« 風邪をひいた模様・・・・だるいです | トップページ | この風邪は 私を弱気にします・・・・ »

孫に家のことは解ってもらいました・・・・・・・物語

昨日は、市販ののど、咳の薬を買いに行くとき以外一日中寝ていました。

食事は、相変わらず食べられなくて、ヨーグルトを少々、それだけが一日の食事でした。

今日は、比較的いいですよ、喉は痛いけど、咳は治まりましたしね、ただ体の節々が痛いのは相変わらず、起きているのが辛い・・・・・

娘から電話で、あちらでも風邪をひいてるようです。

きっと、どこかでうつされてしまったんですね。

 

 

実は、孫たちが帰る日に、少しだけ話をしました。

ちるみさんは、パパのことを信頼できなくなった、それはね、ちるみさんから借金しても返さないし、あーちゃんの貯金も使われた・・・これには、ちるみさんのお金がたくさん入ってるのよ。

家も、ただで住まわせてあげているけど、信頼できない人にタダっておかしいでしょう?

家をボチボチ直さなきゃいけないけど、パパが住んでいたらそれが出来ない。

大体、ちるみさんの家はこんなに小さくボロ屋でしょう?(建売35年目)

(夫が床の上を指でさして、ここに乗ってはダメだよ、床が抜けるからねと、孫に注意をしていました。)

それなのに、お金も払わないでパパが、ちるみさんの大きな家に悠々と住んでるのはおかしいよね。(セキスイハイム)

家を出なければいけないことは、納得してくれました。

 

離婚は、パパとママの話です。

その話もしたけれど、こちらはスムーズに納得するのは難しいようです。

でも、家を出る話になったら、案外離婚話は進むかも。

今の生活に慣れてしまっているので、家族だと狭い家は無理だし、そうなると家賃が高くなります。

それに、引っ越し費用もないのですから、出ても行かれません。

窮地に落ち込むでしょうね。

 

40歳になっても、親からの援助なしでは生活できない男を、人はなんと思うでしょう。

「40歳で男は立つ」って言葉もあるのにね。

向こうのご両親も、わが子ながらほとほと愛想が付いてると思う。

情けない話です。

 

Img_3738_2


 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

                                                   

|

« 風邪をひいた模様・・・・だるいです | トップページ | この風邪は 私を弱気にします・・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

私は現在闘病中で仕事から離れていますが弁護士資格を持っております。

ちるみさんの記事を読んで双方の同意のない離婚がいかに難しいことかお分かりになっていないように感じ前回コメントさせていただきました。

時期を見て弁護士に相談してみたいとのことですが、母親を伴って相談に来られる方の離婚相談はほぼまとまることがありません。

娘さんがご自分で離婚したい、子供を守りたい、という強い意志で相談されることが大事なのです。

娘さんはちるみさんに愚痴を言っているだけのように思われます。
今後正社員になってのお給料を夫に使われてしまっても夫婦相互扶助義務がありますので法的には何の問題もありません。

首が回らなくなるのが心配というのも愚痴であって娘さんの危機感が感じられません。

夫婦同居の義務もありますから出ていきたくない夫を妻実家の所有だからと家から追い出すこともできません。

弁護士に相談するにも相談料はかかりますし、今の段階では離婚調停をお勧めするしかないのですが不調に終わることは明白で、裁判で夫と別れたい旨を強く主張できるのは妻だけです。
その強さが娘さんにはないようなので、ちるみさんにできることは娘さんの愚痴を聞くことだけだと思われます。

余命を生きるご主人様が心穏やかに暮らせるよう、娘さんにご自分の地元で裁判を闘える弁護士をご自分で探すよう伝えてみてください。
受任されれば費用が数十万かかりますので、その費用の援助をされるぐらいしか親のできることはないように思います。

投稿: ここみ | 2015年5月 9日 (土) 18時58分

ちるみ さん

こんばんは
↑ こごみ さん の意見、 
異論の しようないなぁ・・・。

投稿: しろ | 2015年5月 9日 (土) 22時02分

こんばんは。
少々、気温が下がり気味ですね。
風邪をひかれた様子。今の風邪は侮れません。娘から孫、孫から私や主人に来て先日の息子の三回忌に主人は声が出ませんでした。
咳を抑える貼り薬は手が震えてわなわなするし、酷い咳と痰に苦しみました。
お医者さんに診て貰って下さいね。
お疲れなんでしょうね。
久々にPCを開いて拝読しました。
御身体を大切にして下さいね。
昨夜、残された躾不足の娘もこの世から消えたのかと足が震える事態が起き、私も情けない余生を生きてます。生きたかった息子に申し訳ないけど何だか疲れ果てました。それでも踏ん張らないと。。。ね。
ちるみさんも、この先、見通しが良くなりますように。

投稿: 風知草 | 2015年5月 9日 (土) 22時23分

ここみさんや皆さんのコメントにもあるように、娘さん本人が強くなって進まないと解決にならないのですね。
悩む気持ちだけで苦しい日々は進んでしまい泥沼になりそうで心配。
セカンドハウスの修繕はしないで、住めない状態なら出て行ってもらえないかしら?
家賃をもらえないなら出てもらうとか・・・
心の悩みは、ちるみさん夫妻の体調にも絶対よくないです。
風邪もお大事にね。

投稿: ukumusi | 2015年5月10日 (日) 06時46分

ここみさんへ

全く経験がないし、私の周りには離婚をした人っていないから、話も聞いたことがなく、それほど難しいとは思っていませんでした。
夫が、ちょっと気弱になったなって、前のコメントのとき言ったんですよ。
そりゃなりますよね。
娘に、強く言わせたいのですが、無理なようにも思います。

まだ、私たち夫婦が彼と話をしていません。
家を出ることは、家族でって言えば納得すると思います。
おかあさんが離婚を望んでいる以上、ここに住むことは出来ない、と言っていたそうだから。
もちろん、娘にもいったんは出てもらわなくちゃならないけどね。
婿の両親は、婿が悪いと言っています。
でも、離婚は二人の問題だとね。

話したいと思ってるけど、夫のことを考えたら、家を空けることが難しいんですよ。
心は、なんであれ決まっています。
例え離婚は出来ないと、相談した弁護士に言われても、それで終わりにしたくありません。
的確な、コメントの内容、ありがとうございました。

投稿: ちるみ | 2015年5月11日 (月) 09時42分

しろさんへ

そうよねぇ~。
専門家の意見は、見事的確ですね。

それなのに、私は前に向いて行こうとしてる。
無謀よね。
でも、なんであっても降りるわけには・・・・

不幸を見てるだけ、は出来ません。
私は、母です。

投稿: ちるみ | 2015年5月11日 (月) 10時07分

風知草さんへ

私も同じ風邪のようです。
咳と痰に悩まされました、熱は微熱だけでしたね。
今日は、かなり良くなったので、ごみ出しも洗濯もしました。
明日は、夫の病院の付き添い、その次の日は私の病院、忙しいです。

風知草さん、何があったんですか?
娘さん、大丈夫ですよね?
しつけ不足はお互い様の有様です、年をとってもなかなか穏やかな生活は送れませんね。

先のことを考えても仕方がないので、今を生きています。
こんな風じゃなかったと、思うこともあるけど、結局は自分で引っ張ってきたのでしょうね。

投稿: ちるみ | 2015年5月11日 (月) 10時34分

ukimusiさんへ

娘の性格を、今更変えられないし、ほとほと私たちも愛想がついています。
口が重く、思ったことを言えない、それじゃ戦いになりませんよね。

家は、何もしなくてもまだ築20年くらいですから住めます。
ただ、手を入れる段階でしておかないと、長く持たないでしょう?
家のことは、言えば納得してくれると思うんです、親子ともども家関係の仕事をしていますから。
出て行ってもらいたい、そうはっきり言わなくちゃね。

投稿: ちるみ | 2015年5月11日 (月) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪をひいた模様・・・・だるいです | トップページ | この風邪は 私を弱気にします・・・・ »