« 三月 私の町に雪が降る | トップページ | いやぁ~うまいじゃん! »

情けない男

寒い朝~~白い朝~~snow

凛とした大気に包まれた朝です。

冬に逆戻りしましたね。

 

Img_3532

 

 

確定申告も終わって、夫関係の提出書類も二枚出して、今しなければならないことは終わりました。

 

  「すっきりしたね」

  「まだ終わっていない」

  「何が・・・・・・?」

  「あれだ」

  「・・・・・・・あれ?」

 

だって、あれは娘が話し合いをして結論を出さないと、前に進めないでしょう。

私たちの意見はゆるぎないけど、本人たちが前向きにならないとね。

 

  「お前がせかすんだ」

 

よほど、嫌いになっているようです。

まぁ、今まで10年の生活態度をみていれば、そう思うのも当たり前です。

これから、著しく変わるとはとても思えませんしね。

私たちが生きている間はともかく、いなくなってからのことも考えておかないとなりません。

心残りを残して逝くのは、あまりにも切ないです。

こちらの気持ちは、わかっていないでしょうけどね。

 

何時までも甘ちゃんで、情けない娘ですが、

それ以上に、情けない男なんです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 三月 私の町に雪が降る | トップページ | いやぁ~うまいじゃん! »

日々」カテゴリの記事

コメント

情けない男~~??

人生いろいろ~♪
男もいろいろ~♪

女だっていろいろ~♪~

遺産について遺言って、必要ですねぇ~
ご夫婦がお揃いであるならば、もうちっと遅くともよろしいのじゃないでしょうか~

(二人の娘に、もめないようにしておいてね、と言われたばかりで~す。息子には~~?)

投稿: あきこさん | 2015年3月11日 (水) 23時17分

ちるみ さん

こんばんは、
寒い朝でした、
ニット帽にマスク、手袋でお散歩でした。
黄色の水仙、凛としていますね。

ある年齢になると
人は、そうそう変わらないでしょう。
意味のない時間を過ごすよう、
親御さんの後押しが必要でしょうね。

投稿: しろ | 2015年3月12日 (木) 19時21分

あきこさんへ

私たちは、今はシニア夫婦だけど、もう半分棺桶に足を突っ込んでいるんですよ。
長い余生は無いと思っています。
悲しいね、元気な人が羨ましい!

遺産というほどの財産はないけれど、一人しかいない娘のため、きちんとしておきたい・・・
でもね、情けない男がそばにいるんですよ。
除外したいです。

あきこさんちは、確か不動産が莫大な評価額でしたね。
どうなるんでしょう?

投稿: ちるみ | 2015年3月12日 (木) 21時16分

しろさんへ

朝一番のお散歩、寒いでしょうね。
吐く息も白い朝でしたか・・・。

彼は、40歳を回っています。
こちらから言いすぎて、反感を持たれたら、どうなるのかしら?
夫など、市役所で書類もらってこい、それで終わりというけれど・・・・。

何も持たず、家を出されるなんて、抵抗するに決まってると思うのですが、難しいですよ。

投稿: ちるみ | 2015年3月12日 (木) 21時23分

ちるみさんのお気持ち痛いほどよ~く解ります。未来におこる事は誰にもわからないけど大体の予想は見当つきますものね!今出来る事だけでも気のすむようにしたいですネ。ちるみさん宅のこと応援してます。

投稿: くるみ | 2015年3月13日 (金) 16時16分

くるみさんへ

そうそう、予想はつきます。
決して明るい未来じゃないこともね。
だから私、その絆を断とうかと、暗中模索です。

今年中には何とかしないと・・・
もう、無駄な時間は使いたくないですもんね。
私は、顔も見たくないと思ってるんですよ。
応援、お願いします。happy01

投稿: ちるみ | 2015年3月13日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三月 私の町に雪が降る | トップページ | いやぁ~うまいじゃん! »