« 牡蠣がピゅーんとやって来た、ニコニコピース♪ | トップページ | ビックリするほどの雪♪それから、、、 »

コメント欄、開いていたらいいのにな♪

何時も思うのね。

すっごくお気に入りのブログを見つけたとき、一言「ありがとう」って足跡を残したいなって。
そうねって、同調したとき、「おんなじよ~」と書き込みたいって。

少しだけ違うよって、教えてあげたいときもね。

全部じゃないよ。
好きなブログに出会ったとき思うのね。

読んでも何も思わないブログもあれば、コメントを書き入れたいブログもある。


コメントって、開けていない人から見たら、面倒、怖いと思う気持ちもあるかと思うけど、反面、書きっぱなしで人の意見を受け付けない、独りよがりってこともあるよ。


私の願いね。

時々でいいから、時には話しましょうって、窓を開けていて欲しいって思うんだ。
そしたら、あらら、、、意外に素敵な人ね、なんて、ほんわり思えるかもしれないよ。

私、話したい人いっぱいいます。

声をかけたい人、います。


繋がりたいわ。。。。。

Rps20141218_010343_233


寒い日です。

私の町にも、妖精が降り立ちました。
白い風景、なんだか恋をした乙女のようにドキドキときめいています。heart02

|
|

« 牡蠣がピゅーんとやって来た、ニコニコピース♪ | トップページ | ビックリするほどの雪♪それから、、、 »

日々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
アメブロとかだと、設定によりけりなんでしょうけど、同じアメブロのブロガーしか書けないとか、限定公開とか、一般のものは書けない様な設定にしてる人が、特にこう言う癌とかの病気だと多い気がします。
声をかけたい、一言ありがとうっての、分かります。
そちらは雪のようですね。
綺麗だけど、怖いよね。転ばないように気をつけてね!
こちらは、深々と寒いです。

投稿: ちなつ | 2014年12月18日 (木) 09時16分

ちるみさん こんばんは♪
コメントから繋がる事って多いですよね。
最悪な頃ちるみさんからコメント貰って嬉しかったし、励みになってました。
改めて「ありがとうございます♪」
最近はブログ巡りもあまりしてないので新しい友は出来てないです(汗)
お気に入りのブログはほぼ毎日チェックしてます。
「勇気をもらいました」「参考になりました」とかコメされると嬉しいけど。。。
反感やイタズラのコメントが多くなったらコメ欄を閉めちゃうかも(*≧Δ≦)

投稿: tomuta | 2014年12月19日 (金) 21時12分

ちなっちゃんへ

私もアメブロさんでは、困っています。
コメントを入れたいのに、入れない。
私ばかり頂いて、心苦しく思っています。

一言でいいから、声かけたいね。

寒くなったね。
ビールじゃ冷えるんじゃない?

奈良は、しんしんと冷えてるのね。
雪の訪れ、早かったな。
天気が崩れ、また、寒波がくるだって、、、やっとれんね。

ちなっちゃん、風邪引かないよう、気をつけてね。

投稿: ちるみ | 2014年12月19日 (金) 22時47分

tomutaちゃんへ

私も、tomuちゃんと知り合った日のこと、おぼえてるよ。
コメントを入れたくなって、、、入れたもんね。
覚えてくれててありがとう。

私もどん底の頃、コメントが嬉しくて、だから入れたのよ。
力になれて嬉しかったです。

そうね、いたずらコメントは傷つくよね。
その時はコメント欄閉じてもいいけど、連絡だけはつくようにして。
メールファームに、一言残してね。
お願いよ。

投稿: ちるみ | 2014年12月19日 (金) 22時56分

ちるみさん、ご無沙汰しております。

名古屋地方の雪のニュースを見て、10代の頃、積雪の中で嬉しさ余って撮影をしたフォトを探しましたよ。
当時は一宮在住でした。

慣れない積雪で外出も大変でしたでしょうか?
もう落ち着かれているのかな。
お気を付けてくださいね。

コメント欄の言葉につられて^^またお邪魔をしたのです。
釣られやすいの。

私が今でもブログ村にお邪魔する最大の理由は、大好きな方の記事を拝読するためです^^
そのブログには最初からコメント欄は閉ざされておりましたので、別な機能で『コメント』を残したことがございます。

でもね、今はそれも閉ざされています、何も残せない。
だから読みましたよありがとうの『ブログ村のポチット』だけを押すことになります。

ブログの方は?
いつ拝読しても心がなごむそれはもう、素敵なブログなんです。

ですから、こう考えています。
このブログさえ解放されていればそれ以上何を望む物もないと。
読みたい文字が読めるのであれば、心和む言葉が目につくのであれば、その幸せだけを抱きしめていられたら、もうこれ以上何を望むこともないと。

ちるみさんの大切になさっているブログへの思いを拝読して、私もこのような思いを抱いていることを書きたくなりました。

またお邪魔します。

投稿: 菜菜 | 2014年12月20日 (土) 08時10分

菜菜さんへ

お久し振りです。
今も介護、お料理に頑張ってますか?

コメント欄ね、そりゃ開けるのも閉じるのも自由です。
その理由は様々だけど、強制じゃないですもんね。
私は開けています。
このブログで、元気をもらえたって人がいる以上、その声を嬉しく思いたいし、元気付けたいからね。

このブログ村のなかに、とっても素敵な文章を書いている方がいらっしゃるよね。
一言、コメントを入れたいな、、、、なんて、思うんですよ。
でも、菜菜さんのコメントを読んで、お邪魔出来るだけでありがたいと気持ちを改めました。
そうです、それでいいんですね。

菜菜さん、ありがとう❗

何時でも、遊びに来てくださいね。
あのトマトのグラタン風、作りました。
美味しかった~~\(^-^)/

投稿: ちるみ | 2014年12月21日 (日) 09時03分

コメント欄の件 

人の意見を受け付けない 独りよがり....

そんな風に言わないで....

そんな私は コメント欄を設けていません
最初から....

日記を付ける様に綴っています

ブログ以外での私は 決して独りよがりでもなく人の意見も耳を傾ける
方だと思っています

その時が来るまで見守って下さい....
亡き母の年齢の皆様へ....

投稿: | 2014年12月21日 (日) 17時38分

。。。さんへ

なんと書いたらいいのかしら?
亡き母と同じ年齢と書かれたんじゃ、あなたは若い人なの?

それなら、お名前くらいは書かないと失礼よ。
少なくても、年上に対する礼儀も出来ていないのだから、ご意見も如何なものかしら。

日記風に綴ったブログ、素敵だと思います。
コメント欄も開けてないと言うし、だったら、何も気にすることなどないんじゃないかしら。
私は、広く一般的にかいただけで、あなたを攻撃した積もりは100%ありません。
ずっと、今のまま書き続けてくださいね。
良かったら、ブログ教えてください。
読ませて欲しいです。

投稿: ちるみ | 2014年12月21日 (日) 21時12分

あれ?名無しさんは文句を言ってる訳ではありませんよ。
素直に気持ちを述べているだけに思えますよ。
年の功、年の功。
もっと、寛容な方だと思っていたんですが。

投稿: 読者です | 2014年12月21日 (日) 21時26分

読者さんへ

私もまた、怒ってるわけじゃないですよ。
お若い方に、礼儀を教えただけです。
お名前は、書いた方がいいです。
言葉に責任が持てるでしょう?

私も至らない人間です。
だからこうして、コメントで教えてもらっています。
コメント欄、開けておいて良かったわ。

投稿: ちるみ | 2014年12月21日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣がピゅーんとやって来た、ニコニコピース♪ | トップページ | ビックリするほどの雪♪それから、、、 »