« 誕生日のお返しも済んだ・・・・・ | トップページ | 秋の夜長は・・・・ »

幻想的な二つの光

朝方は、爽やかな風がふいていました。

が、天気はどうも下り坂のようです。

北陸で突風の注意、流行りの竜巻はごめんですよ。

 

003


部屋に秋を漂わせ、乙に要り・・・・・

 

 

 

先日アップした『彩雲』翌日の新聞に出ておりました。

でも変、ひょっとして『彩雲』じゃないかもしれません、説明がないのです。

題名は『幻想的な二つの光』

 

001


この中央の輝いているのが「幻日」太陽に似た光の柱。

私は、これは家に隠されて見ておりません。

 

上部のぼんやり色付きで見えるのが「環天頂アーク」

どちらも太陽光が大気中にある氷の結晶で屈折し、一定の場所に集まって光る現象で、環天頂アークは、太陽高度が32度以下の早朝か夕がたしか現れず、二つの現象を同時に観測するのは珍しい、と書いてあった。

それで、右の縦にある虹のようなものは?

何の説明もありません。なんでよ~~~~

 

003_2


これを、どう説明してくれますか・・・・・・

私には、これだけしか見えなかったのです。

せっかくのチャンスだったのに、ちょっと悔しいね。

 

これからは、もっと空を観察して、自然現象捕えますね。

意外と多く、年に何度も見られるそうだから、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

|
|

« 誕生日のお返しも済んだ・・・・・ | トップページ | 秋の夜長は・・・・ »

セカンドハウス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

わあ~、綺麗な光ですね。
本当に幻想的です。

いろんな事が重ならないと見られ
ない光を見られるなんて凄いなあ。
もしかしたら、出ていても気が付いて
いないだけなのかもしれませんよね。

いつも何気なく見ている風景ですけど、
もっと頭を上げて遠くを見るように
したらもしかしたら見られるのかも・・・。

こんな素敵な光を見る事が出来たら
その日一日気分よく過ごせますよね。

投稿: 夢かあさん | 2012年10月11日 (木) 16時54分

 ちるみ さん

太陽の光が 彩なす自然に注意するようになりました。
働いてた時は、みてなかったなぁ。。。
今は、散歩時もコンカメ持ち歩き、チャンスを

投稿: しろ | 2012年10月11日 (木) 20時29分

夢かあさんへ

おはようございます!

自然の美しさは、みな幻想的に見えますね。
私も、赤は夕焼けでも見慣れているけど、青や緑はとっても不思議、消えるまで目が離せませんでした。

出掛ける時は何時もカメラを・・・・
そうしたら、どんな偶然に出くわすかもしれません。

私は、ただ虹をみるだけでも、幸せに思います。
その日は、いいことが起こりそう、期待するのは言うまでもありません。
実際は何も起こらないけど、特別な日、そう思えます。

投稿: ちるみ | 2012年10月12日 (金) 07時58分

しろさんへ

おはようございます!

しろさんは、彩雲をアップしていらっしゃったし、空に常に目を向けているのを知っていました。
どんな時もチャンスをのがすな・・・・
カメラは必需品えすね。

空を見あげることが出来るのは、心にゆとりが生まれたからかも。
せかせか働いていては、空なんて雨・晴れ・雪とかをうかがうだけのものかもしれません。

ブログのお陰でもありますね。

投稿: ちるみ | 2012年10月12日 (金) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日のお返しも済んだ・・・・・ | トップページ | 秋の夜長は・・・・ »