« 終わっちゃったなぁ~~ | トップページ | 雨降り »

『「うなぎ断ち』してから20年目です

 

昨日は土曜の丑の日でした。

昨日朝刊は、選挙の翌日なのでチラシは入っていなかったけど、その前日などまことに旨そうなうなぎの姿が、ガバっと載っていましたね。

「あ~~~~食べたい、よだれが出る~~」

 

でもでも我が家、「うなぎ断ち」をしてもう20年になるんですよ。

毎年この時期、スーパーに行ってもうなぎを見ないように、あっちゃ向いて買い物をします。

「断つ」っていうのは、嫌いなものじゃダメですから、あの味を知ってる舌をなだめるって努力がいるんです。

一時は、せめて雰囲気でも・・・穴子で代用してましたね。

 

どうして「うなぎ断ち」をしているのか?

これは前にも記事にしてアップしたことがあります。

 

我が家の長男が、19才8か月にしてバイク事故で命を落としてしまったのです。

その子が、もううなぎが大好きでね、何時も旨そうに食べていたんですよ。

死んじゃって、食べられなくなったわが子のことを思い、私たち夫婦は、「もうこれからは、うなぎ食べるの止めようか?」って、我慢することに決めたんです。

今年20年目ってことは、亡くなって20年になります。

 

これからも続けていきます。

夫婦で同じ方向を見てるのって、これだけですもんね。

 

もう泣いたりしないし、うなぎを見ても「あ、そう・・・」くらい覚めて見ています。

強がりだな、本当は喉から手がでています。

 

Img_9833

 

青空、愛知はやたら暑くて・・・・・

今日は、買い出しの日です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« 終わっちゃったなぁ~~ | トップページ | 雨降り »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん こんにちは

ちるみさんのブログ、病歴はかなり拝見していましたが、息子さんのことは知りませんでした。

我が家も4年前(小2)娘が事故にあい、
救急車で運ばれ、脳挫傷、硬膜下血腫となりました。幸い命は助かりましたが、
いまだに頭痛もちです。
刑事さんたちは地道に捜査を続けてくれて、
半年前にやっと刑事事件としては終了しました。

色々とあったここ何年かなので、
私の身体もガタがでたんだな・・って思ってます。

でも、ちるみさんがガンになりつつも、
命を守ってもらえているのは、
きっと息子さんが見守ってくださっているんでしょうね★

さて、さて 胃カメラも頑張ります~

投稿: ミケ | 2013年7月23日 (火) 10時16分

こんにちは♪

20年もうなぎ断ちをしてるなんて凄いです。
でも親の愛ですよね。
ちるみさんがお子さんを亡くされてる事は、しょこらろーずさんのブログで知りました。アッ、私と同じだったんだと、よけい親しみがわいてきたんですよ。
私の場合は赤ちゃんの時だったんですが、ちるみさんは19才と8ヶ月も育てられ亡くされたんじゃ、20年のうなぎ断ちがよくわかります。
悲しみは私の倍だと思いますが、私は悲しんだぶん強くなりました。

私も昨日はうなぎは食べませんでした。
こちらのうなぎは美味しくないんです(ーー;)

同じ悲しみを持つもの同士、これからも頑張りましょうね。
病気も吹っ飛ばして下さい(^-^)
またおじゃまします☆♪

投稿: かのこ | 2013年7月23日 (火) 11時51分

悲しい出来事が思い起こされる鰻ですね。
青春の一番輝く年齢でしたのに、お辛いでしたね。
息子さんをいまだに愛し続けられているご夫婦。悲しみもわけあって過ごしておられるのは素晴しいです。

生きておられたら40歳。どんな風に成長されていたでしょう。。。

ごめんなさい、悲しみが増すようなことを書いてしまって。
きっと空からご夫婦を見守っておられますよ。
改めてご冥福をお祈りします。(合掌)

投稿: 野いちご | 2013年7月23日 (火) 13時51分

ミケさんへ

娘ちゃん、大変な事故だったんですね。
脳挫傷って、恐ろしい・・・・です。
我が家の息子もそうでした。

今も後遺症があるようですが、助かって本当に良かった、心からそう思います。

私も、こんなに大きな病気をしても、元気でいるのは、息子が見守っていてくれるから、と思うことがあります。
きっと生きててほしいのね。

うなぎを食べられないことなんて、ちっぽけなことでした。happy01

投稿: ちるみ | 2013年7月23日 (火) 22時16分

かのこさんへ

そう、赤ちゃんの時、悲しい別れがあったのね。
いくつで亡くなっても、子供を失った悲しみは死ぬまで忘れない、自分のお腹を痛めて生んだ子だもの。
私も強くなりましたよ。

かのこさんとは、骨折で一緒、逆縁で一緒、悪いことばかりが一緒で、ちょっと癪だけど、今度はいいことで、あれ~一緒だって手を取り合いたいね。

ホント、これからも長く長く、知り合った縁を大切にしていきましょうね。happy01

投稿: ちるみ | 2013年7月23日 (火) 22時26分

野いちごさんへ

もう20年も経ちましたし、気持ちの上では落ち着いています。
私の中では、20才の息子、40歳の息子など想像もできません。
生きてれば、おじさんですね。

たぶん、ずっと一緒にこの家で暮らしてるんだと思います。
そう思いながらいましたから・・・

息子は優しい子だったから、私たちのことを見守ってると思います。
だから、がんになっても負けないぞ!
強がり行っています。happy01

投稿: ちるみ | 2013年7月23日 (火) 22時34分

以前のブログで何となく感じていましたが
バイクの事故だったのですね。
確かめる勇気もなくて 御免なさいね。

鰻と息子さん、日本中がうれしげにぱくついている日、
ちるみさんご夫婦は、、、
親心として当然だとは思いますが、
本当にお辛い日々だったと思います。

息子さんがいつも守って下さってるのでちるみさんは
Aちゃんたちの将来も眺められることでしょう。

うちらは、、、申し訳ないけど、免疫力アップの為に 
食べました、、、

投稿: sumire | 2013年7月24日 (水) 09時22分

sumireさんへ

あ、はは、、、(笑)
食べたのね、羨ましい、私も本当は食べたいのよ~~。
だからこその「断ち」なんだよね。
この暑い時期、sumireさんは栄養をつけなくちゃ、だから当然食べなきゃいけないんです。

息子のことは、ブログに書くことが出来なくて、昨年ごろかな、初めて書いたのは・・・
もう20年もたったのだから、日にち薬が効いて、それほどの動揺はありません。

見守ってくれてるけど・・・・
もう会いに行ってもいいのかと思ったり・・

弱音はだめね、孫の成長を見守って生きていこう!
お互いによ、sumireさんもよ、うなぎ食べて免疫あがったんだからね。happy01

投稿: ちるみ | 2013年7月24日 (水) 10時49分

ちるみさん、息子さんのこと、全く存じ上げませんでした。
何だか読んでいて、胸がキュンとなりましたよ。
ちるみさんの心の中に鰻とともに、生き続ける息子さ、、
きっと天国でご両親のことをみまもりつづけていらっしゃるでしょう。
ちるみさんが強く明るいのも息子さんのお蔭ですね。
でもね、ちるみさん、息子さん、こうおっしゃってるかもよ。
「お母さん、僕の大好きだった鰻、僕の代わりにいっぱい食べてよ」って!

投稿: 夢路 | 2013年7月24日 (水) 16時57分

夢路さんへ

そうそう、僕の代わりに食べてよって言ってるよね。
だって、美味しいものは食べて欲しいでしょう?
でもね、止めたの、こんな些細なことを守ることも出来ないなんて、親の風上にもおけん。
なんちゃってです。

私も数年は泣いてばかりいましたが、もう20年、強いかあちゃんになりました。
病気にも負けんし・・・・

お空に行ったら、息子に孝行してもらいます。happy01

投稿: ちるみ | 2013年7月24日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わっちゃったなぁ~~ | トップページ | 雨降り »