« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の20件の記事

こっちの桜は八分咲き

関東は、花散り雨が降ったそうですが、私んち地方は、雲は厚く寒い日だったけど、どうにか降らずに日曜日が終わりました。

 

土曜日、暖かい青空に恵まれた日。

私たち夫婦も、人並みに近所の公園に花見に出かけました。

 

Img_9205


Img_9206


屋台は出てるけど、飲み物は高いので、家から缶ビールを一本ずつ持ってゆき、串カツ、たこ焼きを買いました。

Img_9202                                                 

     愛知は、みそ味の土手鍋に串カツを突っ込んで味付けします。

         これが、この地方の味、美味しいよ。

 

Img_9208


    近所の天むすやで、天むすを買って、ランチです。

         これも、愛知から生まれた食文化です。

         天むすと合う、口休めはのキャラブキ。

 

ここの桜は、八分咲き。

満開にならない前に、私、明日石川に行きます。

あちらの桜は・・・・・何分咲き?

 

 

Img_9188


「また来てね!」といったかどうか・・・・・

骨折してから髪の毛を、ブロウすることも縛ることも出来なくなって、今日は毛染とカットに行ってきました。

特養老人カット、何処から見ても私のヘヤースタイルはそんなとこ・・・です。

 

「また来るね。」

あなたが、膝でねんねしてくれたから。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

坂口良子さんを偲ぶ

昨夜、ピッタシカンカンの「坂口良子追悼番組」を見てて、泣けましたね。

8か月前、こんなに幸せな顔をして、うれし涙を流し結婚した人が、もうこの世にいないなんて誰が想像したでしょう。

再婚に子供なりの反対もあったけど、それも長い年月をかけて克服し、この日初めて、おじさんからお父さんと呼び名が変わって、思いっきり体全体で喜びを表していた坂口さん、尾崎健夫さん。

この時は、痩せてはいたけど元気そうに見えましたが・・・・

 

初めに腸閉塞で入院し、インフルエンザにかかったのが、死の要因と伝えられたけど、私には消化器系の病気という言葉で、おそらく大腸がんだろうと想像がつきました。

夫が、やはり腸閉塞で緊急手術をしたのだけど、この時の腸が詰まった原因は悪性腫瘍が大きくなって、腸を塞いだのが元です。

幸いにして夫の場合は、ストーマ人生が始まったけど、命までは取られることはありませんでしたが、坂口さんは、悲しい結果になられたようです。

横行結腸癌と肺炎、これが坂口さんの命を奪った本当の要因でした。

 

感動の披露宴をした時の出席者、尾崎3兄弟と義姉二人、坂口さんの二人の子供で葬儀等済まされたようです。

私にとって縁がない人とも思えない、悲しみが伝わるお別れでした。

だって、初めて坂口さんを見たのは、アイちゃんが行くでのデビュー作、もう結婚していた私は、夫と二人で19時から始まった30分番組を見ていたんです。

 

その時のこと、思い出しちゃった・・・。

 

 

Img_9173


ハナニラ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (10)

風邪もボチボチ・・・&旬を味わう

風邪をひいたかな???と思ってから、今日で5日たちました。

寝られないほどの咳で、咳止め購入。

熱が下がらず、喉が痛いので総合感冒薬を購入。

飲んではごろり、寝ては薬・・・・

 

昨日から荒ましい声になりました。

「父さん、私の声ビブラートついてる。」

「そんなのビブラートじゃない、ガラガラ声だ。」

 

娘にも聞かせてやったら、

「だみ声っていうの?そんなに酷い風邪だって思っていなかったよ。」

すごい声で、自分でも笑ってしまいます。

でもね、風邪の症状は少しずつ治まっています。

もう大丈夫だよ。

心配をおかけしました、ありがとう!

 

 

庭の山椒が新芽を吹いています。

この時期の旬の食べ物はあれね・・・・・・

 

Img_9183


昨夜、小さな竹の子を糠で湯がきました。

どんなふうに旬を味わおうかな・・・

 

こんなに小さくてもお値段高かった。

でも、たまのこと、美味しくいただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (20)

お知らせです

朝から喉が痛く、咳込みます。

節々も痛くて、やる気も起きずゴロゴロしていました。

熱も38度2分、

さっきまで、ベッドで休んでいました。

季節の変わり目、私も風邪に襲われたようです。

 

コメントのお返事は、熱が下がってから書きます。

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

|

私だって遊びたいよね~~

飽きもせず、ボーリングに通う夫に、皮肉の一つも言いたくなります。

「行くところがあって、いいわねぇ~~~。」

私は、家に引きこもり、虚しい時間をひたすら過ごしています。

 

思えば、夫のがん入院で、急きょ石川から帰ってから今まで、もちろん私の骨折などというアクシデントもあったけど、友達といくはずだった石垣島旅行もキャンセル、一月置きに行っていたセカンドハウスも行かれず、病院と家と往復のみが私のお出かけでした。

これって、詰まらないじゃん。

夫は、抗がん剤の副作用は比較的軽く、接種後1週間は腕が痺れているようだけど、その後はボーリングが出来るようになります。

で、何時も一人で楽しく遊んでいるわけです。

 

もうボチボチ、私もお出かけをしてもいいのかな・・・・そうしなくちゃストレスも溜まりっぱなしで、時々爆発を起こします。

暖かくなったのだもの、孫のところへ行って、大勢の家族で食卓を囲みたいですね。

桜が咲いたら行きます。

夫も、

「行っちゃいかんと言ったことはない。」っていうけど、この頃失敗も多いし、一人で置いておくのは心配なんですけどね。(忘れ物が多くて・・・)

 

まだ仕事もしているし、一緒には行けない。

娘もまた、私に愚痴を言えないし、母娘でお買い物なんかが出来ないから、ストレスを溜めています。

今が、行き時ですね。

 

Img_8992


焼きそば、イカ編。(二人前)

2月初めに作ったとき、二人で食べたのだけど、私が多めでした。

 

Img_9169


3月23日、焼きそば豚肉編。(二人前)

夫がたくさん食べたので、私は物足りなかった。

夫の食欲が、かなり好調です。

 

この分じゃ、桜が咲いたらビール缶片手に、夜桜見物でもいけるかな。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

桜の蕾も膨らんだ

暖かい日です。

東京は、桜満開宣言出ましたね。

上野も不忍池も、見事に咲いた桜が、テレビ画面に映し出されています。

 

ここは・・・・

花なんて、ひとひらも咲いていません、でも開花宣言は出ています。

 

Img_9164


♪さくらのつぼみも膨らんで~~~♬

 

Img_9163


もうすぐ一気咲きです。

祭りの準備は出来てるよ、提灯は点っています。

屋台は、今頃準備をしているかもね。

 

ここの桜を見てから、石川のセカンドハウスの前の土手の桜を見に行きます。

楽しみ、楽しみです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

私とスマホ

今年初め、携帯をスマホに替えました。

夫の目的は音楽を聴くため、なのに私も同じ機種でなきゃダメだって、勝手に決めてお揃いを購入したんです。

XPERIAっていう機種なんですよ。

 

初めて手に取ったとき、もちろんその頃は手が不自由だったので、非常に持ちにくい大きさで、ちょっと触ると変な窓がどんどん開いて、もうおっかなびっくり!

買ってしばらくは、置いたままにしていました。

でも使わなきゃーね、はじめのすっきりした画面に戻してもらうため、ショップに相談、顔は微笑んでいたけど、使いこなせないならシニア用の簡単なのにしたらって、言いたかったんじゃないかな・・・。

タップっていう、指先でちょんと叩くのも慣れないと、正確に打てないのね。

メールも、はじめ何が何だかわからなくて、お返事書こうにも書けない、返信はどうやるんだったっけ??

フリック・・・少し慣れました、こっちの方が打ちやすいと思う。

 

今日は、市役所に行くついでに、ショップに寄って、Eメールの入力方法を聞きに行きました。

何度やっても、夫婦ともEメールのログインが入力出来ないのです。

店員さん、一生懸命対応してくれたけど・・・・アカウントかパスワードが違っていますと表示されます。

何度やっても同じ、夫の方も受け付けないのでかなり調べてくれたけど、どうしてもつながりません。

そこへ、先輩格らしい店員さんが助け船、ここに載っている方法じゃない別のやり方で入力したら、見事ログインできました。

スマホの機種対応が、私たちのブロバイダーのEメールと、愛称悪しです。

そのやり方で私のもログイン、成功しました。

説明通りじゃないやり方で・・・・それじゃ素人には無理だよね。

 

スマホで、ブログを見ることはできます。

記事を書いたことはないけど、慣れれば出来ると思う。

でも、未知のことは恐ろしくて、携帯以上には使っていません。

 

私にスマホ?

要らないかもね。

 

 

Img_9166


ムスカリが咲き始めました。

初孫が生まれた時病院の前の花屋さんで買いました。

10年生です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (16)

早くも冷やし中華(^^♪

今日3月19日に、愛知も桜開花宣言が出ました。

早い、すごくすごく早い、だってチラホラ咲きさえ見ていないんです。

近所の公園は、蕾なんだけどな。

 

暖かくて、場所によっては5~6月ごろの温度になった今日、私んちも冬の食べ物から、我が家の夏定番「冷やし中華」に移行しました。

今年初、そして夏場には週一は作る好きな麺料理、「出番でっせ~~~!!」

 

Img_9160

定番の材料で、この他にも、カイワレ・レタス・なども使います。

 

このさっぱり感・この酸っぱさ、夫婦とも好物です。

今年もいっぱい食べたるからね~。

 

 

Img_9111


馬酔木の花。

子供の時、「あせもの花」と間違って覚えていました、思い出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (12)

穏やかな季節

暖かい日、夫と図書館まで歩いて往復した。

行きは、リズミカルに動く私の足、帰りはひきづってたような・・・約一万歩。

 

Img_9152


大きな、カタバミに似た花が咲いていた。

 

図書館の襲い掛かってくるような大量の本、手に取って開いて・・・・・

今は、活字を追う根気がない。

開いては閉じ、眺めては閉じ、何も借りずに後にした。

 

Img_9157


野の花が咲き乱れる畑、あぁ~こんなところで寝ころびたい。

 

Img_9151


暖かさに誘われて、土筆も頭を出した。

春ねぇ~~~

 

 

今晩は、美味しいお刺身でも食べよう。

Img_9141


私は、かんぱちが大好き、メチャ好き。

 

 

私地方は、ソメイヨシノは蕾だけど、あちこちに桜が咲いている。

 

Img_9147


Img_9149


これ、何桜なんだろう?

 

 

春ってね、新しいから好きですね。

新入学・新卒・就職、新しい友達が出来る。

気持ちが躍るのがいいね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

両手骨折の治療今日で終わり

約3カ月がたちまして、私の骨折も日常生活に困らなくなったので、今回の主治医の診察で、治療は終了ということになりました。

顔を洗うことも、掌で水を溜め飲むことも出来ます。 

ブラウスの一番上のボタンも、両手ではめることが出来ます。

出来ることは出来るのですが、左手は未だ握りこぶしが出来ないので、物によっては持つことも出来ません。

それでも、完璧には治らないことは最初から分かっていたので、このへんで終了して、後は日常の生活をリハビリと考え、日々努力でしょうか。

最後のリハビリは、たくさん話し丁寧にやってくれました。

これから続けることも、細かく指導してくれました。

人のことを言ってはいけないけど、先生も違う人で、私より全然動かない人もいるって、私はまだ回復の良い方だって、元気つけてくれました。

お世話になりました・・・・

 

Img_9146


腕を伸ばしたレントゲン。

Img_9145


腕を曲げたレントゲン。

 

肘をついたとき、金具が当たり痛そうですね。

先生は、3か月間様子を見て、金具を抜くかどうか考えてくださいっとおっしゃいました。

私が心配していた、MRIの検査も、ごくたまに熱くなることはあるけど、そう気にすることもありませんとのこと。

あの痛かった手術がトラウマに・・・・今は決心がつかないけど、抜いたほうが可動域も広くなるらしい。

日帰りで出来るというから、一瞬の我慢したほうがいいのか、3か月後決めます。

 

次の予定は6月18日です。

 

これからは、今までより少しのんびり出来そうです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (20)

拝啓、樹木希林さん

この人が出ていたら、見てもいいかなと思うドラマ、映画がある。

たぶん、見終わった後、後悔しないだろうなぁという安心感もある。

そう言いながら、見に行ったことがない私、好きなんだけどなぁ~。

 

近い最近に、NHKプレミアムで骨董を訪ねる30分番組を見た。

古い食器、着物、家具を訪ねる番組で、お洒落な船箪笥やノスタルジックな着物、見てるだけで「いいな~~」と思える世界。

案内する彼女は、その番組にぴったり合っていた。

 

私の好きな女優「樹木希林」さん、このほど日本アカデミー主演女優賞に選ばれた。

自由な彼女らしい、肩肘も張らない言葉での挨拶、「私、来年のことは分からない、全身癌なのよね。」と、嘘のようなお話。

「だって言わなければ、エリカ様に話題取られちゃうよ・・・。」

 

私がいつも見ているワイドショーでも、この話を追及してくれて、大方のことは私も知っている。

樹木希林さんは、乳がんを患い乳房を全摘されていて、3年後くらいに局所再発したようだ。

そして、乳がんは全身癌なので、他の場所にも転移され、放射線治療で完治したとか、今ははっきり検査してのがん情報はないようだ。(治ったりはしないけど)

行けば、見つけられちゃう・・・そんな感じかな。

 

乳がんになった時期、手術した時期、私の一年先輩で、治療も標準治療ではないけれど、それなりにやっている。

私は、たとえば初期に見つかり乳がんを前面に出して、講演などしているタレント芸人より、もう少し進んだ状態の人がカミングアウトをして、今苦しんでいる人の道しるべになってくれたら、どんなに多くのがん患者の救いになるだろうと思っているけど、そこの話って出てこないね。

田中好子(スーちゃん)さんの時にも思ったの。

 

樹木希林さんは、自分の中ではがんを受け止め死ぬ準備もしている、恐ろしく強い自分というものを持ってる個性的な女性だ。

でも、病気で稼ごうとは思わない人でもあるんだよね。

 

そこがいいのかもしれない。

そこに、救いを求めたほうがいいのかもしれない。

 

私も乳がんだし、こんな恰好いい生き方がしたいなって、今は思う。

 

でもね、お笑いみたいに、来年はアカデミーショーの司会をし、今日と同じような元気さで「私はがんでね、来年は・・・」なんて言っている樹木希林さんが見えてくる。

きっと元気でいるよね「大丈夫だよ。」

 

今日は、好きな女優と病気を繋げた記事を書いてみました。

 

 

 

Img_9138


今日の夕食、「行者にんにく」の酢味噌和え。

高価な行者にんにくが、半額になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

抗がん剤のあとは、豪華なお弁当たべよ~

夫の5回目抗がん剤の日。

朝9時半に採血、その後コーヒーを飲んだりして、診察の時間を待ちました。

夫の診察と、私のリハビリが重なるので、少しの間は別行動、夫婦でそれぞれ診察予定書を持って、治療を受けるとは、想像もしていなかったことです。

私のリハビリが終わって、外科窓口に行ったら、もう診察は終わったとのこと、何処に行ったやら姿も見えません。

捜してたら、電話を掛けながらあらわれました。(かけてもいい場所でね)

実は、私は病院に来てからトイレ通い、何時も1錠しか飲んでいない下剤の効きすぎ、夫もストマーが気になって仕方がないらしい。

夫婦だね、同じ体調でした。

ランチはどこにしようなんて話していたけど、結局時間がなくなって、コンビニでお弁当を買いました。

夫は、12時から抗がん剤開始です。                              

 

今まで4回は、終わるのを待っていたけど、今回は3時間の点滴時間待つのも嫌だなと、電車で5分で行ける名古屋駅に出て、デパートをキョロキョロしました。

こうして動けるのも、私が今のところ体調も良好で、腕も不自由だけど、不自由さを感じていないからです。

ちょうど、北海道展を催していて、美味しいもの・・美味しいもの・・捜しました。

 

Img_9131


Img_9136


ランチは、コンビニのおにぎりで済ませているし、夜は豪華にでいいよねと、カニ・ホタテ・イクラ・ウニ・イカ・北寄貝・数の子、これでもかって乗っている海鮮弁当と、函館のイカ弁当です。

並んで買いました。

 

Img_9135


おやつは、アップルパイを購入、私は生のリンゴは食べられないけど、加工したものはOKなので、家に帰って早々いただきました。

半分食べてしまった残りです、カリカリの皮と甘いリンゴ、美味しかったです。

 

話はバックして・・・・・石井でブルーベリージャムを買ってから、急いで病院へ戻りました。

夫のように3時間も抗がん剤を点滴している人は少なく、何時も最後は一人になります。

そしたら、またもや「今はほかの人いないから、入って・・・」って看護師さん。

化学療法室で残り30分ほど、あーやらこーやらワイワイ話して、スムーズに終わりました。

先回は、血管がかなり痛かったようだけど、今回は最初から温めてくれていて、痺れはあるけど、痛くはなかったそうです。

 

今日で5回目、無事終わりました。

あと3回、頑張ろうね・・・。

 

私も、今週は整形の診察があります。

頑張るよ。

(両手で鼻がかめるようになりました。)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (12)

町猫ウォッチング

天気の良い、暖かい陽差しの日には、猫たちも表に出てきます。

日向ぼっこ日和、の光景です。

 

Img_9027

ひげ猫。何を考えてるの・・・・・

 

Img_9029

キジ猫。見返り美人ですか・・・・・

 

Img_9024

黒猫。可愛い子だね・・・・・

 

Img_9026

覗き猫。あなたに一目ぼれ・・・・・

 

病院の帰り、猫好きのおばちゃんが、座り込んで猫をみています。

平和な、何事もない日のことです。

 

それだけ。cat

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (9)

「明治村」を徒歩でてくてく・・・

土曜日(3月9日)暖かかったね。

春じゃない、初夏の暖かさで、私は久しぶりにお出かけ、上着なんて要らない、腕はまくりたかったけど日焼けは嫌だから辞めました。

目的地は、家から車で1時間ちょっとで行かれる『明治村博物館』

最後に行ったのは30年ほど前だから、へぇ~こんなだったっけ?もっと広くてすごく歩いた気がしたけどこんなもん?

あの時は30代で若かったのに、疲れた思い出しかありません。

 

Img_9072


金沢監獄中央看守所・監獄。広いです。

Img_9071


こんなふうに、鍵のある部屋で刑に服しました。

 

Img_9082


聖ザビエル天主堂。(京都市右京区)

Img_9122


Img_9118


ステンドグラスの美しいこと、ここで「さよならドビッシィー」「クロサキ」の撮影がされた。

 

Img_9079

Img_9090


村内は、こうしたレトロバスや、京都市電、蒸気機関車で回ることができます。

1日乗車券もあり、ただし高い。一回乗車500円。

 

Img_9083


呉羽座(大阪府池田市)重要無形文化財。

Img_9085


こんなふうにお芝居をしていました。

 

Img_9093


安田銀行・中井酒造・東松家住宅・清水医院。

(福島)   (京都)   (名古屋)  (長野)

其々、甘味処、ハイカラ衣装館などになっています。

 

Img_9087 


工部省品川硝子製造所(ガラスショップ・汐留バーになっていた)

 

Img_9088


宇治山田郵便局舎。

 

Img_9100


北里研究所本館。

 

Img_9101


大井牛肉店(牛鍋4000円・5000円です)

 

Img_9104


森鴎外、夏目漱石住宅。

Img_9105


吾輩は猫である・・・・・

 

Img_9124


聖パウロ天主堂内、教会は木造で民家のようでした。(長崎県)

にわか信者は、教会に入るたびに、帽子を取って十字を描いていました。

私は、好奇心で見学に余念がありません。

ここで、NHK「白洲次郎」が撮影されました。

 

Img_9067


帝国ホテル中央玄関。

ロビー、喫茶室などがあり、建物内はコーヒーの香りに包まれておりました。

 

建物は60以上、見逃したもの、紹介できないものがまだまだあります。

私たち夫婦は、約5時間滞在し外から見たり中に入ったり、希望があれば説明される方も常駐しています。

村内は、矢絣の女性がパラパラ、ここでお仕事をなさってる方たちです。

私、意外に元気で、どんどん歩けました。

むしろ夫のほうが体力無くて、待つことが多かったです。

なんてたって抗がん剤現役だもんね。

 

今朝、筋肉痛が出るかなと心配したけど、全然!

「年なんだから、明日か明後日よ~~~~!」って声が聞こえてきそうです。

 

 

名古屋女子マラソン、テレビ鑑賞をしながらこれを書いています。

去年は、道路わきで応援していたな。

去年、参加したお友達は、今年は今日京都の町を走っています。

頑張ってねhappy01

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

梅の花咲いた

あちこちの庭、畑に梅が咲き始めました。

梅の花、って題名にしようと思ったら、豆腐料理のお店のようで、ちと困った、止めました(*^-^*)

 

Img_9061


Img_9052


蕾がいっぱいの、咲き始めの梅。

 

今日は、4月の終わり、5月の中旬と言われるほど暖かくて、初夏と勘違いしそうです。

花粉症の方にはお気の毒だけど、私は春が好き、これからの季節は、なんでもなくても笑えてきます。

左腕も、お風呂に入ってるとき、かすかに指の先が肩に付いたのですよ。

ここまで骨折から3カ月、明るい未来が見えてきました。

 

Img_9062


蝋梅も、盛んに咲いています。

 

春っていいね。

tulip   tulip   tulip

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

確定申告でした。

15日までで、確定申告の手続きは終わります。

ボチボチ行かないと、落ち着かないから、用事がない日に行ってきました。

待つのを覚悟で、朝9時半ごろ着いたけど、もうしっかり混んでいて、50人くらい待つことになりそう。

でも待つことを決めてきたから、ドカッと座ってひたすら与えられた数字のカードが進んでいくのを目で追っていました。

私たちの番号が呼ばれたのは、12時少し回ったころ、さて今回の税務職員はどんなお方だろう。

去年は細かい細かい人だったよね・・・

 

私は、何時も計算して記入をして行きますが、微妙に間違えるんですね。

殆どが医療費、去年はインフルエンザの予防が入っていて計算し直し、今年は病院は12月にかかったけど、支払いが1月だった領収書が2枚混じっていて、これも取り除かれました。

ほんのわずかだけど、そしてこれを除いても税金還付に影響しないのに、丁寧なことです。

私、領収印のあの小さな日付など、目に入らないです。

大雑把なO型、なんですよね。

 

今回も、税金還付がありました。(計算上)

よかったわ~~~。

 

これは、美味しい物を食べなきゃと、今日は『蔵寿し』まで車を走らせました。

かっぱ寿し、スシロー、回転すしのお店が近くにあるんですよ。

夫はイカ・たこ・まぐろ、私はハマチ・鉄火・・・二人で15枚、1570円でした。

安いね~~~。

 

Img_9065


我が家の水仙も、庭の片隅で花をつけ始めました。

可愛らしい花丈・・・・・15センチほどです。

 

毎年、咲いてくれてありがとう。happy01

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

今日の私、素直になりました。

何時ものことだけど、リハビリに行ってきました。

今日の問診は、私の手術をした31才の若い先生、夫が手術の後、病室に来た先生を見て「大丈夫か・・・」と不安がっていました。

腕はどうなのか、整形の経験がないからわかりません。

今日の問診。

「どうですか、その後は・・・」

「はい、顔に掌がつきます。」

「素晴らしい!良い回復です。」

「でも、握りこぶしが出来ません。」

「それは、まだ早い、これからこれから・・完璧は無理だなぁ~」

とこんな調子で終わりました。

いいのか悪いのか、いいのでしょうね、そう思うことにします。

だって、先生ニコニコ顔ですもん。         

 

リハビリは、何時も同じパターンでやります。

私の今一番動きにくいところは、左の手首、そこから先が浮腫んでいるので、指が曲がらないのです。

だから、重点的にせめてくれています。

「イタタタタタ・・・・」ですよ。

少しずつ良くなってるけど、著しい進歩はありません、まぁ日々のことが不自由ながら出来るようになっているので、多くは望まないことにします。

 

ランチはね、夫が駅まで迎えに来てくれたので、たまにがガッツリってことで、トンカツを食べに行きました。

名古屋で有名な『矢場とん』より、絶対美味しいお店だよ。

 

Img_9041


久しぶりのお肉、美味じゃん!

 

お昼をこってりにしたので、夜はさっぱり系がいいねと、今日は鮭のちらし寿司を作りました。

とっても簡単で、料理の中には入らないようなものです。

 

Img_9043


Img_9047


酢飯に、鮭・大葉・ごま、を混ぜただけです。

お味噌汁は、豆腐・菜花・絹さやを入れました。

 

これだけ?

これだけですよ。happy02

 

私の気分は回復傾向、だから料理なんかもしてますよん。

時々ケンカ、時々仲直り、どこにもあるありふれた風景ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

右へ左へ車で走った日

大雪と風で、大勢の方が亡くなりました。

お父さんに抱かれていて助かった女の子、2年前にお母さんも亡くしているというのに、今回はお父さんまでも凍死とは、神は慈悲もないのでしょうか・・・・。

孫と同じ年齢、他人ごとと思えません。

わずか10歳で、家族を失ってしまうとは、切ないですね。

 

高額医療で返金してくださるというので、市役所へ行ってきました 。

12月は、113,802円の医療費だそうだけど、もっとあるのね。

どういう方法で金額を決めているのかわからないけど、とにかく28,124円返ってくるというので、有難く返納手続きをさせてもらいました。

 

市役所に行ったついでに、確定申告もしようと思ったら、大きな部屋からあふれるほどの人混み、これじゃ待ち時間が何時間かかるかわからない、今日はひとまず引き上げることにしました。

明日か明後日に、もう一度行こう・・・・。

 

Img_9040


ショッピングモールのフードコートで、「長崎チャンポン」でランチ。

不味からず、美味しからず・・・・

「俺はうまいと思った。」←夫の言葉。(聞いてないって・・・)

 

あと10日もしたら、孫のあーちゃんの誕生日です、10歳になります。

毎年、誕生日にはお祝いに行っていたけど、今年は行かれそうもない、それで段ボールに食品を詰め、お祝いの品を入れました。

本当は、一緒にケーキが食べたいんだけどな。

 

日差しの暖かい一日、ゆっくり流れていきました。

日本は、長い国だと実感。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

 

| | コメント (12)

春はそこにいるよ(^^♪

金曜日、お昼過ぎから雨が降る予報だったのに、リハビリが済んでからの問診は遅く、おまけに自動機で診察代が払えないという。

「なんで??」会計窓口で聞いたら、この前の救急外来の時の金額が間違っていたので、内科窓口で説明があるから、そちらに行ってくださいって・・・・

まぁ、薬が病院で出したのと薬局で出したのと、少し計算方法が違うようで、20円バックすると言われたけど、これだけのことで電車に乗るのが40分ほど遅れてしまいました。

20円、助かったって思うべき・・・・ちょっとイラついちゃったわ。

 

この頃の天気予報って、かなり正確にあたるよね、急いで歩くわけにもいかないので、急ぎ足だけど踵から踵からって、気をつけて歩きました。

家の10メートル手前で、雨がぽつぽつ降ってきました。

濡れなくてラッキー、私の運、まだ逃げてないようなので、今回も宝くじ買いましたよ。

 

 

Img_9036


春になると、可愛い花を咲かすオオイヌフグリ、この色・形、好きです。

このくらいの小さな花が、私にとって一番好きなんだけど、咲き乱れてくれないと寂しいね。

毎年、季節を忘れたように咲くタンポポ、今年は花が少ないような気がします。

何時も土手にいっぱい咲いてるのに、どうしたんだろう?

 

季節って、忘れずにやってきてくれる、柔らかな日差しの春がもうそこにいます。

 

Img_9010                                                        


ボケちゃったけど、家の近くにもフキノトウが出ているんですよ。

そこに春がいるよ。

指さしてしまいそうです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

そうだ、本を読もう!

私にとって、湊かなえさんとか宮部みゆきさんは、彼女たちのたくさんの本を読むことで、非常に身近な存在になっていました。

私は女性の本が好き、今までも三浦綾子さんとか宮尾登美子さんとか、のめり込んでるときは一気読みをしていました。

最近買った本も、「舟を編む」「母性」女性の本です。

 

新しい作者に出会うとき、少しだけど拒絶反応が起こるのです。

この人とうまく付き合えるだろうか・・・・・

 

今回、芥川賞を取った時に話題になった田中慎弥の本を、本屋さんの人気ベストテンの中から手に取っていました。

「賞をくれるならもらってやる。」と不機嫌に答えていた彼です。

題名は、その賞を取った「共喰い」、お値段を見たら420円+税安い!、どこかの塾の講師みたいに「買うしかないでしょう!!」で、今買いました。

 

Img_9038

内容は、17歳少年の性と家族です。

短編だけど、景色が見えてくるし、どんな性格の人なのか伝わってきます。

お父さんはいただけないけど、ほかの登場人物は癖はあってもいい人ばかり、結局少年は父親の性癖を受け継いでしまう。

どうしようもなく、この先を思いやられるお話です。

会話が多くて、その方言が山口県というから、島根生まれの夫や、広島のお義姉さんと近く、あ~こんなイントネーションだなって想像もつく。

とにかく、読みだしたと思ったら終わっていました。

 

田中慎弥って、しかめ面してるけど面白い人なんかもしれへんなぁ~。

 

 

これから、リハビリのため病院へ行きます。

てくてく・・・・雨、大丈夫かなぁ~。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »