« あの方に失望した・・・・・ | トップページ | ブログを閉じるなんて、どうして? »

お金をあげる

こんなタイトルにしたら、何のことでしょうと思うでしょうね。

だって、縁も理由もなくお金は誰もくれませんもの、働くとか当たるとかそれなりの報酬として現金を得る、これは当たり前の決まりごとです。

でもね、政府から一度、全国民にお金が配られたことがあります。

経済対策とかいう理由で一人12000円、65才以上・18才未満は20000円。

選挙目的のバラマキと云われたけど、まぁ経済は多少潤ったのじゃないかしら、このくらいの金額は貯金などせず使いますからね。

その後、子供手当なども現金支給でした。

金額は多いけど、これは子供のためというより、生活費になったり貯金になったり、目的が違う方向になった例が多かったようです。

例えば、今でも公立小学校で給食費・教材・PTA会費などに月1万円程度の出費があります。

子供手当などと現金を配らずに、これを全て無料にしたら、気持のよい方法だと思いますよ。

義務教育だから、無料がベストです。

 

生活保護費も現金支給なんですってね。

とある場所で支給されるのを待つ長い行列を、テレビが映しておりました。

貰ったら使います、お金は何にでも替えられますからね。

現金も必要でしょうけど、現物配布を多くしたら、もう少し人間らしい生活に変わるのじゃないかと思います。

医療も只じゃなくて、せめて保護を受けていない人と同程度くらいの負担はあるべきです。

私が入院しているとき、いわゆる最低賃金で働いている女性と同室だったのですが、彼女は入院費用を払えないので、少額を月割にして払っていました。

ご飯は、時々友人より冷やご飯を貰っていると言っていました。

生活保護者より貧しい人は、悲しいかな世間にかなりの数がいると、私でも思えるからです。

 

今度、消費税があげられて、低所得者には差額は現金給付になりそうですね。

これも・・・・・どう識別するのでしょう。

私は、消費税アップは仕方がないけど、生活必需品の税率を下げる軽減税率が、一番分かりやすいと思うのです。

汚職が増えるというけれど、分かっているなら対処方法はあるはずです。

それとも「お金をあげる」方が、政党として気分がいいのでしょうか。

 

「お金をあげる」

これって、子供じみていて、選ばれた有識者が決める方法としては、幼いような・・・そして、平等の範囲からはどんどん遠のくようなそんな気がしてなりません。

 

正直、こんな決定は嫌だなぁ~~~~

 

 

001


今日は、梅雨の中休みでした。

暑かった~~~!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

|
|

« あの方に失望した・・・・・ | トップページ | ブログを閉じるなんて、どうして? »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/54935497

この記事へのトラックバック一覧です: お金をあげる:

« あの方に失望した・・・・・ | トップページ | ブログを閉じるなんて、どうして? »