« さっちゃんと私の海外旅行の思い出♪ | トップページ | 今の夫の病状&買い物は5パーセント引きで »

肺炎球菌感染症の予防ワクチン接種がはじまる

今月10月1日から、この肺炎球菌の予防接種が始まると、市役所から封書が届きました。

高齢者の対象年齢が65才から5才刻みで、今年から受けられるようになったんだそうです。

市町村から補助金も出て、かなり高いワクチンが、私のところは2500円で受けられるとか・・・・・・・。

 

capture_14315

 

予防接種と聞くと、拒否反応が起きて、副作用が気になりますね。

元気だったのに、予防接種を受けたら酷い副作用で、泣いていらっしゃる方かなりいるでしょう?

だから、まずどんな副作用があるか調べたけど、疼痛、発熱、発赤、腫脹など、一般的なことが書いてありました。

でもね、ごくごく少ないけれど、アナフィラキシー様反応、血小板減少、ギランバレー症候群、蜂巣炎反応などがあると書いてあるのよ。

どうしようかしらねぇ~。

 

私は対象者だけど・・・・・・・・

夫は、無理に受けることはないと言うの。

 

今月から始まることなので、今までの受けた方のその後、と言う症例もないし、どうしようか悩んでいます。

受けるべきか否か、来年3月31日までの期間があるので、しばらく様子を見ながら、考えようと思います。

その間に、新聞に載るような副作用の事例があったら、ノーサンキューです。

 

受けたほうが良い方は、かなりの範囲で予防が出来るそうですよ。

一回受けると、5年ほどのあいだ、予防が可能なんだとか。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

|

« さっちゃんと私の海外旅行の思い出♪ | トップページ | 今の夫の病状&買い物は5パーセント引きで »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、こんばんは!

肺炎は若い人がなっても恐い病気だよね・・ましてや高齢者がかかると大変だと思うし持病が有ったら尚更じゃないかな。

だから出来れば肺炎球菌の予防ワクチンは受けた方が私は良いと思うけれどね。

これは前からある予防ワクチンだし、重い副作用があるなんて聞いた事ないし・・そんなに心配しなくても大丈夫だと思うよ。

それより罹った時のリスクの方がずっと大きいと思うよ。

最終的には、ちるみさん本人が決める事なのに余計な事を言ってごめんなさいね。

投稿: ホワイトタイガー | 2014年10月18日 (土) 22時16分

ちるみさん、こんばんは。

私もできることなら肺炎球菌の予防ワクチンは受けた方がいいと思います。
夫も去年うちましたが、なんの副作用もありませんでした。
こればかりは、人それぞれでなんとも言えませんが。

副作用が発生する率と予防出来る率を比較すれば
予防効果の方が断然高いと思うので
我が家はそういった予防接種は「受ける派」です。

受けるか受けないかはデリケートな問題ですね。

投稿: 丸しっぽ | 2014年10月19日 (日) 00時36分

ちるみさん   初めまして^^ 

ず~っと読ませていただいていましたが、思い切って初コメです。
とても参考になることが多く、ありがたく思っています。

四年前に上行結腸がんでスパッと大開腹で上行結腸在りません。
経過観察の4年目・・・乳癌見つかり。11月6日に手術します。

複雑な心境ですが、結構 冷静です^^
まな板の上のコイになって ゆっくり進んでいきます。

これからも お邪魔させてくださいね。(ちなみに61歳^^)

投稿: きこ | 2014年10月19日 (日) 08時57分

おはようございます。

肺炎球菌の予防接種、受けた方が良いんでしょうが、、、我が家は今思案中です。
インフルエンザの予防接種は私達の地域でも受ける方は多いですが、肺炎球菌の方はまだ知らない方の方が多いかも知れません。
肺炎の怖さは分かってますが、、、

またおじゃましますね☆

投稿: かのこ | 2014年10月19日 (日) 10時22分

ちるみ さん

こんばんは

悩ましい選択ですね、
自分は、抗がん剤フルツロンで劇症腸炎になったことありますが、
その他は、アレルギーなしで、
抗がん剤は別物と考えて、
予防ワクチン接種は、受けるとおもう、たぶん。

投稿: しろ | 2014年10月19日 (日) 19時12分

ホワイトタイガーさんへ

受けたほうがいい?そう思う?
まぁ、来年3月までの内に受ければいいから、考えます。
一度だけ、補助が受けられるそうだから。

前からあって、子供は受けていたけど、老人はあまりやってないでしょう?
1万以上かかる予防ワクチンだもの、そうやってないと思うよ。
補助を受けても、名古屋市は4000円もかかるそうよ。

私もやった方が良いと思うけど、近くに経験者がいないのね。
夫も、受けていないし・・・・今月からやっと、補助が出るようになったので、夫は対象者じゃないのよ。

慌てずに決めますね。

投稿: ちるみ | 2014年10月19日 (日) 21時06分

丸しっぽさんへ

あら、ご主人は受けられたの?
まだ、補助の対象になってなかったでしょう、高くなかった?

そうか、副作用はなかったのね、ちょっと安心。

副作用のパーセンテージは低いけれど、その中に入らないと言う保証はないでしょう。
だから、怖い気もしていたんです。
65才からの対象者、ここで受けないと70才までないですよね。
来年3月までならOKだから、出来るだけ受ける側に傾きつつあります。

ホントは意気地なし・・・かもね。


投稿: ちるみ | 2014年10月19日 (日) 21時13分

きこさんへ

私のブログは、病気のことも詳しく書いてないし、参考になる治療法などもアップしてないのに、参考になったって嬉しいです。
あるとすれば、病気に対する気力だけですよ。

上行結腸癌をなさっているんですね、その上で乳がんですか・・・
私は、乳がんの経過観察中に大腸がん、似ていますね。
初めてのがんの時は動揺もしたけど、2度目はわりと淡々と聞きました。
不思議と大丈夫だよって、そういう気持ちでいたんですよ。
俎板の鯉、そうそう、手術の前はその心境でした。

もうじき、手術なさるんですね。
乳がんは、厄介ながんだけど、私のがん友さんたちもわりと元気でいます。
頑張りましょうね、そして、
いつでも遊びにきてください、待っています。

ちなみに私は65才、知っていたかしら?

投稿: ちるみ | 2014年10月19日 (日) 21時27分

かのこさんへ

肺炎球菌の予防ワクチンは、対象になる年齢になると、役所からお知らせがきます。
65、70、75、80,85・・・・・
その年齢の方だけが、接種の補助が受けられるんです。
今年10月から、この制度は始まったんですよ。
普通に受けたら、1万以上もする高い予防接種なの。

かのこさんの地区も、今月から始まるので、経験者が出てきますよ。

肺炎の怖さ、私は知らないかも・・・・
でも、来年3月まで、期間があるので、考えて受けますね。

投稿: ちるみ | 2014年10月19日 (日) 21時34分

しろさんへ

しろさんは、私より一つ下だから、来年、肺炎球菌の予防ワクチンを受けるようにって、お知らせが来るよ。
金額は、地域によって違うから、幾らか分からないけど、私は2500円です。

今年から決まったことで、まだ多くの人が受けていないし、問題点が見えないの。
なにしろ、10月から始まったばかり、私たちがお初ですもの。

でも対象期間の3月までに結論を出します。
受けるべきか、悩みどころです。

投稿: ちるみ | 2014年10月19日 (日) 21時44分

ちるみさん、こんばんは。

肺炎球菌ワクチンは大人と子供では内容も種類も違いますよ・・子供は¥10000位かかる様ですが大人は任意接種で¥7000前後だったと思います。

今までは任意だったのが今年の10月から65歳から5歳きざみの定期接種に変わったんですよね。

姉が亡くなる以前から付き添いで病院に行くと、待合室とかに65歳以上の人は受けましょうというポスターが貼って有りましたから私が覚えている限りでは10年近く前から警鐘は鳴らしていたと思うので当時から受けている方は少ないでしょうけど居たと思います。

予防接種って子供にしろ大人にしろ高いものが多いですよね・・インフルエンザだって¥3000以上する時代ですからね・・金額的にはバカにならないかも知れないけど命には変えられないですよね。

大きな副作用も基礎疾患のある方は多少、出る可能性は有ると思いますが死亡事故とかは無いはずですよ・・インフルエンザより副作用は少ないと言われている様ですし・・私は65歳になったら受けるつもりでいます。

金額については地方自治体によって違うかも知れませんので間違ってたらごめんなさいね。

投稿: ホワイトタイガー | 2014年10月20日 (月) 00時27分

ちるみさん、こんばんは。

夫が受けた時は多分8000円前後だったと記憶しています。
夫が受けようと思い立ったのは
私達夫婦の友人のお母さんが、肺炎で亡くなられたのがきっかけのようです。

1週間ほど咳が続きなかなか治らないので、
買い物のついでに、咳止めをもらおうと寄った医院で肺炎の疑いを告げられ
その足で大きな病院へ。
診断は肺炎でした。娘である友人に告げられたのは
もう手遅れで10日くらいしかもたないということでした。
入院後数日は病人かと疑うほどお元気だったそうですが
瞬く間に状態は悪化して医者の言うとおり
入院から10日で亡くなられてしまいました。

私たちも肺炎の恐ろしさを初めて知るところとなり
それから暫くして夫は予防接種を受けてきました。
防げる「悲しみ」は防ぐに越したことはないと思ったんだと思います。

肺炎にもいろいろな種類があるので一概には言えないのかもしれませんが。

投稿: 丸しっぽ | 2014年10月20日 (月) 01時08分

ホワイトタイガーさんへ

そうですか・・・・
私が知らなかったのね、今年から老齢の方に補助が出るようになって、初めて身近になったんですね。

安く出来るんだから、有難いと思いますよ。
そこまでおっしゃってくれるんなら、個人の責任だけど、受けようと思います。
心配してくださってるのわかります。

金額はね、地方自治体によって違うけど、私のところは2500円。
ありがとう。

投稿: ちるみ | 2014年10月20日 (月) 21時06分

丸しっぽさんへ

そんなことがあったの・・・・
私は、至って無知ですよね、目に耳にしてないこと多いです。

肺炎て、怖い病気なんですね。
この予防ワクチンには、いろんな型がはいってるような。
せっかく安く出来るのなら、受けたほうが得ですね。

防げる「悲しみ」納得しました。
ありがとう!
受けるよ。

投稿: ちるみ | 2014年10月20日 (月) 21時10分

あらゆるワクチンは効果がないばかりか有害です。
難病が増えます。
勇気ある医者は本当の情報を知らせています。
現代医療は病気には無力です。治す薬はありません。
全て対症療法です。

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-327.html#more

https://www.youtube.com/watch?v=hWAF9fyesyg

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=22RFPoISQ0k#!

ガンを増やす大きな原因の一つは乳製品です。

http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/DairyandB
C.html

こんな情報は大手マスメディアには絶対出ません。
自分で知識を付けることが大事です。

投稿: 風来坊 | 2015年6月 4日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さっちゃんと私の海外旅行の思い出♪ | トップページ | 今の夫の病状&買い物は5パーセント引きで »