« とうとう私も体調を崩しました・・・ | トップページ | 夫の体力回復を願うけど、なかなか・・・・です。 »

心配してくださるコメントが嬉しくて「ありがとう」

私地方は、空梅雨でした。

関東など、毎日どこそこで大雨が降ったと被害報道がありましたが、私地方は節水対策などの記事が新聞に載るほどでした。

少しくらい降ればいいのに・・・・・。

 

今日は、久しぶりに朝から雨、九州などは50年ぶりの大雨だとワイドショーで言っていました。

こちらも、川の水嵩が上がるほど降るだろうか。

あまり降るのも困っちゃうね、自然のすることは思うようにならへんよ。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

私ごときのことで、たくさんの方に心配していただき、もう泣きたくなるほど嬉しいです。

1人じゃないよ、改めてそう思いました。

 

お蔭様で、今日は夫が退院してきてから初めての用事の無い日、私もゆっくり休むことが出来まして、体調はもとに戻りました。

「クリニックへいくか?」

「行かないよ。」

夕食もしっかり食べられましたから、明日からは大丈夫だと思います。

 

今回の調子悪さは、思い当たる場所と痛さで、これはあれだわと自分でもすぐわかりました。

私は、「胆管結石」という持病があって、今までに2回手術をしましたが、今もまた胆管の中に泥が溜まってきているようです。

胆石とほとんど同じ痛みらしいけど、私の場合は鈍でそこまでの痛みはありません。

ただ、重痛い感じで、背中を叩いてもらうと楽になります。

疲れや、食べ物で痛みを誘発するらしく、どうも今回はそうじゃないかと、自分で思いました。

2度目の手術の前、学びましたから間違いはないと思います。

年に1回くらい痛くなるだけなので、騙しだまし暮らしています。

何時かは、また手術なんだけどね。

 

Img_2272


近所の池に咲いている睡蓮です。

デジカメ写真です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« とうとう私も体調を崩しました・・・ | トップページ | 夫の体力回復を願うけど、なかなか・・・・です。 »

日々」カテゴリの記事

コメント

胆石の手術20数年前にしました。
子供が幼いとの理由をつけて何年も手術拒みました。

手術の後はしっかり残っています。
飴玉大の石が出ました。
痛かった訳です。(石が動くたびに胆管をこする?ので)

その後におんなじ病名で手術した人は石を砕く方法。
術後の痛みも、傷跡も軽~く。

医術は進歩しています。
あの時の痛みを考えると、今平穏で?(胆石に関してはね)
暮らせることは嘘のよう。
ちるみさんも落ち着いたら決心ね。

夜中に起きる発作、激痛、吐き気、
背中を思いっ切り叩いてもらうと気持ち良い
あの頃の事思い出しましたよ。

変なところで共通点。でした

投稿: 桂 | 2014年7月 4日 (金) 01時25分

心配してましたけど、安心しました!(^○^)
良かった~!(^^)v
でも、爆弾抱えてる感じなのですから、
無理しないで下さいね!(^_-)-☆
きたろう君、覗きに来てくれるのね~!
可愛いわ~O(≧∇≦)O

投稿: ちなつ | 2014年7月 4日 (金) 14時50分

ちるみ姐さん、ご無沙汰してます。
ご主人のこと、姐さんのこと、相方共々陰ながら心配して拝見しておりました。

この時期からの名古屋は本当に蒸し暑かったりで大変だから、くれぐれもお二人共ご無理のないように~(o^-^o)
いつも応援してますからねっrock


投稿: キャンディ | 2014年7月 4日 (金) 17時06分

そう言えば、私の昔の同僚も胆石の手術をしてました。
すごく痛がってたと思います。 術後、お見舞いに行った時に石を見せてもらった事を覚えています。
昔の事ですけど、、、
胆石の痛みの凄い事は知ってました。
ちるみさん、あまり無理をなさらないように、、、私達、若いつもりでいても、もう歳です、、、

投稿: かのこ | 2014年7月 4日 (金) 17時17分

こんばんは。

ちるみさんも たくさんの病歴がおありなんですね。
でも全然 病気に負けていなくて あっぱれです!!

私が1度目の腸閉塞の時 緊急外来に行ったんですが
医師は まず胆石を疑われました。
同じように激痛なんですね。
戻すのも一緒だし・・・

一眼レフ 欲しいですが もう製造していないリコー製のカメラが大好きで 壊れるまで使うつもりです。

投稿: きなこ | 2014年7月 4日 (金) 19時15分

こんばんは
若いころ 胆嚢炎をしたときに 頭から痛みが抜けるような
激痛で立っていられないほどでした。大昔ですが忘れられないです。
無理せずにお大事になさってくださいね。

投稿: nagako | 2014年7月 4日 (金) 20時38分

桂さんへ

どうしてでしょうね、私の場合は激痛はないです。
鈍痛ばかり、盲腸でお腹が膿だらけでも、やっぱり痛くなかったです。
だから、耐えられるのでしょうね。

急がないけど、夫の手が離れることがあったら、入院・手術をします。
10日間くらい・・・今は留守なんて出来ないです。

桂さんと私、これだけじゃなく似たとこありますよ。
夫にわがまま・・・あまえているところあり。
そうでしょう?

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 21時59分

ちなっちゃんへ

持病って、こんなんが繰り返しで起こるのよね。
私の場合は、何故か激痛はないのだけど、鈍痛が溜まんないのね。
でも、大丈夫よ、悪化した場合も慣れで分かるんです。

病気は病気だから、注意はします。
でも今は、長くかかる治療はちょっとね。

きたろうも、気になるんかしらね。顔をみたり、時には上に乗ったり、「あっちにいっててよ~~」そんなこと言っちゃだめだね。bleah

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 22時05分

キャンディさんへ

あら、なんと久しぶり~~会いたいと言っておきながら、何時までも実行できなくて、ごめんね。
相方さんと一緒に、気にかけていてくださったのね。
ありがとう!!

ホントに次から次と、慌ただしい我が家だけど、なんとなく頑張っています。
大丈夫、私って強いからね。
何て言ったって、『姐さん』だもんね。happy01

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 22時11分

かのこさんへ

私ね、若いと思いたいけど、ホントは年だなって思ってるの。
身体、がたがただもんね。

私の場合は、胆石じゃないけど、胆管が詰まってしまえば、普通は激痛でしょうね、死につながりますから。症状は、胆石に似ています。

もう3回目だから、なんとなく分かっているの。
注意は、やっぱり疲れない事、油ものを大量に食べない事かな。
もう大丈夫だから、心配かけてごめんね。
 

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 22時19分

きなこさんへ

私も50歳までは、自他ともに認めるほどの健康人だったけど、乳がんになってから、あっちもこっちもガタガタになっちゃいました。
緊急外来で、病名を見つけるのは難しいかも、私も行ったけどカルテがあったし、主治医がいたから、すんなり進みましたが。
胆石は痛いと聞くね、胆管も痛いんだよ、ホントはね。

カメラは、ヤッパリ慣れてるほうがいいよ。
今のを、大事に使ってね。

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 22時26分

nagakoさんへ

私は、もともと痛みに鈍感なほうではないかと・・・・
手遅れ寸前でも、平気でした。
お腹を開けたら、膿だらけで長い手術になりましたのに、本人は意識していなかったんですよ。

だから、痛みはわからないけど、これって反面怖いね。

でもね、今の状態は大丈夫です。ありがとう。

投稿: ちるみ | 2014年7月 4日 (金) 22時35分

ちるみさん、おはようございます。
ご夫婦ともども、体調の変化に一喜一憂、大変な思いですね。
辛い現実を受け入れるのは、厳しい時もありますが、
できる事を精一杯・・・今を大切にでしょうか?

>コメントによって救われる。
ネットの皆様との交流は大きな力となるものですね。
私も、PCの向こうにいらっしゃる同病の方々との
交流から、大きな励みを頂いたものです。

先月中旬、愛知・岐阜と旅をしました。
ちるみさんのご主人様が入院時でした。
その地で、ご主人様を介護なさっているのだと、
ちるみさんの事も思い浮かべていたのでした。

15年ほど前、愛知県三河安城に「微笑みの会」という
「パニック障害」の会があり、月に1度開催されるオフ会には、3度参加しました。
今があるのは、その方々のお蔭です。
その交流がなかったら、孤独で辛い日々を送っていたでしょう。

PCの向こうの多くの皆様が見守って下さっていますね。
そんな心の友と共に・・・御主人共々、お大事になさって下さいね~。

昔の思い出に重ね合わせて・・・。

投稿: kanmo | 2014年7月 5日 (土) 09時28分

kanmoさんへ

久しぶりです、お元気でいらっしゃいましたか?

私は、ブログで病気を克服したと言い切れるほど、助けてもらいました。
今、こうして元気なのもみんなブログのお蔭と思ってる人です。
だから、ブログは止められない、汚したくない思いも大きいです。
ブログって、素敵な空間心地よい場所なんですよ。

愛知にいらしていたんですね。
会いたかったわ、忙しくなかったらお茶位は出来ましたのに・・・今は無理ですね。

人は、1人じゃ生きられないです。
支えは必要です。
そのお気持ちが分かっていらっしゃるkanmoさんのお気持ちを知って、今日は少しkanmoさんに近づいた気がしました。

私の事、忘れずにいてくれてありがとう。

投稿: ちるみ | 2014年7月 5日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう私も体調を崩しました・・・ | トップページ | 夫の体力回復を願うけど、なかなか・・・・です。 »