« 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 | トップページ | 風邪をひいた模様・・・・だるいです »

また二人の暮らし 静かな朝がきた

娘は、帰っていきました。

重い足と心を引きずって・・・・・・また針のむしろの日々が始まるのです。

どれだけ娘に言っても、気持ちが変わることもないのに、説得し続けることの虚しさが分からないのでしょうか。

 

彼の親は、当人同士で話し合いなさいと言ってるようですが、まぁその通りでしょうね。

 

私たちも、離婚に関しては公に口を出すことは出来ません。

 

家のことは、所有者ですので、何でも言えると思います。

出来たら、あの家にいる間に、離婚が成立してほしい、そうすれば、婿も家族で住む広い借家を借りる必要もないし、自分の面倒をみるだけで済むと思います。

家族は面倒をみきれなかったけど、自分だけなら出来るでしょう。

男ですからね。

 

 

 

Img_3748


孫たちと一緒に、初めての喫茶店で。

飲み物+これはモーニングサービス品です。

                              

一日目、「きしめん亭」でそば定食、一番高価でした、美味しくなかったので不満有り、夕食は焼き肉。

二日目、「さぼてん」でかつ定食、キャベツファンです、夕食は冷やし中華。

三日目は、スーパーのお弁当、夕食はお刺身、ジャガイモの煮物など。

四日目は、フードコートでお好きなメニューを、夕食は鉄火丼とアサリの味噌汁。

五日目、帰る日は近くの喫茶店に連れて行ってモーニングサービス。

駅に送りがてら、「スシロー」で回転すし。

夕食は、デパ地下で人数分のお弁当を買ってやりました。

帰りの電車代も負担して・・・・・かなりの出費だったけど、夫は嬉しそうだったからそれでいいね。

 

 

Img_3751


きたろうは、営業のように遊び相手をし、夜は、一番静かな夫と就寝。

私の部屋で、みんな寝たからね、落ち着かないみたいでした。

 

夫の足の付け根の痛さは、今までの最高らしい。

別れに孫たちを抱きしめて・・・・涙ぐんでいた。

最後かも・・・・・・なんて思わなかったよね?ね?

夫を駐車場まで送ってから、ホームで見送ったけど、父親の弱っていく姿を心配していた。

心配ばっかりかけといてね、親不孝な娘。

 

夫は、弱気になっています。

かなりです。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 | トップページ | 風邪をひいた模様・・・・だるいです »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、こんにちは!

慌ただしく過ぎたGWの数日間お疲れさまでした・・お孫さんたちとの、ふれ合いも話し合いがあったりで思うように出来なかったのではないかしらね。

ご主人様の別れ際の様子は、ご自分の体調を鑑みて思う処も有っての涙だったのではないかと思うと切ない思いがします。

でも、ここ数日間の記事や皆さん色々なコメントを拝見して娘さんの中々、先の見えない未来を思い私個人としては暫くの間、娘さんの記事に関してのコメントは差し控えさせて貰うね。

前にも言ったと思うけど私が何か助言したところで何かが変わる訳でもないし、私が思ってる様な事は皆さんが言われてる通りだし、ちるみさん夫婦が離婚させたくても一歩も前に進む様子も見られない今、第三者の私がが口を挟んだ所でどうにかなる訳ではないのだと言うことを痛切に感じています。

娘さんの事で何か話に進展が有ったりしたら、またその時はコメント入れさせて貰います・・それなので当分の間は静観させて貰う事にしました。

また他の記事の時に、お邪魔させて貰いますね・・勝手な事ばかり言ってゴメンナサイ。

きたろう君、静かになってご主人様のところでユックリと休めた様で良かったね。

投稿: ホワイトタイガー | 2015年5月 7日 (木) 12時20分

ぜひ弁護士さんにご相談してください。まずは無料相談からでも大丈夫ですから。
訴訟の前にまずは離婚調停をしないといけないです。調停も3ヶ月はかかります。調停員さんが入ってくれたら具体的に話が進む場合もあります。調停で話がつかない場合は離婚訴訟まで行き、裁判で判決という形で夫が何を言おうが決まります。
調停する前に、弁護士さんに話して専門的な意見をもらうだけでも気持ちが落ち着きます。相談してから調停するかしないかを決めることもできます。話しにくい内容で躊躇されるかと思いますが、ぜひそうされたほうがよろしいかと思います。どうぞお体に気をつけて、問題が解決できるように祈っています。

投稿: アマリリス | 2015年5月 7日 (木) 12時22分

ちるみさんのお気持ち、そしてご主人の、娘さんの、お

二人のお孫さん達のお気持ちを考えると胸がつまりま

す。   そしてきたろう君も「 ボク 皆とガンバッ

テ遊んだよ。 でもお母さんはもっと頑張ったよ。大丈

夫かな ?」 イタズラッ子のきたろう君が今日は優しい

お顔ですね。お孫さんたちもあちこち美味しい物食べら

れて楽しかったね !

体が辛い時は考えも思うようになりません。 まずご主

が健康を取り戻されて お元気になられます様に。

投稿: チングルマ | 2015年5月 7日 (木) 19時58分

ホワイトタイガーさんへ

ありがとう!
コメントを書きにくい記事ばかり続いて、気を使わせちゃったね。
それでいいです。
読んでくださって、応援してくれる人がいる、それだけで十分だよ。
夫の体のこともあって、私も家を空けられないし、話ははかどりません。
早くしたいけど、思うようにならなくて歯がゆいですよ。

きたろうも静かな時を戻して、寝てばかりいます。
きたろうも疲れたんでしょうね。

私も、疲れたみたい・・・今頃の風邪です。
もう大丈夫よ。

投稿: ちるみ | 2015年5月 9日 (土) 09時29分

アマリリスさんへ

適切な助言、ありがとうございます。
私も。初めに弁護士さんに話を聞いていただいて、知恵を教えていただきたいと考えていました。
なにしろ、経験のないことなので専門家に教えてもらわなければどうしてよいかわかりません。
出来たら、当人同士の話し合いで決めてもらいたかったけど、どうしようもないですね。

夫の体は、日々弱ってきています。
一日も早く解決したいと思っていますが、娘だけで弁護士と相談するのは、口が重い子で頼りないです。
一緒に行ける日を見計らって実現したく思っています。

投稿: ちるみ | 2015年5月 9日 (土) 09時54分

チングルマさんへ

夫は、大体の余命を言い渡されています。
あと1年くらいでしょうか・・・その間に、娘の方もスッキリしてほしいのですが。

きたろうは、お人よしの猫なんですね、なんでもいやとは言わないの。
適当にお相手をしています。
疲れたのか、孫たちが帰った翌日は、ひたすら寝ていました。

孫も娘も、話し合いが多くて、楽しさも半減だったかもね。
でも、満腹感は最高だったかも。
私の財布から、どんどん万札が飛んでいきました。

投稿: ちるみ | 2015年5月 9日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 | トップページ | 風邪をひいた模様・・・・だるいです »