« 新年早々お金のかかることばかり | トップページ | レ・ミゼラブルを楽しんだ »

綾ちゃん、方言でしゃべるの?

お正月も過ぎ、のんびりしているときに、学校が違ったため中学卒業以来会ったことがなかった友達から電話がきました。

初めは手紙が来ていて、そこに書いてあった電話番号にかけたのだけど、留守が続いて・・・・・開口一番彼女が言うんです。

「ちるみちゃん、声が変わった?」って、変わってるに決まってるじゃん、子供の声と若い娘の声を通り越して、今はシニアの声なんですもんね。

知らないまますれ違ったら、たぶん同級生なんて気付かず知らない人として、交差していくでしょうね。

 

伊豆地方に住んでいて、月に一度田舎のお母様を見舞ってるとか。

お母様は、偶然にも私の母と同級で、昔のことをご存じの方なんだけど、今は大きな家にただひとり、介護のお世話になっているそうです。  

 

昔とずいぶん変わり、よくしゃべる表に出ていく明るい性格になっていることにはびっくり、環境が変わるとイメージも変わっていくのでしょうか。

それほど仲が良いというわけじゃなかったけど、こうして懐かしい名前を聞くと、昔のセーラー服時代に逆戻りです。

「何々君」「何々ちゃん」思い出すねぇ~。

それに、郷里の人と話すときは、そのお国言葉でって、方言で話すの、こやつ何者って思いましたよ。

妙に、耳に心地いいんですね。

 

私、夫にお風呂に入れてもらわなくちゃいけなかったので、1時間弱で「ごめんね~」って切っちゃったけど、もっと話していたかったかな・・・。

どうしてかけてこられたか?

これは、それなりの理由があったけど、私は力になれないです。

母親としてのお願いでしたからね・・・。

 

Img_8965


こんな時代から、時間が飛んだお話でした。

 

 

今日は、手術記念日です。

一カ月たったけど、両手不自由なまま、それでも進歩はしています。

つまんだお菓子を、口まで持っていくことが出来るようになりました。

前髪に触れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

|
|

« 新年早々お金のかかることばかり | トップページ | レ・ミゼラブルを楽しんだ »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、お久しぶりです。
今日退院しました、が また2月6日に
入院です。
痛くも痒くも無い入院生活も辛いものですよ。

ちるみさんはもう手術から1ヶ月ですか、
お二人とも大変でしたね。

セーラー服のちるみさん、どこかなー?

投稿: sumire | 2013年1月22日 (火) 17時43分

ちるみ さん

中学時代ともなると、道すがらではわかりませんね。
自分は、同窓会に一度も出てないし 汗

相方さんとの協力生活、
より仲睦まじくなられたことでしょう!

投稿: しろ | 2013年1月22日 (火) 19時22分

sumireさんへ

痛くも痒くもなかったら、やっぱり退院したいですね。
病院は、長居をするのに向いてないです。
2週間強の家生活、楽しんでくださいね。

我が家夫婦で苦労しています。
夫の茶碗を洗うのにも、気に入らなくて文句ばかり、あまり言うと怒るし・・・。
妥協、こんなときだから仕方なし、辛いね。

私はどこでしょう?
真ん中の列、左から4人目かな。

投稿: ちるみ | 2013年1月23日 (水) 20時22分

しろさんへ

同級会、一度も出てないの?
私も行ってます、なんて胸張れないけど、数回は行っています。
中学だと、もう面影もない人いますね、道で会ってもわかりません。
まして声・・・無理むり・・・

仲が良くなるわけないじゃん。
メンドクサイ、という顔をしています。
普通だったら、どかっと行ってやるんだけど、今はね、しおしおしてますよ。

投稿: ちるみ | 2013年1月23日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年早々お金のかかることばかり | トップページ | レ・ミゼラブルを楽しんだ »