« 時には愚痴りたいものだけど・・・・・ | トップページ | 珍しく「産業まつり」にでかけたけど・・・ »

いじめっ子、いじめられっ子

今日も娘より、電話がかかって来ました。

何時ものことかな?って思ったら、今日は孫の事。

 

孫のひーちゃん、少しおデブで発音もイマイチ悪く、会話がスムーズではありません。

その上、筋肉が発達していなくて、運動があまりできません。

保育園の頃は、発育障害があるとかで、相談にも行っていました。

そういう子って、いじめの対象になるんですね。

 

お姉ちゃんのあーちゃんが、学校の帰りに、たまたま現場に遭遇したそうで、ママに話し、学校の先生にも話しました。

いじめられた内容は、悪口、石を投げる、唾をかける・・・ようなこと。

そうしたら、ひーちゃんの担任から、家に電話があり、

「実は、先日も二人が殴り合いのけんかをしていて、理由を聞いたところ、ひーちゃんがいきなり殴ってきたと、R君(いじめた子)が言ったそうで、先生はR君は、手を出すようなような子じゃないですよ。」と娘に話したんだそうです。

違和感が・・・・・・娘の心の中に生まれたんですね。

そりゃーそうでしょう。

これが初めての事ではなく、今までにもあり、娘が直接R君に注意をしたこともあったのですから、その時のR君の態度に、怖くなったとさえ言っていました。

それにひーちゃんだって、理由もなく殴ったりしません。

ひーちゃんは、口で太刀打ちは出来ないから、ののしった言葉に腹を立て、向かって行っただけなんです。

「ぶた!死ね!」とか言われたんですって。

だから、分かって欲しく・・・・・・

先生に手紙を書いたから聞いて欲しいと、電話で読み上げたのです。

分かりやすく、文章にまとめてありました。

 

モンスターペアレントに思われんかね?

そういう問題じゃないでしょう、親が中に入ってあげられるのは、今しかないんだよ。

 

私も娘に言いました。

甘ったれだから、自立するよう育てなさい。

お腹が痛くなるほど、食べさせるな。

運動、マラソンでもさせなさい。

 

いじめられない子供に、育てなきゃね。

 

Img_0300


                                              

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

|
|

« 時には愚痴りたいものだけど・・・・・ | トップページ | 珍しく「産業まつり」にでかけたけど・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

いじめっ子は必ずどこにでもいますね。
いじめを上手くかわせる年齢でもないし、困りましたね。
どうしていじめられるかは大事な問題ですね。

可愛い孫がいじめられたら、気になります。
我が娘には何と言わなければならないかなあぁ~

朝顔がとてもきれいですね。

投稿: あきこさん | 2014年10月11日 (土) 22時46分

ちるみさん、こんばんは!

娘さん、いろんな問題を抱えて大変ですね・・私は孫が、まだ小さくて考えも及びませんが、いずれは直面する事になるかもしれないシビアな難しい問題ですよね。

親と担任の先生が何処まで共有できるかで対処も違って来るでしょうし・・早い内に芽を摘んで置かないど事が大きくなってからでは遅いですからね。

相手の親御さんとの兼ね合いもあるので、よく担任と話し合われた方が良い気がしますね・・第3者の私が余計な事を言って申し訳ないですが心配ですね・・

ちるみさんも、ご主人様の耳に入れたくない問題ばかりおきて大変だと思うけど、何とか娘さんが乗り越えられる様に親としても祖母としても力になって上げないとね。

頑張ってね!

投稿: ホワイトタイガー | 2014年10月12日 (日) 00時30分

ちるみさん、こんばんは。
思い当たる節がないのにイジメられる場合は対処が難しいけれど、お孫さんの場合は思い当たる節があるようですから対処法が幾つかあると思います。私の体験から思いつくのは2つです。
一つ目は・・
R君の親御さんと、「R君は悪くない」などとトボけたことを言う担任には断固とした態度で抗議することです。学校という所は「この親を敵に回すとマズイ」と思う親の子は大切にします。なので理路整然と話す必要はありません。理論展開では学校側に負けます。無茶苦茶でOK。「イジメられて猛烈に怒ってるぞ」感が相手に伝われば成功です。
二つ目は・・・
お孫さんですが、太っていること、運動が苦手なことは少しはお母さんに責任があります。現状を打開するには当事者のお母さん一人では無理です。専門家のアドバイスと指導がないとお母さんの努力が徒労に終わります。
運動能力に関しては体操教室に通うのも一案かも。お母さんもちゃんと見学して参考にしてお家で出来る親子体操もありますよ。体型に関しては保健所などに相談しては如何ですか?
なにしろ、このままではマズイです。
小さい頃にイジメられるとイジメられる事に馴れて自分はこんなもんだと思ってしまうことがあります。
そのことが一番コワイ。
体操教室云々は私が運動が苦手な息子にしてあげたことです。自分の経験からしかお話しすることが出来ませんので異論をお持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんが
おばあちゃんもお母さんもガッツリ、イジメられる芽を一つずつ摘んでいくことが解決につながって、母子の愛情の木がスクスク育っていくことになると思います。女は度胸です。

投稿: 丸しっぽ | 2014年10月12日 (日) 00時42分

こんにちは。

いじめっ子、いじめられっ子、いつの時代にもいますね、、、
私達の子供の頃は、いじめてもいじめられてもさっぱりしてたものですよね。次の日は仲良く遊んだりしてね(^_^)

今は子供との接点がないのでなんとも言えませんが、娘の子供の頃も大変でした。娘の学校は小規模校でしたが、それでもいじめはありました。
小規模校のおかげかしら、そんなに悩まずに自然に収まりましたけど、、、
でも主人の下の弟の子供は大変だったみたい、、、
町の方の学校だったんですが、いろんな所に相談に行ったみたいですけど、最終的には親が守らないとという事で夫婦二人で頑張ってました。

ちるみさん、娘さんがもっと強く出ないと学校は動かないと思いますよ。
担任に話をしても動かない場合は、学級主任、副校長、校長、教育長と相談するところはありますよ。モンスターペアレントと言われてもいいじゃないですか。親が守ってあげないで誰が守ってくれるのよね、、、
だけどいじめの問題って難しいですよね、、、だって大人社会にもいじめってありますものね、、、

娘さんに頑張って!って、、、

投稿: かのこ | 2014年10月12日 (日) 14時10分

ちるみ さん

まぁいいかですまされない問題でした。
主張すべきは、おくさずとおもいます。

お子さんが、強くなれるものならよいのですが、
いじめは、いんしつ、解決できないのおおいよう、
解決できればよいのですが。
転校もかんがえてたほうがいいとおもいました。
最終的には、くやしいですが、
にげるのも一考だと思います。

投稿: しろ | 2014年10月12日 (日) 18時48分

あきこさんへ

私も、いじめられるのにはそれなりの要因があると思っています。
そこを治すようにしないとね。

いじめる子、ホントに憎いけど、私にはなんともしがたい。
娘に頑張って貰わねば、今はまだ小学生だから、親がどんどん出て行ってもいいと思う。
早いうちの対処が大事ですもの。

休み明けに、先生が孫たちに再び話すそうです。

投稿: ちるみ | 2014年10月12日 (日) 21時25分

ホワイトタイガーさんへ

私、一応夫には話しているんですよ。
だって、夫にも孫だし、娘だもの。

先生は、時々目違いがあり、正当に見ないことがあります。
どうしても、きちんと話せる側につきますね。
孫は、多分正確に話せなかったんだと思うの。
だから、相手方を信じてしまった、それじゃ孫が可愛そうです。
娘は、孫の話を聞いたそうだから、代わりに先生に言う義務があります。

自分の事にはしっかりしていないのに、孫のことには真剣だから、頑張ってくれると思います。
何時も、アドバイスありがとう。

投稿: ちるみ | 2014年10月12日 (日) 21時32分

丸しっぽさんへ

貴重なアドバイスありがとう。
私もね、先生が娘のことを、どう思うかなんて気にしなくてもいいと思う。
孫の事を、分かってくれるまで、言い続けることが大事だと思います。
だって、相手が悪いのですもの、先生には正当に見て欲しいからね。

運動ね、おかしい位筋肉がなくて、一年地区のバドミントン教室に入っていたけど、サーブも出来なかったんです。
泳げないし、走れない。
でも、自転車は乗れますよ。
田舎でね、満足な施設はないから、せめて婿がマラソン位指導しなさいって・・・

スタイルから変えてやらないとね。

私もね、新入生の頃は、いじめがあったときは迎えに行って、様子をみていました。
何回か、そんなことがありました。

丸しっぽさんの言ってること、とてもよくわかりました。
ありがとうございます。

投稿: ちるみ | 2014年10月12日 (日) 21時48分

かのこさんへ

昔は、ケンカもしたけど、いじめなんて陰湿なことは、耳にしなかったですね。

たぶんまだ、そんなに深みにはまるところまでは行っていないと思うけど、これから、どう発展していくかはわかりません。
先生も、しっかり両目を開いてみて欲しいですよね。
子供だって、口の達者な子、そうじゃない子っていろいろじゃん。

かのこさんの義弟さんの息子さん、そういうのを見てきた経験があるのですね。
私も、分かってもらえるまでは、親が口出ししてもいいと思う。
何処までも訴え、納得です。

娘は、子供に対しては強くなるようだから、大丈夫だと思うけど、闘って行ってほしいですね。
かのこさん、ありがとう!

投稿: ちるみ | 2014年10月12日 (日) 21時57分

しろさんへ

昨日までの、悩みと違うの・・・・
あらたな問題なのよね。

孫のいじめは、小学校に入ったときから、チラホラ続いていました。
初めは、親に言ったけど、最近は言わなくなったのね。
それで知らなかったのだけど、お姉ちゃんが見て・・・。

そうです、たぶん話し合ってもいじめはなくならないと思います。
孫も、強くなるようには思えないし、いつか本当に逃げたほうがいいと判断したときは、転校もありですね。
子供の世界、難しいね。

投稿: ちるみ | 2014年10月12日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時には愚痴りたいものだけど・・・・・ | トップページ | 珍しく「産業まつり」にでかけたけど・・・ »