« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »

もやもやが広がってゆく・・・・・

雨が降りそうで降っていない。

老婆猫は、バスタオルを敷いたところで寝ているが、数時間も立たずにおしっこを漏らし、家中にアンモニア臭がこもる。

そのため洗濯を、雨だろうと曇っていようとしなければならない。

今も、厚い雲の下、洗濯物がほんの微かな風に揺れています。

 

昨日、電話が入った。

私は、がんを患ってから昔の職場の友とは、距離を置いて付き合っている、いえ、ほとんどお付き合いはしていないのだが、3年ぶりくらいにいきなりの電話。

「なんだろう・・・・」

 

「あのね、Yさんが亡くなったの、知ってる?」

「・・・・・知らない、何時・・・・。」

「ちるみさんに聞けばわかると思ったの。」

「もう会社の人には、誰とも会っていないよ、9~10年になる。」

 

私が、会いたくなくなったのは、こうした噂の対象に自分がなりたくなかったからだ。

一つ事実を知れば、お茶の話題に、電話での世間話に、知られたくないことがどんどん広がっていく。

いかにも心配したような声音で、私と親しくもなかった人の間にも、私が登場人物になり、そこからまた広がっていく。

そして、いざ亡くなったとなれば、「がんを二つも患ってたそうよ・・・」などと、囁き合うのだ。

私には、それが耐えられなかった。

 

Yさんの死も、事実彼女たちには、全く関係のない同僚で、葬儀に参列するべき関係でもない。

ただ、何でも知っていたい、その目的だけで、私に電話をかけてくる。

 

 

私には・・・・・・・

知りたくないことがある。

誰かが亡くなったと聞けば、その笑っている顔が思い出される。

私の手元にある写真の中で、みんな笑っている。

でも、みんな団塊の世代だよ、元気でいるって思いたいじゃん!!

 

涙もないもやもやが、私の胸の中でうまれる。

もやもやが、広がっていく。

何にもしたくない、ぼんやりと楽しかったころのことを想いだそう。

 

Img_0383


                                      

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

同感です!
私は昔の仲間には私の病気を知らせていません。
親戚にも、、
知らせたら、もう大変なことになるので、娘の嘆願を受け入れて。

このブログも娘達に診療状況を知らせる為だけです。
口で言うと深刻になるから。

友達も皆 72歳、いつまでも元気ではないでしょうから
内心心配してはおります。

しとしとの小雨を眺めながら じーんときています。

投稿: sumire | 2013年10月24日 (木) 19時57分

ちるみ さん

自分は、3回、ガンで長期休暇をとりましたが、
会社は、あたたかく見守ってくれた感じでした。 中には2~3人は?ですが
退職し、たまに同僚と会うときあり、
懐かしく思うことが多いです。

退職してからガンで亡くなった人 2人 あり
たんたん と そうなんか~
人、生きてると 受けとめ 流し
ままあり。

桜の枠組みに風景、和みますね。

投稿: しろ | 2013年10月24日 (木) 20時14分

ちるみさん、こんばんわ。
私は今のところガンは勿論、大病もしたことのない人間ですが、
ちるみさんのこの気持ち、すご~く分かります。
私、時々考えます。自分が恐ろしい病に罹った時、
他人に対してどういう反応、行動に出るだろうって!
きっと何を聞かれても黙りこくってしまうのではないかって。
他人に騙されたことも裏切られたこともありませんが、どこか他人に対して冷ややかな目でいる自分がいます。

>こうした噂の対象に自分がなりたくなかったからだ。

わかるな~この気持ち!

私ってちょっとひねくれてるかな~?

でもブログだと不思議と素直に書ける気がするのですよ。
お顔が見えず、ウエブ上での接点しかないので却って気楽なのかもしれませんね。

投稿: 夢路 | 2013年10月24日 (木) 22時14分

こんばんは。

ちるみさんのその気持ち 私が年賀状を止めた気持ちと似ています。

私は 癌ではないけど 結構病気持ちで 父と同じように 寝ている間に死んでいたかも~~でした。

その時 私が死んだら 元夫は どの範囲内で 喪中はがきを出すんだろうと思いました。
毎年 喪中はがきが年内に届く時 どうして見た事も 会った事もないない その方のご両親などの死を知らせてくださる必要があるのかと疑問でした。

私の死を そんなに親しくない人にまで知らせられる事がすごく嫌でした。

年賀状を止めてしまえば 喪中はがきを出す必要もなくなります。

私が死ぬ時は ひっそりと琵琶湖に散骨して欲しいと願っています。

今はOKなんですが そのうちNOになる気がします。
その時は 樹木葬がいいかなぁ。

投稿: きなこ | 2013年10月24日 (木) 23時38分

おはようございます♪

ちるみさんの気持ちは分かります。
私も地区内でのお茶飲み会(友達とのお喋り、、)はしなくなりました。噂話で始まり、噂話で終わりますもの、、下手に相槌を打つと、言い出しっぺが私になったりして、、(苦笑)
面倒くさいです(´・_・`)

小さな地区だから、お喋り一つにしても気を付けないと、大事になりかねないですからね(笑)

私の周りにも噂話の好きな人はいますけど、私は近づきません(笑)
この頃の私は、付き合いの悪い人と言われてるかも知れませんけど、、いいんです!
マイペースが一番です!
自分のペースで動くから疲れ無いし、、(^^)

幼馴染と、買い出しの後のコーヒーが一番美味しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

またおじゃまします☆♪

投稿: かのこ | 2013年10月25日 (金) 09時08分

私もおなじ考えです。
知らないところで関係ない人たちの間で話題になるのは嫌です。
知ったら絶対にこれまでどおりの付き合い方は出来ないだろうなぁ~
きっと妙に気を使われて
全然気にしていないよ~って顔されて気遣われて・・・・ヤダな。
母も知らないまま亡くなりました。

人間誰しもわが身に降りかからなければ解りませんよ。
「何事も経験」
しょうがないので、いろんな事受け止めてきましたが
「曲がりなりにも前向きに」
ってまだまだ思い切れない自分がいます。

投稿: のばら | 2013年10月25日 (金) 11時52分

ちるみさん

ちるみさんのブログ、こういうところが
(ところも!)大好きです。
ちるみさんでもそうなんだな~
じゃあ、私も煩悩一杯でもいいやって(笑)。

嫌なことは嫌!で無理のない生き方を
したいですよね~。

今日ドキドキで診察いってきました。
前回より肝機能がよく、とりあえず安心。

投稿: ミケ | 2013年10月25日 (金) 12時50分

わたしも同じ気持ちです
関係のない人達の間で噂になるのはやっぱりイヤです。

たまにしか会わない人、言わなくていい人には言いません。
学生時代の友達、年賀状だけの人には
いつもお互い元気だよって、、
多分、みんなも色々あったかも知れないけどね。

無理なく楽しくいきましょう。。

投稿: 風信子 | 2013年10月25日 (金) 13時31分

sumireさんへ

どうして、何でも知りたがるのか、お勤めをしていた時、ずいぶん悩みました。
おせっかいでいい人、なんですけどね。

そしてまた、本当は知りたくなかったの。
私より若いYさんの死、元気で生きていてくれると信じていたから。
たぶん会社で一番好きだった人、20年来仲良しでした。
どんな時も一緒で・・・悲しいです。

sumireさんも、人のお話の中の登場人物になるのは嫌なのね。
そりゃ当たり前ですよね。
ひっそりと暮らしてるんだから、ほっといて欲しいわ。
でも、今回みたいに、知っていたら会いたかったのに・・・手遅れになっちゃった・・・ってこともあるんだよ。weep

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 17時20分

しろさんへ

男の口と、女の口は、海ほどに山ほどに違うよ。
意地悪っていうわけじゃないけど、とにかく病気であることを広めて欲しくないのね。

だから、他の情報も、知らずにいたかった。
私が会社を辞めてから、団塊の仲間がもう何人も亡くなっているの。
みんな、仲の良い同僚だった。

知らないでいたら、みんな元気でいて、何時か会えるって楽しみにできたのに・・・・
悲しいじゃん・・・・・crying

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 17時27分

夢路さんへ

たぶんね、がんになって、誰にでも話せる人って、女の人には少ないと思うよ。
変な同情はされたくないからね。
夫はヘイチャラ、病院から帰って家に入る前に、お隣さんと話してるの。

ブログは、始めた目的ががん友を求めるものだったから、私もわりとストレートに書けます。
そうじゃなくても。顔が見えないってことが、書きやすいのでしょうかね。

実社会のようなおしゃべりに会わないだけでも、快適な環境です。
私、ブログ友の人たち、みんな好きなんですよ。
裏切られたら・・・・そんなこと考えません。happy01

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 18時01分

きなこさんへ

そうね、これからしばらくの間、喪中につき・・・っていうハガキが届くね。
知らない人(家族もだから)もいるよね。自分のことを知らされたら、考えちゃうけどまぁ、死んだ後のことまでは考えていませんね。
今は、生きてて嫌なことだけ、その行為が悲しいものだけね。

葬儀のことも、きなこさん早いよ!
まだまだ、青春でしょhappy01

私は、人の話題に自分がなるのが嫌なの。
どんな時も、どんなこともよ。
静かに忘れていてほしい、なのに思い出しちゃうのよ。
でも、生きているうちは仕方だないのかなぁ~

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 18時10分

ちるみさん、先日はありがとうございました。
私は馬鹿正直で、割と平気で身の上の状況を語ってしまう方ですが、それでも相手を選んで話します。
ご近所にも、うわさ好きの方たちがいて、そのメンバーの一人が、私のそばに寄ってきて、幾度も夫のことを尋ねられました。しばらく前のことですが、救急車がきたので隠しようがありませんでした。しつこく何度も主人の病気が何か聞かれましたが、言葉を濁して絶対言いませんでした。言ってなるものか、と強い気持ちさえありました。
でも心から信頼できる近隣の方々には、すべて話しました。
他の親しい友人にも。
友人も、苦労話を素直に話してくれますから。
相手の人柄で、私は決めています。
信頼している友人に裏切られても、それは自分に人を見る目がなかったからだ、と諦めるでしょう。

でも質問されない限り、私が絶対口にしないのは、家族の職業や、学歴です。
私も、絶対尋ねたりしません。
最近亡くなられたのですが、30数年とても親しくさせて頂いている前のお宅の40代の息子さんの出身大学さえ知りませんでした。

でもネットの世界は、もっと自由に生きても良いと思い、私は個人日記に徹して、のびのび綴っています。
自分のルーツを探す風潮も昨今あるようですから、もしかすると、私のブログが役立つやもしれず・・・・・・(笑)
素直な気持ちで綴っているつもりでも、時に非難を浴びますから、ネットの社会も、やはり難しい世界ですね~

投稿: かれん桜 | 2013年10月25日 (金) 19時31分

かのこさんへ

口は災いの元、そういわれますね。
私も出来るだけ、バラバラ育ちの友達と話すようにしています。
同じ環境の友は、みんな誰かの友だもんね。

かのこさんのような田舎の暮らしは、人間関係が難しく思うわ~
みんなが気をつけながらの生活よね。
かのこさんは、絶対、絶対、失敗はしないと思うけど、天然でしょう?
誤解されることもありそうね。

私は、かのこさんみたいに自然と一緒に生きてる人好きですよ。
きっと可愛らしい人なんだろうな・・・happy01

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 21時20分

のばらさんへ

私もね、がんのことは、ごくわずかな人にしか話していません。
2~3人かな。
それでも、多少の広がりがあるんじゃないかと思ってる。
どうしても話したくなるって、人間の性かな?

私ね、友達はみんな切ってしまって、本当はがん友以外いなかったの。
それでも、最近は2人だけ付き合ってる人がいる、少ないでしょう?

がんは、私を変えたのかもしれないけど、いいよね~~残りの人生は楽しくするんだもん。
のばらさん、これからは一緒に歩こうね。

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 21時31分

ミケさんへ

私はね、生き方結構我儘ですよ。
嫌なことは嫌、だから、例えば親族の付き合い、私はしません。
友達も同じ、がんになるまでと、なった後と、ガラリと変わりました。

我慢というかストレスだけが、私が気をつけたこと、がんになってから、好きなように生きることが、唯一私が頑固に決めたことです。

それまでの苦しかった日々と悲しみ、溶けていったみたい・・・
だから、たぶん元気で生きていられると思っています。

検査、良くなってきてるね、ミケさんは大丈夫、再発なんてしない、私はそう思います。

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 21時51分

風信子さんへ

自分のことだもの、自分で決めて、自分で話したいね。
人の口から広がるって言うのが、もうすごく嫌!
そのことを知ったら、悲しくなりますよ。
信じてたのに・・・なんてね。

私は、ホントに誰にもというか数人しか、私のことは話していないの。
それなのに、私はここに住んでいないことになってるのよ。
「なんで・・・」頭こんがらがっちゃう!

でも今回の記事は、自分をゆがめられたことより、知らないでいいことを知らされた・・そっちの方が大きい。
人の口って、悪意はなくても悲しみを伝えるの。
それが、良くわかりました。shock

投稿: ちるみ | 2013年10月25日 (金) 22時02分

世間にいい方ばかりだといいですね。
いい話題ばかりだといいですね。

「いい時だけの友達はいらないよ」と亡き姑から言われた時があり、肝に銘じています。

(亡くなったことのお知らせ~
遠いことのように思っています~
朝食の時、娘の口から~
「お母さんの住所録に葬儀の時に連絡する人をしるしをつけて置いて」、私っていつか死ぬんだ~位にしか思っていません)

投稿: あきこさん | 2013年10月25日 (金) 23時53分

かれん桜さんへ

私も、かれん桜さんのように、ご近所にも誰にも話しません。
夫は、まだ仕事をしているので、仕事仲間、ボーリング仲間など知らせる人がいますが、私の場合は、言う必要もないしがらみのない環境ですもんね。

ご近所の方とは、もめることもなく暮らしているけど、家族構成くらいしか知りません。
お仕事はもちろん、どちらが故郷かも、何も込み入って話したことはないですね。

学歴など、私たち庶民は話題にもしません。
自分の周りは、同じような人ばかり、とびぬけた人もいませんですしね。

ただどのようなことでも、家庭内のことを他人に言われるのはいい気がしません。
悪気がないことは知ってるけど、その口何とかして!って叫びたいくらい。

ブログは、わりと自由に書いてるけど、夫が読むし、書けない部分もあります。
そして、ウェブ上の問題、無いとは言えません。
コメントに、2~3きついことを書かれたことがあります。

でも私、ブログの付き合いは、顔は見えないけど、わりと信頼してるんですよ。
文章をみれば、その人なりが見えてくるから。

忙しいときに長いコメント、ありがとう。
これからも、ご主人の力強い奥様であってくださいね。
応援しています。happy01

投稿: ちるみ | 2013年10月26日 (土) 16時42分

あきこさんへ

電話の彼女は、とっても世話好きな良い人で、私などお弁当まで作ってくれたことがあるんです。
でもね、人のことが気になって・・・・
何でも見たい、聞きたい、これ病気ですね。

私は、自分の死について、がんになった時から多少考えています。
周囲に死が、多いですからね。

元気で、行動力もあるあきこさんは羨ましい存在ですよ。
でも、普通に平均寿命まで生きたら、まだ30年近くあるんですもの、終活はまだ先でいいかもしれませんね。happy01

投稿: ちるみ | 2013年10月26日 (土) 16時50分

今、やっと繋がりました。接続できないが4回です。デモ来れてよかったです。
この先もよろしくね。

投稿: しょこらろーず | 2013年10月26日 (土) 18時21分

しょこらろーずさんへ

私のブログに繋がらなかったの?
何度も、ごめんね。

実は、私もブログに入れなかったの。
やっぱり、おかしかったんだね。
この先もよろしく?
当たり前じゃん、私たち、同じ年のブログ友達じゃん。
わたしこそ、よろしくね。happy01

投稿: ちるみ | 2013年10月26日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »