« 我が家の庭へ花植えの日 | トップページ | セカンドハウスよ「さようなら」 »

セカンドハウスの毎日

暖かいけど、風の強い日、曇りのち雨。

久しぶりに朝はゆっくり寝て、一日ぼんやりと過ごしました。

孫にリリアンの編み方を教えたり、あぁ~子供の時は簡単に編んでたものを忘れてしまって、検索して調べ、手が・・・そうよ私、指先が不自由なんだわ。

孫は、一人で必死に編んで、出来ていました。

「あんた、すごい!」

 

015


ピンクのアセビの花、こちらでは満開でした。

 

下の孫は、姿を見ないくらいPCに夢中で、朝から遊んでいたようです。

小さいうちから、機械に触ってるんだから、私のようにシニアになってから、揚々まともに使いだしたのとでは、すぐに差がつくでしょう。

ただ、ローマ字を習ってなくて、お姉ちゃんの力が必要のようです。

 

020


ボケの花が、あちこちに咲いています。

ここの庭にもあったけど、場所も悪く、おまけに毛虫が付くので切ってしまいました。

鮮やかな赤ですね。

 

017


何という桜の種類なんでしょう。

細かい花が、天に向かって咲いています。

 

私たちが金沢城に行った翌々日、お城で映画の撮影がありました。

高良健吾・上戸あや主演の『武士の献立』だったけ。(金沢ゆかりの話)

知ってたら見たかった、あやちゃん可愛かっただろうなぁ。

 

021


これは日向ミズキ、我が家の庭にあります。

 

夫が、ロールキャベツを食べたいと言う。

愛知では、出来あいのロールキャベツを買って、美味しくないと思いながら食べました。

娘がロールキャベツを食べたいと言う。

キャベツを2個用意し、ひき肉も玉ねぎも大量に、2つの鍋で作りました。

「美味しい!」って婿も絶賛。

それで、昨日も今日もロールキャベツです。

夫よ、申し訳ない・・・・・・

帰ったら、作るからね。

 

002


                        こんなのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« 我が家の庭へ花植えの日 | トップページ | セカンドハウスよ「さようなら」 »

セカンドハウス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

石川の方も春まっさかりですね。
ボケの花は綺麗ですね。桜のピンクも
可憐でいいですが、赤いお花も煌びやかで
素敵。低気圧はそちらの辺りに影響が
なければいいですね。

美味しそうなロールキャベツ。
ちるみさんお上手ですね。
うちはこれだけは年寄りが作ってくれます。
大昔にテレビで見たレシピなんですが
結構美味しいんです。うちの息子達に
とってはそれがロールキャベツなんです。
ちょっと悔しいですけど白旗ですわ。

投稿: 夢かあさん | 2013年4月 6日 (土) 21時38分

ちるみさん、セカンドハウスの生活いろいろと楽しまれている様ですね。

お孫さんに教えようとしていたリリアン懐かしいですね。
小学生の頃よくやりましたよ。

でも私もやり方、忘れたかも・・(笑)

それと馬酔木の花、こちらでも白いのもピンクのも咲いてますよ。

木瓜の花は実家が昔、植木屋さんしてたので沢山ありました。

綺麗な色だよね・・

それにしても、ちるみさんは植物の種類いっぱい知ってますね。

いつも感心してます〜。

それに料理も上手そうだし羨ましいです。

帰ったら、ご主人様に美味しい料理を作ってあげて下さいね。

投稿: ホワイトタイガー | 2013年4月 6日 (土) 22時27分

美味しそうなロールキャベツ!!
ちるみさんは色々とお上手ですね、
感心しています。

私はキャベツを丸めるのが面倒な時はミンチとキャベツを段々に重ねて蒸し煮をします。

今はキャベツが美味しい時期ですが、給食ではあんまりです、、、

明日からまた入院します。今度は10日位は良い子ををしますです。

投稿: sumire | 2013年4月 7日 (日) 10時03分

ちるみさん、

お孫さんも春休みだから、
楽しいですね。

それにしても、心が洗われるような桜。
素敵です。
(ちるみさんの写真の腕がよいのかしら)。

愛知県の桜は、葉桜になってきました。
昨日、今日と風と雨が強いので・・・。
桜の季節も終わりですね。

投稿: ミケ | 2013年4月 7日 (日) 15時18分

花の写真みんな綺麗です。
そしてロールキャベツ美味しそうです。
とてもお上手です。デッシュも綺麗ですね。

投稿: しょこらろーず | 2013年4月 7日 (日) 18時09分

こんばんは。

リリアン懐かしいですね。
私も孫に教えた事がありますよ。

うちのボケは白だし ミズキも土佐ミズキです。
ちょこっと違いますね~笑

ロールキャベツ上手に出来ていますね。
手作りは絶品ですが 出来合いの煮ればいいだけのは あまり美味しくないですね。

私はロールキャベツはへたっぴいだったから
ロール白菜をよく作っていました。
今は全然ですぅ。

投稿: きなこ60 | 2013年4月 7日 (日) 19時13分

ちるみ さん

手作り、しっとりと味浸み込み、ロールキャベツの、
食べたい !

自分は、冷凍を買って、
味付けだけを、するしかないな 汗。

石川県は、いいなぁ、
一回しか行ったことない。

投稿: しろ | 2013年4月 7日 (日) 20時26分

夢かあさんへ

今は、あちこち花盛りですね。
桜も、満開になっていなかったのに、木の元には花弁が・・・花ちらしの雨、風でしたね。

ロールキャベツは、子供の時分食べた母の味で作っています。
娘もやっぱりこの作り方、わたしの作ったものを真似ていますからね。
いろいろあるけれど、ケチャップ味が美味しいです。
ソースも少々入れるけど、ひたすら煮込みます。

おばあちゃんのロールキャベツ、ハイカラ料理に挑戦したのね。
お孫さんに気に入れられて、ちょっと鼻高のお顔を想像したりしています。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時01分

ホワイトタイガーさんへ

久しぶりにリリアン・・・知ってると思っていたのよ、簡単だったわなんて。
でもね、いざやろうと思ったら、これがね、分かりませんでした。
糸も昔と違っていて、編みにくいし、苦労しちゃったわ。

そうね、ホワイトタイガーさんのお実家は、植木のお仕事をしてたのよね。
花の咲く木、たくさんあったと思います。
木瓜何か特に、庭木にする木ですし、私も花の咲く木と、実のなる木は好きなんですよ。
二度楽しめるって、お得感ありますね。

家に帰ったら、またお勝手仕事が始まります。
美味しいものを作らなくてはね。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時10分

sumireさんへ

明日、私も帰ります。
sumireさんが病院に帰る頃、私もそろそろ動きだすかな。
今度は10日間の入院になるのですね。
また、一日でも早いお帰りを首を長くして待っています。

私の料理なんてたいしたことはないけど、ロールキャベツは家族のお気に入りでしたね。
今頃の柔らかいキャベツをみると、無性に作りたくなります。
お肉を挟んで煮込むのもゴージャスです。
キャベツがいっぱい食べられて、嬉しいですね。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時18分

ミけさんへ

こっちに来てから、孫がいない日は学校に行った一日だけでした。
毎日一緒、今回は短い滞在だけど、密度は濃かったな。

愛知の桜は、もう葉桜になってしまいましたか。
私は、とうとう満開の桜を見ずに終わってしまったのですね。
こちらは、いまだ満開ではなく、でも華やかな咲きでもなく、静かに桜の季節は終わって行くようです。
雨で、かなり散ってしまったしね。

今度はサツキ、つつじ、また楽しまなくちゃ、明日愛知に帰ります。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時28分

しょこらろずさんへ

私も写真を撮ることは好きだけど、しょこらろーずさんもすきですよね。
何時も、きれいな花が埋ってるブログです。

ロールキャベツは美味しいよ。
おでんに入れても、最高です。

あした、愛知に帰ります。
また時間が一杯できるから、ブログに遊びに行きますね。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時32分

きなこ60さんへ

リリアン、昔作った時と糸が違っていたのか、堅くて編み辛く往生しました。
これ、本当はひっかけるだけだから、簡単よね。

庭の木は、きなこさんの実家の写真をみたら、もう羨ましいくらいで、我が家なんてしょうもないです。
わずかな木が植わっています。

ロールキャベツ、愛知ではね少ししか要らなくて、作るほどでもないと思ってしまうの。
でも、出来あいは不味いね。
夫は、時々食べたがるんだけど、私の作りたいスイッチが入らない・・・。
今度は、大量に作って、冷凍しようかな。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時40分

しろさんへ

しろさんの献立を見ていたら、手作りお料理頑張られてるので、私なんて女なのに恥ずかしいって思うこと多いのよ。
本当にマメですものね。
こんなロールキャベツなんて、もう煮込むだけ、たいしたことありません。

石川は、前にも来られていましたね。
お城も、能登も・・・・
また何時かいらっしゃいな、何度見ても、飽きの来ない町です。

投稿: ちるみ | 2013年4月 8日 (月) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の庭へ花植えの日 | トップページ | セカンドハウスよ「さようなら」 »