« 夫大盛り・私は小盛りで文句たらたら | トップページ | ブログ開始・999回目記事投稿 »

7月7日は大切な日です。

七夕の日は、天気予報によると全国的に雨でした。

                                         

朝は雨こそ降っていなかったけど、どんよりした空、天の川を渡る彦星・織姫の逢瀬は難しいかなと思ったけど、お昼頃から爽やかな風が吹き始め、空は見る間に青空で空気が澄んでいます。

                                           

Img_7998

逢えたね・・・・・・heart02

                                       

7月7日。

39年前、乾燥して埃っぽい匂いの日、私は子供を出産しました。

家で、上の子をビニールプールで遊ばせていた時、破水が軽くあって病院へ、2時間もしない間に産声を聞きました。

まさしく安産、上の子は帝王切開だったのに、二人目はこんなに楽だなんて、幸せでした。

                                           

                                                 

今日の天気予報。

                                            

Img_8001                                                

             雨降りで、天気悪そうですね。

           青空なんて、望めそうもないですね。

                                       

Img_8003

でも、でも・・・・・                                           

ホントはね、こんなに晴れています。

いっぱい洗濯しました、風に揺れて気持ちよさげだよ。

                                               

7月7日に生まれた子は、19才7ヶ月で旅立ってしまいました。

「今年で、幾つ・・・だよ。」

「亡くなった子の年を数えるな・・・。」

                                            

ちょうど、今いる猫ちゃんは、息子の亡くなった前月に生まれました。

年齢を数えやすくて・・・・・悲しいね。

                                           

                                       

                                            

                                        

                                         

                                        

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

|
|

« 夫大盛り・私は小盛りで文句たらたら | トップページ | ブログ開始・999回目記事投稿 »

日々」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

7月7日は悲しい思い出の日なんですね。
子供が親より先に逝ってしまうなんて、、
増して、そんなに若くて、、辛いですね。

でも息子さんの事も、病気も乗り越えて
前向きに生きてるちるみさん、尊敬しますよ。

正直、夫、孫なしの私は、かわいいお孫さんと
ご主人のいらっしゃるちるみさん、羨ましいと
思ってました。
ないものねだりはいけませんね。。

投稿: 風信子 | 2012年7月 8日 (日) 16時28分

七夕が来る度にちるみさんは
そんな辛い思いをされてたのですね。
いつものちるみさんからは全然感じませんでした。
自分の病気でうじうじしている自分を
とても恥ずかしく思い、
元気に病にも向き合っているちるみさんを尊敬します。

今日は予報とは違って青空でしたね、気分も上々。
当分良いらしいですよ。
また散歩しなくちゃ、、夕方にね。

投稿: sumire | 2012年7月 8日 (日) 20時00分

風信子さんへ

ブログだけを読んで、幸せな家庭だな・・・と思う人多いです。
何が悩みで、何が苦労だろうって。

でもきっと、知らないことがその中に隠されているのでしょうね。
読み取れない何か・・・分かりません。
私も、心にたくさんの悲しみを持っています。
日常は、楽しさをモットーに暮しているけれど、忘れてしまうことはありません。

尊敬は大袈裟よ、そこまで前向きでもないし、夫とは始終ぶつかっています。
孫は可愛いけど、娘の家族にもいえないことがいっぱい・・・・・。

笑って生きること、それしかないですね。
現実から逃げる事は出来ないけど、明るく生きようとすることは出来ます。
私は、まさにそう生きています、泣きながらもね。wobbly

投稿: ちるみ | 2012年7月 8日 (日) 21時29分

sumireさんへ

これを書くと、sumireさんのワン仔ちゃんとつながりますね。
sumireさんは花、私はたなばた。
忘れてしまう事はないけど、でももうすぐ20年になります。
悲しい気持ちは薄らいできました。
だから、何時も辛い思いをしているわけでもないし、病気の時は自分のことばかり考えてますよ。
sumireさんは、うじうじ言っていいんです。
とても重い病気、時には吐き出してもいいんです。
恥かしくなんて、断じてありませんからね。

今日は、爽やかな日でしたね。
お散歩行かれましたか?
私も一緒に歩いてくれる夫がいればいいけど、今日もまた口げんか・・・・夫の精神的構造は、私には理解出来ないのですよ。。。

投稿: ちるみ | 2012年7月 8日 (日) 21時39分

大きな悲しみと共に
ちるみさんは強いけれど
大きな病気になってしまったのですね。
明るさと優しさがちるみさんを
物語っている気がします。
助かる命だとしたら悔しいと思います。
寿命ではないですよね。
言葉が過ぎていたらお許しください。
すっかり病気が良くなる事祈ります。

投稿: しょこらろーず | 2012年7月 8日 (日) 21時55分

ちるみさんの過去にこんな辛い出来事があったなんて、ちょっとショックでした。

いつも明るくて元気そうなブログの記事からは、そんな事があったなんて想像もつかず毎年、七夕の日には悲しい想いをしているのかと思ったら、私まで胸が張り裂けそうな思いです。

うまく言えないけど、ちるみさんが深い悲しみを抱えて来たからこそ、私にも優しい言葉をかけてくれるんだなと思いました。

いつもありがとう!

元気だして下さいね・・

投稿: ホワイトタイガー | 2012年7月 9日 (月) 01時11分

しょこらろーずさんへ

そうですね、2重にも3重にも試練を与えられています。
もうここまでで充分、私も疲れてしまう日もあるんですよ。

息子は事故ですね。
一瞬で、別れの言葉もなく・・・・。
1年くらいは、神経がおかしくなってしまうくらいの日々でしたが、もう20年近く過ぎましたから、大丈夫、動揺はしなくなりました。

強くもないですし、優しくもない、わがままを前面に生きています。
ただ、人の悲しみを経験で理解が出来る、知らないでもいい涙を、たくさん流しました。
それだけ・・・・。
しょこらろーずさん、言葉が過ぎるなんてそんなことありません。
病気にも負けないで頑張るね。
有難うございました。

投稿: ちるみ | 2012年7月 9日 (月) 14時09分

ホワイトタイガーさんへ

きっと、言わないだけで、知らないだけで、悲しい過去の思いを胸に秘めている人は多いと思いますよ。
私も、そんな人の悲しみを理解出来ず、傷つけてしまった日もあるんです。
やがて、自分で経験して・・・・
その気持ちがどんなものか分かった時、謝った私に友達が言いました。
「解からなくてもいい思いだよ・・。」って。

痛みが理解出来る私になりました。
その上、ガンを患い、生きる・召されるの世界を間近に接する経験もしました。

ホワイトタイガーさん、普段の生活は私、わがままでぐうたらで、優しくなんてこれっぽっちもないんですよ。
イメージ違う!って言われそうだから、またお気楽ブログに戻りましょうね。

ありがとうございました。。。


投稿: ちるみ | 2012年7月 9日 (月) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201754/55146950

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日は大切な日です。:

« 夫大盛り・私は小盛りで文句たらたら | トップページ | ブログ開始・999回目記事投稿 »