« 事故ったら保険ておりるんじゃないの?・・・・物語 | トップページ | 人生最後の食事は「おにぎり」がいいんだって!! »

きたろう去勢、オスの機能をうしないました^^;

久しぶりの爽やかな青空~~sun

こんな日は、洗濯日和ですね、洗濯機2杯一丁上がり!!

もう一杯??

干すとこないし・・・・・止めときましょう!

 

 

今日は、申し込んでからひと月もかかったけど、きたろう君の去勢手術の日、

お昼前に連れて行って、夕方迎えに行くっていうコースです。

 

出かけようと準備をして玄関に行っても、何時もなら飛んでくるきたろうが来ないんですよ。

動物の感てすごいですね。

良からぬことが起こりそうだな・・・・・的中ですよ。

そりゃ猫にとっては、屈辱的かもしれないけど、飼い主からみれば愛情です。

季節ごとの切ない思いを、少しでも和らげてあげたい、そんな思いなんですからね。

大きなお世話だよ、そうかもです。

 

去勢手術代1万円也。

 

Img_3673


                                                  

夕方、迎えに行ったら、ゲージの中で怒っていました。

穏やかな猫だけど、今日は刺激が強かったよね、最高レベルの恐怖だった模様。

可哀想でした、きっと一生懸命耐えていたのでしょう。

抱っこしたらしがみ付いて、顔を埋めてきます。

家に入ったら、何時ものように外を見たい、出たい・・・・欲求を満たしてあげました。

今は、ご飯を食べて、部屋の中をうろうろしています。

 

来週、また病院へ連れて行かねばなりません。

きっと、恐ろしい思いが走馬灯のように思い出されて、行くことに拒絶反応を起こすだろうな。

それでも、しがみ付いてる爪をはがして、私は鬼にならなくちゃならんのよ。

恨まれそうね。

 

きたろうが、子孫繁栄のオスの能力を失った日。

 

私たちは、あなたを大切に育てていきます。

家族だもんね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

|

« 事故ったら保険ておりるんじゃないの?・・・・物語 | トップページ | 人生最後の食事は「おにぎり」がいいんだって!! »

日々」カテゴリの記事

コメント

"きたろう君 えらかったね !

男の子はつらい事に耐えて強くなるんだよ "

私もずーと子育ての楽しみも苦労の経験もなしです。

皆で甘やかすので外ではびびりん坊、内ではいばりん坊

のわがままネコになりました。お姫様だけどブーです。

きたろう君へ    < ミーより >

投稿: チングルマ | 2015年4月17日 (金) 10時02分

ちるみさん、こんにちは!

きたろう君ついに手術したのね・・・怖かっただろうに、よく頑張りましたね。

疲れてグッスリ寝たんじゃないかな・・でも今度、行く時にもっと大騒ぎだね。(笑)

きたろう君、試練の春ってところだね・・うちは、それで大分おとなしくになるのかしらね。(笑)

うちは8ヶ月でやったけど、きたろう君は1歳過ぎてからだから、あまり変わらないかもしれないね。

投稿: ホワイトタイガー | 2015年4月17日 (金) 16時21分

きたろう君、頑張りましたね。
きたろう君の濃い部分の色の我が愛犬は、こてこての雑種犬姫(超不細工でしたが最近犬らしい顔になりました)です。縁あって家族になって主人と私の支えになってます。
息子が「俺のために機会を逃すな!」と強く避妊を言ってましたが。。。息子の痛々しい姿を見てるうちに怖くてお腹を切る勇気を持てずに7年になってしまいました。病気になると多額の費用が掛かるのが不安ですが働く娘に託します。娘も同じ怖がってます。立つと胸まであって、細い子です。小さな孫達にも優しくて安心はしてませんが毎日首に抱きついてます。7年になってますが避妊手術をしたほうがいいのでしょうか?深窓の令嬢状態ですが・・・

投稿: 風知草 | 2015年4月17日 (金) 19時11分

きたろう君、お疲れ様でした。
今はきついかも知れませんが、長生き出来る可能性が上がるので良い事だと思います。
愛情ですよね。

投稿: 真奈美 | 2015年4月17日 (金) 20時55分

チングルマさんへ

〈ミーおばちゃんへ〉

お手紙ありがとうございます。
僕ね、怖かったし痛かったし、でも男の仔だもん頑張ったよ。
ミーおばちゃんは、いばりん坊ですか?
僕もね、母さんの足、毎日噛みついてるよ、言うこと聞いてくれないもん。

ミーおばちゃん、これからもよろしくね。
僕のこと、いつも見ててね。

           きたろうより

投稿: ちるみ | 2015年4月17日 (金) 23時18分

ホワイトタイガーさんへ

今回は、怖かったと思うよ。
迎えに行ったら、怒っていたもの・・・噛みつかれるかと思ったわ。
まぁ、私だと分かったら、しがみ付いてきたけどね。
1週間後に行くとき、感が働いて逃げちゃうかもね。

きたろうの気持ち、よくわかるのよ。
怖いに決まってるもの、それでも、これは愛情。
仕方がないです。

やっぱり、外は好きみたい、性格は今のところ変わってないですね。

投稿: ちるみ | 2015年4月17日 (金) 23時25分

風知草さんへ

あら、わん仔ちゃん飼ってるんですね。
大事にされてるよう、優しい仔でしょう?
今、7才ですか・・・そこまで避妊手術していなかったら、もうやらなくてもいいんじゃないかしら。
女の仔は費用も高いし、年齢を考えたら、もう中年犬になってるでしょう?
気をつけていたら、妊娠することもないし、大丈夫と思いますよ。

籠の鳥、お嬢様で育ててくださいね。
くれぐれも、雄犬をそばに寄せ付けないように!

投稿: ちるみ | 2015年4月17日 (金) 23時33分

真奈美さんへ

猫にとっては可哀想でしたけど、私たちは、きたろうのことを思って、手術をしました。
だって、盛りの頃は切ないでしょう?

思いっきり可愛がって育てます。
それで許してくれるかな・・・・。

投稿: ちるみ | 2015年4月17日 (金) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事故ったら保険ておりるんじゃないの?・・・・物語 | トップページ | 人生最後の食事は「おにぎり」がいいんだって!! »