« 夫は忘れっぽい、何時も何かを探してる | トップページ | 離婚はしない・・・・そう言ったら素直な妻だというわけ? »

私のセカンドハウス、私の財産

私のセカンドハウスのことで、良いこと悪いこと言われました。

「私のセカンドハウス」って言いすぎるとご指摘も。

 

でも、言う言わないなんて、自由じゃないでしょうか。

私が働いて、ひたすら貯金して、貯めたお金で買った私の財産です。

当たり前のことを言うことで、人から批判されるとは思ってもみませんでした。

セカンドハウスを買うのに、パートに近い私の収入では、まったく使わないで貯めて15年かかります。

友達のお母さんは、お化粧品が並んだ鏡台、ブランドバッグなんか持ってるのに、お母さんは何にも持ってない、そういう話題は興味ないもんね。

娘にはそう言われる生活をしていました。

 

髪の毛は、何年も自分で切っていました。

お化粧品は、スーパーで調達。

でもね、「どこの美容院へ行かれてますか?」って知らない人から言われたこともあるし、「外国の化粧品を使ってる?」と、聞かれたこともあります。

お金なんか使わなくても、私なりのお洒落してましたよ。

 

娘の結婚生活の惨めさに、その貯金を果たして買った家です。

入居の時から雨漏りはしていたけど、滝のように滴るようになっては、決断が必要でした。

婿の親はどう思っていたんでしょうね・・・・・・

新婚なのに、この家・・・・・アパートなら狭いけど、同じくらいの家賃でもっときれいな部屋だってありました。

初めから、そういう部屋に住んだら、私が石川に家を求めることなどなかったはずです。

全く知らない土地で、相手側が用意してくれた家は、ボロボロ。

初めてこの家を見た娘の落胆・・・・招かれざる嫁だったのでしょうかしらね。

 

家は買いましたけど、権利書は渡しませんでした。

セカンドハウスは、誰が何を言おうと、私の汗水の功績です。

苛められながら、労災認定のやけどもしながら、耐えて働いて得た私の財産です。

セカンドハウスは、私の家なんですよ。

 

せっかく買った家が、ただで住んでいるのに何も手入れもしてくれなくて、外壁・屋根が傷んできています。

娘家族が住みだして、11年になりますかしらね。

婿の借金返済もさることながら、もうこのへんで本格的に修理しなくては、家までも寿命が来てしまいます。

私の財産、守りますよ!

 

セカンドハウスには、借地・借家法は存在しません。

家族で住んでいて、息子や娘に出て行けと言った時に、その法が適用しますか?

家賃などは一切もらっていません。

 

セカンドハウスは、私たち家族が生きてる間はそこに住み、死んだら娘に残す財産です。

 

婿との別れの軋轢。

それ以後の、セカンドハウスの今後、それはこれからの課題です。

今は、9月末までに出て行ってもらうことしか考えていません。

私は焦りません。

 

Img_0023


きたろうも、セカンドハウスに住むんよ。

あそこはいいよ。

車も少ないから、外で遊べるよ。


                                           

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« 夫は忘れっぽい、何時も何かを探してる | トップページ | 離婚はしない・・・・そう言ったら素直な妻だというわけ? »

日々」カテゴリの記事

コメント

セカンドハウスをご自身が働き貯めたお金で買う。凄いなと思います。
私は、専業主婦でした。働きながら主婦
の方、尊敬してたし、羨ましさもありました。凄いな、私役立たずだしなと。
私も、夫引退後は、セカンドハウスに、住みます。ゆったり時間を過ごすのが夢だから。

投稿: うふふ | 2015年6月10日 (水) 08時21分

ちるみさんへ

私の家も積水ハイムの家ですよ。築20年経ちましたが、何年か前に外壁の塗装も全面しました。そうしなきゃ、亀裂も入り始めていたし家全体が傷むから。おととしは、和室の畳表と襖を張り替えました。きちんと最低限の手入れをすると今でも新築のようです。
ちるみさんが全額だした家に住むこと自体、家賃としていくばくか支払うか、ちるみさんご夫婦へお小遣いとして渡すかが私の中では常識です。
セカンドハウスでちるみさんご夫婦が穏やかに暮らせますよう願っています。
それにしても、きたろう君見てますと、やっぱり虎やライオンと系統同じなんだな~って思います。とてもハンサム!

投稿: 猫 | 2015年6月10日 (水) 10時43分

ちるみさん、こんにちは!

このところ毎日きたろう君の写真がアップされて嬉しい限りです。

ちるみさんが汗水、流して働いて貯めたお金で建てた家の事をどう言おうと大きなお世話だよね・・そんな事いちいち言う人が居るんだね。

私は、ちるみさんのブログを何の違和感もなく読んでたのに人のあら探しをしながら読む人がいる事に驚きました。

世の中には些細な事を突っ込む人が居るんですね。(笑)

ちるみさんは何も気にしないで今まで通り好きに書いてね・・楽しみにしてる人の方がはるかに多いんだからね。

投稿: ホワイトタイガー | 2015年6月10日 (水) 12時12分

大切なセカンドハウスですものね。誰だって自分の家は

様々な思いがあり生涯大切に住みたいと思うものです。

自分の子供のようなものです。なんだかかんだ言う人は

羨ましいのでしょう。


きたろう君のパンチが出たら怖そう。

何時もミーにパンチやらガブガブやられるのでついね。

投稿: チングルマ | 2015年6月10日 (水) 16時03分

こんにちは、ちるみさん。
もう本当に失礼な事を言う人がいますね。
読みながら、深い事情も知らないのにと、腹立たしくなってきました。
私にも娘がいるので、ちるみさんと同じような状況になったら娘を助けますよ。
新婚で滝のように滴る家を用意する相手側に、悪意さえ感じました。
婿も婿なら親も親なんでしょうか・・・

きたろうくんはハンサムな猫ちゃんですね。
お目目がくりくりして、かわいい!


投稿: わんこ | 2015年6月10日 (水) 16時33分

きたろう君は、毛並とか目の色見てると
ペルシャかシャムの血統入ってるんじゃないでしょうか。
すっごくイケメン猫ちゃん。大好ききたろう君
癌ブログ1位の方の猫ちゃんも可愛いね。

婿殿は、空気読めないタイプでしょうか?
感謝とか気遣いできないと思いました。
ごめんなさい、初めてコメントしたのにこんなこと書いて。
ちるみさんの家は、血と汗の結晶ですもんね。
雑に住まわれてるの見て腹立ちました。

投稿: シェル | 2015年6月10日 (水) 21時19分

途中からブログを読み始めたので セカンドハウスが やけに気になりましたよ

でも過去のブログも読ませて頂いて 思い入れは当たり前と感じました それに文章が上手いんですよ。達者というか だから妬みもあるんじゃないですか? 今のままブレズにブログ書いて下さい 違うなあと思ったらスルーします

投稿: ローズ | 2015年6月10日 (水) 22時18分

こんばんは。
ちるみさん、素敵!
あなたが頑張って手に入れた家ですもの。
婿さんには出ていってもらいましょう。
9月にすんなり出ていくか気になるところですが、確かに本人が言ったのだからね。
このところ、コメントしなかったのは、モラハラのやり口(こわさ)を知っているので、アドバイスできなかった。典型的なやり口ですよね。体当たりしても無理なので、「はぁ~?
・・出ていくって言いましたよね~」な感じでかわしながら、セカンドハウス取り戻してください。

投稿: amiami | 2015年6月10日 (水) 22時18分

うふふさんへ

いいね、セカンドハウス暮らし、人生の楽園を想像します。

我が家は、私の貯金だけで買いました。
もちろん、夫の収入で生活が出来ていたから、買えたのですね。

今も年金を貯めています。
家を直す資金、老後資金、少ないけど何とかできそう、婿が借金を返してくれたら、それで修理は出来るんだけどね。

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時11分

猫さんへ

家賃をもらっていなかったから、簡単に出て行ってもらえるのかもしれませんよ。
考えようかな。
セキスイハイムですか、同じですね。
我が家も、今年中に全面手を入れます。
新築まではいかなくても、きれいになりますね。

きたろうの腿のへんは、ライオンを彷彿しますよ。
筋肉がすごいんです!
何処から見ても、男の仔ですねぇ~。

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時18分

ホワイトタイガーさんへ

私もね、なんで「私のセカンドハウス」って言ったらいかんのか、よう分かりませんでした。
だって、嘘じゃないもの、私が働いて買ったんだからね。

こうしてブログを書いてたら、言われるのは仕方がないです。
反対意見でも、ありがたく受け取って、コメントを返していましたけど、突っ込み過ぎるのは・・・困っちゃうね。

きたろう君、大きくなったでしょう?
貫録が出てきましたよ。
可愛いんだから~~~♪

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時26分

チングルマさんへ

私にとっては、財産。
大切な宝物です、当たり前じゃん、汗の結晶だものね。
とにかく、とやかく言われることじゃないよね。

きたろうも、噛みますよ。
私の足に、何時も絡まってきます。
パンチは、意外に痛くないの、大きな手だけどね。
きたろうの得意は、物を落とすこと・・・机の上の物何でも落としちゃって、夫に叱られています。

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時33分

わんこさんへ

私もね、娘が正しいとかは思っていないのよ。
でもね、どんな子であれ、自分の子供の味方をするよね、親だもん。
新婚時代の家、あまりにもひどくて、可哀想でしたよ。
こんな家しか用意できない、・・・・。
悪意すら感じました。

きたろうは、いたずら好きの可愛い猫です。
今も、お水をこぼして・・・叱られたら逃げ足は速い。

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時48分

シェルさんへ

きたろうを褒めてくれてありがとう!
全くの雑種だけど、とっても可愛い仔です。
この仔がいるだけで、辛いことが多くても楽しい時間も過ごせます。
一位の人の家は、有名猫よね、テレビにも出たんじゃない?
見てるだけで、ぶちゃいくの顔が可愛くて笑っちゃう。

婿は、自分ではできた人と思ってるようです。
甘いのよ~~~反対に娘は欠陥人間のように言います。
私から見たら、婿は常識もない貧乏神です。

お初なんて気にしないでね、嬉しかったです。

投稿: ちるみ | 2015年6月10日 (水) 23時58分

ローズさんへ

やはり気になりましたか?
でもね、セカンドハウスは私の家、思い入れは変わらないですね。

私、初めて文章を褒められました。
語り口が、小気味いいと言われたことはあるけど、文章が上手と言われたことはなかったの。
メチャクチャ嬉しかったです。

ブログは、合う合わない、好き嫌い、いろいろあります。
読んでいただけるよう、これからも努力しますね。

投稿: ちるみ | 2015年6月11日 (木) 00時06分

amiamiさんへ

私の家だけど、娘を幸せにしてくれる人なら、いてくれても良かったのよ。
でもね、一言別れたいと言ったら、もう毎夜の言葉の暴力。
仕事先から、家に帰るのが嫌だって電話が来るの。
モラハラしてるって、自覚はないらしく、話し合いをしてると思ってるようだけど、勘違いも甚だしいです。

こんな奴は、住む価値なし。
その時まで、どうなるか分からないけど、絶対約束は守ってもらいます。
amiamiさん、辛い時期の経験者なんですよね・・・・・

投稿: ちるみ | 2015年6月11日 (木) 00時15分

がんばり屋のおかあさん~

お嬢さんは、この先きっとお幸せになることははっきりしていますね。
お母さんのこともしっかりみていただけますね。

今が一番大変な時なのでしょうね。

投稿: あきこさん | 2015年6月11日 (木) 10時52分

あきこさんへ

しっかりもしてないけど・・・・しまり屋なんですよ。
中古だけど、家を買えたこと自分でびっくりしています。

娘は、今はぬかるみに足を取られているけど、抜け出せます。
幸せに、暮らして欲しいですね。

投稿: ちるみ | 2015年6月11日 (木) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫は忘れっぽい、何時も何かを探してる | トップページ | 離婚はしない・・・・そう言ったら素直な妻だというわけ? »