんて確かに当てにならんね。
みんなそんなの乗り越えてるもん。
今はちょっとナーバス・・・でもきっと、ぐんぐん起き上がって来るね。
うんと期待して、私は彼女を見ていたいと思います。

投稿: ちるみ | 2012年5月12日 (土) 07時58分

山にわざわざ行かなくても
山に住んでいます(^^;
テレビなんかで紹介されているような
素敵な山間部じゃなくて中途ハンパな山
夜道で鹿と遭遇することもあるの
春は山がピンクになり
今は藤の花で少し紫だったり
遠目にはキレイです

私には応援する…しているよと声をかけたり
心で想ったり祈ったり、願ったりするしかできないけれど
それで少しでも気持ちに力が湧いてくれたら
病気に打ち勝つ気力がより強くなってくれたらいいなと応援しようと思ってます

投稿: 花ハナ | 2012年5月12日 (土) 09時44分

乳がんは100人いたら100通り!
ほんとですね、、
みんなそれぞれちがうなぁってブログ
読んでても思います。

ちるみさんは自然の中で育ったのね!
私は町の子で、木登りも出来ません。。
もっとも、運動オンチなので…かも

でも大自然のなかで、いい空気いっぱい吸ったら、寿命もきっと延びますね。
私も山に行こうかな?と思ってます。

ちるみさんの思いきっと!お友達に
届きますよ。。絶対!

投稿: 風信子 | 2012年5月12日 (土) 10時14分

こんにちは!(^o^)
お花の名前も樹木の名前も詳しくはないけど、花も緑も大好きです(^.^)
今は新緑が本当にきれいですよね~

彼女のブログを読んで驚きすぎて言葉が出ませんでした。
いつも元気なイメージっていうか、本当に元気だものね(^^)
奇跡は起こります!
そう私は信じて応援してます。

投稿: ゆうゆう | 2012年5月12日 (土) 13時19分

ご無沙汰しています。

ちるみさんのお友達さんブログは分からないので拝見していませんが、ここに“肝臓と肺に転移”と言われ、1年生きている(それも元気に)患者がいます。
きっと、そのお友達さんも『フン!ガンなんてなにさ!』という気持ちをお持ちなら大丈夫です。
ブログ友さんや同病患者の励ましって、バカにならないくらい勇気や闘志をもらえます!
ちるみさんの応援、きっとお友達さんに届きますヨ(*^-^)

投稿: まさぴ | 2012年5月12日 (土) 17時13分

花ハナちゃんへ

花ちゃんの家は、そんなに山に近いですか?
別に有名じゃなくてもいいから、散歩の途中に小山があったらうれしいと思う。
ここは、姿も形もない・・・の。
鹿に遭遇、楽しいですね。
今からは、藤が咲くよね、いいなぁ~

そう、近くに住んでいたら、困った時すぐに飛んでいかれるけど、ちょこっと遠いから、想うだけだね。
でも、みんなで応援したら、その気だけで、立ち向かえるよね。
あんなに元気な人だもの、ずっと元気でいて欲しい。
フェリちゃんのブログは、グッドタイミング、勇気がわくね、よかった~~。

投稿: ちるみ | 2012年5月12日 (土) 20時02分

風信子さんへ

ガンは、細胞の変化だから、個人個人違うよね、それにガンの種類もあるし、風信子さんのがんは始めて知ったものです。
同じ乳がんでも、本当に幅広いわ。

私は、山の中で育ちました。
山の中で、何時も遊んでいました。
町は、大きくなってから知ったの、見るもの珍しく、キョロキョロしてホントよ。
山は、マイナスイオンがいっぱい、元気になれますよ、もし行くのでしたら、ぜひ、全身に山の生気を浴びてね。

届く事祈ります・・・・元気になって欲しいから。
大勢の気持ちが届いて、もう元気になってるかも、そうだったら嬉しいです。


投稿: ちるみ | 2012年5月12日 (土) 20時15分

ゆうゆうさんへ

私も同じですよ、そんなに詳しい事はありません。
でも、花は花、緑は緑、共にきれいですね。
気持ちの中に、良い雰囲気を与えてくれるものは、精神のお薬、好きに決まってますよね。

ブログを読んで、私もビックリしました。
まさか・・・って。マーカーが少し高くても、再発じゃないことのほうが多いし、心配は言われてからにしてと思っていました。
それなのに、あんなに詳しく・・・

でもね、元気な人だし、へたれな部分もある人だけど、闘える人だから、希望はいっぱい持っています。
何時も、笑っていて欲しいものね。

投稿: ちるみ | 2012年5月12日 (土) 20時26分

まさびさんへ

そうよね、まさびさんは元気だよね。
また、働こうとしてるもの、まるで普通、だから、心配なんてと思うけどね、余命まで言われちゃってるの。
どうしてよね、何処も悪くなくて、今は健康体なのに、そんなもの、要らないじゃん。

まさびさんは、ジュムザールを受けているでしょう、その抗がん剤で、肝臓の腫瘍が消えた人がいるのよ。
かなり効くみたい、それはまさびさんにも朗報でしょう。
その人も、私の友人、ブログ友です。

みんなの励ましは、確かに大きな勇気になります、だから、闘って欲しい、ガンなんてなにさ、だもんね。
ありがとう、まさびさんの気持ちも、彼女に届けるね。

投稿: ちるみ | 2012年5月12日 (土) 20時37分

もしかして、私?(^^ゞ
やっと遊びに来られました(^^)
昨日から抗がん剤が始まりました。
良い仕事してくれるように祈るばかりです。

温かいお言葉、ありがとうございますm(__)m
数字を見ると絶望感は否めないですが、
その絶望的な数字をガンガン跳ね返して
その余命の何倍も生きていらっしゃる人が
いると見聞きしますし、それによって元気も出ます!
まだまだ負けるわけにはいきません!
こはだもいることだし(^^)
いっぱいいっぱいのお気持ち気力を戴き、
来年の5月は笑っていられるようにします!
また一緒に美味しいビールやご飯も食べたいしね!
末永くよろしく!(^з^)-☆Chu!!

投稿: ちなつ | 2012年5月15日 (火) 11時23分

ちなっちゃんへ

良い仕事をしてくれるものと思っています。
サボりやさんだったら、すぐ首にして、新しいのと契約してね。
これからは、ちなっちゃんが薬のプロデュースするのよ。

そうよ、余命なんて平均的なことで、誰にでも当てはまるわけじゃないよ。
私の知ってる人は、みんな余命以上生きています。
それが可能な時代です。

こはだちゃんが寂しくなるようなことしたら、母親失格だからね。
来年の5月も勿論笑っていられるよ、私は疑っていません。
ご飯食べにいきましょう!
少しだけ、ビールもね。smile

投稿: ちるみ | 2012年5月15日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54684206

この記事へのトラックバック一覧です: あなたに届け・・・・・:

« 引越しされるそうで・・・・ | トップページ | テレビと本に飢えてる時は、映画で満足します »