« 橋下さんが100人欲しい! | トップページ | 冷却ファンを交換しました »

がん患者特有の悲しみ

昨夜は眠くて、座ってる事も面倒で、20時過ぎにベッドに入りました。

今朝は、7時過ぎに起床、寝たり起きたりの状態だったけど、ゆっくりして身体が楽になったような気がします。

何もしていない、買い物に行って2時間ほどウロウロしただけ、いかに動いていないかの証明ですね。

体重も、大台に乗りそう、妊娠中でもこんなに重くなったことないのに、今の太り方は病気のようです。

                                           

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

                                             

私は、ご存知のように乳がん・大腸がん経験者です。

落ち込んで救いが欲しい日、ブログをはじめて、蜘蛛の糸を辿るようにブログ友を求めました。

患者会などのケアーもない、一応総合病院だけど、ガン拠点病院じゃなかったから、同じ病気の人と話したい、それだけが望みでした。

                                             

悲しいけど・・・・・・・

普通の同じ年齢の人より、大勢の友人をお空に送ってきました。

1ヶ月前にコメントをいただいたのに、今日はもうこの世に存在していないことを知ったり、何時までも更新のないブログに、もう更新はされないだろうと悟ったり、そんな寂しい思いを積み重ねてきました。

今も、毎日尋ねては・・・・今日も・・・・って。

先月は、大腸がんと闘ってきた、手が器用で才能の溢れる明るい人とお別れしました。

初めてお別れをしたとき、泣いても泣いても涙が止まらなくて、自分の運命を重ね、やがてはと、その辛さに身をちぎるほどでした。

                                           

人は、何時かは死にます。

私はシニア年齢、今だったら少し早いけど、人生50年の信長さんの頃を思えば、充分生きています。

お空に行かれた人は、みんな50才前の若い人達ばかりだった。

悔しかっただろうね。

                                       

ガンになってから7年、毎年お別れを経験して、一人ひとり友達を失ったいく。

「さよなら」を言わなくてもいい一年、がいいのに・・・・・

                                          

秋になる前に、気持ちが秋になってしまった私です。

少々欝気味・・・・

                                      

                                       

                                            

                                        

                                            

                                          

                                         

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« 橋下さんが100人欲しい! | トップページ | 冷却ファンを交換しました »

日々」カテゴリの記事

コメント

まだ熱があるんだけど、一応生きています。
心配しないでね

投稿: フェリーチェ | 2012年9月10日 (月) 14時54分

フェリーチェさんへ

フェリちゃんのことは、そこまで心配してないよ。
会えると思ってるからね。

もう一人、今年になってから、急激に悪化した方がいて、入院して食事も食べられなくなって、痩せて、そこまでは知ってるけど、その後アップがないの。
家族も、ブログのことは知らないと思うから、近況を聞くことも出来ないの。

炎症性乳がんなんだけど・・・・

こんな気持ちになるって、いつもだね。
秋になった・・・寂しい。

フェリちゃんは、闘って負けてないと思ってる。
心配はしてるけど、痛がってるんじゃないかと、それでも、元気になってくれるって思ってるよ。応援してる。

投稿: ちるみ | 2012年9月10日 (月) 15時26分

ちるみさんはお友達たくさんいるのね。

だから見送らなくてはいけない人も多い、、
毎年ではないけど、友達見送ったことあります。
つらいよね。

同じ病気の人と話がしたいって、私も同じでした。
でも、診断されたばかりの頃って、病院の患者会にも
気が付かず、ネットも怖くて見れなくなりました。

治療が始まる前や、最初の方こそ
不安が大きくていろいろ話したいのにね。

ちるみさん、やさしいね。。

投稿: 風信子 | 2012年9月10日 (月) 16時47分

 ちるみ さん

そう 癌仲間求めないほうがいいんに
求めたなぁ
いつか 死 平等に訪れる、
今、生かさせていただいてる
受けとめて。。。

投稿: しろ | 2012年9月10日 (月) 21時00分

大きな悲しみなんですね。
心の中より解ってあげられずごめんなさいね。中学の同期がガンで数年前に亡くなりお葬式に行きました。前会った時は元気だったのに。息子さんが医者のタマゴだったです。
もう一人は高校の同期、だいぶ前になりますが同窓会の事で電話もらい同窓会に出席しその年の暮れに亡くなりました。学生時代いつも電車が一緒だったです。どちらも鮮明に覚えていて辛かったです。
ガンと戦う為に、セカンドオピニオンをと先日の新聞に載ってました。

投稿: しょこらろーず | 2012年9月10日 (月) 21時43分

こんばんは 

ちるみさん 大丈夫ですか?
秋は季節的にも、何だか移ろいやすい
ちょっと気まぐれ?でもありますからね。

ちるみさんの気持ちが分るような気がします。
だって私も 一生治らない!という病気であるし
死ぬような事は無いとは思う・・・けれども
時々 折れそうになる!

落ち込んでたり、体の自由が利かなくなると・・・。
将来が見えなくなってきた時ね。

投稿: そらまめ | 2012年9月10日 (月) 23時42分

ちるみさん こんばんは

出会いがあって、別れがあって でも悲しいお別れは辛いですよね。

私は自分が癌になってまだ悲しいお別れは経験していませんが、姉をみてきてるから同病のお友達は作らない方がいいのかな?と思ってました… でも求めてしまうんですよね 分かり合いたいし… ちるみさんをはじめこうしてブログで出会えたお友達は大切でかけがえのない人たちばかりです。

季節のせいかな? 夏の疲れかな?
気持ちが上向きにならないときは無理しないで、ゆっくり休んでくださいね。

投稿: ミスリム | 2012年9月10日 (月) 23時58分

お気持ちよくわかります
私は何度も死にかけました
まだ小さい五人の子供たちを残して死ぬわけいかなと必死でした
当時はもう主人をなくしていましたからね
3度の手術、、心臓発作など、、
当時一緒に病気と闘った方たちはもうほとんどの方がこの世にはいません
最近も、、沢山の方を見送りました
だからこそ今生きている意味を、、生かされている事への感謝を、、と思って生きています
今も、、死ぬまで病院と薬を欠かせない生活です
でも負けないです
先に逝った方たちの分まで精一杯生きてやろうと思っています
一日 一日を大切に生きて行きましょう

投稿: はあちゃん | 2012年9月11日 (火) 06時10分

チャオ!おいらもまだ生きてるぜ!O(≧∇≦)O
ま、病気の友が多い分、お別れも多いとは思います。
でも、長さじゃなくて、普通の人とは違う、
もっと「ブッ濃い」色んなもので繋がっていられた訳ですから、
寂しいけど、出会えた事は「宝物」だよね!
辛い気持ちは溜め込まず、ここにいらっしゃる皆さんに聞いてもらえるし!
太ったって、体に害が及ばない程度なら良いじゃん!(^^)v
食べられる事は命につながるから大切だよ!

んで、よく言うじゃん?良い人ほど早いって。
早く逝っちゃった人は良い人過ぎたのさ!
だから、悪い事して(゚゜;)バキッ☆\(--;)
もうちょっとしぶとく頑張ろう!(^^)v
治療のパターンが分ってきたら、遊びの計画も
出来ると思うので、また連絡しますね!(^_-)-☆

投稿: ちなつ | 2012年9月11日 (火) 11時18分

風信子さんへ

ブログを始めた頃、どうやったらお友達になれるのか、悩んだ時期もありました。
でも、もともと性格がオープンなんですね、会う事も恐れずに、何処にも行こうって決めたんです。
大勢の友人が出来、そして別れもありました。
悲しい声は、たくさん聞きました・・・

私が、今の元気さに復活したのは、みんな友達のおかげなんです。
いっぱい、助けてもらいましたからね。

今は、病気でなくてもお友達はいますが、私を助けてくれていた人たちは、とっても大切な人たち、一人ひとりお別れしていくと、辛い。
時々、どん底に落ちいちゃいます。

寂しいね、別れって・・・・

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 13時19分

しろさんへ

そうだね・・・・
広くがん友求めすぎたのかも・・・・

しろさんにも、女の人だと思って、コメント残したね。
そのときは、相手にされんかったけど・・・。
病気になって、寂しくてしょうがなかったの。

死は平等です。
何時かっていうか、もうすぐ来ると思う。
受け止めなきゃあね。

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 13時26分

しょこらろーずさんへ

私もね、何時も何時もクヨクヨしてるわけじゃないのよ。
でもね、リンクしてる人が、お空に行っちゃうなんて、やっぱり寂しいよね。

この年だもの、私だって同級生が何人か亡くなっています。
あの人も?彼女も?なんて、同級会をすれば、情報が入るわね。
それも、悲しいことです、思い出があればなおさら・・・。
年を重ねるごとに、別れの数は増えていきます。

私たちは、出来るだけ元気で行き続けたいね。
しょこらろーずさん、古希は一緒にお祝いできるかなぁ~同じ空の下で。

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 13時36分

そらまめさんへ

秋だから、気分が先にセンチメンタルになったのかしら。
兎に角、毎日「大丈夫かしら」とブログに尋ねることから始まります。

私自身は、今のところガンに同居されていないので、元気だと思います。
体力は回復してないですけどね。
だから、そらまめさんより、もしかしたら元気なのかもしれません。
そらまめさんも、しばらく調子がイマイチの時がありましたものね。
私も、同じようなもんかな。

不安はありますね、でも、復活も早い私。
ブログに愚痴を書きながら、明日、あさって、生きて行きましょう・・・。

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 14時01分

ミスリムさんへ

ミスリムさんは、お姉さんとの悲しい別れがありましたよね。
それは、私なんかよりはるかに悲しい出来事だったと思います。
同病の友人を作らない、その気持ちもわかるわ。
でも、もう何人も出来ていらっしゃるよね。
私にだって、ミスリムさんは、同病の人、しかも二つのがんで・・・大切な人です。

秋だから、寂しくなってるかも・・・
悲しい別れも、今闘っている人も、双方現実です。
こんな悲しみは、これからも繰り返していくのかなぁ~。

気分転換、田舎に帰ってこうかと思っています。
母の様子も見たいしね。

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 14時11分

はあちゃんへ

もうはあちゃんて、壮絶な人生だったのですね。
私は、手術の数じゃ負けてないけど、あの世の入り口までは行っていないもの。
ガンなんて、死と裏表ではあるけどね。

今は、間違いなく元気にしています。
薬は飲んでいるけど、注意をしていれば、10年以上は生きられる自信があります。

ただ精神的に、毎年お友達に先立たれては、滅入ってしまいます。
重い病状の人は、抗えない運命なんでしょうか。
私以外でも、大勢の人が見守ってるけど、ブログは、何日もおやすみのままです。

私も、亡くなった人の分まで、強かに生きていこうかと、だって、それが亡くなった人の気持ちと思うから。
何時か会ったら、いっぱいお話してあげます、その後を。。。。。。

                    

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 14時32分

ちなっちゃんへ

はは、、ちなっちゃんが元気なのは知ってるよ。
そんな、すぐよろけるような軟じゃないことは、誰でも知ってるんじゃない。

別れは、こんな病気だもの、多くなるよね。
それは分かってるけど、現実はその都度、落ち込んでしまう、喜怒哀楽の大きい私です。
そうね、年齢じゃないよね、濃い生き方をしたらそれでいいんだよね。
泣いて送っちゃいけないんだよね。
愚痴だけ聞いてもらいます。

ちなっちゃんも、いい人過ぎないように、ヤンチャしてお迎えが来ないように頑張ってね。
昔の写真のようにね。

遊ぶ事は、こっちはいいけど、あっちはダメみたいに、都合があるじゃん。
急がず慌てず、だって、ちなっちゃんの未来は長いよ~~~私は、急がないからね。

投稿: ちるみ | 2012年9月11日 (火) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋下さんが100人欲しい! | トップページ | 冷却ファンを交換しました »