« 今は母と、、、、あいつのことは明日に | トップページ | 婿は出る準備を始めました 今度は信じられるかな? »

母と語らいました・・・これからのこと

良い天気が続いています~~。

しばらく、雨の予定はなさそうですね。

 

Img_0462


今日の夕焼け。

明日は、留守にしていた間の、洗濯でもしましょう。

 

 

母は、元気でした。

耳の遠さは変わらないから、私の言うことにいつもニコニコして・・・・聞こえてる振りをしてるんですけど、何故か分かるのですよね、聞こえてないこと。

でも、嫌な気分じゃないのでしょう。

十分に楽しそうです。

私が持って行った、吉沢久子の本を読んだり柴田トヨの詩を読んだり、同世代の作家の書き物を楽しんでいました。

 

Img_0459


95才、私の母です。

あまり似てないのですよ、私とはね。

お化粧もしないで、した時も見たことなくて、クリームだけつけて・・・・マダムジュジュって知っています?

手もきれい、年には見えないと思います。

 

聴こえていないとは思ったけど、婿の悪口をいっぱい話しました。

だってね、私の娘は、母のたった一人の孫、幸せに暮らして欲しいと思ってるはずです。

貧しくて苦労をしてるって言うと・・・・「おとましい・・・・」と。

 

今回は、母が心配していた、旅たちの時に着る着物を持参しました。

兄が、すべて捨ててしまったので、何を着たらって心配してたのよ、昔私が譲り受けた着物を持っていったら、その着物のことも忘れていました。

「何時、作ったんやら~~ね。」

残った一枚です、旅たちに使ってくださいね。

 

預金も、すべて教えてくれました。

頼りない兄と、しっかり者の娘。

どちらも困らないようにと、教えてくれたんですね。

兄が、一人になった後も、困らない程度の貯蓄・・・・・。

兄に、何かあったら、私への遺産になるわ~~。

 

少しずつ、準備をしています。

静かに、受け止めています。

 

母は、最期までしっかりと、自分らしく生きるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« 今は母と、、、、あいつのことは明日に | トップページ | 婿は出る準備を始めました 今度は信じられるかな? »

日々」カテゴリの記事

コメント

じ~んと心にきて しみじみしました。

投稿: ローズ | 2015年10月 5日 (月) 00時03分

あたたかく穏やかな時間を過ごされたんですね(*^^*)
ちるみさんが甘えられる幸せな場所…
お母さまの笑顔が、優しすぎて涙出ちゃいます。ちるみさん、幸せですね(*^^*)
この笑顔、いつまでも続きますように…

投稿: こもも | 2015年10月 5日 (月) 09時23分

お母様は、素敵な笑顔をなさっていますね。
私も良い顔の老女となる様な生き方を心がけてます。
年齢いくと、どんな風に生きてきたか?お仕事はどんなお仕事をなさい生きたお方か?何だか分かりますよね。そして、老いた時、また顔ができますね。
お母様は、幸せな笑顔をなさって下さいますね♪

投稿: うふふ | 2015年10月 5日 (月) 09時26分

腐れ縁とはいえ、ばかと子供達が血が繋がっている(すごく嫌がっている)ので、毎回これが最後の武士の情けかけて・・・いつも自己嫌悪。
ちるみさんの気持ちよく分かる。
・・・・・相手は武士ではありません山賊です !

投稿: あんぱん父さん | 2015年10月 5日 (月) 12時00分

笑顔が素敵で優しそうなお母さんですね。

そろそろ準備が必要なのでしょうが、まだ気がしっかりしているのなら100歳越えの表彰を目指して頑張って!!


私が旅立ちに着るのは、四国お遍路で88箇所の朱印を押した白衣で、と思っているので、実家に戻ったら寒くなる前に行こうと目論んでいますよ。

投稿: 毒遊 | 2015年10月 5日 (月) 17時07分

御立派な御母堂様ですね。

尚更、ちるみ様後夫婦にしたらとんでもない婿殿ですね。

でも、日本は法治国家で法的根拠が無ければ現状に甘んじるしか無いのです。

共助とは、支えられる者が極限まで支えてこそ国家が成り立つのです。


甘くないですか?

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 22時18分

ローズさんへ

ありがとうございます。

母は、芯の強いしっかりした人です。
最後まで、母らしい、生き様を見せてくれるでしょう。

投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 00時40分

こももさんへ

ホントに娘やってきました。
一応、料理は作ったんですよ。
メインを母が一皿、私が一皿ね。
美味しい、って!

静かな時間でしたね。
私は、幸せです。

投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 00時43分

うふふさんへ

苦労して、今日まで来たはずなのに、母の顔はそれがないです。
忘れてしまったのかしらね。

いい顔・・・・・
になりましたね。

母の人生は、それほど悪くなかったかもね。
私のように、可愛い娘がいるんですもんhappy02

投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 00時47分

あんぱん父さんへ

そうよね、あんぱん父さんも何度も手を差し伸べてるよね。
怒りながらも・・・・

その気持ち、わかるんですよ。

助けても、どうしようにもならない奴なのにね。

投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 00時51分

毒遊さんへ

西国八十八か所参りをなさるの?
毒遊さんなら、やっちゃうだろうな・・・・
御朱印をいただいた御着物で、素敵な旅立ちですね。
でも、急がないで、来年の春も夏も秋も冬も・・・思い出をいっぱい作ってくださいね。
子供さんとね。

母は、100才まで生きられるかも分かりません。
まだ、しっかりしていますもん。

投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 00時57分

猫バカおばさんへ

母は、強い母でした。
叱られたことは無いですけどね。

助けられるものが助ける、そのことは解るけど、彼らを助ける意味があるのですか?
自分で生きていける者たちです。

それに、我が家の後を継ぐ者でもないのに、我が家が共助?納得できません。
婿の実家は、我が家より豊かですよ。
そして、孫を実家を継ぐ者と考えてるようです。
それも変です。
共助は、婿の実家でするべきでは?

とにかく、家を出ることは、婿本人も納得しています。
私は、もう手をひきたいのですよ。
このままでは、私がパートで働いた貯金も失いそうです。

臨時福祉金をいただけるほど、所得も少ない我が家なんですから。


投稿: ちるみ | 2015年10月 6日 (火) 01時14分

ちるみさん、こんばんは!

遠くで暮らす、お母様との語らいの一時は穏やかに過ぎた様ですね。

色々と細かい話しも出来たみたいで少し安心できたのではないかしらね。

私は昨日4日の日曜に姉の七回忌に出席して来ましたよ。

早いもので、もう満6年の月日が流れてしまいました。

お寺で御経を聞きながら闘病していた頃の事が走馬灯の様に頭に過りました。

不思議と元気な時の顔より病気の時の顔が浮かんでばかりです。

でも昨日で一区切りが付き私もひと安心する事が出来た様な気がしています。

投稿: ホワイトタイガー | 2015年10月 6日 (火) 02時27分

ホワイトタイガーさんへ

遅くなっちゃって、ごめんなさい。

お姉さんのことがあってからかな、私のところへいらっしてくれたのは・・・・。
もう長い付き合いになるね。

時には厳しく、私にとってはとても信頼出来る友達だよ。
お姉さんが、引き合わせてくれたみたいね。

母は、どうにか元気で、まだ逝かないとは思ってるけど、言っておきたいこと、私に伝えたかったと思います。
今回も話しました・・・・。
いい時間でしたよ。

投稿: ちるみ | 2015年10月 8日 (木) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今は母と、、、、あいつのことは明日に | トップページ | 婿は出る準備を始めました 今度は信じられるかな? »