« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の28件の記事

婿とわたしって・・・・・

セカンドハウスには、娘と孫だけじゃなく、当然婿も住んでいます。

当ったり前よね、家族なんだもん。

 

ところがこの婿、どうも気にいらん。

私が、ここに来た日に、会社から帰る早々、入口にかしこまって、のたもうた。

「お義母さん、僕が不外なくて給料も少なく、仕事もこんなだし・・・・・顔も見たくないと言われたとか・・・・」

そうよ、言ったよ。

でもね、仕事とか給料なんて言っても仕方がないじゃん、私が怒ったことはべつのことだけど、そのことは謝らないのよね。

まったく、調子いいったらありゃしない。

 

 

お嫁さんと姑さんも合わなくて、その愚痴と恨みで不満を爆発させてるブログも、このブログ村にはありますね。

読み物として面白く、時にはユーモラスで、本当は仲がいいんじゃないのっていうものもあり、暇な時は読書気分させてもらっています。

私も、そういうのに、「婿とわたし」なんて題名にして、あーやらこーやら書き連ねたいよ。

そうしたら、毎度のイライラも治まるかもしれないしね。

 

夫と悪口言ってただけじゃ、すっきりせいへんわ。

 

今回も、悪いところ、気に要らないところ、ほじくって見つけて、(すぐ見つかるよ)また、腹を立てて帰ることになりそうです。

私は、婿にとって怖い姑ちゃんかしらねぇ~~。

 

 

 

001


これは、日曜日のランチ、子供が大好きマクドナルド。

たくさんあるなぁと思ったけど、全部胃袋に収まりました。

婿なら、一人でもこのくらいは・・・・バキュームカーのようで、思わず私、言ったことあるんですよ。

 

「写真、撮ってもいい?」

 

この頃は、もったいないから食べさせていません。┐(´-`)┌

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

夫は「ガン」でした、だから・・・・

石川に来る時、いくつかためらうことがありました。

長いこと、来たくても来れなかったけど、それもこれも体調との相談、夫はがん患者で術後抗がん剤を飲んでいて、その副作用が今でもあるので、留守にするには不安があったこと。

出発する数日前に、激しい胃のあたりの痛みを訴え、背中を叩いたり、ロキソニンを飲んでも効かず、近所のクリニック(ここでがんが見つかった)で診察をしてもらった。

その時、超音波検査を予約し、その日が出発後の28日だったこと。

 

なにかあった日、「本当に行ってもいいの?」

検査の時も、「済ませてからでもいいよ。」って言ったのに、夫は「いいよ。」って・・・・だから、言葉をそのまま聞いて来てしまいました。

 

検査の結果は、翌日電話で確かめたところ、肝臓に水が少し溜まっていると言われたとか、別に悪いものではないそうです。

でもね、肝臓はものを言わない臓器、痛みがある原因は別にあるんじゃない?

来月8日が病院の通院日なので、しっかり主治医に聞こうと思っています。

二人で、診察室から出た時、「あ、あれも聞いときゃよかったね。」ってことありますね、メモメモです。

夫は、大腸がん最終ステージ、それでも長く生きられましたって・・・・

いつか、パンパカパ~ンの口拍子とともにお知らせする日が来ると思います。

今の世の中、がんなんて、怖くないよね。

 

 

昨日の食事

 

004


娘とあーちゃんのリクエストたこやき

 

008


ひーちゃんに合わせて私も仲良く牛丼

 

好きな物を食べる、素敵な誕生日ランチでした。

お財布にも優しいですo(*^▽^*)o

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

ママの☆ハッピバースディ☆

パンパカパ~ンって、口拍子です♪

今日は、娘の、孫たちにとってはママの誕生日birthday

「幾つになった?」

恥ずかしくてお答えできません、もうレッキとしたおばちゃんです。

 

朝、私の部屋に来たひーちゃんが言いました。

「今日は、ママの誕生日だから、起きてきたら♪おめでとう♪って言わなきゃ。」

早めに起きて、ママにお手紙を書く予定なんだって!

あーちゃんは、私のお布団でグーグー寝ています。

実は、きのう一泊の野外学習から帰って来たので、お疲れなんですね。

姉弟ながら、ママの誕生日に対する温度差あり、その差は何かしら?

無頓着のあーちゃんと、神経質のひーちゃんの違いかな。

 

023


空は真っ青で、秋~~~~~~って言う日。

 

今から、お誕生日の御馳走(・・・ってたいしたことないけど)を食べに行きます。

太っ腹のお婆ちゃんが、膨らんだお財布を持ってお供ですよ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

懐かしく思ったセカンドハウス・・・・

超久しぶりに石川行きの「しらさぎ」に乗り、セカンドハウスに来ました。

何時もの年なら、もう5~6回は往復しているのに、今年はやっと2回目です。

先回は4月上旬、愛知の桜満開を見てから、もうぼちぼち咲いているだろうか、期待を込めて来たのに、生憎とここ石川の家の前の桜は、堅いつぼみ、それが3分咲きにくらいになった頃愛知に帰り、そのまま・・・・・・

なかなか来るチャンスがなくて、気持はかなり焦っていました。

だって、こっちの娘家族は、庭の草も抜かない輩たちばかりだから、あばら家に草ぼうぼうの空家っぽくなってるんじゃないかと、心配していたんですよ。

まぁ、その通りでしたけどね。

玄関先の花も、枯れたものをそのまま、ホント嫌になっちゃいます。

前回来た時は、期間も短く、骨折が治っていなかったから、草も抜かなかったので、今年は生え放題?枝も伸び放題?になりそうですよ。

 

003

セカンドハウスの前の景色は、大好きな山並みです。

外を散歩すると、昼間から虫の声と鳥の鳴き声が音楽のようで、耳を傾け聞きいったりします。

今も、秋の虫の声、賑やかですよ。

 

025_4


少しボケてしまったけど、この山のグラディーション素敵じゃないですか?

 

私の部屋のPC、初め動きが悪くて、文字を打つのも一苦労だったけど、無理して使っていたら、動くようになりました。

愛情が足りないと、こんな機械でも拗ねてしまうんですね。

今は、いい子になりましたよ。

 

今回は、10日間くらいの予定で来ました。

その間に何かがあって、帰れと言われたら、そりゃ飛んで帰りますけど、出来ることならゆっくり孫と遊んで帰りたいと思います。

今晩は、あーちゃんが私の部屋にお泊りするんだって、寝像が悪いけど、でも嬉しいです。

おとうさん、お留守番頼みますね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

「ごんきつね」読みましたか?

今年は、「新美難吉」生誕百年のあたります。

そこで、彼岸花を見ることももちろん目的でしたが、こちらも是非と思って出かけました。

なにしろ、ほとんど閉じこもりの私、出かける時はまとめて欲張りになります。

 

Img_0560


若くして、結核で亡くなられてしまったけど、幾つかの誰でも知っている童話を書かれました。

 

 

多分、知ってらっしゃるお話と思うけど、プチッとすれば読めます。

短い童話ですので、ぜひもう一度読んでくださればって思うんです。

とくに「ごんきつね」悲しいお話ですよね。

 

Img_0532
ここは、こきつねが手袋を買いに行ったお店です。

この隙間から、そって手をさし出したのですね。

 

Img_0536
おじいさんのランプの木です。

私、知らなくてこのブログを書くとき読みました。

 

 

 

Img_0525_2


ボランティアさんがやってるんですね、昔懐かしい紙芝居です。

あちこちで見かけました。

 

ときには童話も・・・・昔の本は結構残酷で、ごんきつねもそうだけど悔しい終わり方です。

教科書に採用されていたころ、どう対処したんでしょう。

現代は、童話がどんどん書き換えられていくそうですが、そのままで考えることも大切だとおもうのですが・・・。

殺した、死んだを書き換えても、子供の成長に影響があると思えないのは、私だけじゃないよね。

切なさなんて、言葉じゃ教えられないけど、お話なら、心で理解するんじゃないかな。

例え、子供でもね。

新美南吉の童話は、このままで続いていって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

赤レンガ建物を訪ねて

昨夜、「何でも鑑定団」を見ていましたら、あらら、超レアーな出品があったのです。

それは、半田市にあったビール工場の宣伝ポスター、結構いいお値段が付いたのですよ。(100万以上よ。)

 

Img_0556


兜ビールで使われていたもの。

パリ万博で金牌を取ったと言う幻のビール、今は工場だった赤レンガ建物の公開日に、復刻されたものを限定販売されています。

これは地ビールと違って、朝日・サッポロ・キリンなどに挑戦した、れっきとしたビール工場だったけど、買収されて歴史を閉じました

 

Img_0540


350cc5百円、爽やかな澄んだ味で、色は濃い褐色、黒ビールほど濃い色ではない。(復刻ビール感想)

アルコール度7%です。

 

ちょうど、私たちが行った日は公開日で、煉瓦建物の中は、ドイツパンや絵葉書や、兜ビールの販売があり、喫茶も地元の高校生でしょうか、接客をしていました。

 

Img_0543


私が撮った、赤レンガの建物です。

特徴は、五重の複壁で、室内の温度が低い。

耐震建築の先駆的実例。

煉瓦造りで日本5本の指に入る。

明治の著名設計家、妻木頼黄の作(日本橋装飾部設計)

 

Img_0549


これは、テレビからお借りしました。

 

ここは、昭和20年7月15日に米軍機による空撃で、動く人、大きな建物、目立つ色に、容赦なく機銃掃射をされました。

その痕が、壁に残っています。

また、戦時期中島飛行機製作所の衣糧倉庫になったこともあり、ジプリ作品「風立ちぬ」にも煙突が使われてるんですってね。

 

Img_0539


この建物を紹介するのは、まさしく・・・・・

「今でしょ!」ですよね。

実物、感動ものですよ、大きくて立派で、時間さえ許せば、何時間でもいたい、そんな場所なんです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

圧倒された赤い行列、曼珠沙華

お彼岸の日に彼岸花を見に行くなんて・・・・・

さすが日本人、ものすごい人出、出会う人がみな彼岸花を見に来た観光客で、普段は田んぼ横の用水が流れる堤防道路を埋め尽くしています。

実った稲もびっくりですよ。

ここは、愛知県半田市、矢勝川の堤の200万本の彼岸花です。

 

Img_0500_2


Img_0515_2


Img_0520_2



彼岸花の咲き乱れる道が、約1・8キロあり、わき道まで入れると2キロはもう赤の世界です。

遠くの遠くまで、ただ赤いのです。

歩くだけで、他に見学するものなどない、そんな堤防をひたすら歩きました。

 

Img_0494_2

見たかった、白い彼岸花も咲いていました。

 

Img_0523_2

彼岸花の親類のような花も咲いていました。

 

Img_0501_2


でもこの赤い花に勝るものは無し、ですね。

この花って、毒々しい赤さだけど、花の造りは芸術的です。

 

《花言葉》

悲しい思い出・・・・墓に植えられたから。

想うはあなた一人・・・・特殊の美しさから。

 

今年分の彼岸花を、お腹がいっぱいになるほど堪能したから、

不思議・・・お腹が空かなかったのです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

200万本の彼岸花

ここはどこ???

 

朝9時半から15時半まで、電車に乗っていた30数分以外歩いていました。

足は、指もフクロハギも痙攣して、ガニ股になっちゃったり、膝が上がらなくなったり・・・・・

 

顔の汗、腕の汗、ザラザラしてしょっぱいの、塩だよ。

 

お昼ご飯も、お店がなくて抜き、15時過ぎにスーパーの片隅で、焼き鳥一本と発泡酒を飲んだけど、それだけ。

 

Img_0518


今日は秋分の日、お彼岸です。

そして、ここは200万本の彼岸花が咲き乱れ、大勢の見学者がいます。

 

もちろん、わが新聞の一面に、今日はここの彼岸花の写真が載っていました。

 

童話の作者の故郷、ミツカン酢の会社があるところ、ソニー盛田の故郷。

 

疲れて、目もショボショボだから、明日、アップします。

お楽しみに・・・・楽しみじゃない?

でも、見事な彼岸花ですから、見るだけでもいいから見てね。

 

 

それじゃ、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

「あまちゃん」最終週・・・・・

久しぶりに夢中になってみています。

【能年玲奈】2014年カレンダー送料無料アイドルカレンダー

能年ちゃんの澄んだ瞳、若い頃の吉永小百合の目と重なります。

健康溌剌な役どころが似てるだけだけどね。

 

今日の日曜版に載っていました。

今週の見どころのダイジェストです。

 

Img_0472


終わってしまうのは、寂しいけど楽しませてくれてありがとう。

 

今日で、大好きな「半沢直樹」も終わっちゃいます。

新しいシリーズで、大人の私でも楽しめるドラマが始まることを願っているけど、この頃テレビ局と私の気持ち離れ気味です。

昔のドラマばかり懐かしんでいるようでは、進歩ないかなぁ~。

年を取ったんかなぁ~。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

| | コメント (12)

「ドライフラワーです」って花じゃないけどネ♪

母のところに帰ると、近くに農協スーパーがあり、完全な形をした野菜じゃないけど、驚くほど安く売っています。

普通のスーパーの半額くらい、若いころはどっさりと買い込んで持って帰ったけれど、今は重たいものは無理になってしまったので、お茶とかご飯の友程度のかさばらず軽いものを買って帰ります。

でもね、見てしまうとどうしても買いたくなってしまうものに、花があるんです。

普通の花屋さんで扱っていなくて、ドライフラワーになりそうなもの、しかも安い。

そんな花が目に入ると、もう買っちゃうの。

 

Img_0409_2

これは、花茄子と、なんでしょう・・・濃いカレーのような匂いがする穂。

花茄子は、好きで毎年買います。

 

Img_0408


赤唐辛子、けっこう大きな枝で100円です。

 

Img_0469_2

蓮、ケイトウ(赤い色が・・・残念)

花茄子から全部で5~600円くらい。

 

昔は、花も大きな籠いっぱい作ったけど、ぽろぽろ零れ落ちるから辞めました。

こんな実や穂なら、邪魔にならないし、1年くらいはどうにか色合いも持ってくれます。

玄関の壁に、ぶら下げています。

飾り下手の私、お洒落に飾ったブログをたくさん見るけど、私にはこれが精一杯です。

お見せするほどのもんじゃないですね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

私のブログも雑誌デビュー???

にほんブログ村の「がんブログ」に登録されている中には、もう既に雑誌デビューされた方が何人かはおられると思うけど、とうとう私にも依頼のメールが入りました。

「ブログの達人」と言うコーナーで、がんになってからのブログとの付き合い方などを、A4くらいのページにまとめるのだそうです。

始めたきっかけ、日々の綴り、今後の展望、そんな質問を雑談のように、または箇条書きにして知らせれば、記事は書いてくださるんだって。

私が、関東在留じゃないから、細かなことは電話で済ませるのだそうだ。

雑誌の名前は、「がんサポート」

がんを患ったことがある人なら、かなりの人が知っているがんの専門雑誌です。

 

でもまだ、何も進んでいない。

さてどうなるかしらね。

 

記事がまとまって、掲載月が近づいたら、またお知らせしようと思います。

 

 

Img_0413


久しぶりのしろうちゃん。

ホントは、もっと赤ちゃんなんだけど、写真に撮ると一丁前。

まだ、小さい子供ですよ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (22)

「くら寿し」で相応贅沢(*^^)v

市役所へ、医療費の還元の書類を出さなきゃいけないので、お出かけしました。

毎月、高齢者医療限度額を超える部分の還元があるの。

2千円くらいだったり、1万円以上だったり、もちろんそれ以上払っているのだから、助かる~~~~。

 

こんな日は、お昼頃出てね、お外でランチが定番になります。

「牛丼食べる?」近くに、お店が出来たんですよ。

「いや・・・・・」

 

車をちょっと飛ばして、何時もの回転すしに決めました。

何処がいい、かっぱ?スシロー?くら?

この順番で、遠くなります。

今日は「くら寿し」

 

Img_0433


Img_0435


Img_0436


Img_0438


Img_0440


Img_0441


いか、たこ、まぐろ、はまち、サンマ、湯葉。

二人で14皿も食べちゃいました、美味しかった!

 

うどんチェーン店だったり、回転すしだったり、ささやかな外食だけど、これくらいの贅沢は許されるよね。

でもね、来年からは年金は下がるし、消費税も上がることだし、回数は減りそうです。

アベさん、貧乏人から楽しみを取るなんて・・・酷な人ね。(*`ε´*)ノ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

サンマ味わう(*^^*)

朝から、表がにぎやかだ。

舗装工事とやらをやると、予定表が来ていた。

ガラガラ、ごんごん、ぐーんぐーん、、、、、

大きな音のたびに、築目いっぱいの我が家は、正直に土台が揺れます。

怖いんだろうね~~~真っ黒けの「しろうちゃん」隠れてしまって出てきません。

 

Img_0456


目の前の、車一台がやっとの細い路地に、この巨体が首を動かして何やら作業をしているらしい。

気にはなるけど、見に行くのもなんだか恥ずかしい。

野次馬なんだけど、徹しられない気の弱さ、羞恥心がチラチラして。

 

早く終わってくれないかな。

 

 

昨夜は、今年初物の「さんま」

海水の温度が高く、サンマの水揚げが少ないのだそうです。

高値で、売られていましたけれど、やっと我が家でも買えるお値段になりました。

2匹で398円でした。

 

Img_0448


今は、頭を取って売っているんですねぇ~。

どうも、頭と尻尾が逆さまのよう・・・・失礼しました。

美味しく旬をいただきました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

じぇじぇじぇ、もう暖房入れたの!

今日朝、冷えていましたね。

ニュースによると、最低気温16・8度、皮下脂肪がなく超寒がりの夫は、もう暖房を入れたのですよ。

寒いからって、それにしてもちょっとね、まだ17日です。

昔、灯油を配達してもらっていたころ、我が家が町中で一番早いお客様だと言われましたけど、それ、間違いないと思います。

ちなみに、昨夜は冷房を使っていました、私は暑がりで、食事の後はどうしてもしばらく冷やしてもらいたいですからね。

ちぐはぐな夫婦です。

 

朝は、寒かったけれど、今は雲一つない秋晴れ、温度も30度弱あります。

秋になったり、夏になったり忙しい季節ですが、それでも風の色は秋の匂いが強くなりました。

もうすぐ本格的、紅葉前線も下がって来るでしょう。

みんなが暖房を入れるころ、我が家は早々灯油3缶は使ってるかもしれません。

トホホ・・・・です。

 

Img_0403_2


空を映す川。

夏の終わりを映す川。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

台風一過の日はじょんがら節でね

朝は雨が残っていて、風も吹いていて、まだ台風の日。

先日行っていた母のところへ、台風も訪ねたとかで、そう上陸しました。

(愛知県豊橋市上陸)

たぶん、ここはたいしたことはなかったと思っています。

でもね、良く降りましたね、あの町中が泥水に使った京都、滋賀、福井・三重・・・・

そして、突風に襲われた町、ホントにお気の毒で言葉もありません。

 

今日は、しばらく買い物にも行っていなかったので、雨が上がったころ、買い出しに出かけました。

 

Img_0425

 

雲はバラエティで、いろんなのがいたけど、間違いなく青空復活していました。

吹き返しの風が、少々きつかったけどね。

 

休日・祝日は、ショッピングモール恒例の、イベントが開催されます。

今回は、午後に津軽三味線を奏でる兄弟ディオ、「KUNI-KEN」

今まで何度か聞いていた、素人っぽいのとは違って、結構いけていたんですよ。

オリジナルのロックっぽい曲よりも、本来の津軽じょんがら節の三味線が圧巻でした。

 

Img_0432


Img_0424


なにしろね、けちん坊の私が、CDを買ってあげたんですよ。

握手も、サインもいただけたけど、そんなもんどうでもいいよね。

三味線の音、久しぶりに心を揺さぶってくれました。

 

夫は、17時からのご当地AKB、もしくはご当地GMTのラビーナサーティを見たかったようだけど、時間も合わないことだし帰ってきました。

今日も、芸術に浸れた日でした。

家に帰ってから、CDをかけたのは言うまでもありませんね。

 

 

 

 

 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

お弁当が大好き♪

お出かけをした日、私は帰ってから何にもしません。

生活のギャップも嫌だし、疲れてしまってから、何かをしようとも思わない。

だから、駅で買うお弁当が、我が家の夕食になるんですよ。

夫も、駅弁大好き人間だから、もちろん文句なんてこれっぽっちも言いやしないです。

 

名古屋駅の高島屋デパート、新しいお弁当のお店が入っていました。

 

Img_0396


こんな可愛い包装紙に包まれた、お洒落なお弁当です。

「和saiの国」というお店で、今日からスタートなのか、どこかのカメラが入り、撮影をしていました。

 

Img_0399


これが中身、お肉やらタコやら、アサリやら、サツマイモもどっかり鎮座しています。

ずらすとご飯が入っていて、やっぱり全部は食べられなかった、味は、可もなく不可もなく、驚きもなかった。

でも、女の人なら買っちゃうだろうな。

他のお弁当も、とってもお洒落で、この包装紙仕様に惹かれちゃうよ。

私も、たぶん次もまた、別のお弁当を買いそうな・・・ホホッ。

 

夫には、何時ものキヨスクの駅弁。

男は、奇をてらった見た目よりも、馴染んだ味のほうが好きなのね。

 

私は、味にも好奇心の固まりです。

 

 

Img_0411


家から5分のところに、天むすのお店があります。

作り立てだから、暖かくて美味しいのよ。

時々、走って行って買ってきます。

 

今日はお料理作りましょう!って言う日もあるけど、

手抜きで楽しみましょう!って日もあっていいじゃん。

シニアの二人暮らしなんて、気張らないで暮らすのがベストです。

私の性格に、ぴったりです。(ノ∀`) アチャー

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                       

| | コメント (10)

太りすぎて、母と兄に笑われた(*´з`)

敬老の日のプレゼントとして、私、母に会いに行ってきました。

玄関で母ってね、私のことが分からないのよ。

「どこのおばさんかと思ったあ~~」って笑ってるの。

どうしたの?って、(太ったことよ。)

私も知りたいよ。

 

兄が、私を見て、開口一番言うのよ。

「お前どうしたんだ、相撲取りみたいに太って!」

はいはい、5カ月ぶりだけどね、見違えるように太って見えるんだって、自分じゃそこまではわからんかったけどね。

 

でもね、太った、太ったって聞きあきた。

みんな、そう言うもの、見てわかるって言うのは、相当なんだよね、きっと。

夜は、豊川の堤防を風に当たりながら、1時間も歩いたのよ。

暗いから、兄と一緒にね。

今週は、まぁまぁ歩いてる、だから体重も58キロくらいになっています。

そんなに痩せるわけないから、前の時はトイレに行く前だったかもしれないわ。

それなら、ガッテンよね。

 

母ね、私がしゃべってると、「うん、うん。」てうなずいて笑ってるんだけど、ホントは半分しか聞こえてないんじゃないかと・・・・・

「聞いてる?」「うん。」

「聞こえてる?」「うん。」嘘じゃ~~~o(*^▽^*)o

 

私ね、洗濯もしてもらって、ご飯も作ってもらって、全くの娘をして帰ってきました。

娘だから、贅沢なんか言わないよ、何でも美味しいって食べるしさ、作る方は、気兼ねなんかないから、いいころ加減なものを食卓に並べるし、家族だけだからいいじゃない。

野菜ばかり、そういうご馳走でしたわ。

でも、母の味なんだね、美味しかったです。

 

今回は、写真を撮ってきませんでした。

 

 

 

先日のてくてく散歩のときの、花をアップします。

 

Img_0390


Img_0392_2


秋の七草、萩の花です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

ちょっと早めの「敬老の日」に寄せて(*^^*)

9月15日は、「敬老の日」です。

 

私には、93才の母が、今も元気でいるんですよ。

身の回りのことはもちろん、兄と二人暮らしなので、すべての家事をやっています。

そりゃー病院にはお世話になっているけど、介護保険は払うだけで、お世話なっていません。

私、思うんですよ。

90才を過ぎた人にまで、介護保険を請求しなくてもいいんじゃないかと。

よしんば、税金をもらっていないのだから、「元気だったで賞」くらい出したって、バチは当たらないよね。

せこいかなぁ~

 

ちなみに兄と夫は、同じ年です。

兄は、70才になったとき、お祝い金というか商品がでました。

「ちるみ、あんたんとこは何もらった?」

なんにも!(市町村によって、差が大きい)

今時、70才なんて若輩者かもしれないです。

ここまで寿命が延びて、65才、あるいは70才でお祝いなんてありえん、ありえません。

ちなみに生かしてもらってるだけの長寿のお祝いも、ありえないと勝手に思うのですが・・・・。

私には、同じ立場になることが、どうしても受け入れられません。

 

Img_9779_2

                            
日本人にとって、一番のご馳走「おにぎり」です。

 

原点は、飾りもなくてただ美味しい、それが食のすべてです。

お年寄りを敬うって、こんな初歩の心からスタートしたんだなぁって、思いたいですね。

 

私、母へのお祝いは私とのご対面をプレゼントします。

何よりも嬉しいと思うから・・・・・・

娘は、石川から洋菓子を送ったとか、

これからも、元気で長生きできますように、願いつつ。

 

敬老の日、私もその仲間入りまじかです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

歩こう!歩こう!歩こう!

月曜日(9日)のこと。

 

青い空に誘われて、少々歩いて行くには遠いけど、図書館までお散歩としゃれ込みました。

運動靴を履き、準備OK,てくてく・・・てくてく・・・。

 

Img_0380


こんなきれいな空、家にいるのはもったいないです。

 

Img_0382


大きな川でしょう?

これが、大雨の時つい覗きに行く1級河川、もう少し下の我が家の近くも流れています。

 

Img_0387


遠くに見えるノッポビルは、左からJRタワービル(名古屋駅)モード学園、ミッドランドスクエアー(トヨタ)

 

せっかく歩いてまで行ったのに、図書館は休館日でした。ガクッ!

思いつきで行動すると、ままあることですね。

私って、本当にオッチョコチョイなんです。

 

帰ってから、体重計に乗ったのですよ、運動したから減ってると思ったの。

変わってないじゃん、当たり前よね、そんなに早く結果が出るわけない。

少しずつ、せめて週半分でも歩く習慣つけましょう。

涼しくなったしね。o(*^▽^*)o

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

術後11カ月、異常なし!(^^)!

夫の月一回の病院ディ。

駐車場はいっぱいだったのに、夫の診察は着いて1分で呼ばれました。

診察室に入ったとき、まだ主治医のPCは夫の受付の記入もなく、あれれ・・・。

すぐ、受け付けはされましたが、こんなに早いことは、未だかってなかったですね。

病院て、待つのが当たり前、そんな時代ですね。

 

夫の血液検査の結果は、すべて異常なし。

今月で術後11カ月、どうにか不安もなくここまでたどり着けました。

このまま、まず2年、頑張ってほしいものです。

 

昨夜の会話。

 

「あしたの病院、結果を聞くのドキドキ?私は何時もそうだったけど・・・。」

「いいや・・・・おまえの結果のほうがドキドキする。」

「ふふっ、先に逝って欲しくないんでしょう?」

「そうだ、俺を送ってからにしてほしい・・・」

 

1人じゃ何にも出来ないもの、わかるけどね。

 

 

Img_0364

大豆を炊きました。

大豆、昆布、こんにゃく、お揚げ、いんげん、人参。

常備菜にしようと思ったのに、2日で終わってしまいました。。。

また作ろう!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (16)

オリンピック、父の涙と担任の偉業


『オリンピック』東京開催決まりましたね。

朝まで、寝たり起きたりで、発表にお付き合いしてしまいました。

オリンピックを東京へ!って活動に全面賛同していてわけじゃないけど、結果が好きな私、何時もの好奇心が起きたのですね。

 

私・・・・福島原発の後遺症は、かなり重い症状で、解決を約束できるとは思わないのですよ。

どぶに捨てるがごとく、税金をつぎ込んで、それでも海を汚す危うさがあります。

あの被害を受けた地域の再生と同じ速さで、オリンピックを迎える準備をしてほしいですね。

あれ~~~それじゃ開催の日に間に合わないって!

そうなるかもしれないけど、国家のメンツでオリンピックは優先するでしょう。

せめて、被災者の心のケアになれば幸いですけど・・・・・。

 

 

最初の「東京オリンピック」の頃、私は中学3年生でした。

山奥の田舎の、今でいう過疎地で、オリンピック祭りに興じていました。

「先生、テレビ鑑賞の時間に変更しよう!!!」

何時間も、授業をつぶしてオリンピックを鑑賞していた、田舎の悪ガキたちの一員でした。

この頃の思い出はふたつ、テレビで聖歌最終ランナー坂井義則が競技場を走り聖歌に灯をともしたとき、父の涙を見たこと。

父の涙、それまで見たことがなかったから、私は、見てはいけないような、それでもそっと見ていた、あの日のことが、あの日の部屋そのまま思い出されます。

喜びの涙、感動の涙、日本中で同じような家族があふれていたでしょうね。

戦後、まだ貧しい日本だったけど、平和を胸に噛みしめた日だったのかもしれません。

もう一つは、その頃はまだメジャーじゃなかったけど、私の担任の先生がパラリンピックに出場したことです。

卓球『銀』、水泳『銅』のメダルを勝ち取りました。

先生は、医療が確立していない時代(私もその時代)、小児麻痺の予防注射で注射器の廻し使いをしてその病気に罹り、右腕の骨がない状態でした。

ちなみに前後で予防注射をした、もう一人の先生も、左腕が同じでしたね。

今なら、医療事故として問題になることだけど、その頃は仕方がなかったで終わっていたそうです。

私たち、ケラスメートはそりゃー一致団結して応援しましたよ。tennis

先生は、双方とも校長になり勇退しました。

 

Img_0366_3

 

今度のオリンピックも感動の思い出が出来るかしら?

いいえ7年後、夫婦一緒に生きていて、オリンピックが見たいですね。

夫は78才、私は71才、がんよ、再発しないでね。

それが見られたら、もう感動の思い出になるやもしれません・・・・・

ですね。o(*^▽^*)o

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

夫が決めた掟、破っちゃったよ(*´з`)

我が家には、夫が一方的に決めた掟がありまして、それを破ったら離婚だと、まだ初々しいお嫁さんなりたての頃、言われました。

もちろん、そんなことならへんと、軽い気持ちでOKして今~~~~~

 

3年前、抗がん剤ゼローダの副作用で、45キロを切るまで痩せてしまった私も、体力が回復してくるにつれ、体も自由に動くことが出来るようになり、食べる量も、健康な人ほどでもないけど、まぁ普通に食べられるようになりました。

そうしたら、毎月のように体重が1キロ、1キロと増えてきて、1年後、57キロまでも増えてしまいました。

こりゃー大変だ、主治医も「もう太らないように気をつけて!」と言い出す始末。

それなのに、太くなったまま1年ほど安定していた体重が、この頃むくむくと活動し始めたのです。

 

今日の体重は、60キロを、少しだけはみ出していました。

人生マックス体重に、おーまい ごっど!

 

反対に、夫は私のあとにがんになり、キツイ抗がん剤のお世話になりました。

徐々に痩せてきて、60キロくらいあった体重も、今では55キロほどになってしまいました。

これも体力がなくなったから、おーまい ごっど、でしょうけどね。

 

そしたら、夫が言うんですよ。

 

「おまえ、あの掟覚えているか?」

「はいはい、しっかり覚えてるよ、何時でも離婚しようじゃないの!」

(夫が作った掟は、夫より太らないこと、体重も夫を越さないこと。

守れなかったときは離婚。)

 

大病で、体重が逆転してもね・・・・・・・お互いの足りない部分を補いながら生活してるのに、今更一人で暮らせるわけないじゃん。

困るのは、たぶん夫だしさ・・・・。

 

媼と翁になってから、何言ってるんだろうね。

カビが生えたような掟は、埃にまみれて消えてしまいました、ジャンジャン。

 

Img_0357

 

おあげも半分こ、かき揚げも半分こ、うどん。

 

夫は、せっかくのお休みなのに、呼び出しがかかりボーリングへ行っちゃいました。

食べても動くから、あなたは痩せて・・・・

退屈だからお昼寝の私は、太るのね・・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (22)

どことなく秋らしくなりました

すっきりした晴天だったから、歩いて近所のスーパーまで行って来ました。

日傘をさしていても暑いけれど、不思議と汗は出なかったです。

さらりとした、湿気の無い日だったんでしょうね。

 

冷蔵庫の中がごちゃごちゃになっているから、パック類を買いにいったのだけど、その他にも、輪ゴム、押しピン、糊などが切れていたので、今すぐは必要ないけれど買い足してきました。

100均はスーパーのなかにあるため、便利です。

お弁当も、量の少ないちらし寿しを購入、でも食べきれなかった・・・・

胃が、「今日は、少しでいいよ。」って言ってるのよ。

笑っちゃうね、おデブの私の胃さんったら。

 

Img_0332


 

常備菜を作ることにしました。

大豆と昆布を炊くことに、涼しくなったから、煮物が美味しくなりました。

もうコンビニではおでんが始まりましたね。

我が家もそろそろ・・・・・かな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

今日の空、今日の漬物

ここ数日の大雨・竜巻の災害が、頭の中から消えていないのに、空は気まぐれに移ろいやすい。

何もかも他人ごとなんだね。

 

Img_0355


涼やかに風が吹いて、日差しの割には涼しく感じる日。

そらは、美人空~~短くして美空~~

 

大型台風のように、多くの家を壊し、大雨を降らし、川を氾濫し、人を流し、怪我をさせ、あらゆる罪を犯して、積乱雲は去って行きました。

昔、入道雲と呼んで、綿菓子みたいだねって笑顔で見ていたあなたは、裏の顔を持っていて、時には鬼にも変わるのですね。

知らなかった・・・・・

 

ずっと、怖いと思った自然災害は、台風だけだったのに、地震と津波が、今度は竜巻と大雨が、災害がどんどん増えていきます。

そのうち、とんでもないことが起こりそうな予感に、ちょっと身震い。

闘えない相手じゃしょうがないけどね。

 

 

雨の中、出かけることも出来ず、お勝手でごそごそと、ピクルスを作りました。

 

Img_0346


まだ漬かってはいないけど、夫に味見してもらったら、

「これ、失敗だったな。」とぼそぼそ。

あのね、失敗じゃないの、こういう味、西洋の漬物だからね。

そのまま食べるんじゃなく、ドレッシングに混ぜたり、サラダに入れたら美味しくなるんだよ。

楽しみね~~~~ヾ(´ε`*)ゝ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (12)

荒れる空模様(´Д`)

また今日も竜巻が・・・・何ということでしょう!

 

大気不安定、黒い雲に覆われ、早く流れ、雨は叩きつけるように降っている。

時々冷やっこい風が吹く、これって竜巻の注意事項です。

私の県でも、竜巻注意報が出ました。

 

Img_0342


雨が降り始める前の空。

 

叩きつけて飛沫を飛ばす雨、家の前の道路は一気に水に浸かり、川のように流れています。

夫から雨はどうなんだと、電話。

「お前、絶対川を見に行くなよ。」

何時も私は、近くの一級河川の様子を見に行くのですが、今回は止められました。

大丈夫なんだけどね、堤防には充分の余裕があるし・・・でも、この大雨の中を行くわけないじゃん。

一時の激しい雨の勢いはなくなったけど、いまも降り続いています。

私地方には、大雨洪水警報が出されています。

 

 

 

Img_0336


小鯵の南蛮漬けを作りました。

夏は、やっぱり酸っぱいものがいいね。(゚▽゚*)

小鯵・玉ねぎ・パプリカ・レモンで。

 

18時半ごろ、聞きなれないメロディが流れ、スマホにエリアメールが入りました。

川の水が危険水域まで上昇したので、避難勧告がでたようです。

外では、アナウンスも流しているけど・・・・この前の時、避難場所を覗きに行ったら、誰もいなかったんだよね。

何時でもすぐ行ける場所だから、まずご飯を食べて、それから様子見ね。

琵琶湖鳥人間、見ています。ノンビリです。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

がんより自然災害が恐ろしいです・・・

昨日の巨大竜巻は、朝から新聞・ワイドショーで報道していましたね。

おびただしい被害に、他人ごとじゃなく、こころを痛めています。

 

あの巨大な竜巻が我が家にきたら、もともとボロ家だもの、木端微塵でゴミの吹き溜まりになっちゃいそうです。

何時も、ニュース速報で思うんですよ。

竜巻注意報が出てるけど、何を注意したらいいんだろうねって。

鉄筋の建物に避難してって言われても、近くには無いし、何処にも行かずに家の中でじ~~~っとしてるしかないよね。

 

外に出て、黒い雲がないかと見上げました。

 

Img_0324


雲は低く、雨も降りだしました。

スーパーセルも、漏斗雲もなく、大丈夫だろうなって、少しは安心しましたけど、温暖化してる日本は、竜巻の確率も高いのだそうです。

何時かは、ここ中部でも竜巻にみまわれる事があるかもしれませんね。

 

地震も・・・・竜巻も・・・・津波も・・・・豪雨も・・・・

自然災害は、恐ろしいです。

 

私たち夫婦、がんサバイバーだけど、がんじゃなく自然災害で逝くなんてこともありです。

そう思ったら、がんであったことなど小さい、小さい。

不安なんて打ち消して、やっぱり明るく生きなきゃね。

強がりしちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

ドラマを見る時、俳優で決める?

今夏のテレビドラマは、半沢直樹が評判を独り占めにしています。

回を重ねるごとに、視聴率がアップしていて、まさにお化け番組。

「おぬし悪よのう、越前屋」なんてセリフが、一昔前の時代劇のようにマッチする、銀行を舞台にしたドラマです。

ホントかいな・・・・とは、思うけど、痛快さにのめり込めます。

べらんめぃ!っぽく、倍返しを宣言する主人公に、善人悪人をかなり分かりやすく表現しているから、つい応援しちゃうんですね。

 

でも私、この番組をみるにあたって、主人公を演じている堺雅人が好きだから、見たいからと決めたわけじゃありません。

脇を、一癖ありそうな役者が固め、面白そうだなと予感したから、見始めたのです。

見事当たったドラマでした、愛之助が面白いね。

 

この番組の後続は、木村拓哉が演じる100年後から来たアンドロイド役なんだ そうですね。

この内容で、これまでの半沢直樹で取った視聴率を維持出来るかなぁ~。

年齢が高い層に好まれた前者と、若い年齢層を意識した後者、少なくても私はもうこの時間のドラマは卒業です。

SFっぽいのは、もともと好きじゃないですからね。

「俳優を決めてから、本を決める。」

そういうドラマ作りもあるけど、私はよい脚本があって、それに合うキャストを決める、そのほうがしっくりいくんじゃないかと思うんだけどな。

それに今、若い年代は娯楽も多様化して、ドラマなんかを見ない人が多いと思う。

狙いは、シニア層以上だよ。

ここを掴んだら、必ずドラマってヒットします、うん、間違いなしだね。

木村拓哉でもいいけど、実年齢くらいの大人の役をやって欲しいですね。

 

私がドラマを見る時は、俳優だけじゃなく、こんなお話ですって、紹介してある文章を読んで「そっか、見るかな。」と決めるんです。

誰でもそうじゃないかな・・・・・o(*^▽^*)o

 

Img_0139


夏の終わり、夏色の花でしめましょう。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

モーニングサービス♪

天気予報が外れたのかしら・・・

雨も降りそうにない青空だったのに、買い出しを済ませて外へ出たときは、雨がジャジャ降りでした。

忙しくころころ変わる天気、でもすごい天気予報は当たったよ。

 

早過ぎるショッピングモール着で、まだスーパーの準備も終わっていないだろうと、時間つぶしに喫茶店に入りました。

朝10時の時間は、お客のほとんどがシニア年齢です。

ここ愛知は、全国一の喫茶王国で、シニアの方も朝食は喫茶店で済ます人が多いのですよ。

私たちは、しっかり朝ごはんを食べて行ったけど、せっかく付いているサービスを断ることもないと頼むことにしました。

 

Dsc_0059_2


夫が頼んだ「今日のパンとポテトサラダ」

 

Dsc_0061_2


私が頼んだ「ワッフルとポテトサラダ」

 

コーヒーにこれだけついて360円です。

何処の喫茶店でもモーニングサービスは付いていて、トースト・ゆで卵だったり、お味噌汁や茶碗蒸しがついているところもあります。

 

昔、東京へ行ったとき、少し休んでお茶でも飲みたいと思ったけど、どこを見ても喫茶店などなくて、疲れ切ったことを思い出しました。

愛知だったら、喫茶店なんて少し歩けば棒に当たるほどあります。

これって便利で、例えば家に招いてお茶などと言うときでも、喫茶店を使えば事足りるので、掃除、お片付け、お菓子・・・なんてあたふたすることもなく、手抜きが出来るんです。

 

今でこそあまり利用しなくなったけど、若い時は二日に一度は行っていました。

友達同士、長いおしゃべりに花をさかせてね。

 

コメダ珈琲も全国に浸透してきました。

たかが喫茶店ですけど愛知発、ちょっと自慢です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »