« 疲れが出たかな・・・・・ | トップページ | 治療が決まりました »

娘は 私のブログを読んじゃいけないと思っていた・・・・

いい天気sun

朝、8時5分前に起床。

ビックリよ~~~今日はごみ出しの日。

8時には、ぴったり集めに来ます。

堤防道路には、いつでも出られるよう収集車が待機してるんですからね。

そうそう、

我が家の集積場は、一番に来るんです。

 

 

夫が入院中は、毎日出かけていたし、帰ってからも便秘の心配でビクビクしていたけど、この頃は、なんだかスムーズのようで・・・・。

私は、相変わらずまったり暮らしています。

 

昨日は、夫が昔働いていたところの若い同僚が訪ねてくださり、近くの喫茶店に出かけました。

私は留守番ね。

若い子だったから、まだ就学前の子供がいるの。

そんな子供は、孫以外縁がなくて・・・・・・・

用意しましたよ、お年玉袋。

色あせてしまった袋だったけど、そこは中身で堪忍してね。

 

 

私のブログ、わりと正直になんでも書いてるけど、それって、娘へ日常を知らせるって言う役目もあるのね。

 

例えば、こんな風に暮らしていた。

こんなふうに、お医者に言われた。

こんな風な症状だ。

おとうさんは、元気だよ。

今日、何食べたか。

など、

など、

など。

 

書き始めた頃は、ブログを開くことも読むこともなかったのよ。

あーちゃんが、ばあばのブログ見たよ、なんて言ってるのに、娘は・・・・

読んじゃダメかと思ってた、って言うの。

もう10年にもなるのに、読みだしたのは3年くらい前からかしら?

今じゃ、しっかりチェックしてるけどね。

もちろん、婿のお話も・・・・書いておかないと、娘は記憶にとどめない子だからね。

 

明日は、先生と今後の治療のお話。

それもしっかり書きます。

最善の治療と、思いたいものを選ぶつもり。

だって、抗がん剤は効く効かないは個人差があるから、祈る思いしかないもの。

 

今日みたいに爽やかな日々を、あと数年は暮らしていたいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                      

にほんブログ村 病気ブログ がんへ                                                         

 

|

« 疲れが出たかな・・・・・ | トップページ | 治療が決まりました »

日々」カテゴリの記事

コメント

きっと、抗がん剤は、ちるみさんパパに効きます!そう信じてます。望んでます。
今からですもんね、ご夫妻がやっと色んな事から解放され、ゆったり出来る時ですからね。真っ直ぐ生きたご夫妻だなと
私は、感じています。だからコメント方々も身内意識になっております。
あらゆる責任から解放されて、やっと夫妻でゆったり出来るのが老後と思ってます。ちるみさんご夫妻がお幸せな日々を過ごして欲しいですもん。きっと効くと信じてます。ちるみさんパパ!頑張れ。

投稿: うふふ | 2016年1月11日 (月) 11時23分

こんにちは。
抗がん剤の効き目はご存知の通りご本人の体力、気力はもちろんのこと、体内の免疫力が大きく関わってきます。
抗がん剤の選択肢がある、ということは、まだ希望がある、ということです。きっと大丈夫!

私の夫は自覚症状があったにも関わらず病院嫌いでギリギリまで診察しなかったので、すでにステージ4。手術はできない状態でしたが、腸閉塞寸前だったのでそれを回避するためにストーマ形成術を行いました。
その後抗がん剤を開始したのです。いろいろ試しましたよ。
息子の結婚を機に抗がん剤の間隔を調整して、合間を縫って旅行にも出かけました。

ちるみさんのご主人はまだ痛みも無いようですし、おそらく味覚異常も出ていないと思われます。大丈夫です。

明るく、前向きに!

投稿: かたくり | 2016年1月11日 (月) 16時48分

ちるみさん、お元気ですか?
私は酷い風邪でダウンしてました。
先週末まで何とか耐えていましたが休日は全く体に気合が入りませんでした。
まだ体調が今一ですが大家族の食事作りは休めず必死で頑張ってます。どうやら下の孫から来たようです。娘、「孫の純粋な菌を婆ちゃんが培養して戻してくれるな!」腹が立つやら情けないやら。。。好きで風邪など拾いたくありませんよね。誰のお蔭で疲労困憊してるのか・・・我が家の娘はお粗末で。。。先行きが不安だらけです。
灯油は「ガソリンは103円、44円だぞっ」と主人。幼い孫を二人預かってる我が家は大助かりです。
余命宣告は最悪を告げられるだけですよ。
笑顔で前向きに頑張る人たちは宣告があったのが嘘の様に復活しておられます。
私の周りにも沢山おられます。有名な医師の講演に行って聞きました。高校入学式の春までもたないと宣告された若い母親が強い信念で入学式どころか毎日の弁当作りも出来て幸せそうな映像も見せていただきました。心の持ちようで大きく変わるんだそうです。
きたろう君から笑顔をいただき大切な日々をお過ごし下さいますように。
手洗いウガイをマメに!外出時はお二人ともマスク必須 ね!

投稿: 風知草 | 2016年1月12日 (火) 16時05分

うふふさんへ

効いてほしいよね。
今んとこ、考えることはそれだけだわ。

前の抗がん剤のように、一回で終っちゃったんでは、その上、体力も落として・・・・
目も当てられません。

うふふさん、ありがとう!
私は、病院へ行くだけだけど、頑張るよ。

投稿: ちるみ | 2016年1月13日 (水) 16時26分

かたくりさんへ

夫も、病院へ行くのが遅れたんです。
もう数日早く行っていたら、今日の日はありませんでした。
たぶん、元気いっぱいの日常を送っていたと思います。

抗がん剤、効いたらいいのですけどね。

今は、味覚症状などの症状は出ていません。
がんの痛さもないですね。
でも、決して体調が良いわけでもないですが・・・。
悔やまれる、がんの告知でした。

投稿: ちるみ | 2016年1月13日 (水) 16時32分

風知草さんへ

まだ、風邪が治っていなかったんですね。
それでも食事の用意、大変なことです。
娘さんは・・・・心からじゃなく、口が悪いだけじゃない?
心配してるし、感謝もしてると思うよ。

私も、奇跡のような話は聞いています。
気の持ちよう、そうですね。
だって、水を飲んだだけで治る人もいるんですから。
夫も、あやかりたいわ。

風邪は万病のもと、拾わないように気をつけます。
ありがとう。

投稿: ちるみ | 2016年1月13日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れが出たかな・・・・・ | トップページ | 治療が決まりました »