« 200万本の彼岸花 | トップページ | 赤レンガ建物を訪ねて »

圧倒された赤い行列、曼珠沙華

お彼岸の日に彼岸花を見に行くなんて・・・・・

さすが日本人、ものすごい人出、出会う人がみな彼岸花を見に来た観光客で、普段は田んぼ横の用水が流れる堤防道路を埋め尽くしています。

実った稲もびっくりですよ。

ここは、愛知県半田市、矢勝川の堤の200万本の彼岸花です。

 

Img_0500_2


Img_0515_2


Img_0520_2



彼岸花の咲き乱れる道が、約1・8キロあり、わき道まで入れると2キロはもう赤の世界です。

遠くの遠くまで、ただ赤いのです。

歩くだけで、他に見学するものなどない、そんな堤防をひたすら歩きました。

 

Img_0494_2

見たかった、白い彼岸花も咲いていました。

 

Img_0523_2

彼岸花の親類のような花も咲いていました。

 

Img_0501_2


でもこの赤い花に勝るものは無し、ですね。

この花って、毒々しい赤さだけど、花の造りは芸術的です。

 

《花言葉》

悲しい思い出・・・・墓に植えられたから。

想うはあなた一人・・・・特殊の美しさから。

 

今年分の彼岸花を、お腹がいっぱいになるほど堪能したから、

不思議・・・お腹が空かなかったのです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« 200万本の彼岸花 | トップページ | 赤レンガ建物を訪ねて »

日々」カテゴリの記事

コメント

凄い人ですね。
行列が出来てますね。
私なんか、人で疲れてしまいます。
でも、すごい数の彼岸花ですね。驚いてしまいました。
200万本の彼岸花って、見ごたえがありますよね。
白い彼岸花も咲いて、、、
素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。

この彼岸花って、お彼岸に咲くからかもしれないけど、なんか悲しくなりません、、私だけかなぁー~

またおじゃましますね☆♪

投稿: かのこ | 2013年9月24日 (火) 16時30分

やや!ここでも彼岸花☆
私も今日立ち止まってながめてデジカメおばばしてきましたcamera
「曼珠沙華」と言う妖艶な名前がぴったりですね~
ちょっと暗めな赤だけど200万本とは!
お墓参りにいったら彼岸花を供えてあるお墓があったけど
なんかね・・・・・似合いすぎてあんまり・・・

ホントお腹いっぱい!

投稿: のばら | 2013年9月24日 (火) 17時55分

ちるみ さん

百万本は、歌で聞いたことがありますが、
二百万本とは、初 花  です。
それにしても 見事ですね、
人の波も。
駐車場を 心配しました。

夏水仙 ?で、しょうか 

投稿: しろ | 2013年9月24日 (火) 20時21分

まっかっかですね。
これだけ群生していると 彼岸花の持つ
淋しさはないですね。
ホント 100万本の薔薇以上ですね。

もと家には白い彼岸花を地植えしていました。
今頃 あの花はどうなったのかなぁ~~って時々思い出してしまいます。
お花たちをですよ・・・

投稿: きなこ | 2013年9月24日 (火) 20時43分

彼岸花=曼珠沙華
沢山ですね。ここまで大きくされるには
大変だと思います。
デモ綺麗です。毒花だけどそんな風に見えない
鮮やかさがありますね。満足しました。

投稿: しょこらろーず | 2013年9月24日 (火) 20時51分

かのこさんへ

すごい人とすごい花数でした。
だから、疲れてしまったのでしょうか。
この色の花って強烈なんだけど、ホントは愛される花じゃないですよね。
私も、野の花といえ、可愛いとは思えませんもの。
摘んだことも無いのよ。

お墓に多い花、何故かというと、昔土葬の頃、動物が掘り起こすのを守ったんだって。
寂しくて悲しくて、怪しい花、私のイメージです。

投稿: ちるみ | 2013年9月25日 (水) 10時14分

のばらさんへ

そうよね、見てるだけでお腹がいっぱいになるの。
この赤って、たくさん、長く見てるもんじゃないな。
赤と緑でしょ、補色色だもの。

のばらさんも写真撮ったのね。
写真は、何故か取りたくなります。

お墓に彼岸花?安上がりだこと。
これは、地植えが一番ね。

投稿: ちるみ | 2013年9月25日 (水) 10時19分

しろさんへ

白い狐の行列が通りそうですよ。
彼岸花と、狐って合うでしょう?
100万本はバラだけど、200万本は彼岸花でした。
ここは、怪しげな雰囲気はなかったですけどね。

夏水仙、教えてくれてありがとう!
あのね、検索したら、8月22日の誕生花なんだって。
私の夫の誕生花だったの。
もう、絶対わすれないよ。 

投稿: ちるみ | 2013年9月25日 (水) 10時23分

きなこさんへ

ここの植え方、ホントに怪しくも寂しくもないの。
それって、花の持ち味がないってことでしょう?
健康的でしたって、変ね。

白い彼岸花ね。
もちろん、花だと思っていますよ。
だってきなこさん、もうすっきりしたんだもんね。
実家からも、音沙汰はないでしょう?

投稿: ちるみ | 2013年9月25日 (水) 10時27分

しょこらろーずさんへ

曼珠沙華、この字が、この花には合っていますね。
彼岸に咲くから彼岸花じゃ、なんか安直です。
それに、怪しい妖艶さも、曼珠沙華のほうが伝わりますね。

毒があるから、触らないように、子供の頃言われました。
だから、遊びの中にも、この花はなかったわ。
手を洗えばいいそうだけど・・・・

満足していただいて、超ありがと~~~!

投稿: ちるみ | 2013年9月25日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200万本の彼岸花 | トップページ | 赤レンガ建物を訪ねて »