« お見舞いお礼の準備も済んだし・・・ | トップページ | 澄んだ青空に誘われて »

喉から手が・・まだ読みませんよ。

最近では珍しいほどの暖かい日、「今日の予定は?」

                                            

お見舞いに来てくださり、また退院の日は、病院から家まで送ってくださった夫の友人さんのところへ、お礼に伺いました。

ご夫婦でもてなしてくださり、オマケに昼食までご馳走になり、お礼なのか迷惑をかけに行ったのかのか分からない状態の訪問になってしまいました。

本当に恐縮・・・・・・

いつかお返しが出来る日、あればいいと思う。

                                           

                                              

最近、読書も遠ざかっていましたけど、今日、図書館から予約していた本が貸し出しできると連絡が入りました。

もう忘れていました、確か9月に予約したような、誰の本かは分かっていたけど、タイトルも忘れていました。

昨日、本屋さんに行った時、買おうかななんて思った本だったんです。

買わなくてよかったわ。

                                       

Img_8744                                                 

あいも変わらず、湊かなえさんの本、嵌っています。

今、映画が上映されている吉永小百合さんの「北のカナリヤたち」も彼女の作品でしたね。

見たいような・・・・決断できぬまま悶々しています。

この本は、まだ読みません。

夫が、胃と腸のカメラをするとき、とっても長い時間待つと思うの、そのときの為にとって置きます。

病院じゃ、時間を潰すもの何もないですからね。

                                            

夢中で読んでたら、夫の検査が終わるまで時間のことを考えないでいられる、その役目よろしくね。

                                            

それにしても、読みたくなるタイトルですね。

                                          

                                           

                                         

                                         

                                          

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

|
|

« お見舞いお礼の準備も済んだし・・・ | トップページ | 澄んだ青空に誘われて »

日々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

私はあまり本を読まないのですが、湊かなえ
さんの作品は読みます、と言うより、読めるんですよ。本は買うのですが、読んでてその世界に入り込めない作品は途中でやめてしまったりしてしますんです。

湊さんと初めて出会ったのはやはり「告白」。ちょうど乳がんで入院中に読みました。映画は観ませんでしたけど・・・。

「贖罪」「少女」など私にしては珍しく
本屋さんで本を探してます。
「往復書簡」も読みましたが、「北のカナリア」のあくまでも原案なんですね。

「白ゆき姫殺人事件」私もまだ読んでないのでさっそく本屋さんを覗いてみます。

投稿: 夢かあさん | 2012年11月10日 (土) 06時42分

あれあれ、昨日私も本を注文しました。
湊かなえさんと宮部みゆきさん。
私は中古本専門ですから1冊150円也。
4冊で600円。

入院中用なので 来ても読めません。

「白雪姫殺人事件」も名前からして
面白そうですね、
探してみます。

投稿: sumire | 2012年11月10日 (土) 09時41分

お早うございます。

わたし、もともとミステリー好きなんですが
最近、読んでません。
もっぱら、電車のなかで読めるエッセイや
短編が多いです(実家へ行くのでね)

長編読んでるとしばらく間があくと
ストーリー忘れて、あらら、、
(ぼけた?かしら)
湊かなえさんは読んだこと無いのです。

投稿: 風信子 | 2012年11月10日 (土) 09時58分

病院で時間を潰そうと思ったら読書が一番だと思います 特にミステリーだとスリルがあって眠くなる事ないかもしれませんね(私は本を読むといつの間にかウトウトの特技の持ち主でして)

胃と腸同じ日の検査だと 一日がかりかもしれませんね。 受けるご主人も待つちるみさんも大変!!

投稿: でいご | 2012年11月10日 (土) 11時34分

こんばんは
慰安旅行から帰ってきました。
白ゆき姫殺人事件知りません。
面白いの?湊かなえさんも知らないです。
探偵物は好きなのに。
写真アップ、娘に叱られて消しました。
やはり我が娘です。改めて娘の存在が
大きき思いました。

投稿: しょこらろーず | 2012年11月10日 (土) 19時08分

夢かあさんへ

こんばんわ。

夢かあさんも、湊かなえさんの本に嵌っているのですね。
そうね、読めちゃいます、面白いから、途中でやめたくなんないしね。
告白、私も読みましたよ。
でも私が嵌ったのは、贖罪だったかな。
少女は文庫も出ています、ぜひ読んでね。
夜間観覧車、こんなタイトルだったかな、その本も良かったです。

往復書簡、歌の話じゃなかったね。
原案だと思う。
白雪姫も、なんだか読んでみたいタイトルでしょう。
女の子趣味な題名だもんね。
本で気が合うって、私嬉しいです。

投稿: ちるみ | 2012年11月10日 (土) 21時05分

sumireさんへ

こんばんわ。

へぇ~本を注文したのですか?
それも私の好きな宮部みゆきと湊かなえとは、嬉しくなっちゃいますよ。
本は新品で読むべからず、私もそう思います。

そうね、目的があって買うのですもの、今は読まなくても・・・私も入院中は、本を枕元に並べていました。

白雪姫殺人事件、面白そうでしょう?
題名って、本を読む上で大事ですよね。
私はそれで、決める事も、いえそれで決めます。

投稿: ちるみ | 2012年11月10日 (土) 21時11分

風信子さんへ

こんばんわ。

私もね、最近は長編を読まなくなりましたね。
気を込めて読むには、持続が難しくなりました。
短編・童話に逃げています。

湊かなえはいいよ、小銃趣味の延長のように読めます。
気持ちが、若い頃に戻るようにね。
sumireさんも読まれるの、風信子さんも挑戦されたら、きっと虜になるかもよ。
ミステリーだけど、幾分違った雰囲気で、読んだ後に、いやな気持ちにならないの。

投稿: ちるみ | 2012年11月10日 (土) 21時18分

でいごさんへ

こんばんわ。

そうそう、一日がかりの仕事になると思うので、今から夢中になれる書物を用意しておきます。
たぶん、読み終わるほど、時間がかかりますね。

私もたいへんですが、夫はもっとたいへんだと、今から心するよう言い聞かせてます。
でもね、優しい妻は、全て麻酔ありでお願いしました。
せめてもの、経験者の配慮です。

投稿: ちるみ | 2012年11月10日 (土) 21時23分

しょこらろーずさんへ

こんばんわ。

慰安旅行で、京都へ行かれたそうですね。
いいな、いいな、いいな。

湊かなえって、知りません?
今やってる「来たのカナリアたち」の原案や「告白」を書いた人です。
面白いのよ、読んでみてください。

写真、叱られましたか・・・
プライバシーを明かすのはいけないかも、でもね、自信をもってブログをやっていたら、私は構わないと思うよ。
といいながら、私も写真は恥かしい、少し隠して・・・がいいね。

投稿: ちるみ | 2012年11月10日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見舞いお礼の準備も済んだし・・・ | トップページ | 澄んだ青空に誘われて »