« CVポート設置手術無事終了 | トップページ | 退院しました&SMAP解散騒動のこと »

退屈なんだろうね、早く来いと言う

朝起きたら・・・・・・・・w(゚o゚)w

一面、真っ白な雪~~~~snow

今年、お初の雪景色ですよ、私好きです。

 

でもね、水分の多い雪だったから、いつの間にやら姿を消しました。

病院へ行く道は、ビチャビチャで、防水ブーツ履きましたわ。

帰りは雪無しです。

きたろう君、何時ものように「出してくれ~~~」

初めての雪にビックリ!

勢いよく、逃げ帰って来ました~~~寒いよぉ。cat

 

 

点滴は、5FUが始まっていました。

超スローな点滴、約46時間をかけて流すと言う。

明日の夕ご飯の頃、終わるんだそうですよ。

それで退院です。

 

「だったら、夕方来ればいいね。」

「いいや・・・荷造りしにゃいかんから、もっと早く。」

「荷物なんてないじゃん、30分もかからんよ。」

「昼頃来て、どこかでご飯食べたら・・・。」 一人で?

 

帰るときも、トイレに行きがてら一緒に病室を出て、

「早く来てくれ。」だって。

病院に、そんなに何時間もいられないよね~。

まぁ、午後からぶらっと行きましょうか。

 

 

Img_0938


Img_0937

 

ご飯が多すぎ~~。

味見したけど、美味しくないね。

でも、魚のおかずの時は、美味しいと言いながら食べています。

食べる量は、6~7割でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

|

« CVポート設置手術無事終了 | トップページ | 退院しました&SMAP解散騒動のこと »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

「早く来いという」
ちるみさんにとっては、お疲れさまでありましょうが、私はご夫婦の絆を感じてイイナと思いました。長年連れ添って、夫が妻を頼りにする。いいじゃないですか!
そして父がまだ認知症になるかなり前、入院していたときのことも思い出しました。ちょっとした夫婦ケンカをして、ぶすくれてた母に、最後に父が心配そうな声で「明日は?」と聞いてきたそうです。母はそれで心にゆとりが出て「来るわよ!」と元気よく言って、病室を後にしたとか。
まあ……何にせよ、入院しないことが一番なんですけどね。義母が昨日入院しました。今日手術です。義母のたっての希望で大部屋にしたのですが、声が大きい上に、弾丸のようにしゃべりまくります。義弟と私で「声を小さく。他にもお部屋の皆さんいらっしゃるんだから」とたしなめても聞きません。
自己中なのはこの親子というか夫も含めて夫側一族全員だからなぁ……(苦)
でも本日は手術だから、酸素マスクもつけるし、明日の朝までは静かにしていてくれますね。付き添いは毎日になるんで、私もケッコー大変です。病院も近くじゃないんで。

それにしても昨日の入院及び手術説明等、あんまりにもくどいのでびっくりしました。3時間もかかったんです。看護師4人、薬剤師、執刀医、麻酔医と、全部で7人入れかわりたちかわりきて、説明して質問して同意書をとるのですが、「アレルギーがあるか。煙草吸うか、酒飲むか」等の質問を、7人のうち5人が全く同じことを聞いてくる。入院は約1週間なんですが、その間のスケジュールも、全部懇切丁寧に読み聞かせて、「聞きました」というサインを要求される。入院期間のスケジュールなんて読んでおけばいいんじゃないかと思うんですが、そういうものじゃないんですか?義母は去年も一昨年も別の病院で入院してますが、今回の病院の丁寧さにはびっくりしたし、疲れました。
何しろ、「手術室に入るときに、アロマをたきこめておきたいので、柑橘系、ラベンダー系、ひのきマンダリン系の見本をここでにおいをかいでいただいて、どれがいいかおっしゃってください」てまあ……
全身麻酔ですから、麻酔が効くまで、数分かそこらの話なんですよ。香りなんてどうでもいいじゃん。と思う私は薄情?(でも義母もどうでもいいのにと思っていた様子でした)
そこまでやる病院、聞いたことないんですが。

投稿: まるみ | 2016年1月21日 (木) 08時10分

ちるみさんお疲れ様です。
ちるみさんパパは、甘えてますね 笑
病院食ってマズイね。
お喋り好きでも無いちるみさんパパ。
ただ、ちるみさんに居て欲しいんだね^ ^
然し、ちるみさんパパは、事態を受け入れ強い方で立派だと思います。私は、癌入院部屋が空き無くて大部屋でした。
癌突きつけられただけでも未熟な人は、いたわ。笑 私に、貴女は、脳転移して死ぬわ。若いから?あら、そうかもですね。そして、彼女手術前夜、私に、カーテン開けて寝る迄お話してと言って開けて、お話聞いたわ。俗人。。そんなもんだねと心で苦笑いでしたわ。Dr.が、お部屋無くて申し訳無い、嫌な思いしてませんか?全くしてませんよ。嫌でも無いから、そんなもんだなと苦笑いだから。
末期の方に、意地悪した方いたわ。
それは、許せないから、きちんと叱りつけたわ。笑 年齢と成熟してるか?否かは別だし。ちるみさんパパは、ご立派な方だと思います。夫婦ってね、同レベルなんだよな。ちるみさんも、真っ直ぐな立派な方だもんね。お嬢様は、同レベルで無いと気付き別れる!そうなんだよな
同レベルなんだよ。これは、友人が私に教えた受け売り( ^ω^ ) ちるみさん、お家に帰ると、また我儘しちゃうパパだけど喧嘩してね^ ^そして、仲良くして下さい。持たないから喧嘩してね。我儘な私が言う立場?かい?笑

投稿: うふふ | 2016年1月21日 (木) 13時26分

極寒の中、お疲れ様です。
身を持て余す息苦しい病院へ毎日毎日、顔を見に行くだけでは足らなかったようで。。。
土日の休日は特に「早く来てよ!気に入らないけど病院の食堂で昼を食べてもいいからさ~早く来てよ~何をしてるの?ノーテンキだなあ!」こんなメールばかりでイライラさせられました。腹が立って腹が立って・・・ままならぬ状況なのに我儘ばかり言って と。。。
どうして あの時 そんな風に苛立ったのか今では深い後悔ばかり 周りは充分やったよと言ってくれますが生涯の悔いです。
また 強い寒さがやって来ます。
大変ですが気をつけて通って下さいね。
あの病院へ歩いて行ける距離なんですね。四方に歩き回った地でしたが東西南北がちんぷんかんぷんのままでした。その病院に御近所さんが入院されています。そのお兄さんが自宅で孤独死されていました。飢えと寒さだと思われます。病院から一時帰宅して発見されて私たちの非情さが明るみになりました。明日は我が身と もう少し出来ることがあったのではと。。。実際は何にも出来ませんでした。

投稿: 風知草 | 2016年1月21日 (木) 19時17分

まるみさんへ

病院の説明、ホントに長いですね。
しかも同じ話の繰り返しでしょ、仕事とはいえ、もう少し、融通してくれてもいいですよね。
何かあった時の保身?きちんと説明しましたからって、言うのかな。
私の病院は・・・・説明はあります。
そこまで、クドクはないけどね。
そして、大病院じゃありません。

お義母さん、手術でしたか?
大部屋でおしゃべりは、確かに迷惑ですよね。
でも、そういう方はお部屋にすぐ馴染むんじゃない?
私も一回、部屋の中オープンで楽しい大部屋を経験したことがあります。
まるみさん、疲れますね。
いろいろあって、大変ねと思ってますよ。

アロマ・・・・・
考えてくれてますね、音楽も何をかけましょうって聞くところも。
まぁ、確かに寝てるんですから、患者はどうでもいいですよね。
一度、患者さんになったら、分かるでしょうけど、経験が無いのじゃない?
病院のサービスって、そういうことかしらね。

投稿: ちるみ | 2016年1月21日 (木) 23時38分

うふふさんへ

私は、どうしてでしょうね。
癌だと言われ、手術をした頃までは、とりわけ動揺はありませんでした。
退院してから・・・・・
もう、自分の悲劇の主人公に泣きましたよ。
自分が、お医者に行かなかったのが悪いのにね。
夫にも絡んだりしてね。
けっして、出来の良い妻じゃありません。
うふふさんのほうが、大人ですよ。

主人も、もっと早くに病院へ行っていれば、悔やんでいると思う、内心はね。
どちらも愚かで、似たもの夫婦です。
娘もね。

今は、この環境の中精一杯耐えてるだけかな。

人は、いろんな性格がいます。
弱い人も意地悪な人も、救いを求めた人には、手をつないでいてあげたいです。

投稿: ちるみ | 2016年1月23日 (土) 11時09分

風知草さんへ

後悔は、どんなに手を尽くしても残ります。
その気持ちは、同じ病院で息子の最後を見届けた私には、とてもよく分かります。
涙がなくなるのではと思うほど、毎日泣いていましたから。

我が家から病院まで、歩いては行けません。
途中、電車に少しだけ乗りますよ。
でも、30分もあれば行けますけどね。
かなり近いと思っています。
だから、通えるんだよね。

ご近所さん、お気の毒でしたね。
何が出来たか・・・・気がついたら役所に言うことくらい?
何も出来ないと思いますよ。

投稿: ちるみ | 2016年1月23日 (土) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CVポート設置手術無事終了 | トップページ | 退院しました&SMAP解散騒動のこと »