« 長崎チャンポン | トップページ | 花めぐり »

地震被害予想・私んとこは?

地震は予知できないと認めましたね。

でも、日本は地震国、必ず地震は起きます。

南海トラフ地震が、近づいているのは、私でもなんとなくわかります。

恐ろしいけど、想像以上に大きい地震にどういう対処方法があるのでしょう。

いつ来るか分からないものに、準備なんて出来ないですね。

なすがまま・・・・・

母も言うんですよ。

「おかあちゃんがいるとこ、どっこも非難する場所がないよ、海抜は1~2メートルだけど、遠いとこなんかいけんし、ここにいるしかないよ。何処に逃げるより、ここ(2階)にいるほうが高いし安心。」

でも、母が生きてる間、地震は来んよって、予知は出来ないけど言ってあげたいね。

いい加減すぎるけどさ。

 

今日の新聞に、南海トラフ地震の被害予想が載っていました。

何てたって地区別、信用するかは別だけど分かりやすいです。

 

Img_9541_r1


私の住んでる町は震度6強死者50人、津波被害は無さそうだけど、近くの川は海に繋がっています。

母の町は震度7、被害は絶大です。

ちなみに私が育った町は、海抜400メートルの盆地、震度6強で死者もいます。

家が壊れるのか、土砂崩れか・・・・

この状況は、経験のない私には未知数、もっと酷いかもしれないし、意外に被害が想定より少ないかもしれない、頭の中でのこと、怖いけれど映画のようで遠いことのようにも思います。

分からないことは分からないのですよ。

ならぬことはならぬのですよ、パロディ。

 

でもね、私個人の考えですけど、およそ30年のうちに来るであろう地震より、がん再発のほうが怖いです。

そっちの方が切実です。

今後20年は生きてこうと思ってるけど、30年は欲張り過ぎで神さんが怒りそう、ほどほどにですね。

 

《今日の失敗》

朝ごはんを用意しようと思った時、パンがないことに気付いた。

ご飯にしようと思ったら、炊飯器空っぽ。

急いで、ポットの湯を鍋にうつしうどんを湯がいて・・・・・

今日の朝は、ざるうどん。

ヤマキのだし・ねぎ・生姜だけで簡単に。

 

夫は仕事に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

|
|

« 長崎チャンポン | トップページ | 花めぐり »

日々」カテゴリの記事

コメント

おー!頭はすっきり 適応力ばっちりではありませんか。

愛知に住んでいた所は 震度7!
山の上でしたけど崩れるのかしら。

この前の震災はびっくりして
あんまり覚えていないのです。
水、食料、卓上ガスボンベは揃え
貴重品は纏めてボストンバッグに入れてますが
使うときはとても面倒です。
これもいつまで続くでしょうか。

投稿: sumire | 2013年6月 1日 (土) 10時24分

こんにちはー

地震ね、怖いけど
あんな大きいのが来たら
名古屋、大阪、東京と日本の大動脈ずたずたですもの
映画の日本沈没に等しいのかななんて、、

でも、私も当面の心配はやっぱりガンの再発よね。
確率的にどっちか?なんてわからないけど、、
1週間分の食料各家庭で備蓄!なんて
やっぱり、自分の身は自分で守らなくては
いけないのね。。

なんて、、読み返して支離滅裂なコメントになりました

投稿: 風信子 | 2013年6月 1日 (土) 13時53分

こんにちは。

無事に天気もOKで、先ほど運動会終わりました!

わが町は、有難いことに「6弱」で、死者は「わずか」でした。ほっ・・・。

でも、仕事先は「7」。

うーん、ずっと家にいたほうがいいじゃん。

でも、地震よりも再発ですよね。
再発して治療中に地震なんてなったら、
治療もうけられず二重苦・・。
(そんなこと想像してもしょうがないですが・・バカな私)。

そうそう、リンガーさん、私も
待ちの長いお店だなって思いましたよ。
(バイトが慣れてない。人数が少ない)

投稿: ミケ | 2013年6月 1日 (土) 15時04分

sumireさんへ

せめて一年以内とか、それくらいの確率で予知が出来たら、私も真剣に考えるけど、何時かわからないのだったら、地震の時の準備が出来ないと思う。
作ってはほどき、作ってはほどき、そのうち、まぁいいや・・・なんてことになりそう。
でも、sumireさん地方はまだ余震が多いね。
それだけ身近と言えるけど・・・。

震度7だったら、かなりやばいよね。
地割れもしそうよ。
あくまでも予想だから、ホントはわからない。

できることなら、平穏に暮らしたいわ。

投稿: ちるみ | 2013年6月 1日 (土) 21時43分

風信子さんへ

そうだよね、愛知だけの問題じゃないよね。
高速道路も新幹線も、すべて普通になるし、インフラなんてずたずたになっちゃう。
考えても仕方がないほどの災害だから、備えはいらないかな?
ということもないな、私なりの備えをしておきます。

私たちがん患者は、地震より再発のほうが怖いよ。
もっと身近なことだもの。

こんな記事が新聞に載っていたから、ちょこっと書いてみたの。
地域のことがかいてあると、興味もわくしね。

投稿: ちるみ | 2013年6月 1日 (土) 21時54分

ミケさんへ

良かったね!
昨日は、比較的良い天気で、陽は強くなく、運動会にはもってこいでした。
孫のところは秋、また暑いでしょう、やれやれ、、。

ミケさんちのほうは、震度6弱でしたか?
これはあくまでも予測だけど、軽いほうがいいですよね。
今は、いつ来るか分からないものより、身近のことの方が心配だけど、やがては小説の中のような惨事にみまわれるのでしょうか。

リンガーハット、何処でも待たせるの?
お客数は多いのだから、考えるべきね。
調理方法、それほど手がかかるもんでもないし…ね。

投稿: ちるみ | 2013年6月 2日 (日) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎チャンポン | トップページ | 花めぐり »