« ウィスキー飲みながら ブログアップよ♪ | トップページ | 別れることでもめる親と 子供の気持ちは・・・・・・・・物語 »

悔し涙を流した・・・・物語

暑かった~~~汗でまくりです。

なんで?

また、きたろうが逃亡しました。

何時もと違って、出て行ったのを全く気付かず、まさかいないとも思わずに、家の中を探したんですよ。

戸は閉まってるし・・・・なんで?

 

外に探しに行ったら、左隣の家をのそのそ、私の短い足じゃ囲いを跨げないしね~~きたろうは呼んでも来ないし、参りましたわ・・・。

運の悪いことに、ブリキの角にシャツが引っかかりまして、先日買った縞々シャツはみごとにかぎ裂きが出来ました。

おろしたて、一度も洗濯もしないうちに、ごみのバケツ行き・・・・です。

 

きたろうは、帰って来ないし、しゃーないから庭仕事をしながら待つことに。

朝顔を植えてたら、のたのた帰ってきましたわ。

ほんと、困ったちゃんですね。

この息子は、心配ばかりかけるんですよ。cat

 

Img_3631





                                                                                                 

 

私、実は家を買おうと決めた時、すごい悔しいことがあって泣きましたよ。

買うことを一端、白紙にしたいと思いましたもん。

それは・・・・・・

中古の家を数軒、見て回っていた時のことです。

 

婿のお父さんが、不動産関係の仕事をしていたため、この日尋ねた家も、お世話になっていたのかもしれませんね。

私は、まったく知らないことでしたが。

 

どこの家に行っても、セールスが走り寄って、婿のお父さんに挨拶をします。

それはいいんですよ、私はこの地の地理的なことも知らなかったから、お世話をしてくれることは、ありがたいと思っていました。

でもね、何軒か回ってその家に行ったとき、やはりセールスが飛んできて、婿とお父さんに挨拶をし、家の見取り図を渡したんですよ。

最後に行った私も、当然見取り図を渡されると手を出したんですけど、それを無視してお父さんについて行っちゃったんです。

私には、見取り図をくれるところか、説明もされなかったんです。

お父さんは、当然私が買うのだから、セールスに紹介する必要があり、一歩下がるべきだったと思うけど、まるで自分が息子夫婦に買ってやる風。

これは、悔しかったです。

その時点でも、息子は世間に出せないほど、恥知らずな子であったのに、親は私に上から目線で接していました。

  

愛知に帰ってから、しこたま泣きました。

泣いて、娘に電話していました。

 

結局、お父さんの紹介じゃないところで、セカンドハウスを購入しました。

婿の友人の不動産会社から、私が、前面に立って説明を受け、金額の交渉もしました。

お父さんから、クレームが入ったそうですけど、関係ないですよね。

 

今日まで、お父さんと話したことは、二言くらい。

お母さんとは、もう少し話していますけど、ここ5年ほどは会ってもいません。

そんなつながりの中にいます。

 

やがて、孫にとっては祖父母だけど、私にとっては他人になる人たちなんですね。

通りすがりの人、そんな感じがします。

娘にはよくしてくれていました。

娘も、義父母の悪口など言いません。

 

いい関係の10年少々を、悪い思い出を付け足さないで終わりたいです。

私じゃなく娘がね。(o^-^o)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« ウィスキー飲みながら ブログアップよ♪ | トップページ | 別れることでもめる親と 子供の気持ちは・・・・・・・・物語 »

日々」カテゴリの記事

コメント

< 迷惑かけて ごめんなさい > < でも あそこに

何か ありそうなんだよなあ >

なんて言ってるようなきたろう君。  何ていいお顔し

てるの~ ! 人間で言ったら イケメンだよね。うちの

ミーちゃん 惚れそう、 ちょっと年増だけどね。
 

投稿: チングルマ | 2015年4月28日 (火) 13時33分

ちるみさん、こんにちは!

きたろう君、また脱走なの〜何か最近きたろう君に振り回されてばかりだね。(笑)

でも、きたろう君を見てると遠くに行く気はなさそうだね・・たぶん小さい頃、あまり外に出てなかったせいでテリトリーが狭いんだと思いますよ。

だから脱走しても、あまり遠くには行かないだろうから探そうとして慌てずに行動しない方がいいよ・・慌てて、また怪我してもいけないからね。

洋服がダメになったのは残念だけど無理して入ろうとして怪我しなくて良かったよ。

ところで過去の婿さんの家族の件で悔しい思いをしてた様だけど、そう言う事を含めても異常な関係だよね・・もう娘さん家族が崩壊してる状態で元に戻れる可能性はない様な気がしますよね。

何とか早く解決する様、5月に娘さんが来た時によく話し合った方がいいですね。

投稿: ホワイトタイガー | 2015年4月28日 (火) 14時55分

チングルマさんへ

きたろう君、ハンサムでしょう?
いい顔してんのよ、人間の女もメロメロなんだから~~happy02

年増のミーちゃん。
きたろうは玉無しになっちゃって、女には興味ないよ!
って言ってるよ。
他を当たってね。ヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: ちるみ | 2015年4月29日 (水) 10時46分

ホワイトタイガーさんへ

そうそう、遠くへ行ってると思い、そっちまで行くけど、きたろうは30メートル四方でうろうろ。
もう慌てないわ~~シャツもったいなかった!

私たちもそう思っています。
何としても話し合わなければ・・・娘は今パートだけど、たぶん社員になれそう。
そうしたら、行政で助けてもらう分だけで、なんとか暮らしていけそうだしね。

幾つになったら、落ち着いた暮らしができるんだろ~。
(おまけ)
きたろうのうんちは、メチャクチャ臭い~~!
happy01happy02bleah

投稿: ちるみ | 2015年4月29日 (水) 10時55分

身内のトラブルはきついですね、親って大変だよね・・・いつか笑い話になります、御自愛下さい。

投稿: あんぱん父さん | 2015年4月29日 (水) 15時55分

セカンドハウスをちるみさんの名義で購入されたのはとても賢い判断でしたね。

私は福祉の仕事していますが
子供可愛さのあまり親が金を出して子供名義にして
その後のトラブルはよくある話で老親が後悔している人がたくさんいます。

ちるみさんに感心しています。

投稿: チャッピー | 2015年4月29日 (水) 16時12分

あんぱん父さんへ

ね、こんな夫が大変な時に、我が家はバタバタしています。
困ったもんだ!

笑い話になるといいけどね。
しばらくは、難しそう・・・・です。

あんぱん父さん、体の状態はどうですか?

投稿: ちるみ | 2015年4月30日 (木) 08時08分

チャッピーさんへ

コメント、ありがとう!

私がもし、家を娘の名義にしていたら、今頃抵当に入ってるかも・・・・。
危険性大でした。

私がパートで働いて買った家、例え娘にでも、生きてるうちは渡しません。
感心かしら?
そういってもらって嬉しいです。

投稿: ちるみ | 2015年4月30日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィスキー飲みながら ブログアップよ♪ | トップページ | 別れることでもめる親と 子供の気持ちは・・・・・・・・物語 »