« 家での夫、心配が尽きないよ | トップページ | これからの治療方法の選択は・・・・難しい »

夫は ぼちぼち元気になってるよ・・・そう見えるけど

毎日、暖かい日が続いています。

暮らしやすいけれど、雪が舞うお正月も乙なもの、昨今は、気分がしないですねぇ。

今年など、何もせずなので、気分どころか実感もありません。

暮れまでに、書けなかった年賀状を、届いた順にせっせと書いています。

なんだか、生きています・・・・・と、お知らせのような、複雑?

 

夫も落ち着いてきて、今日も音楽三昧。

「HQCDで聴く高音質ジャズ」などと言うものを聴いています。

テレビは見せてもらえず、今日の鑑賞は、「トラと漂流した227日間」だけ。

これは、封切り時見たかったけれど見逃したんです。

暮れに、BSプレミアムで放映していたので、録画しておきました。

ハラハラドキドキ、面白かったですよ。

 

画像1

 

夫の体の状態は、まずまずです。

便も、どうにか出ている模様、これだけが心配、ほっとしました。

病院にいた時と思えば、微妙だけど力がでたみたいで、このまま良くなってくれれば、また抗がん剤治療が出来るようになります。

抗がん剤を休んでいると、当たり前のように腫瘍が大きくなるんですよ。

やっかいな、オデキですよね。

 

明日は、病院ディです。

今回も採血があります。

こちらから尋ねることは、今回はないそうです。

 

先生は、何とおっしゃるか・・・・・・

悪いことを、言われたくないですねぇ~。

正月早々だもの。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 家での夫、心配が尽きないよ | トップページ | これからの治療方法の選択は・・・・難しい »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ご主人様、お正月を自宅で過ごせて本当によかったですね。病院のほうが看護体制はしっかりしていて安心といえば安心ですが。

気になるのはご主人様の体調と抗がん剤との戦い。。。。

抗がん剤を継続するか、緩和ケアに移行するかの段階に入りつつあるような気がいたします。

私の夫は直腸癌でしたが、抗がん剤の副作用で皮膚が荒れ、ストーマがはがれてしまい、冬の深夜に半べそかきながらストーマ交換したものです。ゲ○便なので交換しようとすると、水状のものが。。。。

今にして思えば、その頃が緩和ケアへの移行期だったのですが、本人の強い希望でそれを拒否。
緩和ケアにしていればもっと生きていられたかもしれません。が、太く、短く、を選択しました。

ご主人様との時間を大切になさっている姿が目に浮かびます。ご自分の体調とも相談しつつ、今出来ることをしてくださいね。

投稿: かたくり | 2016年1月 4日 (月) 18時47分

こんばんは。

ちるみさん、希望を持たなくちゃ、、、
ご主人様は大丈夫!
それに旦那様、とても良い趣味を持たれてて素敵だと思います。
うちのお父さんは趣味なし、、、これも困り者ですよ。
でも何もしてないけど、退屈してなさそう、、、(笑)

ちるみさん、頑張り過ぎて体調を崩さないで下さいね。

投稿: かのこ | 2016年1月 4日 (月) 22時00分

かたくりさんへ

初めまして、コメントありがとうございます。
ご主人様、たいへんな闘いをなさって来たのですね。
かたくりさんも、お疲れの毎日だったことでしょう。

夫は、手足の荒れはありますが、抗がん剤に負けたのは初めて、元気をなくしていましたね。
でも、退院して2月からはまた働くと言っていますし、趣味も諦めていません。
普段は、痛みもないし、体力が復活したら大丈夫だとおもうんですよ。

ストーマも、現在まですべて自分でしていて、私に迷惑をかけたことはないです。

まだ、緩和には早過ぎます。
今、そんなことを言ったら叱られますよ。
抗がん剤も、生きられるなら挑戦すると思います。
もう少し、自由に生きていてほしいです。

かたくりさんのお気持ちは、経験者の声としてとても有り難いですが、あと少し、見守っていていただけませんか?

気持ちを重ねて心配してくださってることは、感謝しています。

投稿: ちるみ | 2016年1月 4日 (月) 23時20分

かのこさんへ

そうです!
希望は大事よね。

急激に年を取ったようにも思うけど(髪もかなり抜けました)元気で我儘いっていますよ。
減らず口叩いているうちは、大丈夫よね。

夫は、趣味を持っています。
音楽好きですね、カメラも好きですね。
ボウリングも好きですね。
絵も上手なんですよ。
読書もします。
暇がない人、楽しんでいました。

ご主人さんは、かのこさんが趣味かも・・・。

私は、心配いりません。
出来ることしかやらないから、以上の努力って私の性格には無いんですよ。
夫と共に、残りの日々を穏やかに暮らしたいと思っています。

投稿: ちるみ | 2016年1月 4日 (月) 23時29分

ちるみさん、こんばんは!
ちるみさんパパは、お家で伸び伸び出来て良かったわ^ ^
治療は、パパの意思にお任せだね!
抗がん剤で闘うパパなら、それが良しだね。私がパパでも自分の望む様にさせて貰いますわ^ ^ 私の人生、私の身体だから。周りに迷惑は、甘えさせて貰っちゃうわ^ ^ まあ、夫婦だからお互い様だね!
ちるみさんは、ずっと心休む時無しですので、大変ですが、ちるみさんパパは幸せだわ。真面目なパパだし甘えん坊出来る相手はちるみさんだけだもんね〜パパ

投稿: うふふ | 2016年1月 5日 (火) 00時22分

うふふさんへ

病院よりは、誰でも家がいいんじゃない?
病院て退屈でしょう?

治療は、患者さんが決めることですよね。
主治医は、アドバイスだけ。
私は、口を出すけど決断は夫が決めることです。
がんだけは、患者側に選択肢があるんだよね。

夫は、言いたいこと言っていますよ。
私にだけは、言えるんでしょうね。
この頃は、ずいぶん我儘になったと思います。

聞き流すほどの大きさが、私にあるといいんだけど・・・・拾っちゃうんだよね~~~

投稿: ちるみ | 2016年1月 5日 (火) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家での夫、心配が尽きないよ | トップページ | これからの治療方法の選択は・・・・難しい »