« 夫のPET検査の日 | トップページ | 洗濯日和(^^♪ »

読書&質素な食事

一日中雨、冷やっこい日でした。

暑い大気に慣れた身体には、冷気は応えます。

 

こんな日は、読書に限りますね。

病院時間待ちように買ってあった、東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」を読みました。

 

Img_9654_2


往年のトップスキーヤー緋田宏昌は、妻の死を機に驚くべきことを知る。

一人娘の風美は彼の実の娘ではなかったのだ。苦悩しつつも愛情を注いだ娘は、彼を凌ぐスキーヤーに成長した。

そんな二人の前に才能と遺伝子の関係を研究する科学者が現れる。

彼への協力を拒みつつ、娘の出生の秘密を探ろうとする緋田。そんな中、風美の大会出場を妨害する脅迫者が現れる・・・・・・。

 

 

好奇心が膨らむ内容、彼はどうしてこんなに面白いミステリーを次々と書けるのだろう。

暇を楽しみには、申し分のない本でした。

 

 

今日の夕食は、大根を一本買いしたので、精出して食べなきゃいけない。

それで、お揚げさんとモロッコインゲンを入れて、煮物を作りました。

 

Img_9651


おばあちゃんが作る、おばんざいのような1品です。

がんに良い野菜というブロッコリーをサラダにして、めざしを焼きました。

我が家得意の質素な食事、70パーセントは、昔ながらの和食なのに、どうして、夫婦ともがんになるんだろうね。

遺伝かなぁ~~~

ちなみに、夫の家族義父、義弟ともに肝臓がん、私の父直腸がんです。

 

夫がパソコンを覗き、

「なになに・・・冷やっこいだって!嘘こくな、暑いだろう?」

「暑いよ、窓も閉められちゃったし・・・・」

 

夫は、毛布を掛けてテレビを見ています。

夫婦に温度差、我が家の日常ですよ~~~ん。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  

|

« 夫のPET検査の日 | トップページ | 洗濯日和(^^♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

大根はおりこうな野菜です。
何にでもお料理の腕次第で、おいしい食卓を飾ります。
油揚げときぬさやでおいしそうです。

ブロッコリーもいいですね。
しいたけだっていいで~す。
温度差、いいじゃん~

(両親ががんでも7人の子の内、3番目の兄だけががんにかかりました、私はまだです。夫の家系にはがんはなく、がんにかかりました~なぜ~でしょうか)

投稿: あきこさん | 2013年6月22日 (土) 00時20分

東野圭吾さん全く知らないです。
ダメでしょう。
ミステリー作家なのですね。
内田康夫とか西村京太郎は昔読みました。

ダイコンの煮物、おばんざい料理ですね。
田舎風で美味しそうです。インゲンが太め
なんですね。

ガンは今も解らない病気なんですね。
やっぱり難しい病なんですね。デモ菜食が言いと言われてますが?

投稿: しょこらろーず | 2013年6月22日 (土) 12時48分

あきこさんへ

本当にそうね。
大根は、生でも煮ても美味しい、夫婦で一本を使うのは、おでんでも作らない限り大変だけど、頑張ります。

私はブロッコリー好きなんです。
毎日でもいいくらい、がんによい野菜なんですよ。

あきこさんは、家族の遺伝子ががんに強く作用してるわけじゃないって、おっしゃってくださってるのね。ありがとう。
確かに、私も遺伝がすべてとは思っていないけど、不安はあります。
例えば、娘がかからなければいいと・・・

う~~n、早く特効薬開発してほしいわ。

投稿: ちるみ | 2013年6月22日 (土) 21時42分

しょこらろーずさんへ

東野圭吾って、福山がやってるガリレオの原作者だよ。
内田康夫や西村と同じくらい有名です。
しょこらろーずさんの、目に止まらなかったのね。

大根の煮物は、田舎料理でしょうか。
私は、同じ味付けで、いろんな野菜を炊きます。
インゲンはモロッコインゲンていうのです。

がんは、細胞の突然変異なので、だれでも起こりえるけど、メカニズムはわかっていないですね。
それが分かったら、薬も出来そうです。

野菜しか食べない人も、やっぱりがんになりますよ。
だから不思議なのね。happy02

投稿: ちるみ | 2013年6月22日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫のPET検査の日 | トップページ | 洗濯日和(^^♪ »