« なんという日なのよ^^; | トップページ | 我が家の時間は、こんな風に流れてる・・・ »

それからの日々の物語

はっきりしない天気が続いています。

今日も、いまにも雨が落ちてきそうな、雲の暑い日。

菜の花の黄色に、目が吸い寄せられる、そんな道を買い出しに出かけました。

きたろうのご飯も無くなってたしね。

 

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

娘は、その古い家で、子供と一緒に新生活が始まりました。

アジアン風にまとめて部屋は、おしゃれな雰囲気で新婚らしかったですよ。

広い家で、6畳から8畳までの部屋が4つとダイニングがありました。

2階にも2部屋、ここへは最後まで娘は入ることはありませんでしたが。

 

婿は、営業職だったけど、車に乗れないため現場で働いていました。

収入は、決して多くはないし、借金を払わなくてはいけないため、貧しい生活をしていましたよ。

私はその頃、2か月に1回は行って、出来る範囲で援助していました。

娘や孫の衣類、食べ物、でも孫に会うのは楽しみでした。

 

私の知らない金銭的苦労も多かったのでしょう、ある日、娘は顔半分の顔面麻痺になりました。

片目は大きく開き閉じることが出来ない、口は曲がりよだれが出そうになっても閉じられない。

婿の母親が病院を世話してくれたけど、大病院へ行かなかったため、完全に治らず、今もその後遺症に悩んでいます。

写真を撮られるのが、嫌いな子になりました。

 

そして、雪が降り雨が続いたある日。

家の中に、滝が現れたよう・・・・すごい雨漏りです。

直すんなら、家賃を上げてもらわないと・・・・・

直さなかったら、住めないのですよ。

もうダメ。

私は、引っ越すことを提案しました。

 

その時、娘のお腹には二人目の赤ちゃんがいました。

なんとしても、幸せになってほしい、母の願いでした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« なんという日なのよ^^; | トップページ | 我が家の時間は、こんな風に流れてる・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんという日なのよ^^; | トップページ | 我が家の時間は、こんな風に流れてる・・・ »