« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »

娘の地獄を 知った日・・・・・・たいへんだろうなぁ~

爽やかに、五月の風が吹き渡る一日。

少しばかりの花の苗を、咲き終わったスミレの後に植えました。

夏を楽しむ下準備です。

きたろうも、近くの木にくくって・・・・・・邪魔ばかりしてくれましたよ。

 

   bud     cat    tulip    clover    apple

 

 

昨日の続きです。

部屋に入ってくるなり、先月のゴールディンウィークのことを、訴えてきました。

自分も、子供たちを美味しいものでも食べに連れて行きたかったのに、休みは全て名古屋に行っていて、帰ってきてくれなかった。

この人は、僕のことなど考えようともしないんですよ!

病気の僕を置いたまま・・・・・僕は、連休の間、仕事をしていたんですよ!

「でもね、夫は喜んでいましたよ。」と、私。

 

この人はね、自分だけで家庭を壊して、子供のことも考えない、話そうと思っても、黙っているんですよ!

話すことっていったら、くだらないことばかりで!

お義母さんに、少しだけでもお金を返してほしいと言ったのに、返しもしなかったんですよ!

車の事故が多いのは、乗ってる時間が長いから・・・・・・違うでしょ!

  車と相性が悪いのですよね。

僕は、お義父さんの体を心配しています。

なのにこの人は、僕の病気の名前すら知らないんですよ!

  逆流性食道炎、胃潰瘍、膵炎だったっけ?

お義母さんにも感謝しています!

  って、一度も感謝されてると、意識したことはなかったです。

生命保険をかけてるから、僕が死んだら子供を母に預けて、面倒をみてもらいます。・・・・・冗談でしょ!

僕は、一人で家をでます。

子供たちは、この家で過ごす方がいいと思うので・・・・

借金は、僕が払います、3万ずつ、

途中、娘の話をするときは、言葉こそ崩しはしないけど、声のトーンを高く尻上げて感情の高ぶりは伝わってきます。

僕は離婚の話はしていません。

この人さえ、こんなに頑張っている自分のことを分かってくれたら、うまくやっていく自信があります。

もっと、もっと、もっと・・・・・・

もういいよって思っても、まだ話が続いていて、しつこさに辟易。

裁判になっても、病気のことを心配もせず働けと言うこの人は、心情的に認められないので、この人は負けると思いますよ。

大体、僕のことをモラハラというけれど、どこがと思います?

僕の方が、よっぽどひどいことを言われています!

 

もっと、話していたと思います。

1時間ほど、言いたいことを言っていたから、その間、娘は一言も声を発しませんでした。

言った言葉は、全否定で返されるそうです。

 

結果、婿は一人で家を出ていく。

借金は、9月より3万円払う。

という話になったけど、婿は最後に娘に言いました。

「これが、決定じゃないぞ!」

 

私は、翌日愛知に帰ったけど、娘には地獄のような言葉攻めの日がこれからも続きます。

婿に言わせれば、話し合ってるだけだと言うけれど、言葉を浴びせ続けることって、やっぱりモラハラ行為ですよね。

 

早く、何とかしてあげたいけど、別居という形になるまでは、行動も出来ません。

口は達者と思っていたけど、ここまでくどい男だとは、知らなかったと言うのが本根でしょうか。

もう一つの病気も、顔を見せ始めています。

アルコール中毒・・・・・・禁断症状

 

お酒を断つことは、家族のためだと・・・・・

演説を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »

日々」カテゴリの記事

コメント

いつも読み逃げでごめんなさい(>_<)
ちるみさんと同じく愛知在住の主婦です。ちるみさんのおうちより少し北にいます(^^)
モラハラ、、、凄まじいですね(>_<)
このやりとり、録音されましたでしょうか?ひとつひとつを証拠として残して、全力で闘って娘さんを解放してあげられたらと思いました。
たぶん娘さんと私は同世代。まだまだ新しい道を歩むことできます。

ただ、別れられたとしても、逆恨みストーカー行為とか平気でしてきそうな人に思えます。平和な日常を送る娘さん家族やちるみさん夫婦の身の危険を感じてしまうのです。

今同居されているこの時間も、言葉責めも怖いですが、このような精神的におかしい人は、、、命の危険もあると思います。娘さん、お孫さん、心配です。不安をあおってしまってごめんなさい(>_<)どうか身体が傷つくことがありませんように。ご主人のことも気がかりですが距離がもどかしいですね、、、。
こんな男、早くいなくなれば良いのに(失礼かな、、本音です)
でも、本当に怖すぎます。

投稿: こもも | 2015年6月 5日 (金) 00時53分

いいですねぇ~、見事な ば !
最初は何所が ? という会話、5分もすると常識から矛盾ばかり・・・・・
自分大好きちゃんですね、そんなに家族が嫌なら帰らなきゃいいのに・・・友達いないか・・・ゴールデンウィーク病気とはいえ家族が嫌なら天国でしょ・・・矛盾ばかりですね。
ば はみんなその場しのぎの天才ですね。
女の腐ったような奴はまだ救いようがあるけど男の腐った奴は諦めるしかないよね・・・

うちの ば は水曜日市役所の面談の予約とりました・・・何の面談だか理解してないようです、疲れます !

投稿: あんぱん父さん | 2015年6月 5日 (金) 07時51分

こんにちは。初めまして。
私も最初のコメの方と同様、
娘さんと同世代で愛知在住です。
遠方ゆえさぞ歯痒いことでしょう
お察しします!

>逆流性食道炎、胃潰瘍、膵炎
は婿の疾病ですよね?
失礼ながら、お婿さんはアルコール依存症なのではないですか?
恩に着せたり被害妄想など支離滅裂な言動も含めて。
もっと言えばアル依(アル中)の人は日常生活において連続飲酒していないと身体がおかしくなります。
アルコール依存症(アルコール性膵炎?)
程度にもよりますが離婚の立派な理由になると思いますよ。
実は私の元夫は飲酒運転で自損事故起こしました。それが決定打でした。
毎日の家庭内は散々で
酔えば俺様気質。
私に絡んだら飽きたらず子ども達にまで絡む。
まず、子ども達に悪影響です。
こんなこと言っちゃうとご心配でしょうが
やはり大切なのは娘さんの意思決断ですよ。
いつまでも親とは一緒に居れないのだから…
娘さんも甘えてないですか?
そもそもどういった経緯で
いわゆる「セカンドハウス」に娘夫婦に与えたんでしょうか?
もちろん、それに乗っかる婿も婿ですが親が受け皿的に用意するのもどうでしょう?
ごめんなさい。失礼なことばかりで。

ところで、あちらのご実家とは疎遠なんですか?
ご健在であれば真っ先に行くべきです。親として。
相手が悪いと言うのは簡単です。
ご主人の癌発覚で「私の娘家族」になってしまってはお孫さんが可哀想です。
屑婿でも、子ども達には父親なんですから。
多分、あちらにとっても可愛いお孫さんなんではないですか?
孫はペットじゃありませんよね。
セカンドハウス=支配してる親って感じがします。
主人様と有意義に過ごして下さいませ。

投稿: 双葉 | 2015年6月 5日 (金) 15時47分

こももさんへ

同感です、私も実は、例え離婚が出来ても、そこで戦いが終わるとは思っていません。
ただ、物静かな時間もあるようなので、そこに期待するしかないです。

彼は、モラハラの意味が分かっていないのですよね。
どれだけでも言い返せたら、それはモラハラにならないですよ。
気持ちの中に貯めてしまって、精神的に苦しいのがモラハラなんですけどね。

近くに住んでたら、いつでも行って監視が出来るけど、ここからではヤキモキするだけ。
気持ち辛いです。

娘と同じくらいの年齢ですか・・・・
幸せに暮らしてますか?
そうだったら、嬉しいです。

投稿: ちるみ | 2015年6月 5日 (金) 22時28分

あんぱん父さんへ

彼ね、本人は物知りで頭もよく、常識人であると、多分強く思っています。
私から見ると、馬鹿、見栄はり、自己愛、自分がすべて正しい、という勘違い人間。
その上のアル中・・・・こんなのばより、クズでしょう?

あんぱん父さん、よく面倒みるね。
もう、縁を切ってもいいでしょう?
どこまで見ても、当たり前くらいしか思わない輩よ。

投稿: ちるみ | 2015年6月 5日 (金) 22時35分

双葉さんへ

歯がゆいです、お察しありがとうございます。

婿の病気は、本人申告です。
検査入院を勧められているけど、言われてから何か月も行くこともなく、血反吐を吐いて家族のために働いている姿を、分かってほしいと言うだけです。
私も入院は勧めましたけどね。
診断書を見て見たいですよ。
彼は、膵炎は遺伝と言い、アル中も違う病名を言いました。

娘は、甘えているとは思うけど、もともと強い娘ではなく、話も下手です。
親はいつまでもいないからこそ、今まで娘には援助をしてきました。
婿の情のなさ、新婚の家ですら、雨漏りする古い家。
滝のような雨漏りには、ほっとけなかったんですよ。
でもね、家を買うって言ったら、婿の親が出てきて、私など無視でセールスの説明を聞いたりしていたんです。
悔しかったわ、お金は一銭も出してくれてはいません。
私の夫など、陰に隠れた存在でした。

夫もがんですけど、私も重複癌を闘ってきましたよ。
その時も、お見舞いなんてもちろんなかったです。

あちらのご両親は、離婚した娘の孫を溺愛しています。
多分我が家の孫の、入る余地はありません。
可愛いかと聞いたら、可愛いと言うと思うけど、気持ちの中では、私たちの方へ任せていると思います。

セカンドハウスを支配、当たり前じゃないですか。
私が、パートをしながら節約して貯めたお金で買いました。
これを、そういわれては、私のこれまでの生き方も否定されてしまいます。
他人の息子より、頼りなくても自分の娘を援助する、親ならそれも当然ですよ。

貴方だって、同じ立場だったら、きっとそうしてると思います。

投稿: ちるみ | 2015年6月 5日 (金) 23時11分

こんにちは。
いろいろ立ち入った事を言って失礼しました。

今日は昨日の雨後の名残で空気が澄んでますよね
カメラの被写体には絶好なショットが撮れそうですね♪

ところで、
そういう屑婿(夫)を選んだ娘さんの意思はどうなんでしょうか?
まず、娘さんが「自分で決める(決めなければいけないこと)」
嫁ぎ先で正雇用として働き出したってことはそれなりにやっていく構えなんじゃないですか?
それと離婚に向けて娘さんご自身でアクション起こしてますか?
いい歳して娘は口下手とか論外です。
お気持ちは分かりますが、
物理的に援助しておいて、それをネタに娘さん夫婦に出しゃばっては本末転倒ですよ。

結果、親同士の代理戦争?
あちらにも溺愛してる孫がいるなら、いとこ同士仲良くして上げるのが爺婆じゃないですか?
元凶はぐずぐずしてる娘さんですよ。

どうかご自愛下さいませ。

投稿: 双葉 | 2015年6月 6日 (土) 09時38分

皆さん、応援しながらも、ちょっと「?」と思っておられる方が多いような気がします。
私もこのお婿さんに関しては、相当危険なのではないかと思います。
心配なのは、お子さん方のことです。不仲な両親、モラハラな父、離婚させようと頑張る母親の親。。。お孫さんたちの育ちゆく環境において、今は「最悪」なんじゃないでしょうか。家の中が荒れているって子どもにとって、物すごく悲しいことですよ。

せっかく今、娘さんが正社員になったところだから、とか。
セカンドハウスは私のものだから婿さんが出ていくのは当然とか。
お気持ちはわかりますが、それだとなかなか「離婚」までたどり着かない。その間に、ヤケになった婿さんが「無理心中」とか考えないとも限らないという恐怖はありませんか?

もし、私だったらと考えて。
今の仕事がどーのこーの、子どもの学校がどーのと言っている場合ではなく、娘さんが孫さん二人を連れて、実家に戻ってくるのが最善だと思います。
学校は転校させればいいじゃないですか。
お嬢さん、地方で正社員の職を得られるぐらいなら、愛知のような大都市ならもっと選択肢があると思います。
旦那様の体調も、心配な中、「親元へ戻る」というのは、何も恥ずかしいことでも何でもありません。孫さんを婿さんから離すのが一番だと思います。

セカンドハウスは、血と汗の結晶かもしれませんが、このお婿さんと切り離すためにも、売却しておしまいになるのが一番かと。それについてお婿さんは権利を持っていません。売却代金は娘さんとお孫さんに使えばよろしいのではないでしょうか。
旦那様の体調から見て、そんなに悠長にしている時間はないのではと思います。
女ばかりの世帯になったら、もっとみくびられて、ひどいことになるかもしれませんよ。私は心配です。

投稿: はやみ | 2015年6月 6日 (土) 10時15分

双葉さんへ

私は、援助はしましたけど、離婚に関しての口出しはまだしておりません。
家と借金のことを、話しただけです。
親の代理戦争なども、何にもありません。

娘は確かに、歯がゆい子だと思うけど、双葉さんに強く言われることもないと思っています。
我が家には、我が家なりの考え方があります。
双葉さんのように強い娘だったら、良かったのかもしれないけど、これも致し方ありません。

孫は、孫同志仲良くしています。

申し訳ないけど、あなたの言ってることは、かなりずれています。
もうこれ以上は、遠慮してくださいね。
双葉さんを理解させる理由など、無いと思っています。

投稿: ちるみ | 2015年6月 6日 (土) 22時01分

はやみさんへ

はやみさんのおっしゃることは解りますが。
現在、子供の前でギャーギャー声を荒げているのは婿だけです。
娘は、子供に聞かせたくない話はしません。
私も、娘の相談にのってはいますが、まだ何もしていないんですよ。
少し話が、違っています。

家のことは、それほど簡単なことではありません。
ベストではあっても、出来ないこともあるんですよ。

婿は、気持ちが揺れ動いています。
しつこい人だと思うけど、荒っぽい人ではありません。
ストーカーに走ることも心配していますが、今は粋がってるだけかもしれません。
離婚は、今すぐじゃないし・・・・私たち夫婦も行動は起こしていません。

どう思ってるか知りませんが、孫たちは普通に暮らしてますよ。
パパとお風呂に入ったり、ゲームをしたり、ママに宿題をみてもらったり・・・

投稿: ちるみ | 2015年6月 6日 (土) 22時20分

二回目の投稿です。
家族には家族しかわからない事情があります。
ちるみさんがここに書かれていることは、内情の一端でしかないと思います。
それを、何もかもわかったような論調で、ちるみさん家族を批判するのはどうかなと思います。ちるみさんのご主人も仕事に出かけながら、病院での検診を受けながら、必死に、家族を守ろうとなさっています。
カメラをちるみさんにプレゼントなさった話は本当に、涙が出ました。
我が家もまだ、娘夫婦は宙ぶらりんに別居状態です。
孫が不憫ですが、最近は「生きててくれればいい」と思えるようになってきました。
私は、ちるみさんが婿さんにご自分の思いの丈を述べ立ててもかまわないと思います。
当然です。
でも、結局今回はなさらなかった。
いろんな思いが行ったり来たりなさったと思います。
「この、くそ男!」と怒鳴りたい気持ちをぐっと我慢されて、帰途に就かれたこととお察しします。
長期戦になると思われます。
どうか、御主人様も、ちるみさんご自身も、
お体を大切になさってください。
生きて生きて、おいしいご飯食べましょう。

投稿: satoko | 2015年6月 7日 (日) 10時40分

こんにちは。

ちるみさんにはちるみさんの事情があり
それを外部の人間がとやかく言うことはないと思います。

親という字は木の上に立って見ていると書きます。
お孫さんの事もあり早急に結論を出すことは
難しいと思います

私にも娘がいるので あのような状況なら
セカンドハウの件は私も同じようにした思います。

娘の母親としてのちるみさんの気持ちがよくわかります。

投稿: チャッピー | 2015年6月 7日 (日) 17時08分

satokoさんへ

ありがとう。
そうです、ここに何もかも書けるほど、私も羞恥心のない人間ではありません。
ここまでと、けじめは守っています。

それぞれ、家庭の事情はありますよね。
娘は、今地獄のような毎日だけど、それも自分が招いたこと、試練と思います。
離婚調停の段階になったら、私も協力しますが、今は愚痴の聞き役に徹しています。
孫は、婿の態度を悲しく思っているけど、傷ついてはいないですよ。

実は、言わんでもいいことまで言ってはいるんですよ。
くそ男とは言わないですけどね。

夫も先は短い、残りの日々を本当は穏やかに暮らしてほしいけど・・・娘だもの、仕方がないですね。

投稿: ちるみ | 2015年6月 7日 (日) 21時38分

チャッピーさんへ

ありがとう、分かってくれて嬉しいです。
何が正しいって正解はないですよね。
しっかりした娘ばかりじゃないですよね。

私は、今はその親という字のごとく見守ってるだけ、口出しはしていません。
セカンドハウスは、私の手に返してもらうだけです。
これは、離婚とは、直接関係はありません。

これから、はっきり一歩出た段階で、私も娘の支えになろうと思っています。
口出しじゃなく、支えね。

投稿: ちるみ | 2015年6月 7日 (日) 21時44分

娘さんを守る戦い、ご心労お察しします。
セカンドハウスのことで、老婆心ながら・・・。
「借地借家法」という法律があります。「正当な理由が無い限り」オーナーの都合で居住者を退去させることができないというものです。この、「正当な理由」というのがくせ者で、よほどのことが無い限り認定されません。
婿殿に足下をすくわれないように、こちらも理論武装していきましょう。

投稿: こん | 2015年6月 8日 (月) 09時52分

借地借家法
「正当な理由がない限りオーナーの都合で居住者を退去させることができない」
は、
貸主と正式な借地契約と借家契約を結んでいる借主が、貸主に家賃及び敷金等を支払っている場合の法律では?

少なくとも、契約も結んでいない、金銭も支払っていない婿には当てはまらない法律だと思います。

投稿: muです。 | 2015年6月 8日 (月) 22時41分

こんさんへ

コメントありがとうございます。

家の件ですが、我が家には借家法は存在しません。
家族と同等とお考えください。
契約もしていなければ、金銭をいただいてもおりません。

出て行ってくださいと言えば、従わなければならないと思うよ。
心配してくださってありがとう。

投稿: ちるみ | 2015年6月 8日 (月) 23時54分

muさんへ

コメント、ありがとうございます。

私もそう思いますよ。
金銭で、家を貸していないので、例えば家族と同じこと。

借地借家法は、家族の間では無用だと思います。
ありがとう。

必ず、出て行ってもらいます。

投稿: ちるみ | 2015年6月 8日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »