« 澄んだ青空に誘われて | トップページ | ほんとに解散する?選挙する? »

夫の研究心に火が着いた?

雨、久しぶりの雨の日、ひやっこいよ。

ストーブの前の特等席は、オバア猫の指定席、暖かいかい?

 

夫が退院してから、一度も外出しなかったはじめての日、ゆっくりテレビを見て過ごしました。

大好きな「たかじんのそこまで言って委員会」これ、メチャ笑えるの、吉本なんか少しも面白くないのにね。

その後は、久しぶりの優勝がかかってる遼君のゴルフ、危なげない勝ち方で2年ぶりの優勝でした、本人が一番嬉しいだろうね。

吹っ切れたかな・・・・

 

Img_8741

 

夫の日頃の関心ごとは、どうもストーマにまつわる事らしい。

誰がデザインをし作ったのか、使用する夫には、イマイチ使いにくい不満があるようです。

改善箇所の要望が数多くあるようで、私が会社勤めの時「提案」なるものを課せられていたけど、 それと同じように、一つ一つ見つけては、プラの板を切って、修正したり、スポンジを貼り付けたり、研究に余念がありません。

夫って・・・・そんな人なんですよ。

器用で、研究家で、何でも好奇心を持ち、使い勝手のよいようにする、今まではストーマなんて関心の外にあったけど、今では毎日の生活の一部、そりゃー快適に使えるのがベストですものね。

何時か、発明が商品化され、ストーマ患者が心より快適に使える物が出来たら、きっと喜ばれるでしょう。

前向きさが嬉しいです。

 

明日は、またお出かけあり、だって。

今日はゆっくり休んだから、「うん。」頑張りましょう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                        

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|

« 澄んだ青空に誘われて | トップページ | ほんとに解散する?選挙する? »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

うーん、名古屋のエジソンさんかも、、と
感心しています。
少しでも改良出来て 楽に使いこなせますように。

昨日の遼クンのコメントにはじーんときましたね。
報われてこっちもほっとしたところもあります。
報われないことの多い時代ですから、、、

投稿: sumire | 2012年11月12日 (月) 13時02分

sumireさんへ

使いにくいものなんだそうです。
改良の余地がいっぱいあるって・・・・
使う人しかわからない事でして、誰でもきっと悩んでいるだろうと思うけど、それしかなくて、我慢してるんだろうね。
夫のしてるのは、町の発明家の発想、工作の延長だけど、そんな小さなことから改善が生まれたらいい・・・でも言って行くところは外国?
日本製品じゃないのよ。

遼君、本人が一番嬉しかったと思う。
悩んで悩んで、勝てなくなって迷って、どん底だったから、笑顔が出ただけでもよかったです。
スポーツ、プロはたいへんね。
真剣だから、面白いのだけど。

投稿: ちるみ | 2012年11月12日 (月) 19時19分

ちるみさん、こんばんは。

旦那様、日々ストーマと共に生活して
らっしゃるから思う事たくさん出てくるのは
あたり前ですよね。

私も実は15年前消化器外科病棟で人工肛門を作った方と接した事があるのです。
その時はパウチと袋が一つになってるタイプを主に患者さん達に薦めていました。最近の
ストーマ用品はその頃よりも使いやすく
なってるんでしょうか。

患者さんの声が製品に反映されて、日常生活が快適に送れるようになればいいですね。

投稿: 夢かあさん | 2012年11月12日 (月) 20時16分

夢かあさんへ

こんばんわ。

あら、夢かあさんは、消化器内科で人工肛門の方のお世話もなさっていたのですね。
15年前・・・昔ですね。
夫のときも一体型とツーピース型の2つがあり、病院はツーピースで治療してくれました。
どっちでもお好きなほうにって言われたけど、使ってみないとわからない・・・・
使い心地はイマイチだって、外国性が多いのね、日本製はないのか、それもわからない。

声を聞かせる場、あればいいけどそれもわかりません。
今度、扱っている大手の介護専門店に言ってきます。
こっちも勉強の毎日です。
夢かあさんみたいに、従事していた人の言葉は有難いです。

投稿: ちるみ | 2012年11月12日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澄んだ青空に誘われて | トップページ | ほんとに解散する?選挙する? »