« 梅干し、紫蘇を入れました | トップページ | ブログに書くことがないと悩んだ日は・・・ »

夫婦とも、お手々つないで病院ディでした

病院ディです。

 

夫は、病院の始まる時間に受付、採血をしました。

結果が出るまで、1時間待たねばならないけど、当日の採血が好きな先生なのね。

夫の予約時間は9時半、私は整形外科に10時だったので、別行動です。

 

私は・・・・

骨折は順調に回復してる、でも、肘に金具らしきものがグリッとあるので、症状が出ている以上、金具は取りましょう、ってことになりました。

抜釘術って言うんですね。

抜くときにいろいろな弊害があり、アクシデントも覚悟って言われたけど、

「私の釘、飛び出ていて頭を引っ張ったら取れそうだよ。」

「そう思うよ。だけどね説明する義務があるんだよ。」と先生。

骨折手術と同じところを切り、釘を抜くのも変わらないというのに、前者は1週間の入院、今回は日帰りって言われました。

痛いのは痛いのよ、三角巾でつること1週間、糸を抜いて終了だけど、また動きにくくなりそうだしね。

施行日は、7月3日。

その日までに、痛いの大嫌いな私、覚悟をすること、そして諦め、やんなきゃしょうがないもんね。

 

夫は・・・・・

CT、血液検査の結果は、問題なかったけど、見えにくいがんがあるかもっていうことで、今週木曜日にPET検査をうけることになりました。

それで問題なければ、しばらくはゆったりと過ごすことが出来るそうですが、何かあったらまた抗がん剤の日が始まります。

もうやらないって、言っていますけどね。

 

待ち時間が多く、今日も5時間病院に滞在していました。

途中、コメダでコーヒー飲んだりしてました。

 

帰りは、食料品買いだめのため、アピタに直行、そこで、遅い遅いランチをとりました。

 

Img_9629


名古屋自慢です。「寿がきやラーメン」

この先割れスプーンが、特徴なんですよ。

 

Img_9631


夫は、大好きな「冷やしラーメン」

 

今日も病院で、初めての抗がん剤の時、並んで受けていた方と会いました。

ハーセプチン10年選手です。

元気にしてらして、メチャ元気もらいました。

私も、負けないからね、もちろん夫も頑張ってもらいます。

 

今日も無事、1日が終わりました。

感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|

« 梅干し、紫蘇を入れました | トップページ | ブログに書くことがないと悩んだ日は・・・ »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

通院お疲れ様でした。

金具。。。抜くんですね。
取り出すのは簡単とは言うけど、痛いのは痛い (−_−#)
そしてまたしばらくは不自由な生活だし。。。

それでも金具入りの肘を気にする事もなくなるし
もう少し稼動域も広がって動きやすくなるでしょうね。
明るい未来のためにガンバ p(^_^)q

旦那様の結果も良好でゆったり生活出来るといいですね。
このさい2人でゆっくり金沢に行ってきてみたら!?

投稿: tomuta | 2013年6月19日 (水) 00時42分

痛いのもつらいのも承知の上で引き受ける
って根性要りますよねぇ~

病気になって長~い待ち時間を過ごしたりいろんな治療を受ける度に
どうしようもなく我儘でへたれな私も
少しは我慢強くなりましたよ。。。。

「釘抜き」痛いんだろうな・・・・・・・
でもここは我慢のしどころで秋風が吹く頃には今よりもっと動き易くなるでしょうよ!

ちるみさんご夫婦のご無事を祈ってます☆

投稿: のばら | 2013年6月19日 (水) 10時56分

ちるみさん、お二人の通院日が同じで良かったですね。
7月3日といえば 私の入院日です。
お互いに頑張りましょう。

でも、先生もさらっと説明されますね。

ご主人様、やっぱり酸味がお好きのようで
美味しそう!

寿がきや、ばんざい!

投稿: sumire | 2013年6月19日 (水) 11時43分

大変でしたね。
母を介護しているとき、母を病院へ連れていったあと、病院は病気は治してくれますが、母の体力は病院から帰ってくるたびに落ちていました。もっとも母は90歳の高齢でしたが…

でも病院行きは、病気は治してくれますが、病院から帰ってきたら体力は落ちますので、くれぐれもお気をつけください。

ちるみさんも旦那様も頑張って!

投稿: アスカ | 2013年6月19日 (水) 20時26分

tomutaちゃんへ

悲しいかな、痛みの記憶、まだ鮮明に覚えています。
あの手術と同じことを、繰り返すのは正直嫌ですよ。
でもね、我慢しなきゃ・・・しょうがないですね。

夫は、明日PETです。
散らばってしまってるので、もしかしたらがんが見つかるかもしれません。
でもね、これもなるようにしかならへん、祈るだけです。

金沢へは、夫は行きたがりません。
どうしてなのかね~~~
孫に会いたくないのかしら?

投稿: ちるみ | 2013年6月19日 (水) 20時35分

のばらさんへ

この手術ね、目が覚めてますし、痛みは強烈です。
私は、点滴が足のふくろはぎ、それも痛いのなんのって・・・血圧も足、これも痛い。
何処が痛いのか、説明しながらの手術なの、笑っちゃうよ。

でもね、今は肘がどこかに触ると、それだけで痛い、金具が触れるのね。

我慢して取るしか道はないのよ。

私たち夫婦は、今試練のなかにいるの。
二人で頑張るって言うのは、一人より強い、楽しい老後を送るために、もう少し頑張るからね。happy01

投稿: ちるみ | 2013年6月19日 (水) 20時44分

sumireさんへ

sumireさんが入院したころ、私は手術室で、わめいてるんだろうな。
先生は「ハイハイ」「どこが痛い?」
軽くあしらわられていますけどね。

眠ってしたいの・・・却下でした。

夫は酢の国の人、なんでも酢なんです、最近は市販の冷やし中華のタレにも、酢を足します。

寿がきや、久しぶりだったけど、私はやっぱり愛知県人、あの味好きです。
「\(^o^)/!」

投稿: ちるみ | 2013年6月19日 (水) 20時56分

アスカさんへ

ご両親の看病をなさっていたのですね。
本当にご苦労様です。
私の母は、今93才、病院とお付き合いはあるけど元気にしています。

入院は、確かに体力を消耗しますね。
私も、ここ5年ほどは毎年入院をしていました。
すごく元気だった私も、最近は衰え厳しいですよ。
夫婦で今は、病気と闘う日々、でもね、生活も会話も明るいですよ。
私たちの老後は、まだ始まったばかりですもんね。

アスカさんもご病気持ち、美味しいものには誘惑されるけど、負けないでね。
姉妹がいるって、私には羨ましいです。wink

投稿: ちるみ | 2013年6月19日 (水) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅干し、紫蘇を入れました | トップページ | ブログに書くことがないと悩んだ日は・・・ »