« がん治療  そして貴女へ・・・・・ | トップページ | セカンドハウス 9月の様子は・・・・ »

乳がんの告白・・・・・あの日のことを思い出した

シルバーウィーク、長い休みもやっと終わりました。

天候にも恵まれて、各地にぎわったことでしょう。

 

我が家は・・・・・・

夫は、2日間出勤がありましたし、後はボウリングと家に張り付き、毎日が休みのようなものだけど、まったく代わり映えしないウィークでした。

まぁ、混んでるところに出かけることもないですね。

人ごみだけで、疲れちゃいますよ~~~。

 

 

北斗晶さんが、乳がんだと告白しました。

今日手術をするそうです。

右胸全摘は、私と同じです。

リンパ転移があるかもしれないとか・・・・・

 

こういう話を聞くと、何時も自分のその時が思い出されます。

 

性格は違っても、いろんな思いが一緒くたに襲ってきたでしょうね。

家族のことを思い、なぜ自分ががんになどとその運命を嘆き、胸が張り裂けんばかりの将来への恐怖、不安に身震いし・・・・・幾多の涙を流したでしょう。

悶々とした日々を過ごしてきて、北斗さんは、闘う勇気がでてきたようです。

 

それが、ブログでの告白だったと思います。

私など、親にも知らせられなかった・・・・・弱虫でした。

 

リンパに転移していたとしても、乳がんは10年生存率は高いです。

元気になられるって、信じています。

また、明るい笑顔が見たいですね。

 

「またね・・・・」

「待ってるよ。」

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

|

« がん治療  そして貴女へ・・・・・ | トップページ | セカンドハウス 9月の様子は・・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、乳癌を立派に克服された。それを踏まえての思いをつづっておられるのですから、私はいつも、その気力、そして克己力に敬服しながら読んでいます。
ここはちるみさんのブログなんだから、これからも、どうぞ、思いのたけをつづってほしい。
他の方をおもんぱかる余り、当たり障りのないブログになったら、正直それはちるみさんのブログじゃない気がします(笑)。頑張ってくださいね!応援しています。

そして北斗さん。。彼女のブログは今アクセス4万コメントを超えたそうです。私も読ませてもらいました。正直、お子さんとの写真に胸がぐっと詰まってしまいました。
私の周りにも乳癌OB複数います。克服された方、お星さまになられた方。。
乳癌って本当に一人一人違うんですよね。
彼女も病と闘う気力はマンマンだと思います。ぜひ頑張ってもらいたい。そしてまた笑顔で復帰してもらいたいと思います。

投稿: まるみ | 2015年9月24日 (木) 16時52分

まるみさんへ

ありがとう!
私も性格ね、ストレートに書き過ぎちゃうところがあります。
言おうとしてることが、はっきりして分かりやすい、しかも、長文は嫌いだから、短文にしてね。
ここが、よくも悪くも私の特徴、仕方がないですね。
これからもむろん、好きに書いていきます。
私の思ってることを書き綴る、私のブログだもんね。

北斗さんね、がんを告知された頃、みんな同じ思いをされたと思いますよ。
がんて、必ず死を意識しますもんね。
気持ちは切実に伝わります。
子供が小さいと尚更に・・・・。

でも、今って助かる人が多いです。
10年前、私がかかったころ、10年生きてる人のブログを一生懸命探しました。
今は、いっぱいいます。
希望は、持てると思います。
北斗さんのがんは、成長が早いみたいだけど、抗がん剤をするし、大丈夫だよって言ってあげたい。
とにかく、タレントさんはがんを患ってる人の希望、頑張ってほしいです・・・。

川島なお美さん、逝かれちゃいましたね・・・
なんか辛いわ・・・・

投稿: ちるみ | 2015年9月25日 (金) 17時44分

こんばんは。
今日一日、TVの前にいて思いました。
あの御姿は痛々しくて正視できないほどでしたが聞いていると敢て出て来られたのではないかと。ただ「早期発見早期治療」息子が喧しく言ってました。少しでも早く治療すれば確実に生きられると多くの実例に触れさせてくれた息子に学んだはずですが怖いものは怖い。
ちるみさんの飾らぬ表現に親しみを感じてます。セカンドハウス状況にはハラハラしてますが、何より私は題名に惹かれてます。
大腸癌術後抗がん剤拒否した義弟は、後悔しながら先日いきました。今の抗がん剤は確実に20年前と違って進歩してます。私は進歩に驚きました。トイレに立とうとするたびに洗面器を抱え、髪一本一本から滴り落ちる汗、殺虫剤をかけられたようにうごめき苦しむ姿を忘れられません。それから、とびきりの笑顔を18年見せてくれたんですから私は良かったと思うのです。
私の義姉は大腸癌手術に胆嚢癌手術に乳癌を続けて手術をしましたが今、すこぶる元気で走り回ってます。山の手の奥様でしたが今は農作業に働きに出て収入を得る喜びの中にいます。旬の野菜を広大な地に売るほど作付けして至る所に配り歩いてもいます。私も最高の旬を戴いてます。正直、いつも元気溌剌の姿は、今の私には鬱陶しい時もあり避けてますが。

投稿: 風知草 | 2015年9月25日 (金) 23時39分

風知草さんへ

がんが分かった時、すぐに病院へ行っていたら、もう少し未来は変わっていたと思います。
あんなに痩せられて、「元気です!」って言っても、誰も信用しないわね。
私、もっと生きてて欲しかった、若すぎますよね。

今の抗がん剤って、かなり効くと思うのよ、それに気持ち悪さも改善されています。
長く生きられてる方多いよね。
貴女のお義姉さんも・・・すごく元気なのよね。

息子さんの時代は、抗がん剤がきつかったんだね。
でも、効いた!
再発はしたけど、元気で暮らしていた時もあり、お嫁さんと幸せに過ごしていたのね。

私のブログは、好きなこと書いています。
正直にね。
心が寂しくなったら、いつでも遊びにきてくださいね。
お話ししましょう。

投稿: ちるみ | 2015年9月26日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がん治療  そして貴女へ・・・・・ | トップページ | セカンドハウス 9月の様子は・・・・ »