« 携帯でもこんなことがあったのよ・・・物語 | トップページ | 変だな?と思ったこともあったけど・・・・物語 »

それでも自分が悪いと思っていない・・・・・物語

雨が降りそうな日。

パラパラした日。

きたろうは、リードにつながれて外猫していました。

つながれることに、まったく抵抗はないみたいですよ。

いい仔にしています。

 

 

物語を、続けようと思えば、まだまだたくさんあります。

私たちが思うほど、本人は自分が悪いとは思っていないようです。

そして一生懸命仕事をしてるのに、娘が協力をしてくれなかったと、反対に責められる始末です。

たしかに、生活が苦しい時、娘は内職はしていたけど、働きに行くのは躊躇していました。

子供が、小学生でしたから、置いて出るのに抵抗があったようです。

でもね、家は家賃も貰わず住まわせてもらっているんだから、それだけでも娘の貢献は大きいと思います。

充分助けていたと、私は思っています。

 

そして私たちも。

自分の子でもない彼に、言われるまま借金も引き受けたし、家も買いました。

名義は私のものだけど、もう10年も当たり前のように住み続けています。

せめて、手入れくらいはしてほしかったです。

外壁・・・・剥げてきてるんですよ。

 

 

一端は、別居することに話は進んだのですが、子供が反対したとかで、離婚はしないと言いだしました。

娘だけの我儘なんだそうです。

それなら、自分の手で生活を立て直してください。

私の家から、家族で出て行って欲しい。

すべて、自分の力でできたなら、何を言っても聞きましょう。

 

世間から見てもおかしい男のことで・・・・・・

こんな虚しい思いをいつまでも続けるのは、もう限界だと思い始めています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 携帯でもこんなことがあったのよ・・・物語 | トップページ | 変だな?と思ったこともあったけど・・・・物語 »

日々」カテゴリの記事

コメント

これ以上は大変だから面倒見切れません、で良いと思うのですが、でないともっと骨までしゃぶり尽くされそうで怖いです((゚Д゚ll))

投稿: 真奈美 | 2015年4月20日 (月) 02時14分

こんにちは。
暗い暗い曇天です。雨は咲き残ったチューリップが垂れるほど降り叩いてます。
九州の方では土砂降りだそうですね。最近は何が起こるやら怖い自然の猛威に明日は我が身と覚悟はしていても怖いものは怖いです。
どうか、病に苦労を背負う全ての皆様が残る余生を心健やかに過ごされるようにと願う今年の天候です。
婿さんに対して最初が肝心でしたね。もうしっかり骨以上にしゃぶられてる気がするのですが。私は今後が怖いです。娘さんに見極めを持っていただきたいと願います。

投稿: 風知草 | 2015年4月20日 (月) 10時24分

こんにちは!

そういう男に限って自分の非を認めず人に責任を擦り付けるんですよね・・これからも生活を共にする価値のない男だと思いますね。

この期に及んで何を躊躇する事があるのでしょう・・娘さんには心を強く持って決断して貰いたいですよね。

今は子供さんたちは反対してるけど何時か、きっと話してあげれば理解して呉れる時が来ると思いますよ。

ちるみさんも、もっと早くに引導を渡すべきでしたね・・今でも遅くないですから「私の家なのに家賃も払わずお金も返してもいないのに偉そうな事を言うな!」とピシッと言ってやれば良いんですよ。

私なら負けずに言うんだけどね。(笑)

とにかく頑張ってね!

投稿: ホワイトタイガー | 2015年4月20日 (月) 14時47分

娘さん夫婦は大変な状態で心配ですね。我が家も娘が名古屋で苦労しながら子育てしながら働いています。遠くに住んでいるので手伝ってあげる事が出来ません。親は子供の幸せを願うばかりですね。皆が穏やかな気持ちになれますように、ちるみさん一家の幸せを祈っています。

投稿: たえこ | 2015年4月20日 (月) 21時06分

ほんの一ヶ月ばかり前にきたろう君に引かれてお邪魔し

てちるみさん一家の事情も何も分かってない私が出る幕

ではないのですが。  

遠くにみえる娘さんの事を思うとあまりの事の連続で

胸が苦しくなって来ます。

やはり 今までの経過と事実をきちんと整理して信頼

できる第三者か専門家に相談された方がいいのかと。

ちるみさん一人では荷が重すぎます。この一連の物語を

書き始められたのはもう 腹をくくられたにかなと。

出すぎてごめんなさい。。

投稿: チングルマ | 2015年4月20日 (月) 23時33分

家の外壁は、早めにちゃんと補修したほうが良いですよ。
漏水で中まで駄目になっちゃうと、補修が更に高額になったり、家そのものの資産価値が下がります。
(一応、建築関連企業の研究開発職です)

離婚、今となってはそれほど珍しくなく、社会的にも後ろめたさは無くなってきましたが、やはりそれを履行するとなると躊躇してしまいますね。
私も何度か離婚届を役所へ取りに行ったことはありますが、子供たちのことを思うと、提出はできませんでした。
姑と仲良くできなかった妹は、子供2人を残して別居1年で離婚して、今は実家に帰っています。
・・・女性のほうが強いな、と感じました(^_^;

投稿: 毒遊 | 2015年4月21日 (火) 08時57分

真奈美さんへ

遅くなってごめんなさい。m(_ _)m

今は。我が家には被害はないですが、この人と一緒にいては、先が見えないのですね。

不安が大きいと言うか・・・・・。
バッシっと言いたい、言えない。

娘は、子供のことばかり考えています。

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 14時39分

風知草さんへ

遅くなりました、ごめんなさい。m(_ _)m

雨が良く降ったようですね。
我が家のほうは、ずっと降ってはいたけど、雨量は少なかったです。

病気を持ってるのに、娘のことで心労、夫は大変ですよ。
確かに、初めから結婚するべき相手ではなかったけど、縁がそうさせたんですね。
今の我が家では、今の状態の娘に対して、援助はできません。
はっきり別れたら、しなければならないことがいっぱい。
もう婿は要りません!

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 14時45分

ホワイトタイガーさんへ

どうしてなんでしょうね、自分は家族のために一生懸命働いてるって思っているんですよ。
まぁ、そういう一面もありますけどね。
ただ、わけが分からない部分が多すぎます。

子供は、神経質な面があって、娘はそこを心配しています。
でもね、だからと言って今のままでは、どうしようもないじゃないですか。
夫も、子供の意見はこの際関係ないっていうしね。
別れることに、強く進んでほしいわ。

もっと早く・・・そうですね。
ここまで、我慢することはなかったです。
自分の甘ささが悔しいです。

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 14時56分

たえこさんへ

ありがとう!
娘さん、名古屋で苦労しながら生活なさってるんですね。
我が家もずっと、結婚してからお金の苦労ばかりしてきました。
給料が少なくても、一緒に頑張れる人なら、そう思いますけど、彼は、しょうもないお金がかかりすぎます。

心配ばかり、娘がまともな人と結婚していたら、ここまで大変なことはなかったと思うんですよ。
親って、幾つになっても卒業できないんですねぇ~。

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 15時03分

チングルマさんへ

はい!
腹はしっかりくくりましたよ。
今までは、家族のことを悪く書くことは控えてきました。
思いは、何時もありましたけどね。

誰が読んでも、まともな人とは思わないでしょう?
ここまで問題があったら、別れるのも当たり前だと思うのですが・・・日常は普通人なんです。
そう見えるんです。
私たちは心が決まっているので、後は娘の強さだけです。
揉めたら、相談ということになるかもしれませんね。

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 15時12分

毒遊さんへ

家は、外壁も屋根も手を入れなければいけない状態です。
でもね、一銭ももらってないし、我が家は闘病生活の年金生活者、おまけに、今住んでる家は床がペコペコのボロ屋です。
そんな家に住んでるのに、こんな男がいる家は手入れできないでしょう。
出て行ってくれたら、即直します。

離婚ね、子供のことをどうしても考えてしまうようです。
夫婦だけなら、他人に戻るのは簡単でしょうにね。
妹さん、子供を置いてきたの?
まぁ、そうじゃなきゃ姑さんも、離婚には同意しなかったと思うけど。
子供で、我慢する家族、多いのですね。
毒遊さんも、闘病しながらの心労、疲れちゃうね。

投稿: ちるみ | 2015年4月21日 (火) 15時22分

妹は子供たちを旦那のところへ残しています。
と言うか、ほぼ専業主婦で定職を持っていなかったので、親権を取れなかったようです。
その子供たちが旦那の両親には一切なつかず、私の両親になついていたのも、姑は気に入らなかったようです。

旦那は3人兄弟の末っ子で、結婚の際、長男の嫁から「あのお母さんとは絶対上手くいかないから同居しないほうが良いよ」とアドバイスをもらっていたらしいのですが、2世帯住宅を新築してくれると言う甘い罠にはまったようですね。
その姑、小学校の教員を定年まで勤めていたらしいのですが・・・orz

投稿: 毒遊 | 2015年4月21日 (火) 19時09分

毒遊さんへ

そういうわけだったんですか・・・・
だったら、妹さんも毒遊さんのご両親も寂しいね。
孫に、もう会いにくくなってしまわれたんでしょう?
そのうえ、毒遊さんがこんな病気で、もしものことがあったら、どちらのお孫さんにも会えなくなっちゃうじゃないですか!
絶対、がんなんかに負けないで、一日も長く闘ってくださいね。
子供さんも、ご両親も可愛そうです。

我が家も、婿の妹は離婚して、子供と帰ってるから、あちらのご両親はそちらだけで満足。
娘の子には、執着しないと思いますが・・・何とも言えません。

投稿: ちるみ | 2015年4月22日 (水) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯でもこんなことがあったのよ・・・物語 | トップページ | 変だな?と思ったこともあったけど・・・・物語 »