« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の27件の記事

汗水たらして働いてるよ♪

のんびり暮らしていた私が、何ということか汗をポトポト落として働いています。

今日は、暑い温室のような部屋で、障子を貼りました。

何年ぶりに貼った???忘れた・・・・。

紙は変色して埃色?日焼け色?でした。

 

Img_9886


ちょっと皴が出てますね、霧吹きしたらパンパンに張るんだけどね。

 

何で、忙しくなったかというとね、もうじき孫が来るんだけど、私たちは子供二人旅と思っていたのね、それが喧しく我儘なお母さん(娘)も来るっていうのよ。

「うまいもん食べさせて!」が希望。

「布団はホカホカでね、前に行った時のぺっちゃんこは嫌!」と注文も。

わが娘なんだけど、幾つになっても子供に帰れる特技を持ってるので、孫以上に手がかかります。

 

思えば、昨年までは2カ月に一回、3週間ほど私が行っていたので、こっちに帰ることはなかったんだけどね。

今年は、骨折と夫の病気で、私が行かれなくなったから押しかけるようです。

娘に言わせれば、「病気伺い」とでも言うでしょうけど。

とにかく、掃除洗濯、忙しい日々が数日続きます。

体重が絞れるかな・・・・・・ι(´Д`υ)アセアセ

 

明日は、整形外科の通院日です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                      

| | コメント (8)

「暑中お見舞い」、受け取ってね♪

曇り、雨が続いていました。

今日は、久しぶりの青空、それに猛烈に暑い、ムシムシしていて暑い。

夫は外で、山茶花の生け垣を剪定していたけど、あまりの暑さに「熱中症だ~~」とわめいていました。

汗が、ぽたぽた落ちるんですよ。

病人は、無理しちゃだめだね。

 

Img_9885


今日の空です。

この空は、どこまでも続くのですね。

あなたにも、あなたにも届くかしら。

 

暑さに負けず、頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

半沢直樹にはまっちゃった

重い記事は、さすが疲れて昨日は、何にも考えないお気楽時間を過ごしました。

男のことは、テレビワイドショーで扱っているけれど、見ないようにしています。

虚しさで、私にとっては、心底触れたくない事件になってしまいました。

あの犬も、男が捕まった1分後に心臓麻痺で亡くなったんですってね、何故?

疑問は残るけど、犬だって何かがあったってことは感じていたはずだから、それなりの心労があったのでしょうか?

 

 

夏ドラマが始まりましたね~~~。

何時も、見たいものがなくて、チャンネルを合わせることもしないけど、今回は私見てるんですよ。

しかも珍しく夫と一緒にね、「名もなき毒」宮部みゆき原作だから、外すわけにはいかないよ。

「激流」本と並行して、読み、見、こんな本の読み方初めてです。

「七つの会議」「半沢直樹」は、池井戸潤の作品です。

 

「七つの会議」は、かなりリアリティがある作り方で、東山紀之が演じている主人公は、真面目に局面に向かいながらも、会社のために苦悩する男を、格好良さなど無縁に演じています。

二つを比べて見られるけど、こっちも面白いですよ。

 

「半沢直樹」は、型にはまっていなくて、啖呵も切れる小気味よい主人公で、「やられたら倍返し」が信条という銀行融資課長の役を 堺雅人が演じています。

話がとんとんと進むし、悪い人は悪い人として、良い人は良い人ではっきり人物像が分かれるし、分かりやすく時代劇でいえば水戸黄門みたいなドラマ、俳優も贅沢に使っています。

これ、嵌るね。

 

夫は、頭の切り替えが難しいらしく、どっちが・・・どっちが・・・で、こんがらがってるみたいで、「わからん。」なんて言ってるけど、楽しいで見ています。

ドラマを見ることなんて、私が勧めない限り無い人だけど、見てれば次はどうなるんだろうって知りたくなりますよね。

夫婦でテレビを視聴する、幸せを絵に書いたようです。(*≧m≦*)

 

今日は20時から、「名もなき毒」が始まります。

た・の・し・み・で・す

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

事件・・・男のこと

私と同じ年齢のこの男は、わずか数世帯両手では余るけれど、数えることが出来るほど村民の中で、どんな日々を過ごしていたのだろう。

病弱の両親の面倒をみるために、生まれ故郷のこの村に帰り、家も新築してこの村で生を全うしようと決めていたのに、村民から輪に入ることを拒否され、村の行事は参加することも出来なかった。

村民から言わせれば、その話の中で男の方が頑なだったというけれど、せめて家族がいれば別の意味ですんなり入っていけたのに、1人者の男が、もう出来上がった家族のような集団の中にに入っていくのは、かなり難しいハードルだったと思われる。

「孤立しています。」と相談された警察は、どんなアドバイスをして、彼の悩みを救ったのか・・・・世間一般的などうでもいいことを話したんだろうな。

 

「しかと」私の言葉で「ハバ」公用語では「村八分」っていうんでしょうね。

学校で言えば、「いじめ」です。

 

この男の孤独を感じたのは、飼っていた犬を譲り受けに行った女性の言葉でした。

「この犬の目が、おやじそっくりだったから。」そう言って引き取ったそうです。

男が、この村で唯一心に鎧を着ずに話していたのは、このゴールデンリトリバーだけだったかもしれない、それを10年も続けていたとしたら・・・・。

犬の目は優しく、人に攻撃するようなところはなかったから、大事に育ててもらっていたでしょう。

 

村おこしの提案もしたのに、拒否をされました。

村に受け入れてもらいたい、本音ではそう思っていたのに、素直に表せず、不本意な態度をとってしまうのです。

そしてそのことは、村人の話題になり、また避けられるようになる、悪循環でした。

 

誰かが、ぽんと肩を叩いていれば、「ゲートボールやらへんけ~」とでも誘っていたら、こんな後味の悪い事件は起こらなかったと思います。

男も、こんな愚かなことをしでかそうなんて、思っちゃいなかったでしょう。

 

犯罪史に残るような事件なのに、私には人間性が見えて仕方がありません。

ただ、悲しいのです。

 

弁護する気持ちはないし、やったことはやったこと、自殺してくれていたらって思っていました。

自分で起こしたことは、自分でけじめつけにゃーね。

 

 

 

最後に・・・・・

人は、ひとりでは生きられない。

孤独は、善人をも犯罪者にする。

 

        Img_9861
               抜け殻も仲良し

 

 

 

 

 



                                               

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

野の花は咲いていた

蝉しぐれの並木を、歩きました。

右の木の蝉の声、左の木の蝉の姿、何時も家の中にいて、街は蝉の声でにぎわっていたことも、ついぞ知らずにおりました。

今年の蝉は遅いと、知らぬをいいことに勝手に解釈もしておりました。

 

Img_9860


目に見える範囲の野の花も、今年は少ないと、歩き回ることもせずに決めておりました。

何時もの空地には、確かに花は少なかったけど、それでも咲いておりました。

私の目は、何を見ていたのでしょうか。

 

Img_9854


Img_9856


 

橋を渡った道路脇の草むらには、満開に咲くピンクの花がありました。

 

Img_9864


Img_9867


昼顔です。

 

Img_9870


ヒメジュオンかな?

私の町には、この花が群れて咲いています。

風に揺れてる姿は、見事ですよ。

 

知らぬ間に、夏は来ていたし、花も咲いておりました。

昨日は、ちょっとナーバスになり、生きることを考えていました。

今日は、迎える楽しさでも考えましょうか。

 

10日ほどしたら、孫たちが遊びに来てくれるそうです。

蝉しぐれの並木を、じいじとばあばと、あーちゃんとひーちゃんと歩こうね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (2)

生存率ってなんだろう?

私が乳がんになったとき、これから先何年生きられるか、それが最大の関心ごとでした。

図書館で開いた、著名な先生の本に「乳がんの場合、リンパ転移が4以上は、2年以内に再発する確率が80%」、なんて驚異の確率が載っておりました。

これを見て、安泰な精神でおられる人なんて、普通はいないでしょう。

私も取り乱して、夫のちょっとした言葉にも敏感に反応して、嘆き泣き、自分の不幸を悲しみました。(私は11個のリンパ転移)

 

それが、ただいま乳がん術後8年目に突入しています。

この先生にもしお尋ねしたら、「あなたは残り20%に入った幸運な方」とでも言うのでしょうか?

重い言葉を吐く人は、必ずとか強く聞こえる言葉は避けて欲しい、それで戸惑う人のいかに多いかということを知って欲しい、そう思います。

ステージが高くても、意外に元気で長生きしてる人多いです。

 

反対に、ステージが低く、リンパ転移のない人が、数年で再発という声を聞くことがあります。

私から思えば「どうして・・・」ですよね。

だって、再発の心配なんて普通はしなくてもいいステージで、こういう人は大抵温存手術ですむ、がん細胞の広がりの無い人です。

素人の私でさえ、手術して腫瘍を取ってしまえば、再発なんてしないよ、って軽く考えます。

でも、再発はするのです。

 

乳がんは全身癌で、再発をしたら、肺でも肝臓でも薬で対処するのみで、手術の適用はありません。

それ以上悪くならないように治療しながら、がんと共存するっていう、QOLを大切にする方法がとられます。

生存率は、10年という人もいれば、半年と言う人もいます。

が、寛解という結果はありません。

他のがんと違う点は、そこですね。

 

私は、乳がん以外にS状結腸癌を患い再発をしました。

これは全身癌ではないので、手術は出来るんですよ、勿論私も手術をし、悪いところを取ったので、今元気にしています。

 

夫のS状結腸癌は、腫瘍が破裂して腸内に飛び散ったので、他の臓器に転移はみられないけど、ステージ4に位置づけられるそうです。

やはり5年生存率は低いけれど、そんなの統計だよね。

がんは、個人の細胞変化、其々が別箇と考えたら、簡単にひとからげにまとめることは、私には受け入れられないものがあります。

 

最後に生存率って、元気でお仕事をしてる人も、痛みでモルヒネのお世話になりながら生きてる人も、寝たきりの人も同じ年数で数えます。

それもなんだかおかしいね。

 

 

Img_9842


これお隣さんのゴーヤ。

生命力っていいね、生きてるから成長します。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (20)

雨降り

昨夕、夕焼けが出ていて、天気予報は「あした雨rain」になっていたけど、まさか夜から振り出すなんて思ってもみませんでした。

天気予報、当たるんですねぇ~~~~~

 

Img_9840


物干し竿に滴が、だから洗濯はお休みです。

 

夫も、山茶花の剪定をする予定だったけど、雨じゃーね、変更です。

今日は、のんびりゆったりした日になりそう、会話なんてないけど、同じ部屋にいてテレビを見て、FMを聞いて、雨が降ってるけど陽だまりでくつろぐ老夫婦のような雰囲気で、今日を過ごそうと思います。

口げんかだけは、決してしないようにね。

 

 

昨日、夫の健康診断の日だったので、病院のある尾張一宮まで付いて行って、デパートをぶらぶら、何にも買わなかったんですよ、見ただけ。

お昼は検査が終わった夫と合流して、あまり美味しくないお店で・・・何時も残さない夫もすごい残しました。

でも、お客さんは多かった、不思議だね。

 

Img_9835


一宮は繊維の街、七夕祭りが盛んです。

駅前で吹き流しが、風に踊っていました。

 

Img_9837

旧暦で七夕をするんですね。

きれい・・・・・・

 

なんてことない記事になってしまいました。

そんな日が、本当は一番幸せな日かもしれないね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

『「うなぎ断ち』してから20年目です

 

昨日は土曜の丑の日でした。

昨日朝刊は、選挙の翌日なのでチラシは入っていなかったけど、その前日などまことに旨そうなうなぎの姿が、ガバっと載っていましたね。

「あ~~~~食べたい、よだれが出る~~」

 

でもでも我が家、「うなぎ断ち」をしてもう20年になるんですよ。

毎年この時期、スーパーに行ってもうなぎを見ないように、あっちゃ向いて買い物をします。

「断つ」っていうのは、嫌いなものじゃダメですから、あの味を知ってる舌をなだめるって努力がいるんです。

一時は、せめて雰囲気でも・・・穴子で代用してましたね。

 

どうして「うなぎ断ち」をしているのか?

これは前にも記事にしてアップしたことがあります。

 

我が家の長男が、19才8か月にしてバイク事故で命を落としてしまったのです。

その子が、もううなぎが大好きでね、何時も旨そうに食べていたんですよ。

死んじゃって、食べられなくなったわが子のことを思い、私たち夫婦は、「もうこれからは、うなぎ食べるの止めようか?」って、我慢することに決めたんです。

今年20年目ってことは、亡くなって20年になります。

 

これからも続けていきます。

夫婦で同じ方向を見てるのって、これだけですもんね。

 

もう泣いたりしないし、うなぎを見ても「あ、そう・・・」くらい覚めて見ています。

強がりだな、本当は喉から手がでています。

 

Img_9833

 

青空、愛知はやたら暑くて・・・・・

今日は、買い出しの日です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

終わっちゃったなぁ~~

イベントは終わりました。

日本の暮らしを守る政治家を、私たちの手で選出する投票なのに、参加率の低さ、どうでもいいことには一生懸命になるのに、こんな大事なことは無関心、なんでなんでしょうね~。

そりゃーAKB48の総選挙も楽しいですよ、結果が好きな私は当然テレビ特番を見ました。

この投票権を得るためには、CDを買わなければいけないというのには、正直商業主義過ぎて、「まじかよ~~」と思いましたし、金持ちを、もしくは馬鹿なファンをたくさん持ってる人が人気を得るという、本来の意味とは違う人気投票にもうんざりしたけど、彼等は真剣でしたよね。

 

でもよ、何で、なんで、AKBにはお金を使っても熱くなれるのに、国のために熱くなれんのかなぁ~!

私には、不思議、すごい不思議です。

 

ところで私、投票所に行って考えました。

白表で出すのは無駄なのか、死に票を出すことも無駄なのか・・・・・

夫に聞いたら、

「勇気をだして死に票を出す、それも必要だよ。」

一党支配の構図だけは、私の中でかなり拒否反応を起こしていました。

どんな法案でも、意見を戦わせることは必要ですよね。

 

Img_9831


昨日夕方、こんなにきれいな夕焼けでした。

自民党に晴れマークかな。

 

選挙の話はこれで終わりです。

 

 

 

 

一言heart04

山本太郎、あの丸いハゲは、選挙のストレスで出来たのかしら?

「すべての人が円形脱毛症になるくらい、この国のことを考えたら、この国は変われる。」

そう言っておられましたが・・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

大好きな選挙投票日♪

私にとっては、待ちに待った好奇心を満たしてくれる日、『参院選挙投票日』です。

政治に関心が大きいのかというと、それは世間一般的、政治家が出てくるワイドショーは好きだけど、政党がどうとかいう強い気持ちはありません。

野党に頑張って欲しいけど、それは今回は期待できないかもしれませんね。

でも、与党人員があまりにも多いと、一党独裁になっちゃいそうだから、そこはうまく均衡をとってもらいたいです。

 

選挙会場は行くたびに思うけど、非常に空いていて、立会人ばかりが目立ちます。

若い人の声で「選挙に行っても何も変わらない。」って言うのがあるけど、それは違います。

若い人の投票率が1%下がるごとに13万円の損が生まれるって、こんな試算もでたのだそうですよ。

年寄りばかりを優遇することを嘆くなら、若い人は選挙に参加して、自分らの意見をもっと公に訴えなきゃーね。

と、ここまでは、選挙のまじめなお話です。

 

 

私が、選挙の日を特別に好きな理由はテレビの速報、各党の当選者数が画面の下にでますね。

あれを見てるのが、ことのほか好きなんですよ。

チャンネルを替えて、その違いを見たり、解説者の話を聞いたり、お仕事をしてる時も、寝不足のまま出勤していましたね。

日が替わる時刻頃に、おおむねの結果は出るのだけど、其の後も勝った喜び、負けた反省なんかを聞いています。

ドラマ以上にドラマチック、真剣に見入ってしまう理由です。

このドラマに参加するには、投票に行かなければ醍醐味を味わえません、だから私、ひたすら投票には行きます。 

筆記用具の前に貼ってある名簿をみて、「だれにしようかな?」嘘ですよ~一応決めて名前を書きます。

 

曇り空・・・・投票率上がるかな???

 

 

 

Img_9715


夫の大好きな蛸の酢の物。

冬も夏も、我が家の食卓にはたびたび上がります。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

私のブログに訪問してくださった貴女へ

この頃、アクセス数が増えました。

記事をさかのぼって読んでくださってる人がいるのね。

その人は、こんな私のブログを、楽しんで読んでくれてるのかしら?

 

がん腫瘍ブログにも参加してるから、S状結腸癌・乳がんにかかられた人が、経過を知りたくて読んでいるかもしれません。

私のがんは二つ、どちらもステージ3でしたけど、乳がんは術後8年目に、S状結腸癌は再発手術後3年目に入りました。

元気に暮らしています、その点は「大丈夫だよ。」って言ってあげられそうです。

 

夫も昨年10月に、私と同じS状結腸癌ステージ4の手術をし、先月(6がつ)やっと抗がん剤が終わりました。

手足の痺れの後遺症に悩んでいます。

 

でも、病気のこと以外は、極力明るく暮らそうと、ごく普通の日常をせっせと書いています。

 

花の写真、猫の写真、我が家のお粗末な食事の写真、オフ会での食事の写真、空の写真・・・・・etc

デジカメ写真も、多数載せています。

 

読み終わって、ほっとしてくれるでしょうか?

心が軽くなってくれるでしょうか?

 

アクセス数を見るたびに、その感想を聞きたいと思うけど、私だって、気に入ったブログを見つけたとき、過去にさかのぼって読み、そのまま満足して、足跡を残さず退散しています。

早く言やぁー『読み逃げ』ね。

 

そうか、私の気持ちが読んでくれてる人の気持ちと同じなのね。

 

私のブログを見つけて、訪問してくれた貴女、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

 

Img_9815


夏にはこれです。

豆腐田楽、山椒と相性グーなんですよ。

味噌は濃い色だけど、辛くありません、甘味噌です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

今日は「スシロー」の日(^^♪

病院と買い出し以外、玄関から出ない生活を続けていると、大声でわめきたい不満爆発の日が来るのです。

他人ごとのようですが、勿論私にですよ。

夫は、週3~4回仕事にも行っているし、ボーリングにも行っています。

私は・・・・もともと用事がなければ外へ行く性格じゃなくて、家にいることは嫌じゃないけれど、ちょっとでいいから外の空気も吸いたくなります。

勤務表をみて、仕事の無い日に、「明日の予定は?」

「休養の日」と夫。

私なんて、毎日休養の日なんだけどね。

 

 

ある日のことです。

「かっぱ寿しに行こうか?」

「うん、行く行く・・・・」

車はかっぱ寿しの前を通り越して、「スシローにしようか?」心変わりです。

理由は、かっぱ寿しには夫の好きな生じゃない蛸がない・・・・だそうです。

 

Img_9800


まぐろ祭りをやっていて、これは中トロ一貫もり、いくらだったのか忘れたけど、美味しかった・・・久しぶりの高級感に満足。

 

Img_9803


漬けまぐろ。

 

Img_9805


ボタンエビ、一貫もり。

 

Img_9807


まぐろ。

 

Img_9801


             鮭トマトバジル乗せ。

 

Img_9806


             ハマチ。

 

私がいただいたものです。

 

夫はね、蛸2皿、イカ3皿、まぐろ、漬けまぐろ、中トロ、だったかしら?

 

少しだけ外に連れて行ってもらったら、私もう満足しましたの・・・

だから、夫が「これからボーリングへ行ってくるよ。」っていっても、

「どうぞどうぞ」って送り出しましたよ。

 

私はね、お腹もいっぱいだし、お昼寝でもしましょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

夫のPET検査結果&診察

火曜日、夫の診察日。

先月やった「PET検査」の結果も、今日聞く日。

 

連休明けの火曜日だから、患者さんが多く、9時半予約なのに10時半になっても呼ばれず、散々待たされたおばあさんからもクレームが出ていました。

この方は、夫より後で窓口に行かれたんですが・・・・

待たされてようやく呼ばれて、私も付き添いとしてそうそうと診察室に入りました。

久しぶりの同伴、何を言ってやろうかしら?

夫の主治医、眠剤が欲しいと言えば、「僕は出さないですよ。」

下剤が欲しいと言えば、「強い下剤は、相当ひどい人の物ですよ。」

要望を聞いてくれないのですよね。

何時もはクリニックでもらった眠剤を飲んでいたけど、それが切れてからは、同じ病院の私の主治医からいただいた眠剤を飲んでいます。

下剤も、市販の大腸がん手術前に使っていたものを飲んでいるんですよ。

飲まなきゃ寝られないし、飲まなきゃ出ない、分かって欲しいですよね。

 

今日は、どうしても出ない旨を話したら、下剤だけ出してくれました。

すごい進歩です!

 

と、下世話な話は置いといて、検査結果の報告です。

PET検査は、異常が見当たらず、しばらくは月いちの検査で様子を見ることに、採血も、抗がん剤が終わったので、基準より低い値のものも徐々にアップしてきていて、許される基準範囲近くであると、まぁ問題なしです。

今度は一カ月後の採血・診察です。

夫の今一番の気がかりは、抗がん剤の副作用手足の痺れ・痛みなんですが、これは、「残るよな。」と先生、すっきり治らないようです。

夫はボーリング好き、かなりの痛手なんだって・・・・・

しょうがないよ。

 

 

Img_9808


最近、店舗数が増えてきたフランチャイズチェーン『珈琲元年』

家の近くにも出来たので、行って来ました。

コーヒーを注文しただけなのに、週刊誌パラパラと1冊読めるほど待たされて、レジでも前の人で間違えて待たされて、もうたぶん行かない。

どうして、お客さん多いのかしら?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

お年の証拠

出かける日だったのに~~~~

顔に枕のスジがついちゃったよ!

 

若い子はいいよね。

すぐに消えちゃうからさ。

ばあちゃんになるとね、お肌の張りがなくなってこういう跡、なかなか消えないのよ。

 

1時間、無理無理。

2時間、う~ん・・・少しは薄くなったかなぁ~。

3時間、やっと・・・大丈夫だよね?

 

Cocolog_oekaki_2013_07_16_13_56                


とかとか・・・・

自虐ネタ公開しました。

 

 

 

 

                                           

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

越前風そば、うみゃ~~よ!

暑い盛りの手作りランチは、冷やし中華だったり、ざるつけラーメンだったり、ざるうどんだったり、麺類が続きます。

昨日は、お蕎麦にしました。

 

Img_9793


愛知ではあまり見かけないけど、福井地方ではこんなふうにして食べますね。

お蕎麦の上に、辛い辛い大根おろし、のり、ネギ、わさびなどを乗せ、タレをかけます。

食べやすいし、美味しいです。

麺は福井の武生製麺、この味を知ってから我が家はこの麺にはまっています。

SAでも、スーパーでも手に入ります。

 

朝ごはん・・・・・

夫もちょっと食欲なくしていたので、食パン半分にブルーベリージャムを付け、野菜ジュース・コーヒーで食べていたけど、今朝は久しぶりにホットドックを作りました。

 

Img_9797_2


ウィンナーの下側、キャベツをしっかり詰め込んでいます。

何時も5本作るんだけど、キャベツがボール一杯食べられるんですよ。

全部は食べられないから、残りは冷蔵庫に保存ね。

(焦げてしまった・・・・・gawk

                                           

こう暑いと、食べられないと困るし、我が家としては食べ過ぎても困るし、食事には無い頭を使います。

暑い台所に、長く滞在(?)もしたくないですしね。

 

今日は、雲の厚い日です。

雨は・・・・・天気予報に傘マークついていました。

 

 

 

 

 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

猫のこ仔猫ニャ~~

夫の勤務先で飼ってる猫。

私にアピールするように、壁紙までこの子になっています。

ちょろちょろ走り回って、可愛いんだよ・・・・・そうか。。

 

Dsc_0061


Dsc_0054


交代で働いてる仲間で、ご飯はやってるの、勿論我が家で準備した猫ごはん。

 

ちなみに、名前は『しろちゃん』だって???

 

 

私の美容院の猫。

この前行ったとき、「家族になったのよ。」って紹介されました。

 

Img_9730


Img_9731_2


男の子です。

可愛いでしょう?

兄弟が4匹いて、この子以外は動物病院預かりなんだって!

 

お姉ちゃん猫も、よく面倒みてるそうです。

 

猫大好き娘に、メールで写真送ったら、「お坊ちゃまとノラだね。」って。

もちろん、どっちも可愛いけど・・・という言葉の後に続いてだけどね。

 

「もらってこれば・・・」と夫。

そんなことは出来ないよ、しろちゃんを差し置いてはね。

一応順番でしょう、でもね、我が家には20歳のおばあちゃん猫がいて、この子の意向を無視できないんだ。

すごい神経質な猫で、そんなことしたらギャーギャー吠えまくるよ。

先住者は強いよ。cat

                                            Cocolog_oekaki_2013_07_14_10_19
                                    

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

嘘だと思ったら・・・・・

ブログ友の夢かあさんが、インスタントだけど美味しかったよって、紹介してくれたので、今日は「マルちゃん冷やし中華正麺」の日。happy01

 

Img_9788


何時もは寿がきや生めんを買うのだけど、ちょっと浮気してみました。

違うって好奇心が満たされるじゃん!

 

Img_9785


これは私よう、ハムが少ししか入っていません。

その代りきゅうりをいっぱい入れます、好きだからね。

 

役所広司がCMで、「嘘だと思ったら食べてみてください。」と言ってるから、疑い深い私は、騙されることを承知で、買ってきました。

そんな・・・インスタントだもんね・・・嘘を証明したるよ。

 

一口食べて、おや?麺のこしはあるな。

タレは?、しっかりした味だわ。

意外にかなり美味しいのです、何時もの寿がきやさんが負けるくらい、ついてるタレだと薄くなりがちなのに、野菜を大量に入れても、味が負けないのです。

「うまいじゃん!」

「麺の硬さが、ちょうどいい!」

 私、役所広司さんに騙されてみたかったけど、まんまとはまってしまいました。

 

これは、

詰まんない結末・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

だよね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

糸ぬきの日

暑い中、てくてく歩いて病院へ行って来ました。

抜釘手術から9日目、今日は糸を抜いてもらう日です。

チクンgawkチクンgawkチクンgawk・・・・・6回チクンbearing

「痛くなかったでしょう?」と先生。

「痛かったよ、今までで一番痛かった!」と私。

「嘘だよ、痛かったら笑っていないでしょう。」

でも本当に、チクンと痛かったの、我慢は出来ましたけどね。

これで終わりと思ったら、もう一回診察がありました。

8月1日に再びレントゲン、それで全快のようです。

 

たかが骨折されど骨折、元通りになるには長い日々、こんな割に合わない怪我は、二度とごめんだわ。

注意怠らず、お上品に歩きます。

 

Img_9789


雲もない青空でした。

白い夾竹桃が空に向かって咲いています。

出かけにした、日焼け防止のファンデーションなど、とっくに汗で流れてしまいました。

ブラウスの袖口は、もう日焼け跡がついています。

 

暑い日差しの日々も、明日から少し曇りそう、一雨欲しいですね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

家庭内別居!(^^)!

言いたくないけど、やっぱり暑いね。

クーラーつけてても、私はおでこから汗、夫は寒いと毛布被っています。

あれ・・・暑くなった?

そんな時は、夫がこっそり温度を上げてるんですよ、分かっちゃうもんね。

 

私は、若いころから暑がりで、人より早く半袖を着て、お勤めの頃は制服も年中夏服を着用していました。

夫は、寒さに敏感で町中で一番早く灯油を買い、ストーブを使い始める男でした。

この時期、当然寝る時に、いさかいが始まります。

クーラーを使わない部屋で、寝ることなんてできない、枕を抱いて廊下でごろ寝したり、涼しい玄関先で寝たり、冷たい床が気持ちよかったんです。

 

結果的に、同じ部屋で寝ることを解消して、私はクーラーの部屋で快適に、夫はクーラーは必要ないので、別の部屋に移動しました。

その時、私は30代中頃、家庭内別居生活が始まりました。

夫が寝る時間になれば、電気を消され、眠くなくても寝るだけだった日々から、夜は自由に起きていても大丈夫、涼しい、まことに快適な日々が始まったのです。

もう30年近く、年期も入りました。

 

今更、元には戻れないだろうな・・・・

快適さを知ってしまったのだもの。

 

家庭内別居には、いろんな事情があると思うけど、我が家は夫婦の許容できる温度の差がかけ離れていたのですね。

普通、女は冷え性と言うけれど、私にはその言葉は当てはまらない、反対に夫は強度の冷え性で、世間の常識と違う。

理由って、百人百様です。

 

今、不便なところは私の部屋にPCがないこと。

夜10時が、部屋に戻る時間なので、そこで私のPC タイムは終わります。

 

 

Img_9738


公園の芝生にひっそりと咲いていた「ねじり花」

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

「食べさせるな!」って?

おはようございま~~す!

暑い一日の始まりですよ~~!

 

昨日、冷蔵庫も空っぽになったんで、大量の買い出しに何時ものアピタへ行ってきました。

コーヒーやビールやウィスキーやソーダ水など、嗜好品も勿論買い求めました。

あ、スイカもね、最近この暑さで、冷たいスイカに恋焦がれていましたから、はれて両思いになった昨晩です。

夕食は、暑いのになぜかうどん、美味しそうな讃岐の生うどんが目に入り、かなり高めのお値段だけど、夫がねチラチラ、食べたそうにしていたの・・・・「却下!」

それでも後ろ髪の姿に、清水の舞台から飛び込みました。

 

Img_9707


そんな大げさなもんじゃないって・・・・・そうだけどね。

 

買い物ついでに、コーヒーは喫茶店で、ランチはフードコートで、大手抜きです。

手抜きは得意中の得意ではありますが、夕食もうどんだけ、ついでに朝も食パン半分ずつとカップスープ、そう一日がかりの手抜きです。

 

Img_9780


名古屋食堂てんてんの中華そば、いまいちです。

残してしまいました。

 

 

夫が私に言うのです。

たくさん食べさせるなって、普通の人より少ない程度の量だけど、夫にとっては多いのだそうです。

出せば、何でもみんな食べちゃう人なので、目の前に置くな・・・・あのね、自己管理出来ないの?

夫の場合は人工肛門なので、私には分からない煩わしいこともあるのだそうです。

特に夕ご飯、ということでこれからは今以上の小食になります。

私も、急上昇の体重、下げることが出来るかもしれません、ラッキー!

 

雲ひとつない青空、さぁ~洗濯物干そうっと。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

「暑いねぇ~」言うなっていってもね

ムヮ~~~っとした、熱気、窓を開ける気にもなりません。

この暑さは、毛穴がムズムズしますね。

今日、梅雨も明けました、去年より13日早い明けだそうです。

 

Img_9774


昨夕は、こんな夕焼けが出ていたんですよ。

夕食を食べていたのだけど、急いで外に飛び出し、カメラに収めてきました。

 

夕方、テレビのトップニュースは、各地の猛暑日の話題です。

しばらく、私のように体力のない者は、用事もない日は家でたむろっていようと思います。

大体病院と友達みたいな身、そのうえ熱射病なんどになりたくないですよね。

 

夕ご飯は素麺でも食べたいなぁ~

スイカも食べたいなぁ~

どっちも我が家には、無いけどね。。。。。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                                

| | コメント (4)

元気な姿に乾杯よ・・・(*^▽^*)

今年に入って初めて、何か月かぶりに「がん友」に会えました。

彼女に最後に会ったのは、一昨年の10月でしたから1年8か月ぶり、最後に会った日は大阪マラソンの日で、彼女も10キロだけど参加していたのですよ。

それなのに、数か月後に乳がんの再発が分かり、今は強い副作用と闘かいながらも、楽しいことには積極的に参加して頑張っておられます。

楽しくて明るい人なので、友達も多く、長い間待ってようやく私の番になりました。

朝の具合で、調子が悪かったらドタキャン覚悟の約束だったけど、会えました。

今は奈良県に住んでいるけど、名古屋市で育った人なので、こちらにお墓があり、毎月お参りにくる日を、私たちの出会いに利用させてもらったのです。

 

JRタワービル13階の「創作料理えん」で、2時間半ゆっくり美味し料理をいただきながら、つもる話を楽しみました。

 

Img_9752      

         彼女はビール大好き、乾杯beerからスタートね。


Img_9757


スズキと夏野菜のマリネ。

Img_9759


マグロのハラモ焼き。

Img_9761


牛ヒレステーキ。

Img_9763


合鴨と水ナスのサラダ。

Img_9765


つぼ鯛焼きおにぎり。

Img_9766_2

                名古屋定番「赤だし」

 

余命宣言をとっくに通り越し、辛い日もあるけど、気分の良い日は遊びやこうしたお出かけに精をだしている彼女、「動物は本能で終わりを知る、私も動物だけど、まだ死ぬ気がしないんだよね。」って言葉、すごい納得しました。

肝臓に数えきれないほどの腫瘍があっても、お仕事もしてるし頑張り屋さん、尊敬します。

 

Img_9767 


「おっさん」だって言うけど、髪の毛がないだけで、何処から見ても女の子ですね。

私より、一回り下の丑年です。

 

 

最後の別れじゃないからって、「またね!」って別れました。

私にも何時もと同じち○っちゃんにしか見えないよ。

次は、私が関西にいこう・・・・ね。

 

Img_9768


おいしい有名なおまんじゅうと・・・・・

Img_9770


彼女のお友達が、本が好きな私のために作ってくださった栞。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

通院日

手術のその後は、不思議と痛くもなく、ロキソニン・ムコスタのお世話になっていません。

ただ包帯の中が痒くて、真っ赤になっています。

 

今日は、雨の中を病院へ行って来ました。

レントゲンは、「残ってる金具はなかったからね。」と先生。

傷口を見る?腕は荒れてるなぁ~痒み止め出しとくからね。

「先生、私痛くなかったよ。」

「○○さんがそういうなら、全然痛くなかったんだよね。」

痛がりさんだと、思われてしまったようです、その通りかもしれないけどね。

 

次の予約は、来週の金曜日、その日に糸を抜きます。

 

Img_9722


 

行きは雨がジャージャー降っていて、帰りは太陽が燦々と照っていました。

風は熱風、気持ち悪く暑いです。

しばらくは、高い温度と湿気の日々が続くようですね。

食中毒に気をつけよう!時期になりました。

お腹をこわさないようにね。

 

くちなしの花の匂い、闇のなかに切なさを誘う怪しの香り、そんな装い・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

痛かったんだよ~~~(´Д`)

抜釘手術から一日たちました。

昨夜は、自分の手なのに、触るのも気色の悪いブヨブヨ感で、感度もなく、何時になったら麻酔が抜けるやらと思っている間に寝てしまい、起きたときは少し腫れていたけどもとに戻っていました。

夜中に痛くなるかと、薬の準備もしていたが、全然、痛みなど感じません。

抗生剤だけ飲んでいます。

 

手術の日は・・・・・・

昼12時に診察室へ、これからの予定を説明されました。

先生に、点滴は痛いから、なるべく痛くないようにって、お願いもしっかりしました。

 

12時45分手術室へ・・・・・・

寝巻に着替え手術台へ、初めは点滴です。

先生も気をかけてくださり、かなり慎重に右足・左足・また右足・左足、温めて何度も失敗し、最終は弁慶の向う脛にぶすっ、私の肩は看護師さんがしっかり抱いて、手を握り締めて、声をかけてくれます。

声を止めることは出来ないです、悲しいほど痛い。

次は、麻酔の注射・・・・・・

これは、見えないのでどういうものか分からないけど、脇の下あたりに時間をかけて1CC、2CCとか分けて注入されます。

これも痛いのですが、先生が「足の点滴が我慢できたから、こっちは少しましだよ。」と、そうでもなかったのですけどね。

この麻酔が、効かないところがあったので次は局所麻酔、そのうちに腕は熱くなり、神経を感じられなくなりました。

抜釘手術・・・・・・

顔の上に、カバーを被せてあるので、何をしてるのかわかりません。

消毒を腕全体に塗り、術跡を切ったであろう・・・・・其の後は、金具を骨から離すこと、引っ張られて「あれれ!」と思ったり、まぁ想像的だけどいろいろされていました。

「まだ終わらない?」

「うん、しゅじゅつを初めて22分だよ、後は縫うだけ、10分くれるかな。」

「何針縫うの?」

「1,2,3、、、、6針かな。」

 

先生は、点滴準備で1/3、麻酔で1/3、手術で1/3の気持ち的時間配分といったけど、それくらいで終了しました。

最高の痛み、普通の痛み、手術は痛くなかったけど、時間はかかって3等分、なるほど。

 

服を着替えさせてもらって、手術室を出たら、夫が待っていました。

ふぅ~~~~~~~

イベントは終わりました。

 

Img_9727


ただいま真っ盛り、夾竹桃です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

無事おわりました・・・・

術後7時間の今は・・・・・・

左腕が痺れていて、 手のひらなど全く感覚がなく、キーを押す作業が出来ないため、shiftキーを押しながらの文字を打てません。

今のところ、痛みはないけど、麻酔が切れたら、痛みが出てくるのでしょう。

文章を打つのに時間がかかるので、細かい内容は明日書きます。

今日のところは、抜釘術がスムーズに終わり、元気に帰ってきたことを報告します。

ご心配かけました。

応援、ありがとう。

 

Img_9746


取り出した金具です。

記念にもらってきました。

「こんなもの欲しいの?」って先生に不思議がられましたけど・・・・

 

ブログネタですよ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                     

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                       

| | コメント (10)

不安で揺れ動く気持

今わたし、感動じゃなく心が痺れています。

明日の抜釘術、半年前にした骨折手術の記憶が生々しく残っていて、ほとんど同じことを繰り返すことが分かっているので、怖いのです。

フクロハギに刺す点滴の針、足のくるぶしで測る血圧、脇に刺す麻酔針、もうこんなのありと思うくらいの痛いの、たぶんね、こんな場所に注射した人なんてほとんどいないと思う。

左腕の手術だから、普通は右腕で点滴をするし、血圧も測れるのだけど、私の場合は乳がんでリンパを取ってるから、右腕は採血すらだめなのね。

その代りが足、足ですべてこなすのです、痛いの。

情けないけど、涙がでるよ。

 

明日の手術は、5~7針は縫うので、しばらくお風呂に入れません。

当然シャンプーも出来ないから、今日は美容院へ行って来ました。

毛染めをして、カットをして、椅子の回りは落ちた毛髪がいっぱい、私としてはすっきりしましたと言いたいけど、夫はね、私を追っかけるように見て、

「何も変わらん。」と、一言。

スタイルは一緒だから、そういわれても仕方がないかな。

 

 

Img_9723


このアザミのような花の形で、それよりも二回りも大きい花は・・・・

初めて見ましたけど、何でしょうね。

 

美容院から帰ってからも、気持ち的には落ち着かず、昼食も食べずにごろんと横になっていました。

娘と電話したけれど、問題の多い子で、余計に気持ちは乱れます。

でも・・・・・・・

明日は、俎板の鯉を演じる名女優になるだろうな。

何時もわたし、そうだったもん。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

密かに目標を決めていました

7月になりました。

もう今年も半分過ぎた・・・・早い、まだ何にもしていないような・・・・

 

今更なんだけど、私6月に一つの目標をたてていました。

それは、毎日1か月ブログ更新することです。

「へぇ~そんな事やってるよ。」

実に簡単に一日2~3の記事更新をして、楽しんでいらっしゃる方、確かにいます。

でも私は、平成7年1月に初めてブログを立ち上げてから、1か月毎日更新したことなどありませんでした。

「書くことがない」、症候群にどれだけ悩まされたことやら・・・。

 

Img_9716


メタセコイヤの樹に沈む太陽。

 

6年半目にして、初めて成功しました。

途中、困ってしまった日もあったけど、無い頭で必死に題材を探しました。

アップのために、ネタ探しのお出かけをした日もありました。

 

Img_9720

公園の街灯がともり始めた時刻です。

 

アップすることに縛られず、書きたい時に書けばいい、それは私の持論だけど、そう言いながら、必死になってるおぞましい私がいるんです。

格好悪いね。

アップすることに習慣ついてきたけれど、目標は達成したから、今日からはまた、前のペースに戻します。

 

 

あ~~~~ぁ疲れた!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »