« 1週間分の買い出し~~ビールもウィスキーもね♪ | トップページ | 乳がんの告白・・・・・あの日のことを思い出した »

がん治療  そして貴女へ・・・・・

それにしても痛々しい。

あんなに痩せてしまっては、今、抗がん剤を選択しても、その体では強い薬に負けてしまう。

免疫を上げる治療も、もう少し元気な体力があるときじゃなくてはね。

ビタミンCの注射は、単独ではなく、併用したほうが効くんじゃないかと思う。

私の友人たちは、みなそうしてたよ。

 

私は、がんになって10年目だけど、いまだにホルモン系の抗がん剤を使用しています。

延命治療といえばそれまでだけど、高い薬をここまで続けてきて、元気でいられるってことは、やってよかったのよ。

一日でも長く生きたいじゃない、それが本音です。

 

夫は、最終ステージで余命も大体のことを教えてもらいました。

もう一年も無いけれど、それでも抗がん剤を、副作用を我慢しながら続けているから、きっと余命日なんか軽く跨いで、もっともっと生きられると思う。

私は、予防という意味もあるけど、夫は、延命と言えば延命、抗がん剤を選ばないで自然に命を全うする選択ももちろんありました。

きつい副作用と一緒に暮らすより、QOLを大切にする考え方です。

でもね・・・・・

人は、冷静に死を受け入れるなんて、宗教観に抜きんでてるような考え方をした人じゃなきゃ、無理です。

抗がん剤を受け入れる方が楽だし、それが自然です。

 

仕事を続けたいために、抗がん剤も放射線治療も受けなかったんですってね。

彼女らしいけど、悲しい選択でした。

  

これからは、治療に専念するとか・・・・・

少しでも体重増加に心がけ、抗がん剤に耐える体になられることを、そして、彼女の身に奇跡が起こることを願います。

負けないよ・・・・・って強気でね。

 

 

同じ県出身者として、応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 1週間分の買い出し~~ビールもウィスキーもね♪ | トップページ | 乳がんの告白・・・・・あの日のことを思い出した »

日々」カテゴリの記事

コメント

人それぞれの考え方、生き方、価値観があります。「悲しい選択」だなんて・・・。
ご自分の感じ方、価値観で人を決めつけない方が良いと思います。

投稿: | 2015年9月22日 (火) 21時00分

。。。。さんへ

そうかもしれません。
でもね、生きられるかもしれない治療は、やはりするべきです。
仕事は大切だけど、結局降板しなくちゃいけなかったでしょう?
ビタミンCだけの治療じゃなく、もう少し積極的な治療をしておいたら、今日の結果にはならなかったかもしれません。
すべて、結果論ですが・・・・・

がんになったら、まず治すことを優先、そうじゃないかしら?
彼女は、生きたいと真剣に考えてると思いますよ。
私も、元気になってほしいと思っています。
治療を選択しなかったことが、残念に思う、でも、私の気持ちですね。
確かに、がんの治療は患者さんに選択肢があります。
それでも、悲しい選択だと、思わずにはいられないんです・・・・。
元気になれたかもしれないから・・・。

投稿: ちるみ | 2015年9月22日 (火) 21時21分

やはり、伝わりませんでしたが・・・。「~すべき」というのは自分の価値観の押しつけではないかと私は思います。

投稿: | 2015年9月22日 (火) 21時52分

。。。。。さんへ

お名前を、嘘でもいいから書いてくださいな。
そうしないと、言いがかりにしか思えません。
別にそうは思ってないけど、言った言葉に力を持たせるには、発信者のお名前は必要です。

彼女の名前は特定していないけど、誰かは想像できますね。
そして、彼女はこれからも仕事をし続けたいという気持ちも理解できますね。
だから、書きました。
治療をして、それからでもお仕事は出来た。
いますることの選択、大切でした。

投稿: ちるみ | 2015年9月22日 (火) 22時07分

癌は嫌だねぇ~。

投稿: あんぱん | 2015年9月23日 (水) 06時21分

私は癌になったとき 病院を選ぶときはここで死んでも悔いを遺さない病院を選びなさいとアドバイスして貰いました。 難しい問題ですね。 でもやさしい。

投稿: くまりん | 2015年9月23日 (水) 06時47分

よく「通りすがり」というハンドルネームもあり、あれも、随分無責任なと思うのですが、つまり書き捨てですよ、という意味なので。そして「名なし」、というのはもっと書き捨て無責任。名前を特定されないように、自分の方は細心の注意を払いながら、ブログ主を批判する。卑怯な行為だと思います。そんな方に何を言われても、ちるみさんはお気になさらず。というか、コメント、スルーでいいと思いますよ。

彼女は、そもそも、癌が発症してからも、仕事優先で摘出手術を遅らせました。そして、体に傷がつくことを最小限にとどめたいというので、開腹手術も避けました。その結果が今日であるわけで、ある意味覚悟を持っての選択。美しいと自他ともに認める人が、衰えていく姿を公表するのは、なかなかすごいことだなと思っています。

投稿: まるみ | 2015年9月23日 (水) 13時09分

それぞれに選択がり、他人がとやかく言うことではないと思いますが。
一庶民と違って、彼女位の知名度があれば、望めばどんな治療でも受けられたでしょうがね。
痛々しいだの、残念だの・・・ブログで揚げる必要もないのでは。
抗がん剤治療したって、代替治療したって、人間死ぬときは死にます。
どう生きたかを優先したい人がいても不思議じゃありませんが。

投稿: ケイトウ | 2015年9月23日 (水) 14時52分

ちるみさんのblog記事を拝読して。
コメント欄の皆々様の文字も拝読させて頂きました。

記事に対してだけではなく、コメントへの感想も述べますと、
それは横レスになり、ご迷惑の元になるかもしれません。

ですが、どうしても言葉を添えたくなりました。

ちるみさんご自身が癌と言う病気を経験されているからこそ。
ご主人様の容体も含めてこその記事でございます。

私には、ちるみさんの言葉、押し付け的な思いには感じません。
どちらかと言うと、願いに感じました。

私が身代わりになりたいと思った、大切な人が今癌と向かい合っております。
私自身も血液のがんのキャリアです。

どうか、お互いが言葉の端に、それぞれの辛さを良き方向にとらえられるような
お気持ちになられることを願っております。

投稿: 菜菜 | 2015年9月23日 (水) 17時03分

昨日、名前を入れずにコメントした者です。40代女性です。7月に身内を亡くし、いろいろ考えることがあり、そんな中で目に留まったのが今回の文でした。
コメントをしたことがなかったので、また、ブログの仕組みもよく分からずに文章だけを入力しました。失礼なことだったのですね。申し訳ありません。

1人の人間で抗がん剤の治療をした場合としなかった場合を、実体験で比較することはできません。ですから、ご本人が熟慮して選択した結果を受け入れるしかないかな、と思ったのでした。抗がん剤は効果は人それぞれだと聞いたことがあるので。

言いがかりのつもりはまるでなかったですが、声も顔も見えない同士のやりとりは、本当に難しいと実感しました。お騒がせしました。

投稿: りんどう | 2015年9月23日 (水) 17時07分

ちるみさん、こんばんは!

今回のブロク記事にコメントするの初めは止めようと思ったのだけど皆さんのコメントを読ませて頂いて、やはり私なりの考えを、ちるみさんにも知って欲しくて書きます。

ちるみさんの言いたい事は良く解ります・・それを踏まえた上で結論から先に言わせて貰うとやはり彼女には自分の生き方に美学があるんだと思うので人がとやかく言うべき事ではないのかなと感じています。

ご存じだと思いますが私は姉を6年前に肺癌で3年間の闘病の末に亡くしました・・来月で七回忌の法要をを迎えます。

私の姉は手術もしたしイレッサ、タルセバの分子標的薬も色んな抗がん剤治療もやり放射線治療も行いました。

代替療法と言われる丸山ワクチンも、ビタミンC療法もやりました・・その他、癌に良いと言われる物を調べ藁をもすがる思いで飲んだり食べたりしました。

でも結果的に効いた物は何一つ有りませんでした。

大学病院での治療は、ただ延命する為だけの治療でしか無く吐き気や脱毛そして肺炎で咳の副作用に苦しみ最後は治療法が無くなり医師からは余命告知を受け、あげくに緩和ケアを勧められ絶望しながら亡くなった姉の側で、いつも一緒に闘病していた私は自分がもし癌になったら無治療にすると心に決めました。

癌の種類にも依るとは思いますが、ごく初期の手術すれば完治する様であればしますが、それ以外の難治性の癌や進んだ病期の場合はNOです。

私は姉が亡くなってから死は怖くなくなりました・・そして欲も無くなりました。

ただ普通の穏やかな生活さえ出来れば何も要らないと思っています。

人によって、または立場によっても考え方は色々あるんだと思います・・だからこそ人それぞれの生き方を尊重するのが良いのかなと思っています。

長々と言いたい事、言って気分を悪くしたらゴメンナサイ!

投稿: ホワイトタイガー | 2015年9月24日 (木) 01時20分

今回 ブログのチカラに感謝します

ちるみさんの考え方 他のコメントの方の考え方それぞれに自分や家族が その状況になったらいろんな選択肢があるのだなあ~

ブログで自分の考え 思いを書いて それに対してのそれぞれのコメント に教えられます

目に見えない皆さまですが またいろいろ教えて下さい

もちろんお姉さま これからも感じた事 素直に文章にしてください

投稿: ローズ | 2015年9月24日 (木) 11時36分

あんぱん父さんへ

嫌だねぇ~~。
今でも、引きずってるよ~~。

貧乏でもいい、健康が一番よ。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 13時25分

くまりんさんへ

そんなアドバイスを受けたんですか?
でも、信じられる先生がいいですね。

がんは死ぬ病気だと思い込んでいましたけど、
今は、良い薬もある時代になりつつありますよ。
救われる人も多いと思います。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 13時30分

まるみさんへ

お名前は必要ですよね。
正当なことが書いてあっても、嫌がらせのように思えてしまうもの。
どんな名前でもいいんだけど・・・ね。

そうですね。
彼女のがんは、かなり予後のよくないがんのようで、早期に見つかることもまれだと書かれていました。
術後の説明は受けたと思います。

最後まで、仕事で頑張りたかったかもしれませんね。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 13時40分

ケイトウさんへ

ブログは、私が思ったことを書いています。
私の考え、私の気持ちですので、正解は無いといえます。
考え方は、人それぞれよ。

がんに向かう姿勢もまた同じ。
私は、治療をしない後悔より、やった結果を思いました。
でも、そうしない選択もありですよ。

私が思ったことを綴っただけで、誰も非難などしていません。
反対意見はわかりますが、こういう考え方もあるよ、くらいでいいんじゃないですか?

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 13時53分

菜菜さんへ

私も、人それぞれの考え方があり、正解など求める必要はないと思っています。
私は、こう思った・・・・・それを素直に書き綴っただけですもの。
ある意味気持ちを、だからね。

反対意見ももちろん、あるでしょう。
それはそれでいいんですよ。
がんは、治療法をある程度患者に決めさせています。
完全に効くなどという薬はないですからね。

でも、最初だけは攻めてほしかったな・・・私の希望でした。

私の持論は変わらないけど、少し凹みました・・・。
生きてほしいと言う気持ちは同じでも、考え方ではぶつかっちゃうのね。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 14時10分

りんどうさんへ

私は、言いがかりとは受け止めなかったけど、名前は書いてほしかったですね。

確かに、あなたの言うことに一理あります。
抗がん剤の選択は、かなり難しい、何故なら、効くとは限らないからね。
全く無駄になるってこともあります。
私も最初の抗がん剤は、効かなくて悲しい思いをしました。

でも、初めからやらない選択は、後悔が先に立つと思うんです。
それで、要らぬことを心配の気持ちから書いてしまいました。
1人では、確かめられない、それもよく分かります。
考え方はいろいろです。
お気持ちは、今回とてもよくわかりました。


投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 14時22分

ホワイトタイガーさんへ

経験の中で言ってる言葉の意味は大きいです。
ホワイトタイガーさんの気持ちは、私にしっかり伝わりました。

確かに抗がん剤というものは、まったく効かないで、反対に副作用で却って体力を落とすなんてこともあります。
だから、早めの対処が必要です。
ただ、私のようにステージが進んだがんでも、完治することもあるんですよ。

私は、治るかもしれない抗がん剤は、一度は挑戦した方がいいと思う。
私の経験からの持論ですね。

意見はいろいろ、どちらが正しいとは言えない、患者さんが望むことをすればいい訳だけど、私からしたら残念だな・・・・と思ったの。
これは、私の思いだからね。
治ってほしい、願いを込めて書いたブログです・・・・。
何時もの通り、コメントは素直に読んでいます。
気分なんて害さないよ。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 14時36分

ローズさんへ

これからは、ローズちゃんって書こうかな、妹分だもんね。

ありがとう、そう読んでくれると嬉しい。
がんてね、本当に治療法はいろいろ、それぞれ意見があって当然なんですよ。
これって決め手はありません。
自分が信じた方法を選ぶだけなんだわ。

私は、至って普通、標準治療からスタートをベストと考えてる人です。
違うよ!
って言われたら、その意見ももちろん聞きますよ。

投稿: ちるみ | 2015年9月24日 (木) 14時43分

亡くなられましたね……
最後の最後までよく頑張られたなと思います。今は心からご冥福をお祈りしたいと思います。
本当に「女優」の一生でしたね。

投稿: まるみ | 2015年9月25日 (金) 05時11分

もうコメントはしないつもりでしたが、訃報を聞いて、最後に・・・。

今回初めてコメントした時は、本当に反射的に「それぞれの生き方の選択を認めて欲しい!」
その一心で書きました。私には、治療しない選択を否定されているように感じた文だったので。繰り返しますが、信じていただけないかもしれませんが、言いがかりや嫌がらせしようという気持ちはなかったです。
きっと、これまでそういう思いをされたことがあったから名前がないことで、そのように受け取られたのかなと想像しています。
でも、正直なところ悲しかったし、辛かったです。文字でこんなに傷つくのだなあと初めて知りました。怖いと思いました。

同時に私の、前置きもない内容の、唐突なコメントでちるみさんを傷つけたのかもしれないとも思いました。
顔も、声も全く知らないわけですから、その時々の感情で受け取るのですものね。
もしそうでしたら心からお詫びします。

実際に顔を合わせて話したのなら、考えがちがっても、こんな風に辛い思いにはならなかったでしょう・・・。何度も失礼しました。
それでは、今度こそ終わりにします。
どうぞお体ご自愛下さい。

彼女の、精一杯の人生を敬い、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: りんどう | 2015年9月25日 (金) 08時03分

まるみさんへ

雨が降っています。
涙雨・・・・・・

女優の一生でしたね。
強い方でした。

投稿: ちるみ | 2015年9月25日 (金) 16時22分

りんどうさんへ

分かってますよ、嫌がらせだったら、私は丁寧にお返事を書いたりしません。
そうは思わなかったけど、抗がん剤をしない自由を、今度は私が強く感じたんです。
どちらも、彼女のことを思っての事、正解はないです。

コメントにお名前を入れてくれて、嬉しかったです。
いい方だと思いました。

そんなに気にしないで・・・・。
私はコメント欄を開けているし、割と気持ちのまま自由に書いてるから、記事の内容によっては、いろんなことを書かれます。
すごい酷いのもあるんですよ。
それにも、一応礼儀ですから、お返事は書いてるけどね。

かえって、りんどうさんに気を使わしちゃったね。
何とも思ってないから、気にしないで・・・。
また、お話ししたくなったら、いつでもお越しください。

投稿: ちるみ | 2015年9月25日 (金) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間分の買い出し~~ビールもウィスキーもね♪ | トップページ | 乳がんの告白・・・・・あの日のことを思い出した »